モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年1月

Aikalima


Post-280ブログ開設1周年の記事をあちこちで見かけて、自分もモーハ・ブログは1周年だって気がつきました。
数えてみたら今日で279回目のアップ。よく続いたわ。
日記は2日ももたず、ブログも全くの放置状態のものが1つ、3つのSNSも全くの休止状態。
ここで279回も書けたのはきっと気軽に何も気にしなくて書ける雰囲気からだったのだと思います。

前置きが長くなりました。
最近はカメラを持って行くの忘れていて外食時に写真が写せない日が続きました。外食と言ってもソラボルやいつもの花まるだったので別にアップしなくてもいいのですが・・・。ネタギレなのでトホホです。

なので、今日は私の食べ物癖のことを書きます。
私、何度も書いているけれど、アイス・クリームが大好き。一番好きな食べ物は間違いなくアイス・クリームです。日本でもハワイでも、他の国でもいつも食べています。スーパーに行ってもデパートに行ってもソフト・クリームやアイス・クリームを絶対の確率で食べています。

写真はサムズのソフト・クリーム「アイスクリーム・カップ」。サムズに行けば、ほぼ100パーセントの確率で食べています。
最初は4つのベリーのソースがのった「4ベリー・サンデー」やメニューには無いけれど、実は作ってくれる「チョコレート・サンデー」を食べていましたが、最近は普通のアイスクリーム・カップがお気に入り。
人によって盛ってくれる量が全然違いますが、この日はOKでした。
あ、男のひとのところでオーダーしたほうがいいです。
量もめちゃたっぷり~。デイリー・Qよりしっかりかたくて好き。これでたったの1ドル23セントなの(税込)。

でもね、ほぼ90パーセントの確率で食べた後、暫くしたらお腹が痛くなります。
量が多いので2人で食べてもいいのだけれど、いつもペロッと食べてしまうのでね・・。


Hui Hou aku no :emojibye:

Kanake Punahele


Post-279今日は大人の私が大人買いするもの2をご紹介。
Kanake(カナケー)はキャンディのこと。英語ではキャンディは飴だけのことではなく、チョコレートやクッキーのこともキャンディっていいます。カナケーはハワイ語化されたハワイ語。ハワイ語でチョコレートはココレカ、クッキーはクキです。
Punaheleはここではお気に入り、大好きなものっていう意味。

日曜日と水曜日はロングスのセールの始まり日。
昨日、ロングスに行ったときに私の大好きなキャンディがセール棚に並んでいたので、早速、今朝買いに行きました。
いろいろ買ったけれど、私のお気に入りは缶に入ったアルトイズというキャンディ。中でもジンジャーが大好きです。
このジンジャー、出会ったきっかけは船酔い止めの飴を買いに行った時のこと。ローカルがよく食べる飴を探していたのだけれど、この日?そこのロングス?には無かったの。で、他のものを探していて見つけたのがこれ。
食べてこれまたビックリ。だってね、このキャンディ、すっごく辛いのよ~。
でもそれからこれが病みつきに。私の母も弟も。嫌いな人も多いかもね。だって本当に辛いの。
私的には何だか生姜だから風邪予防にもいいような気がして、バスの中や人ごみの中に行く時は絶対舐めているの。
今日はミントも含め10缶お買い上げ。黄色と黒のストライプは新発売のハニー・ミント。
どういう味なのか舐めるの楽しみだわ。
このキャンディは缶も可愛いよね。

終わり。

Aloha Niihau


昨日は私がいつもお世話になっている先生のお嬢さんの家に先生たちと遊びに行きました。
先生はニイハウで生まれ育った人で、ハワイ語にたずさわる人なら知っている有名な方。
ニイハウの生活の様子がネイティブの口からニイハウ語で語られている(英語表記もあり)唯一の本、「アロハ・ニイハウ」は彼女のオハナの協力によって作られました。
でも、この本に出てくる3人のスピーカーは残念ながら皆、もう亡くなっています。

