モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年11月

お気に入り Kanake


Post-1233お気に入りキャンディー。
ジンジャー・ピープル・カンパニーの「Gin Gins Candy」。
この会社は名前のとおり生姜のお菓子や飲み物、
調味ソースなどを作っている。

その中で私が特に気に入っているのが写真のこれ。
生姜味のキャラメルである。
1粒の中にフレッシュな生姜の成分が
約30%も含まれているそうだ。
少しスパイシーなのだけれど、何とも美味しい飴である。
この会社の製品は普段の生活の中で
生姜が切り離せないわたくしにとって
何とも嬉しいものばかり。



今日はサンクスギビング・デー。
ハワイ語ではLa Hoomaikai とか La Pelehu という。
4連休で嬉しいな。

それでは :emojibye:

Rap’s Hawaii


Post-1231RapことJames Kawika Piimauna Reiplinger は
ハワイで絶大な人気を誇るコメディアン。
ミドル・ネームはハワイアン・ネームがあるけれど、
見た目はハオレ、プナホウ高校出身。

彼は1984年、今から17年前に
たった33歳で亡くなっているけれど、
ハワイお笑い文化の一部になっている彼のことは
ハワイで生まれ育った人なら知らない人はいないんじゃないかなぁ。
彼の死後に生まれた若い世代でも
彼のことはよく知っているんだよね。

最近、彼の新しくなったDVDが発売された。
写真のがこれ。
少し前までyoutubeで彼のいろいろなお笑いがみれたけれど、
久しぶりにyoutubeに遊びに行ったら
ほとんど消えていた・・・DVD発売だからだね。

買っておこうかな。

ホノルル・ハレ  クリスマス準備


Post-1230今日ハレの前を通ったらツリーがセットされていた。
サンタ夫妻はまだだけれど、雪だるまくんたちはもうスタンバイ・OK。
今年は12月3日の点灯式をみにいけなくて残念だな。

インド宮廷料理風の晩餐


Post-1229素晴らしく美味なインド料理を食べに行きました。
普段は食べれない特別な晩餐。
インド料理のフルコース、贅沢な食材を使った
カレーではない料理は
まるでインドのマハラジャになった気分でしたよ。

今度このような機会があるのはいつかなぁ。
日本で食べる美味しいインド料理よりはるかに美味でした。

ウルフギャングス


Post-1228ウルフギャング・ステーキ・ハウスには夜に行くことが多いけれど、
この日は昼にお出かけ。
オニオン・グラタン・スープとポーター・ハウスをオーダー。
スープは美味しいけれど、ボリュームがたっぷりすぎて
これだけでお腹がいっぱい・・・・。
サラダにすればよかったな・・・。

熟成肉は美味しいけれど、
お肉を食べるならルースズ・クリスのほうが好きかも。
(わたくし的に)
個人的にはウルフギャングスはシーフードのほうが好き。
肉の店だけれどね、シーフードが美味しい。

ホノルル麺の旅


Post-1227たまに無性に食べたくなるもの・・・・
ここのマリナーラ・ソースを使った食べ物。

カラーカウア通りにあるアミナ・ピッツァのマリナーラ・ソースは
本当に美味しい。この味は自分では作れないんだな。
ここの食べ物で外れはあまりない。
イタリア味とはかけ離れているけれど、
ここのアメリカ味のイタリアンは美味しい。

パスタはもちろんアルデンテではないけれど、
ここのマリナーラ・ソースは
柔らかいパスタによく合う。

写真はミート・ボール・スパゲッティ。
ここはミート・ボールもかなり美味しい。
写真は美味しそうに見えないけれど・・・。
このミートボールを使ったサンドウイッチも美味しいよ。

ハワイアン・モンクシール


Post-1226寝ぼけた顔が何とも可愛い。

アラモアナのサンタ2


Post-1224この高さだと海がよく見えるねぇ。

アラモアナのサンタ


Post-1223実はこうやって解体されているときが一番好きだったりする。
このサンタさん、角度によって全然表情が違うのだけれど
個人的にはこの角度が好きかなぁ。

ハワイアン・ホストの期間限定商品


Post-1222少し前からテレビ・コマーシャルで頻繁に流れている
ハワイアン・ホスト社の期間限定商品「マカダミア・トリュフ」。
美味しそうだなとはずっと思っていて、
今日、ドンキで見かけたから買ってみた。

外側はミルクチョコレート、中はマカダミア・ナッツを刻んで作った
マカダミア・バターとビター・チョコレートで作ったトリュフ。
値段の割に美味しかった。
これ1箱5ドル。

他の店でクリスマス・バーションの商品を見つけたけれど、
今年はCDが入っているものを見かけない。
無いのかな。

トリュフはお土産にもいいかもね。