モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年3月

ビスケットだけではない、新商品ネタ。地元限定


Post-314今日は珍しく2つ目のアップ。そしてハワイ・ネタではありませぬ。
私はハワイも好きだけれど、やっぱ、生まれ育った場所が一番の地元ラバーです。何度も地元ラブの話は書いていますが、今回のブログもこんな感じで。暇な方はどうぞ。

私はあんこ好き。でも関西人、関東人のように、「あんこは絶対つぶあん」「いーや、こしあん」などとは思いません。おはぎならつぶのがいいし、赤福ならこしのほうがいいとは思いますが。そんなあんこというより、土地的な感情はないです。

名古屋人はあんこが好きって言います。別に名古屋人でなくても好きな人が多いですが、あんこの消費量は名古屋は多い方なのでしょうね。
名古屋人は子供のころから母親に連れられて、名古屋人のソウル・フード店で「クリーム・ぜんざい」を食べてきたし、スーパーに行けば、「小倉アンドマーガリン」なんてメロン・クリームやチョコレートクリームが挟まったパンの横に必ず置いてあるし。

でもね、間違ってもらっては困りますが、よく地方の名古屋グルメ特集で出てくる某区にある「抹茶小倉スパゲッティ」なるものは全然一般的ではありませんから。名古屋人であれを食べたことがある人はほんの一握りのチャレンジャーだとおもいますよ。美味しいとの感想は一度も聞いたことはありませんし。

・・・と相変わらず思いっきり前置きが長くなったのですが、わたしもあんこ好き。ハワイに戻るときはどらやきやアンパンなどを買い込みます。もちろん、小倉アンドマーガリンも。冷凍しておくので好きな時に食べています。
そして私の好きなあんこ製品。前にブログで書いたビスケットの「しるこサンド」。これはその後、アヤネさんとカイマナヒラさんにもお土産で頂いてしまいました。その節はありがとうございました。

名古屋限定ではありませんが、「森永のあずきキャラメル」も必ず買う一品です。新発売ではないですが、これ、あんまり売っていない。このシリーズの「黒糖キャラメル」はよく見るけれど。サービス・エリアや観光地で見かけますが、私がいつも購入する場所はセントレアです。これ、食べたことあるかな?すっごく美味しいの。

そしてね、先日(日本)、近所のスーパーをホロホロしていたら、こんなの見つけたよ。しるこサンドの松永製菓の新発売?製品「しるこキャラメル」。
きゃー、名古屋のしるこラバーの間では今年に入って話題の一品です。
味もいいのよ。練乳あずきって感じ。こっちは森永の3分の1の価格よん。

前置きのほうがずっと長かったあずき好きのつぶやき。
見せたかったのは「しるこキャラメル」と「森永あずきキャラメル」だけだったのにね。

右は森永のあずきキャラメル

終わり。

ハワイで売っているオアフのグルメ本


Post-312本屋さんが大好きです。日本でもどこの国でも本屋さんには通ってしまいます。今日のブログは最近、本屋をホロホロしていて出会った本のご紹介にしましょ。

昨年、出版されたハワイの本屋で販売されているご当地グルメ本「Ialand Flavors」。この本は細かくカテゴリー別(レストラン情報、プレート・ランチ情報や買い食い情報)にA級グルメからC級グルメまでおさえています。あ、格付けはされていませんよ。
この本の良いところは簡単に要所をチェックできるところかな。ローカルが好きなお店、日本のガイドブックには載っていない人気スポットなども他の本に比べたら細かくビッシリ載っています。

これは2009年発売なので、和さび&なだ万、焼き肉トラジ、エルアのように昨年撤退してしまった一部の店の情報もそのまま載っているし、出来たばかりの店は載っていませんが、地元の人気スポットはすべてカバーされています。それに、何処に行こうかな?って思っているときに簡単に場所を探せるし、場所や電話番号の情報もあるからとても便利。

