モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年6月

Hewa


Post-1092Malanihiって・・・・Malihiniの間違いじゃなーい。
Malahiniっていうハワイ語ってないんじゃなーい。
ちなみにMalihiniの意味はロコ(カマアーイナ)の反対語で
観光客やよそ者のこと。

新しくなった歩道にハワイ語を入れているのが
日に日に増えているけれど、
このようにスペルを間違っているところが他にもあるよ。
いちいち気になる。
誰が監修しているのかしらん。

昨晩の悲惨な事故


昨晩、夜の7時半位にDFSの近くで悲惨な事故がありました。
クヒオとカラカウアの間のDFSの近くにある横断歩道で
76歳の日本の大手旅行会社に勤める女性が、
トロリーに轢かれ死亡したというもの。
聞いたところによると、このトロリーはこの女性が勤める会社のトロリーだとのこと。

この事故についてはいろいろな噂話がありますが、
横断者は横断歩道を渡っていたので非はないでしょう。
目撃者は運転手にも非はないと言っている意見もあります。
しかし、どちらにしても悲惨な事故になったことに変わりはありません。
その横断歩道は信号はなく明るくないし、ペイントも薄い。
人がいたのを見逃したのはやはり運転者の過失ですが、
何とも悲しい出来事でした。
何より、轢かれたトロリーが被害者の会社の看板をしょっていたのは
本当に悲惨。


わたくしは事故の2時間後に現場近くを通りました。
個人的に思うことを書くと、
トロリーってちょっと怖い。
信号のある横断歩道で歩行者が青信号で渡っているときでも、
平気でスピードを落とさずに右折してきたりすることもあるので
何度も轢かれそうになったことがあります。
トロリーによっては大きな音で音楽を聞いていたり、
ベラベラ話している運転手もいるので、要注意。

ローカルの間にはトロリーは全部廃止しろという意見もあります。
運転者はあたりまえに交通安全第一で仕事してほしいけれど、
歩行者も気をつけて道路を渡るにこしたことはないですね。



被害者のご冥福を心よりお祈りします。


新聞記事はこちら↓
http://www.staradvertiser.com/news/breaking/Elderly_pedestrian_dies_after_being_hit_by_trolley_.html#comments

追伸:
タイマネ・ガードナーがワイキキで逮捕されたニュースもあります。
こちらは飲酒運転。

海に続く道


Post-1089この先をまっすぐ進むと真っ白な砂浜の真っ青な海に出る。
残念ながら泳ぐ場所ではないのだけれど
ハワイ固有の植物が見れる。
中でもヒナヒナはオアフではここらへん一帯でしか見られない。
わたくしのプロフィールのところに貼ってあるものがヒナヒナ。
もうそろそろ花は終わっているかなーなんて思っていたけれど
まだ沢山咲いていた。
可愛いの、この花、大好き。



さっき、朝のニュース観ていたら聞きなれた歌が聞こえた。
いつも~ながらテレビを観ている(聞いているのが正しいかも)のだけれど
この曲は「時を超えて」ではないか。
日本で好きな明治安田生命のCM。
このCMって何だかいつも心がほっこりして
ジーンと何かを感じる。
この画像を通して、自分のこと、家族のことを
いつも照らし合わせてしまう。
たまに泣けてくるものもある。
こんなに歌と画像がマッチして、感動を与えるCMって
あんまりないよね。

ハワイにもこの保険屋さんの支店あったっけ?と思っていたら
代理店がキクでこのCMを流していました。

King Kamehemeha Hula Competition 2011 その2


Post-1088昨日はアウアナでした。
わたくし少し前まではカヒコを観るのがとても興味深かったのですが、
最近はアウアナを観るのがとっても好きです。
音楽もわかりやすいし、情景も想像できるし、言葉の意味もわかるし。
なんと言っても衣装やレイも楽しみ。
踊りや言葉以外にいい意味でも悪い意味でも
クム・フラの力量がとても反映されるから。

昨日のアウアナは皆それぞれに良かったのですが、
金曜日のカヒコが良かったハーラウが素敵でした。
個人的にはクム・フラ、カプア・ダリレイ・モエのハーラウとウルヴェヒ、男女混合が
楽しかったなぁ。

結果は以下の通り、クムフラ名で書きます。
残念ながら日本のグループは今回、賞を逃しました。

オリ
1位 ヒヴァ・ヴォーン
2位 トニー・レンチャンコ
3位 カプア・ダリレイ・モエ

男性カヒコ
1位 マープアナ・デシルバ
2位 イリアヒ&ジョイ・パラディス
3位 ウルヴェヒ・グェレッロ

女性カヒコ
1位 カプア・ダリレイ・モエ
2位 イリアヒ&ジョイ・パラディス
3位 ロバート・ケアノ・カウプ&ロノ・パディラ
4位 マープアナ・デシルバ
5位 ホークーアウラニ・ニヒパリ

