モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年10月

ロング・ジョン


Post-1218昨日は朝からドクターズ・アポがあったので
帰りにナポレオンさんに足を運びました。
うーん、悩むね。
ロング・ジョンとドーナッツを買うことにした。
ロング・ジョン・・・・大好きなんだよね。

しかし・・・この長細いドーナツの中に
クリームを詰めたものを何故にロング・ジョンと呼ぶのでしょうね。
長いジョン・・・・。

内容は全然違うけれど、ロング・ジョンはアメリカ版エクレアらしい。
土地によってフィリングや上にかかっているアイシング、もしくは
クリームが違うらしいんだけれどね。
どちらにしてもアメリカ版はドーナッツ以外の何モノでもない。

ナポレオンさんのは上に粉砂糖がふってあって、
中にはカスタード(アメリカ)が詰まっています。
わたくしは体調が悪い時、甘いものしか食べたくないので
ロング・ジョン、ドーナッツ2こを一気食いしました。
ナポレオンさんはケーキ・ドーナッツも美味しいのです。

ずっと前、今から何年前かな7年ぐらい??
カイムキーにキムラヤというパンヤがあって(このキムラヤは日本のぢゃないマルキ)
ここはロング・ジョンとカスタード・ドーナッツが本当に旨かったの。
ここで売っていたロング・ジョンが名古屋っぽくてね、
中のフィリングがあんことカスタードだったのさ。
ハワイってあまり美味しい(ローカルでね)カスタードが無いのだけれど、
マルキのは美味しかったの。
懐かしく思い出しちゃった・・・。


木曜日から体調が悪くて、仕事以外はずっと寝こんでばかり
甘いもん食べてばかり、動画三昧の生活でした。
少しだけ、よくなったけれど、
明日から社会復帰できるか不安・・。




写真はロング・ジョンではありません。
手にした途端に一気食いしたので・・・。

そうそう、ナポレオンさんのいくつかの店は揚げ物も売っていて
マラサダやゴマ団子、アンダギーが買えるの。

スパム缶 ハワイ・バージョン


Post-1217滅多に買わないけれど、
パッケージがハワイ版だったので買ってみた。

Herb Kane’s Kamehameha Landing @ Royal Hawaiian Hotel


Post-1216先週末からロイヤル・ハワイアン・ホテルのモナーク・ルームの入口付近に
今年の5月8日に亡くなったハワイの歴史家でもあり、画家でもあった
ハーブ・カーネ氏の最後の作品「カメハメハ・ランディング」の絵が飾られています。
カメハメハ・ランディングとは名前の通り、
1795年にカメハメハ・ヌイ(カメハメハ1世)が軍隊を連れて
カハラ・ビーチ辺りからワイキキ(ロイヤル・ハワイアンの海側、湾になっている場所)
に陣をはるためにやってくるという場面を描いたもの。

この絵の周りには絵のパーツ・パーツのハーブ氏の思い、考えが
解説されているので、絵の楽しみ方が広がります。

とても素晴らしい作品なので、この近くを訪れた際は
是非、立ち寄ってみてください。



彼の有名な作品、最初にハワイに渡ったポリネシア人が
故郷を離れ、新天地のハワイに向かう作品、
この大作はダウンタウンにあるハワイ州立美術館で
常設展示がされているので、
興味がおありの方はそちらも是非どうぞ。

ワイキキ・ビーチ


Post-1215夕方に某ホテルのスウィート・ルームから写真を撮った。
歩いているとよくわからないけれど、
上から見るとワイキキ・ビーチの形がよくわかるね。
ワイキキの端からシェラトンがある中心に向かっていくと
侵食のためにほとんどビーチが見られなくなる。
1年後に同じ所から写真を撮ったら
また少し違うんだろうな。

なんだか悲しいね。

ドール・キャナリーの思い出など


Post-1214今はHIFF(ハワイ・インターナショナル・フィルム・フェスティバル)期間。
世界中の選ばれた映画を観ることができるの。
観たいものは山ほどあって、キリがないので、
2-3の映画を選んで毎年観に行っています。
この映画は主にイヴィレイのドール・キャナリーで公開。

開演まで少し時間があったので、コスコに行こうと思い
久しぶりに映画館の向かいの棟の
商業テナントがある(あった)側に入りました。
ここを抜けるとコスコに出ます。

ここ(写真)は1996年に華やかにアウトレット・ストアがオープンした場所。
今から15年も前ね。
わたくしはそのころは観光客で、出来たばかりのころに
すぐに出かけた思い出があります。
今じゃ何の面影すらもなくなっているけれど、
1階も2階もショップが沢山入店していたの。
でも、最初から経営状態はかんばしくなくてね、
店がだんだん消えて行きました。

それでもコスコが2002年に出来た時に、
巻き返しを図ろうとしたけれど、
結局駄目だった。
ここ、今も何店舗かは店があるけれど、
アウトレットではありません。
この裏側だけでなく、内側はここ2-3年で全くもって
店が消えました。


映画の話に戻るけれど、
ここの映画館はわたくし的にはワードよりいい映画館。
オアフの映画館の中で一番好きだわ。

マカハ・リゾート


Post-1213昨日の朝のローカルニュース第一報は
マカハ・ヴァレーにあるワイアナエ地区唯一のリゾート・ホテルの
マカハ・リゾート閉館の話であった。
今月末日をもって閉館(表向きはリノベーション)するという
突然のニュース。