英語が読めなくても、これは文学書ではないので、簡単に理解できるんじゃないかな。特に難しい内容ではないので楽しめますよ。ハワイで旅行に来た時に買って帰って、次のハワイ旅行のお食事計画を練る時の楽しみにもなるし、参考にもなるから、たまにはお土産にこういう本っていうのもいいんじゃない?日本のガイド・ブックの情報に比べたら、これは便利に使えるって思います。私はこの出版社の回し者ではございませんので、良かったらご参考に。


終わり。

内容がメチャクチャだからタイトルは無題


Post-311今日は、何書こうかな~。この前、アラ・モアナをホロホロしていたときに気になったもの。
今までこんなところにあったけかな?ポツンと置いてあるけれど全然目に入らなかったよ。
それにしても小さすぎ。こんな小さなメリー・ゴーランドでくるくる回ったらさ、一周で目が回るよね。そして降りた時にはまっすぐに歩けないだろう。場所は一階のマカイ側。

最近、体調が悪く、昨日久しぶりに病院に行った。薬をどっさり頂いて昨日から飲んでいる。そのせいか、今朝は少しいい感じ。昨晩は朝の4時ごろまで寝れなかったんだよね。体調だけの問題ではないのだけれどね。

冬のソナタさえ全然知らない私が今頃になって韓国ドラマに目覚めたんだよね~。だから寝るのが遅くなりがち。
映画では韓国のものをたまに見る。最近では母なる証明(英語版はマザー、カハラで上映中)やMore than blueを見た。この後者は純粋すぎる恋愛映画なのだけれど、笑いあり、涙ありでいい映画だったんだよね~。ドラマは見たことなかったのだけれど、見始めたらやめられない。本国はもとより、日本人の奥さまやハワイ人の奥さまなどを魅了させる気持ち、わかるわ~。私のハワイ母もハワイ語のクムも韓国ドラマが大好きなの。理由は暴力シーンやエロいシーンが無いからなんだって。あまり知らないけれどそういうのっていいかも。
ちなみに私が今、はまっているのは「私の名前はキム・サムスン」や「パリの恋人」というドラマです。


終わり。

ハワイでレバノン料理を食す


Post-310ダウンタウンをホロホロ。昼食の時間になって何食べようか考えてまたホロホロ。
ダウンタウンって平日の昼頃まではいろんな店が開いているんだよね~。フード・コートもいくつかああって、働く皆様が次々とトゥ・ゴー。
どのフード・コートも内容は良く似ているのだけれど、アメリカーン、ヴェトナミーズ、タイ、中華、日本(もどき)、地中海、サラダなどいろいろ。価格はね、ダウンタウン価格だからワイキーキーやアラ・モアナよりはお得。
フード・コートではないけれど、近くには最近人気カフェのナンバーワンになったミックス・カフェや今ではいろいろなところにあるフランチャイズのグレート・ハーベスト~もあり。

今回は写真、客の入り具合を見てお店を決定。
何人かの食べている、並んでいる客にココ美味しいよ~ってすすめられたしね。写真の内容を見たらギリシャやエジプト料理に似ている。ギィロやファラフェル、フムスやチキンがあったから。私は肉食気分だったのでギィロのプレートを注文。友人は本日のスペシャルのピザ。

食べてみてもやっぱりこれはギリシャかなって思ったのだけれど、オーナーが話しかけてきて、ここはレバノン料理店だと言った。レバノン出身者のレバノン料理店。正直最後までギリシャとの違いは私にはわからなかったけれど、なかなか美味しかったです。
ギィロは牛と羊のミンチのケバブ、それにサラダ、フムス、パン、そしてレバノン風リゾットみたいなものが付いていました。ケバブに付けるソースが今までいろいろ行ったレストランの中では私好みでした。ミントが爽やかな気分にさせてくれます。

友人が食べていたのは変わったピザ。薄いドウに何やら野菜のソースが塗られていて半分に折ってあるものが2枚。それにフムスとパン、トマトとナスのサラダが付いていました。友人は残していましたが、このサラダ、初めて口にする食感、味でとても気に入りました。このプレートはヴェジタリアンの方にもお勧め。