混合カヒコ
1位 ウルヴェヒ・グェレッロ
2位 クーカホオマル・スーザ
3位 ノエラニ・チャン

男性アウアナ
1位 ウルヴェヒ・グェレッロ
2位 ノエラニ・チャン
3位 クーカホオマル・スーザ

女性アウアナ
1位 カプア・ダリレイ・モエ
2位 イリアヒ&ジョイ・パラディス
3位 レイモミ・ホー
4位 ロバート・ケアノ・カウプ&ロノ・パディラ
5位 レイナーアラ・カラマ・ハイネ

混合アウアナ
1位 ウルヴェヒ・グェレッロ
2位 クーカホオマル・スーザ
3位 リッチ・ぺドリナ

ク-プナ・ワーヒネ アウアナ
1位 ヒヴァ・ヴォーン 
2位 カール・ヴィト・ベーカー&マイケル・カスパン
3位 レイモミ・ホー


女性のアウアナで1位のカプア・ダリレイ・モエのハーラウは
なんと満点だったそうですよ。
今年はロバート・ケアノ・カウプ&ロノ・パディラ、クーカホオマル・スーザなど
若手のクム・フラ達が頑張りました。


わたくしの教え子が何人も出場していました。
みんな可愛い子たちなのでとても嬉しい気持ちになれました。
今年もとても楽しい大会でしたよ。
来年も観に行きます。



写真はハーラウ・イ・カ・ウェキウのクープナのダンサーたち
ここのクープナ達、本当に良い表情なの。
心の底からフラを楽しんでいるというのが、いつも伝わってきます。



追伸:
書き忘れていました、あと2部門

カヒコ ハワイ語  レイナーアラ・カラマ・ハイネ
アウアナ ハワイ語 イリアヒ&ジョイ・パラディス

アウアナのハワイ語賞はコーラスでもしない限り、
ほとんどはミュージシャンの歌しか聞けないので
この部門はいらないかもね。

King Kamehemeha Hula Competition 2011


Post-1087昨晩はキング・カメハメハ・フラ・コンペティションを観に行きました。
このコンペを観に行くときにはいつも偶然があるのですが、
昨日もチケットを買っているときに肩をたたかれたので
振り返ると、日本で習っていたときのフラ・シスターでした。
そしてもっとビックリしたのが、席に着いた直後に現れたお友達。
最近も電話で話したばかりの離島の友人ですが、
昨日になって観に行くことに決めたらしく、しかも席は隣り。
まぁ、偶然じゃなくて必然だったのでしょうね。
会えて良かったよ♪Mちゃん。

コンペは昨晩はカヒコ。
31組の方々が素敵な舞台を魅せてくれました。
このコンペは男女コンバインがあって、楽しいのも特徴。
日本からも日本大会で頑張ったハーラウが2組出ていました。
個人的によかったなーと思うのはクム・フラ、カプア・ダリレイ・モエ、
ウルヴェヒ・グェレッロ、岡本聖子、イリアヒ&ジョイ・パラディス、
リッチ・ぺドリナのハーラウかなー。
特にあれ?と思ったのが、クム・フラ、イリアヒ&ジョイのところ。
カーネは次世代のオブライアン・エセル氏のハーラウのケカイオみたいでした。
ま、イリアヒ氏の出身ハーラウだから不思議でもなんでもないのですが。
とっても素敵で良かったですよー。
トニー・レンチャンコ氏のハウマーナ、スコット・キキロイさんの
ハワイ島カウ―の最後のチーフのことを歌ったメレ・イノア、
長かったのですがとても良かった。
リッチ・ぺドリナ氏のハーラウは今晩のアウアナ男女コンバインが楽しみです。
ここのアウアナ男女混合はいつ見ても素敵なの。


最後に、大急ぎで会場に駆け付けたので、
会場前に出トラックしていた「シンプリー・オノ」でご飯を買いました。
普段はこのトラックはダウンタウンにいます。
このトラックはハワイアン、アメリカン、中華風、日本風と
ジャンルにこだわらない食べ物が用意されています。
わたくしはとれたての魚のソテーポン酢ソースというものをオーダー。
これ、すっごく美味しかったです。また食べたい。


