モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年2月

ヨーグルトランド


Post-953レッドマンゴーやRMヨーグルトが無くなったので
ワイキーキーで食べれるヨーグルトアイスはここだけ。
(他にもあるにはあるけれどね)

ここで好きな組み合わせがこちら。
抹茶とコナコーヒーとアサイ。
味も好きだけれど、
くだらないことだけれどアイスを選ぶときは
色の組み合わせが大事なわたくし。
薄ピンクとグリーンと薄茶色の組み合わせって可愛い。

味で一番好きなのは抹茶。ここのはかなり美味しい。
コナコーヒーも美味しいから大好き。
アサイも美味しいけれどアサイの味は残念ながらしない。
体によさそうだからなんとなく。
あ、半年以上前にブログにアップしたマキベリーのアイスもあるよ。
こっちのほうがアサイより体によさそうだけれど
味はいたって普通。

他にはクッキードゥ、ヴァニラも美味しいかな。
とりあえずピーナッツバター以外は全種類食べていますが・・・。
ま、味覚は人それぞれですが。

Hale papai 2


Post-952どれだけ大きいかと言ったら
こんなに大きいのです。

比較対象にわたくしのビーサンを置いてみました。

Hale papai 1


Post-951ビーチに続く沢山の砂の小山。

これはなんでしょう?
蟹が作ったお家なのですが、
これが結構大きい。

甲羅の直径が8センチくらいの
体がパープルっぽくて足が黄色っぽい蟹の仕事でした。
食べるには小さすぎの蟹です。

ここは小さい白い蟹の家もいっぱいな蟹ビーチ。

Pau o Hiiaka


Post-950パーウーオヒイアカ。
イリマやポーフエフエ、ナウパカと同様にビーチに咲く花。
・・・といっても最近ではあまり見かけません。

ヒイアカはご存じペレの妹。
ヒイアカは一人ではなく何十人もいるのですが、
神話で有名なのは一番下の妹のヒイアカイカポーリオです。
この花はこのヒイアカの名前が付いています。
なぜならこの花にはペレの神話があるから。

ある日、ペレは赤ちゃんのヒイアカを連れてビーチに出かけました。
波がいいので、サーフィンをしたくなり、
妹をビーチに置いてついつい波乗りに出かけてしまいます。
波乗りに夢中になったペレはヒイアカを置きっぱなしにしたことを忘れて
何度も何度も波に乗りに行きました。
ヒイアカを浜に置き去りにしたことを思い出したペレは
あわててヒイアカのところに駆けつけます。
日差しが強く、普通なら焼けてしまって大変なことになっていますが、
ヒイアカは少しもダメージを受けていませんでした。
なぜなら、植物がヒイアカに日陰を作っていてくれたから。

この植物がパーウーオヒイアカです。
ヒイアカのスカートという意味。
あさがおと同じ仲間で直径7-8ミリの
可愛い薄いパープルがかったブルーの花が咲きます。

Kakau


Post-949私は人のタトゥを観察するのが好き。
外国人だと漢字を入れたい人が多いらしく
日系人だったら苗字や日本語のミドルネームを入れる人、
あとは変な4文字熟語を入れたり
恋人とか友達、誠、信念、侍などなど
まるで思いつきで入れているような方をよく見かけます。
たまにその漢字が間違っているのを見てしまった時には
私が悲しい気分になったりします。

今までにみた漢字のタトゥで一番すごかったのは
両腕の方から手首までに演歌の歌詞がばーーーと書いてあるものでした。
どういうつもりで入れているのでしょうね。
見ているほうは面白いですが・・・。

写真はバスに乗っているときに撮ったもの。
ちょっと悲しいタトゥを入れている人を発見。
・・・・・・これはどうなんでしょうね。
どんなつもりで入れたのでしょ。恥ずかしいかな。

若い時は勢いで彫ってしまうのでしょうが、
あまりに残念なものを入れてしまうと年取ってから辛いと思う。
(本人はそうは思っていないのでしょうがね)

漢字ではないけれど、私が一番好きでないタイプのものは
エンジェルや背中に羽を彫っていたり、キューピッドが矢を放っていたり、
バラやセクシーな女性のモチーフを入れている人。
この手のタトゥは老人によく見かけます。
しわしわの手にこれはきつい。