昨日はスピーカーの中のお一人が、ずっとコレクションしていたニイハウに関する昔の新聞記事などを見せてもらいました。今は、先生のお嬢さんがそれを引き継いでいます。
そして先生や娘さんがニイハウに帰った時の写真もいろいろ見せてもらいました。
先生から聞いていたニイハウの様子、ニイハウでハワイ語を教えていた私の先生から聞いたニイハウの様子でなんとなく生活の様子も理解していましたが、今回、実際に目にすることが出来て良かった。
思った通りの海の色、シェルがいっぱいの海岸、沢山の魚、乾いた土地・・・・そしてマノーの大群。他の島にはない自然の美しさがいろいろ。

私、この方たちが大好きです!すごく優しくて面白く、賢い。今のハワイでは薄れてしまっているホオキパ精神(ホスピタリティー)もここでは生きています。
機会があったら是非ニイハウを訪れたいです。
先生たちにはお世話になりっぱなしで、申し訳ないです。いつか沢山の恩返しが出来るようになりたい。

今日のおやつ♪


Post-277今日のおやつはこの袋の中に入っているもの。
ジッピーズでは食べたいものがないのだけれど、店の中にあるナポレオン・ベーカリーは好き。
たまーに買っています。

袋の中身はいつものドーナツ。
いろいろな種類があるのだけれど、私のお気に入りはプレーンのケーキ・ドーナツやシナモン・シュガーのケーキ・ドーナツといたって変わり映えしないものです。

ここのドーナツはね、甘さがすごく控え目なので好きなの。
大好きなミスドとはまったく違うドーナツだけれど、これはまた素朴で美味しい。
店に行ってホット・チョコレートを頼んだり、プリンを食べたりすることもあります。
ホットCはシアトルズ・ベストのだよ。
ケーキやパイ類はお手頃価格なのでローカルのパーティに行くときにお土産で持っていくのにも重宝しています。

ワイキーキー周辺ではカパフル、キングST、アラモアナSC内にあります。
私はキングかカイムキー店を利用することが多いかな。
アラモアナ店は利用しません。だって・・・・・・だもん。

Kumu Laau


Post-276今日はちょっぴりエロい記事アップです。モーハに書くような記事とは違うのだけれど書いちゃいます。
私は女性なのだけれど、雑誌のSPA!が好き。
愛読者ならわかるのだけれど、投稿コーナーの「バカはサイレンで泣く」のコーナーがくだらなすぎて好きです。

その中に「御神木」写真のコーナーがあります。最初にこのコーナーを見て以来、ハイキングに行けば御神木を探し、公園に行っても、ただ道を歩いていても何気に御神木チェックするのが癖になってしまいました。
・・・っていっても世間で言う御神木とは少し違うけれど・・・。御神木信仰の木の紹介ではありません。
ここで載っているのは女性や男性の性器の形が木にあるものが紹介されています。
話は少し飛びますが、御神木信仰って世界中に沢山あるらしいですね。

SPA!で載っているような御神木はハワイでは本当にいっぱい、そこらじゅうで見かけます。
思わず投稿しようかなって思ってしまうものも多い。
特にこの木はすべての木がSPA!でいう御神木。

終わり。

ハイビスカスなど その2


Post-274美味しそうなハイビスカスだ・・・って思ったら名前が「ハイビスカス・レモン・シフォン」だった。

カピオラニ・パークにある「クイーン・カピオラニ・ガーデン」にはいろいろな種類のハイビスカスがあるのだけれど、可愛そうなことにほとんどが枯れているか、死んでいる。
あまり雨が降らないからね。それかハダニのような虫にやられている。
写真のハイビスカスは元気。ありんこがいっぱい集まっているけれど。

Kipuka Leo


久しぶりに「Kipuka Leo」 を聞きました。
Kipuka Leoとはハワイ大学内にあるラジオ局の番組プログラムの一つでハワイ時間の毎週日曜日、午後3時から6時まで放送されています。このラジオ局KTUHはUHの生徒、先生などが担当しています。

このDJは以前はカヒキナ・デ・シルバさんでしたが、今は、彼女の生徒で彼女の母、マープアナさんのハーラウでカーネのダンサーとして活躍しているハアリリオさんが担当しています。
ここで使われている言語はハワイ語。番組で流される曲も古いハワイアンから現代のハワイアンまでいろいろ。
今はネットでも聞けますよー。普通のラジオでかかっていないような曲や古い音源のもの、フラに良く使われる曲も多く、フラをされる方やハワイアン音楽好きな方は楽しめます。
ケアヴェ・ロペスなどのゲストもたまに番組にゲストで来ていますよ。