このホテルはリゾート・ホテルというより
庶民的すぎる普通のホテル。
ホテル棟ではなくて敷地内に小さな2階建てアパートのような建物が
沢山点在していて、そこは小さな町内のようになっている。
宿泊客も欧米人、もしくは近隣に住むローカル。
ローカルにとても愛されている宿泊施設。
わたくしのエスケープする宿泊場所でもあったので
このニュースはこたえたわ・・・。

3方はワイアナエ山脈、もう1方は海というロケーション。
リラックスしにいくにはとても良い場所。
ただ、遠慮なしに肌を刺す日差しが少し辛いだけ。
こういったロケーションだから、オアフ唯一のプルメリア天国。
このリゾート内もプルメリア並木がいくつもあるし、
並木じゃなくてもそこらじゅうに植えられている。
わたくしは夕方から日が落ちるまで
ゴルフ場内を隅から隅までお散歩するのが好きだったわ。

オアフに住むローカルも沢山泊まりに来ていたよ。
敷地内には小さい公園みたいなものがあって
そこにはバーベキュー施設も完備していたから
そこで大家族で楽しい時間を過ごしていた。
プールもワイキキにあるプールより
1つのプールとしてはとても大きいから
いつも沢山の人がいたよ。

リノベーションといっても、今の従業員は全員解雇。
閉館の理由はファイナンシャル・プロブレムだから
リノベーションとはいっても、それをできる可能性はあまりなさそう。


このホテル、素朴で好きだったな。
ちょいエスケープ、これからどこに行こうかな。
このニュースはショックだったわ。
こんなニュースが無ければ、
ブログで紹介することもなかった場所。

隣接するゴルフ・コースも閉まります。

ファーマーズ・マーケット ワイアナエ


Post-1212ここは日本人観光客は全く行かないファーマーズ・マーケット。
外国人観光客はまれに見かける。
毎週土曜日の午前中、ワイアナエ・ハイで開かれているマーケット。

ポイのデモを行っているマナ・アイも
オーガニック・ファームのマオもワイアナエが本拠地で
もちろん、ここのマーケットにもいるのだな。

お土産品なんぞは何もない、生活のためのマーケットだけれど
こういうマーケットが好きだな。
ワイアナエの人たちは温かい。


マオ・ファームはわたくしの同級生の兄弟が経営しているファームで
この家族はとても素敵なの。
お父さまはポイ・パウンダーを作っている方で、
他の兄弟はハワイの文化・歴史を描く有名な画家。
主要な場所には彼の大作が掲げられている。


ワイアナエはわたくしにとっては特別な場所。
ウエスタンコンタクト前、後の近代史でなく、
古くからの神話やミステリアスな話があって、
そういう場所を訪ねるのが本当に興味深い。

オクトパス・トゥリー


Post-1211青空に濃いピンクの大きい足を
広げているような花をつける「オクトパス・トゥリー」。
重くなって落っこちてきた花をパチリ。

オクトパス・トゥリーの花、近くで見るとこんな感じ。
お空を見上げてみるのとまた少し違った印象だね。



ちょっとショックなことがあった。
この前、外出時に200枚くらい写真を撮ったの。
とっくに家のPCにインポートしていると勘違いして
適当に削除して会社のPCに入れた。
それから15枚位をカメラに残して全部削除。
今、インポートされていないのを知った・・・・。
あーーーーショック。ブログねたもあったのに・・・・。

ワイキキ・ランチ 道楽寿司


Post-1210今日はお得で美味しいランチのご紹介。
ロイヤル・ハワイアン・センター3階の「道楽寿司」は
結構美味しいので好きな場所。
特にランチ・メニューはないのだけれど、
鮮魚を使った丼ものなどがあるのでランチに最適。

この日はスパイシー・アヒ丼。
これ、男性でもお腹いっぱいの量。
スパイシー・アヒがこれでもか・・・というくらいにのっている。
このままで食べると味が少し薄いと思うので
わたくしは醤油を回し掛けして食べまする。
ご飯の炊き方もよく、寿司飯が美味しい。

他にもアヒの漬け丼など、美味しそうなものがいろいろ。
街に置いてあるフリー・ペーパー、アロハ・ストリートに
2割引きクーポンが付いているから
それを持っていけば昼でも夜でも2割引き。
丼ものもね、大半が10ドル以下で食べれるよ。
他のフリー・ペーパーにものっているのかな?


おすすめ。

ワイオラ・シェイブ・アイス


Post-1209ワイオラ・シェイブ・アイスはカパフルの他にワイオラ通りにもある。
ワイオラ通りの店の客はローカルがほとんど。
ワイオラという場所はハワイには沢山あるけれど、
こちらのワイオラはマッカリー地区。

かき氷屋というのはどの店でもだけれど、いい商売だね。
コストもあまりかからないし、客はくるし。

近くに行ったので久しぶりに寄ってみた。
わたくしはいつもこんな感じのものを食べる。
リリコイ+リヒンムイ・パウダー、もしくはパインアップル+リヒンムイ・パウダー。
もっともハワイらしいかき氷。

これらのかき氷シロップにリヒンムイ・パウダー、
とっても合って美味しいよ。