この手の食べ物は年に数回食べたくなりますが、好きな人は好きですよね。私はたまにカパフルのPに行きます。ここはエジプト料理ですが、ギリシャやレバノンと同じような内容。ただ、ここはメニューは豊富です。しかし、バランス良く頼まないと同じようなものばっかりになってしまうのでよく考えて注文するのが美味しく頂くポイントですな。

今回のランチは2つとも約7ドル。1つが軽く2食分ある量。今回は2つともこのフード・コート内のレバノン料理屋でランチを調達しましたが、1つは近くの店でヴェトナミーズやタイ、飲茶などの食べ物を買ってシェアするほうが良いかもしれませぬ。味覚にバラエティーを持たせるためにも。こんなことができるのがフード・コートの良さですな。
ただ、ダウンタウンのお店はランチの営業を終えたらすぐに閉まってしまいますので、行く時間にはお気をつけあそばせ。

あ、店の名前はGood and Healthy Cafe。良く見たら店の名前の下にレバニーズとあり。でもレバニーズと見ても何だかわからなかったであろう私でした。決して、こじゃれたカフェではありませぬ。

写真は友人が頼んだランチ・スペシャルのレバニーズ・ピザ。ピザの下にはフムス用のパンも入っています。



終わり。

体に良さそうなフレーバーのヨーグルト


Post-309たまにヨーグルトをセイフ・ウェイで買います。買うのはいつもはストア・ブランドのプレーン。酸っぱいものお宅な私は、酸っぱいまま食べるのも好きだし、気分で蜂蜜や各種ジャムなどを入れて食べています。
ヨーグルトはやっぱり日本のものが美味しいと思うのだけれど、アメリカのヨーグルトって沢山のフレーバーがあって面白いです。
キャラメル・アップル、チーズ・ケーキやキー・ライム・パイのデザート系、コーヒー、ピナ・コラーダなどの飲み物系など本当に沢山。セイフ・ウェイのはバラエティーが豊富。キャラメル・アップルは美味でした。

この前、タイムスに行ったときに1個50セントとセールしていたので、久々に甘い味のついたヨーグルトを購入。このヨープレイト、知らない間にフレイバーが増えていました。
買ったのは
ザクロとブラックベリー
ブラックベリー
アサイとブルーベリー   この3種。こんなところにもアサイが。なんとなく健康に良さそうでしょ。
私、ザラザラ、ジャリジャリな果物、果汁の食感が好きなんです。この3種はまさにそれ。

ここに書くまでのことはないのですが、アメリカに住み始めたばかりの人や観光で来る人たちで知らない人が結構多くいるのでお買いものについての雑学を書いておきますね。
よくスーパーに行ったら、セールで2個で何ドル、10個で何ドルなどの表示がありますが、これは別にその個数買わなくていいんですよ。例えば上のヨーグルトは10個で5ドルでしたが、私が買ったのは3個なので1個50セント×3で1ドル50セントです。日本だと個数分を買わなくてはダメですが、アメリカでは好きな個数をセール価格で購入できるのが嬉しいですよね。

最近のハワイは昼間は暑いです。夜は寒いですが。
さ、今日はアイスでも食べに行くかな。1スクープはアサイにしよう。
そうそう、通称ビーチ・ウォーク(ルアーズ通り)にあったモンド・ジェラートは暫く前に閉店し、サブ・ウェイに変わっていました。最後にアマレットを食べておけばよかったと後悔。


終わる。



後日談:モンド・ジェラートはワイキーキーからアイナ・ハイナに移転。
フード・ランド内にあるみたいですよ。

来月初めにハワイ島に行かれる方、要チェックですぞ。


今日のブログはイベント情報だよ。メリー・モナーク・フラ・フェスティバルの時期にハワイ島に行かれる方は絶対チェックしてね。・・・とオハフの私が書くのも何なのですが。
だってね、私も行きたいんだもーん。フラやハワイアン文化好きな方は要チェックよ!!

