モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年5月

ハワイ神話の英雄マウイの故郷


Post-111フアカイの巻3。
ライエからノースショア方面を見てまわりサンセットビーチでサンセットを見ずワヒアワ方面に下りその後ワイアナエに向かってたどり着いたのがここ。
ハワイの英雄、マウイが生まれたとされる場所はこの写真の付近だと言われています。
ルアルアレイ地区です。

マウイといえば神話が沢山残されています。ハワイだけでなくポリネシアには少し内容は違ってはいますがマウイの話は語り継がれています。

マウイはハワイの女神ヒナの息子たちです。
マウイって兄弟が4人いるんです。ペレの妹はヒイアカといいますがイカポーリオは末の妹でヒイアカと呼ばれる妹が何人かいるのと同じ感覚でマウイも4人いるんですよ。
その兄弟全員はこの付近で生まれたそうです。

マウイのお話で有名なのは太陽を持ち上げ日照時間を長くした話。
日が差す時間が極端に短かったため母ヒナにカパを乾かす時間をあげようとしました。
釣りで特別な釣り針を使いハワイ島のココナッツ・アイランドを釣ろうとした話、火がなかった時にハワイに火をもたらした話など沢山あります。
どれも長い話ではないのでハワイが好きな方は読んでみるのも楽しいと思いますよ。

チャイナ・タウンで格安ランチ


Post-110私ロースト・ダックが大好きなんです。というか鴨肉が好きなのです。
フランス料理から中華料理、和食などいろんな味付けに合いますしね。
日本にはおつまみ用にもスモークした鴨の塊が売っているので帰国の度に購入して薄く切ってプープーにしていました。

私がハワイで大好きなローストダックはチャイナ・タウンの南方という店のもの。
午前中や週末はいつも購入する人たちの列が出来ています。
南方のようなローストした肉を売る店がチャイナ・タウンには沢山ありまが私はやっぱり南方が好き。ロースト・ポーク、チャーシューはまた好きな店がそれぞれ違いますがダックはここ。

先日、アロハ・スタジアムに行った帰りに半身をお持ち帰りしようかなって思っていたのですが、私の母は滅多に肉を食べない人なので断念。
でもどうしても食べたかったのでこういうときは2ドルでミニ・ボックスに入ったおかずが購入できる2ドルおばさんの店に直行です。(この店の名前知らないんです)
2ドルおばさんの店はいろんなおかず、焼きそば、チャーハンなどが小さいボックスに入ってすべて2ドルなんです。
美味しいし安くて貧乏学生だった私にはありがたかったしこれからも通うと思われる店です。

写真はすでに少し食べ終えているロースト・ダックとチャーハン、計4ドルです。(ひとりあたり2ドルのランチ)2ドルだけれど美味しいんです。

コオラウ・ポコからコオラウ・ロアへ


Post-107フアカイ2(といってもかなり飛ばしています)。
ヘエイアからカハルウ、ワイアーホレ、クアロア、カアアワ、カハナなど行くつかの観光スポットを見学。
このあたりは私の大好きなハワイの数百を超す神様の一人、半神半豚の「カマプアア」の伝説がワイアナエ地区と同様多く残っています。
半神半○の神様はクプアって言います。ハワイの神様と言われる方は老若男女とも人間の姿に自在に変身できその姿は超ハンサムか超美人だそうですよ。
カマプアアはかつてペレの夫でした。でも最終的にはペレの元を命からがらフムフム・ヌクヌク・アープアアという魚に変身して海に逃げ出しました。
この魚はカマプアアのキノラウ(化身)なんです。鼻が豚みたいでしょ?

雑学はこの辺で終わりにして運転手の友人がどうしてもタートル・ベイでトイレに行きたいらしく(運転手は男性、あとは女性)そこに向かいました。
私たちはトイレなんてどこでもいいんですけれどね。まぁどうしてもっていうならいいんですけれど。

タートル・ベイって今まで来たことなかったんです。
近くは通っても中に入ることはなかった。少しビーチを散歩したんですがとってもキレイなんですね。
整備されたビーチで魚もいっぱいいる。シュノーケルしている人が大勢いました。
とっても水が澄んでいてキレイ。のーんびり過ごすにはいいホテルですね。

喉が渇いたのでホテル内でマンゴーのスムージーを購入。安くて嬉しかった。ホテルって普通高いんだけれどここは3ドル!