好きなタトゥもあります。
ハワイやタヒチやアオテアロアなどのポリネシアンなモチーフ。
意味があるモチーフやタトゥは素敵です。

タトゥはハワイ語でカーカウ、タヒチやサモアではタタウ、
マオリではタモコと言うんですよ。
日本の和彫りも見ていてきれいだなーと思うものも
中にはあります。


見ているのは好きでも
自分では一度も入れたいと思ったことは無いのですがね。

京鼎樓


Post-948京鼎樓(ジン・ディン・ロウ)に行ってきました。
場所はカへカとキングの交差点にあります。
sunnyさんや他のハワイ在住者達のブログを読んでいて
皆が絶賛しているから是非行ってみたかった店です。

今は夜も営業を始めて、お酒も残念ながら売っていました・・・。
この日は昼間に店の前を通ったのですが1時半を過ぎているのに
すごい行列。
だから早めに夜はお出かけしたのに5時半に着いても30分待ちでした。
日本人がオーナーですが、並んでいたのはほとんどロコ。

でも、席に着いてオーダーしたら
料理が出てくるのが早い早い。3分も待っていない気がします。
思いっきり早く出てくるし、並んでいる人たちも気になるから
落ち着いて食べれない気がしました。

今回頼んだのはショウロンポウ大、酢豚、青菜炒め、サンラータン
あとはデザートで杏仁ティラミスとマンゴープリン。

肝心な料理達はとても美味しかったです。
ショウロンポウはハワイ一ではないでしょうか。
日本や台湾で食べる味でした。
しばらく中華ならここってヘビロテする店になりそうです。
中華というより台湾ですが。
ロコなんて感激するかもね。こういう中華はハワイには無かったし。
2~3人ようにスモールサイズもあるし、値段も良心的。
日本のメニューには無いものやアレンジしたものがありますが、
日本よりはメニューは少ないです。


あ、私はデザートに杏仁ティラミスを頼みましたが、
しいていえばこれはあまり美味しくありませんでした、うーーん重すぎ。
マンゴー・プリンは香港や台湾の味ではありませんが、
甘さ控えめで美味しかったです。



他のブログで最近、ハワイの天津飯のことを最近書きましたが、
この店は蟹玉じゃないけれど、海老・チャーシュー玉のあんかけがありました。
今度はこれをオーダーしよう。
天津飯みたいなものが食べれる店ってハワイには私が知っているところで
今まで2店しかなかったし(知らなすぎかも)。だからとても嬉しいわ!


ノンストップの方々も早速取材に来ていました。
早速ウェブをアップしているので今から読もっと。

美しい海


Post-947昨日の侵食が進んだ北のビーチの近くなのだけれど
ここの海はとてもキレイ。
天気が悪いとハワイの海は青くないのだけれど
ここはそれでも美しい。

オアフの海というとカイルアやラニカイという人がいるけれど
私はあまり行かない。
人が多いし、何よりあの細かすぎる砂が苦手だから。
肌に付いたらなかなか取りはらえないしね。
それに基本、日焼け止めクリームの匂いが
ぷんぷんしそうな場所では泳ぎたくない。


写真の海も白い砂浜が広範囲に広がっているのだけれど
砂がいい感じ。
泳ぎも出来るし、釣りも出来るし、シュノーケルも出来るし、貝拾いもできるし、
一人になれる場所がある、
私にとってリゾート気分になれるビーチってこんなところかな。
ボーっとしているだけでただただ癒される。



写真の日は曇だったけれど、海はきれい。

侵食


Post-946ハワイのビーチではいろいろな場所で侵食が進んでいる。
この北にあるビーチでもかなりひどい。
この付近の木は皆写真みたいな感じ。

イリマ


Post-945ある東海岸のビーチ一面にイリマが自生していました。
すごい量の花が咲き誇っています。
イリマは花が小さいし、ボリュームもないので
レイにするのに莫大な量が必要な花だけれど
ここなら沢山のレイの花がゲットできそう。

蔵の街


Post-944何もない街なのだけれど、
とても風情のある街、知多半田。

江戸時代には横に流れる川から江戸に酢が運ばれたそう。
そして庶民のおやつの寿司が大流行した。
昔の寿司はご飯がとても大きくてスナック感覚で食べられていたようだ。

写真のマークの会社の蔵のような工場は今は一棟しか稼働していないが、
他の会社や個人宅にもにも蔵が残っていて、何とも味がある街だ。


私は酢フェチ。・・・というか酸っぱいものフェチ。
この会社のものだけでなく、酢は種類を取り揃え、毎日摂取。
果実酢の飲料用のものでは今はブラックベリーの酢にハマっている。