メリー・モナーク・フェスティバル期間はヒロは他にも面白いイベントがいっぱいあるの。
イミロアのワークは毎年楽しみにしている方も多いよね。
意外にお買いものとかに行ってしまって、行かずに終わった人もきっと多いはず。
ここではいろんなワークがあるの。日本人の方達、知らない方が多いのでざっとご紹介しちゃうわ。

4月6日
午前と午後、ナーバヒーのクムと生徒による「Keaomelemele」のレクチャー。ハワイ語でレクチャーあり、英語や日本語に訳されたものをもらえます。午前は英語もあり。

4月7日
午前はアラさんによる「Keaomelemele」のレクチャーよ。
ここで興味のある方はCD買えるかも。
これはグッド・タイミングだったわね、最近のブログでアラさんのところの「Keaomelemele」のこと書いたばっかりだったしね
午後はクムフラ、ジョニー・ラム・ホーのところのミスアロハ・フラによるパネル・ディスカッション。


4月8日
ケネス・マクアカーネさんとUHヒロでハワイ語の教鞭をとっておられるケオラ・ドナジーさんによるハワイ語と曲作りについてのレクチャー。
午後はカイナニ・カフナエレさんによる新しいCD、彼女の作曲について。
パフォーマンスもあるかもね。

4月9日
午前はフラのワーク・ショップ。
午後はナー・パラパライのライブ。

ざっとこんな感じ。ね、楽しそうでしょ。
それに全て無料なんだから、言うことなしでしょ。行きたい人!席は限られているので早めに確保してね。

興味のある人は詳細、時間をこのウェブからチェックしてね↓
http://www.imiloahawaii.org/158/merrie-monarch-hawaiian-culture-enrichment-workshops-2010

他にもね、イベントがあるよ。
4月の2日から11日まで、エディス・カナカオレ・スタジアムの横でネイティブ・ハワイアン・アートのエキシビジョンもあるので興味のある方は是非。

私が行けたら皆さんに詳しくレポートして、知識をシェア出来たのですがね・・・。今のところ残念。

makaniさん、ここに書いたことで何か間違っていたりしたら教えてくださいませ。
よろしくです。


そりでは。さよ~なら。

終わる。

ハワイ土産にいいんじゃない?


Post-307さて、今日は何を書きましょ。
ホロホロとスーパーにショッピングに出かけていたとき、ちょっと面白いもの見つけたよ。試食販売をしていて食べてみたの。そしたらさ、すっごく美味しいのよ~!!それにこれ、ハワイで作っているんだって。だからお土産にもいいんじゃない?って思って、2個お買い上げ。
これはインド・カレーのもとなのよん。

スーパーに行ったら、日本でもハワイでも日本のカレー・ルウやタイ・カレーのペーストって普通に手に入るのだけれど、インドのものってあんまりないよね。ま、いろんなスパイスをミックスしているといえばそれまでなのでしょうけれど、そのいろんなスパイスを買い集めるのも大変だし、なかなかお店の味って出せないでしょ。

でもね、このもとを使えばお家で簡単にインドのカレーが楽しめるの。ハワイで作られているインドのカレーのもとって不思議な感じがするけれど、スパイス売り場には前からカイウラニ・スパイスなどは売っているから別に変じゃないか。
インドのカレーって私、一番好きなの。日本のカレーやタイのカレーも好きだけれど、インドが一番。だってね、体によさそうじゃない?日本のカレー・ルウを使ったら油脂が多いのでカロリー高いしさ。このもとだって、いろんなスパイスがミックスされているだけで余分な油脂は入っていない。

今回、買ったのはチキン用マイルドだけれど、他にもチキン用ホット、ビーフ用マイルドとホット、ベジタリアン用マイルドとホットがあるよん。今まで見たことないから新発売だと思うのだけれど・・・わかりません。

これさ、小さくて軽く、全然かさばらないし、美味しいし、ハワイ・メイドだし、なかなかお土産にもいいんじゃない?
インド・カレー好きな私が思っているだけだったりして。


終わり。


追加:後日、ワードのエグゼクティブ・シェフに行ったとき、ここにもこのスリランカのカレー・パウダーが全種類売っていました。

お土産に思ったこと


Post-306友人が2組遊びに来ました。1組はフラ関係でお世話になっている方、もう1組は大事な大事な友人。お土産もここには載っていない分も含め、沢山頂いてしまいました。ありがとう~!