興味のある方はこちらから↓
http://ktuh.org/index.php?option=com_content&view=article&id=66&Itemid=58
Click here のhereをクリックすると聞けます。

Kii Onioni


Post-272ハワイ語でKii Onioniは映画のこと。今、世間でいえばキャメロン監督の「アバター」がとても評判ですよね。ハリウッド映画にあまり興味のない私も気になります。
でもね、私が待ちに待った映画がやっとハワイにやってきたので、それを見に行きました。

私の大好きな映画監督、スペイン人のペドロ・アルモドヴァールの「ブロークン・エンブレス」。日本語タイトルは「抱擁のかけら」です。私は彼の映画が大好きで細かいものも含め、ほぼ全作見ています。UHの図書館にはスペイン語学科などからの寄付?などでいろいろ揃っているので、日本で見れなかったものはこちらで見ました。
各映画には彼独特の世界観があるし、個性のある俳優の選び方、舞台セット、ロケ地、などなどのセンスが大好き。若いころ旅したスペインののどかな風景も思い出されて余計に感慨深い。

今じゃ、アメリカ俳優になってしまったアントニオ・ヴァンデラスも彼の作品には沢山出ていました。
最近はペネロペ・クルスがよく出ています。
彼女もね、彼の映画だと母国での撮影、言葉だからか、すっごく輝いてるのよ。本当にキレイ。
アメリカではどーでもいいような役が多いからそんなに良さが際立たないのだけれどね。

ハワイではカハラ・シアターのみの上映。そうそう、カハラでは「アバター」は昼間、ガラガラですよ。
夜は結構人が入っていたけれど。ドール・キャナリーやワードに比べたらこじんまりとした映画館ですが、人が少ないのでこの映画館はお勧め。

写真は勝手にお借りしました↓
http://thepeoplesmovies.wordpress.com/2009/08/29/penelope-cruz-talks-broken-embraces-empire-magazineonline/
予告はこちら↓日本語バージョン。日本でももうすぐ(2/6)公開です。日本語版も見にいこっと。
http://www.youtube.com/watch?v=Gy_oDdF9aNg

Kukui


ククイはハワイではどこでも見ることができる木。ハワイ州のシンボルの木でもありますね。古代のポリネシア人が移住の際にハワイに運びました。
実には油分が多く含まれているので昔のハワイでは燃やして明かりとして使われていました。だからハワイ語ではククイは「明かり」や「ライト」の意味なのです。

いろいろな場所に植えられているのですが、特に学校では多く植えられています。何故かわかりますか?
ククイの木は実は「教養」「知識」の意味を持つのです。だからどの学校でも沢山のククイが植えられているのですよ。

ククイの実は昔と変わらず今でもオイルとして使用されたり、薬、食べ物、レイなどいろいろなことに使われています。

ククイの雑学でした。

R・H・C


Post-266昨晩、R・H・Cで今年初めてのヘルモア・トワイライト・コンサートがありました。
これは2カ月ごと毎に内容が変わるエンター・ティメント・シリーズです。
シリーズの初日はフラ・カヒコ、ファッションショー、そしてハワイアン・メレで構成されています。
その後からの週(毎土晩)はフラのみ引き続き見ることが出来ます。

今年初めのハーラウ・フラはハーラウ・イ・カ・ヴェキウ。
昨日のメレはエイミー・ハナイアリイでした。マカハ・サンズの予定でしたが、体調の都合で変更。
そういえば、マカハ・サンズはもう長いこと(恒例クリスマスは別?)ハワイでは活動していないような気がします。

そうそう、エイミーはグラミー賞にまたまたノミネートされていましたね。
相変わらずノリノリでしたよ。私の個人的な感想でいえば、彼女はハワイアンを歌うより、ジャズやオペラ、ポップスを歌うほうがうまい気がする。こぶし使うから日本の演歌も上手そう。
エイミーのライブではクム・マヌのハウマーナが踊ります。最近はケーハウラニさんかな・・、すごく美しかったですよ。

ハーラウのパフォーマンスは観光客にも観光客向けではないフラを見せたいという意向があるのでカヒコのみです。
30分くらいのプログラムですが、なかなか見ごたえがあるので時間のある方は是非見に行ってください。もちろん無料です。

終わり。