それでは、ホノルルの麺の旅の時間なので御無礼をば。

早くも話題のホット・スポット


Post-1086皆さんにいち早くご紹介しましょう、今話題のスポット。
最近始まったばかりのハワイアン・ミュージックが楽しめるラウンジ。
まだ、ブログなどでも紹介されていないと思うので
新しいニュースですよん♪

場所はイリカイ・ホテル内「イリカイ・バー&グリル」。
月曜から金曜まで日替わりでハワイアン・ミュージックを楽しめます。
それもね、わたくしの好みのトラディッショナルなハワイアンが楽しめるグループばかり。
純粋に美しいハワイアンが聞けますからね。

月曜はホークー・ズッター・マイスター
火曜はカウカヒ
水曜はホルナぺ
木曜はヴェロ(元アレアのチャド他2人の新グループ)
金曜はクーパオア

いい感じでしょ♪

ライブが始まる時間は曜日によって違います。
この店の室内でライブは開催されていますよ。


わたくしは昨日、行ってまいりました。
店の大きさはカニカピラより大きいのだけれど、
席に寄ってはステージが見えないのが少し難点かなー。
店の形がナマコ形だから仕方ないけれどね。

今週は週末にPPHEとキング・カメハメハ・フラ・コンペティションがあるので
昨日は日本の方たちも沢山きていました。
ほとんどはロコでしたが、店内は満席。
ハワイのクム・フラ達、2002年のミス・アロハ・フラのマリア・ピーターセンと
彼女が持っているダンサー・グループ、
日本のインストラクターの方々など、沢山のフラも堪能でき
とても楽しい時間を過ごせました。

食べ物はアメリカーンな感じのものとローカルの食べ物があり、
カニカピラよりはチョイスがあります。
わたくし的にはこっちの方が好きかな。

イリカイはちょっぴり寂れたホテルなのですが、この店は賑わっています。
なので、ここに行くときは数日前から予約行ったほうがいいですよー。


写真はマリア。

愛してやまない


Post-1085ダイナマイト。わたくし、これが大好き。
そうそう、アメリカの日本食店によくあるやつ。
でも、これって店によって全然味も内容も違うの。
具がしょぼい店もあるのよね。

わたくしが愛してやまないのが
写真のダイナマイト。
これを求めて店に行っても、
作ってくれない時が多いの。

昨日は作ってくれました。
昨日の具は貝が多め。
やっぱり、うまーい。

ホノルルで一番予約が取りにくいと思われる店にて。

道にハワイ語


Post-1084少し前にモーハ・ブロガーの「みむら」さんがブログに載せていたものを
わたくしも昨日見つけた。
今ね、ワイキキの歩道を大工事していて、
この歩道も長ーい間通れなかったの。
だからこっち側通らなかったんだよね。

で、通れるようになって現れたのがこれ。
「Mahalo」と「Makai」しかないのだけれど。
横断歩道を渡った商店街の道を今、大がかりに掘り起こしていて
その工事が終わったら「Mauka」と入るのかしらね。

場所はバンク・オブ・ハワイ・ビルの前だよ。
少し前にプラネット・ハリウッドがあったビルのはしっこ。
ハード・ロック・カフェの近く。


あ、ハード・ロック・カフェといえば、
カラーカウアにあった以前の場所、
ここMakinoさんの店になるみたいよ。
ゴルフもできるのかな?食べ物屋とゴルフの何かができるみたい。
食べ物もすっごく安いみたい。
ライト・ハウスに大きな広告が出ていた。

まだオープンしていないけれど、
出来て行った方は感想を教えて下さいまし。

ロイヤル・ファーマーズ・マーケット


Post-1083今日はロイヤル・ハワイアン・ホテルで
ロイヤル・ファーマーズ・マーケットというイベントがありました。

ロイヤル・グローブの外の周りをローカルのファーマーや
プロダクツを扱う店が何件か出店しており
内側ではサンデー・ブランチを楽しむというもの。
サンデー・ブランチの客のみが内側に入れます。
サンデー・ブランチは確か49ドルだったかな~。

ロイヤル・ファーマーズ・マーケットという名のとおり
普通のファーマーズ・マーケットのように庶民的なものではありません。
そう、葱やニラなんぞ普通の野菜などは売っておりませんでした。
ファーマーが何店か出店していたのにかかわらず。

折角なので、カーウーのコーヒーなんぞを
買ってみましたよ。

内側ではどんなものが食べられたのかしらね。

これは・・・


Post-1082昨日、友達と夕食を食べに行った時、
隣りの席に座っていた男性が何やら黙って
上の方を見ていたから
わたくしもつられて上を見上げた。

そうしたら、これは・・・・、このライトの形は
まるでおっぱいそのものではないか。
それもいっぱいあるし。