日本に帰って思うのだけれど、最近、黒っぽい食べ物多くないかい?
炭ロール・ケーキ、東京ばななから出ている黒いお菓子(名前忘れた)、この写真の八つ橋とか。
この黒おたべを食べたのだけれど、これ美味しいね!!皮が黒くて中には黒ゴマぎっしりの白あんが入っている。普通のものより好きかも。ありがとう!!
ちりめん山椒は私の大好物、重たいのに雑誌を持ってきてくれてありがとう。
文明堂のドラヤキも美味しかったよ。

名古屋からは小倉マーガリンのパンや小倉ホイップパン、あんぱんなどバリエーションがあるパン達、石昆の手羽、じゃがりこなどなど、ありがとう。
この小倉&マーガリンやホイップ・クリームってずっと全国で売っているものだと思っていたわ。名古屋限定だなんて知らなかったよ。異国にいるとやっぱ、日本のあんぱんが食べたくなるのよね~。
手羽は煮たやつ。味仙で食べるのに似ているけれど、こちらは辛くない。
前にこれ食べて2回、軟骨が前歯の裏に当たり、前歯と前歯の間の歯肉がちぎれて暫く痛い思いをしたので、今回は気を付けて頂かなくては。
手羽はコラーゲンがたっぷりなので美容に良いのよね。ちょうど、手作りコラーゲン・スープが切れたので良かったわ。

そうそう、少し前にココ調で東京に住む名古屋人が食べたい名古屋の味(タイトルは確かでない)っていうのがやっていたのだけれど、ここでは「たません」や「台湾ラーメン」や「鬼まんじゅう」がランクインされていた。これらも名古屋限定だなんて知らなかった。
実際、どーなんでしょうね、このココ調やケンミンショーでも賛否両論になるのはわかる。
だって、私、名古屋に生まれ育っていても未だに「たません」を食べたことがありませんから。家の近くにそういった店が無かったのも理由の一つですがね。鬼まんじゅうは母が普通に店で売っているようなものを作っていたので、これも。
それにしても、ひつまぶし、名古屋コーチン(香港人もうなるのですぞ)、味噌煮込みうどん、みそかつなど他の美味しいものがいっぱいあるのにこのランクは?ですな。
好き嫌いは別として、名古屋って独自の食文化があって、他の場所に融合されないところが素敵。

お土産と言えば、雑誌や本って嬉しいわ。日本の雑誌を見ていると最近共通していることがあるよね。ま、雑誌にもよるけれど。
女性誌の広告って化粧品の通販や、美容整形などお悩み解消できそうなものが多いのは昔からなのだけれど、最近は占いする人の宣伝広告がすっごく多い。
地方紙とかもそう。あと何やらセラピーとかも。(何やらって書いたのは沢山あるし)
病んでいる社会だから何かにすがりたい、癒されたいって思う人が多いのでしょうね。
でも何やらセラピーの中にはしないほうがいいものが多いので気を付けないといけません。
それにしても困った人を相手に商売するのはどうなのでしょう。そして結構な大金を取る。
ハワイでも変な人たちが増殖し始めていますよ。お気を付け下さいまし。
人を本気で救いたいなら無料奉仕ですべきでは・・・なんて思いません?少なくても私はそう思いますよ(断言)。だって人助けに大金取ったらバチが当たりそうです。


終わり。


書いているといつも話が逸れまくってしまいます。
長々と読んでくださってありがとう。
そして、お土産を下さった方々、本当にありがとう。久々に会えて楽しかったよ。

Nui ko‘u Kaumaha 二つの訃報


Post-305訃報って重なることが多いんですね。前の時はクム・フラ、ジョージ・ナオペとマーリア・クレイバー。そして今回もまた二人。
メリー・モナークの創始者の一人、アナケー・ドッティがおとといお亡くなりになったばかりで
ハワイの人たちはとても悲しいおもいをしているのにもかかわらず、昨日、ハワイ島のクム・フラ、レイ・フォンセカもお仕事で来ていたオアフ島でお亡くなりになりました。
記事はここから↓
http://www.honoluluadvertiser.com/article/20100321/NEWS/100321014/Renowned+hula+master+Fonseca+dies+after+dance
http://www.hawaii247.org/2010/03/20/kumu-hula-ray-fonseca-dies-at-56-on-oahu/
写真はNana i na loea hula vol 2 から

彼は昨日、コオリナであったフラ・フェスティバルに参加しました。
記事の中のクム・フラ、カピオラニ・ハオによると、美しいパフォーマンスを終えた後、彼は突然倒れたそうです。そして救急で運ばれ、息を引き取りました。
死因は心臓発作のようです。

彼はまだ56歳の若さ、そして才能あるクム・フラ。彼の師である偉大なクム・フラ、ジョージ・ナオペも昨年10月にお亡くなりになっています。メリー・モナークでは昨年、本当に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。今年もエントリーしていますが、どうなるのでしょうか。
彼のハウマーナ達は悲しみにくれています。

アナケー・ドッティはお歳も召されていたし、随分前から体調の問題はありました。なので彼女の仕事はここ数年はお嬢さまが引き継がれています。
それにしても、フラを愛する2人が、メリー・モナーク直前に逝ってしまうなんて。
悲しいですね。
今年のメリー・モナークはメリー・モナークの創始者、アナカラ・ジョージの追悼の企画もありますが、もう一人の創始者、アナケー・ドッティの追悼にもなりますね。

お二人のご冥福を心よりお祈りいたします。


終わり。

Meaai Italia


Post-304アラ・モアナ・センター辺りって何度もリピートしたいなって思える食べ物屋が少ない・・なんて思っている方はきっと私だけではないはず・・・。
ショッピング・センターを出たら、韓国料理などアジア料理を出すレストランは多くあるのですが、その日の気分が洋っぽい気分ならホント、無い。

そーんな気分の時はトコトコとケアモクを歩いてキングまで出てしまいます。
そしてたまに行くのが写真のココ。
地中海っぽいイメージの可愛いいお店ですが、メニューはイタリアン。でもね、イタリアっぽいイタリアンではなくアメリカっぽいイタリアンなのですがね。
庶民の生活が徹底している私には嬉しい店。お客さんはローカル白人が多いかな。

私はここの前菜類が好きなの。何故かって・・・量の割にリーズナブル。
そして美味しい。ポルチーニ茸のクロスティーニはお気に入りの一つ。
ま、パスタはアルデンテではないけれどね。麺文化が無い国に育った人たちって、きっとアルデンテを知らないのでしょうね。かたいって思ってしまうのだろう。アジアやイタリアに行けば日本人が大好きなヌードルにありつくことは出来ますが、一歩麺文化圏を出てしまうと、アルデンテなんて言葉は無くなってしまうのでしょう。
ここは飲み物は置いてありますよ。ワインもメニューに無いものもあります。

私は和食、フレンチ、イタリアン、ヴェトナミーズが好き。韓国料理や中華料理も好きだけれどあまり足を運びません。ヴェトナミーズや和食はおいしい店もあるけれど、イタリアンや特にフレンチは
店も少ない。もっと増えて欲しいな。庶民的だけれど本格的な店、出来ないかしら。

Uタワーに以前あったエルアという2人のシェフが経営していたイタリア・地中海料理の店は好きで、たまにお邪魔していたのですが、開店当初から客足はまばら・・。
そして閉店に。でも、暫く前に片方のオーナーがもう少しカジュアルなレストランを同じ場所にオープンさせました。
ここには今度、スポンサーとともにお邪魔する予定です。
その時にまた報告しますね。


終わり。