まぁ、ここのホテルを訪ねる難点は駐車場代。30分は無料だけれどそれを超えると料金が発生します。30分って・・・無理。

この先のフアカイは少し北上してワヒアワ方面に向かいます。

体が喜ぶ朝ごはんとこころが喜ぶ音楽


Post-106今日は美味しい朝ごはんと楽しい音楽のことを書きます。
まずは朝ごはんから。

ここは私の家から歩いて4分くらいのところにある昼の2時半までしか営業していない朝ごはんと昼ごはん屋さん。
毎日のように店の前を通り過ぎていたのだけれど開店してからずいぶんになるのに行かずじまいになっていました。

この店、クリーム・ポットという店でハワイアン・モナーク内にあります。
シェフはル・コルドン・ブルーで修業したらしいです(フランスで学んだかアメリカで学んだかは私は知らないです)。
料理をサーブするのは全員日本女性ですがお客様は外国人の方が多いですね。
この日本人女性たち、全員とてもいい接客でテキパキ働いていて感じがいいです。

食べ物はクレープや、ワッフル、フレンチ・トースト、オムレツ、ベイクド・エッグ、オムライスなどなどいろいろ。お店は片田舎のイギリスっぽい作りになっていますが(私的に)料理の内容はフランスっぽいって感じもせず、何でしょうね少し違う感じもしますが日本風なのかも。

まずはコーヒーから。私以外はコーヒー、私はアイスのカフェオレ。
このカフェオレちゃんと2層になっていてコーヒーの味がしっかりする日本風のものでした。

感激したのは朝食たち。
4人で行ったのですがそれぞれ好みのものをオーダー。アヒのエッグ・ベネディクト、塩キャラメルソースのクレープ、ブルーベリーソースのクレープ、スモークサーモンのオムレツ、そして私のオーダーはストロベリーソースのワッフル。

これがこれが盛り付けも美しいのですが味がそれにまして美味しい!!
私が頼んだワッフルは粉の配合が微妙に素敵!(変な表現)ワッフル自体がとっても美味しいのです。これはハワイで他に食べれませんね。
母がオーダーのオムレツはもっと細かい細工。盛りつけのご飯は白くてもピラフなんです。これがアルデンテでしっかり味で美味しい!!

私、沢山のカフェに今までお邪魔していますがここは断然1番になりました。お客さまも常連が多いのは美味しい証拠ですね。友人や母も1番ということです。
前にこのブログで書いた好きなワイキキ朝ごはんもあっさりここには負けてしまいます。
お得感はそこにはかないませんけれどね。
朝ごはんにしたらこのクリーム・ポットはは少し高いかも。
だってコーヒーが4ドルもするんだもん。高いレストランでは大体5ドル。ここは高い!これだけが私の中で××です。


まったりした後はマンマ・ミーアを見に行きました。
少し前に映画でもありましたが私は見たことがありませんでした。このミュージカルは普通のミュージカルとは違って軽く楽しく見れるものです。
ストーリーから作られる普通のミュージカルではなくアバの数々のヒット曲から話が作られています。

アバの曲って年代を超えて今でも人気がありますよね。たぶん無条件に人を幸せな気分にさせるからなんだと思います。
メロディーラインはハッピーそのものだし、歌詞も重い意味が何も込められていません。
これが人気なんだと思います。
20数曲のヒット曲たち(こんなにヒット曲があるなんて少しびっくり)で構成、今でもこれらの曲はそこらじゅうで流れています。

1980年代のコスチュームはまるでクイーンのフレディの衣装をカラフルにした感じのもの、ノリノリの楽しい音楽。最後のミニコンサートでは観客たちは立って踊りまくり、ノリノリでした。
ダンシング・クイーンは私も大好き。
あんまりにも楽しくて可愛らしいミュージカルだったので楽しい内容ながら泣いてしまいました。

写真は相変わらず美味しさが表現できていない私がオーダーしたワッフル。
写真なんか別に上手でなくてもいいんです。文章力が大事なんです。そう思いません??

自分へのお土産はマグロ  最後に少しお知らせ


Post-105毎日毎日海や山に街にライブに舞台に夜な夜な遊び呆けている私です。
朝から晩までA級から(ほんの少し)C級グルメまで外食三昧です。普段はこんな生活ではないのでありがとうお母さま、神さまです。

ま、この生活もお金が続かないのでそろそろ終わり。これからは節約モードに入ります。
この2週間私たち家族とずーっと合流していたお友達が今日日本に一時帰国するしもう1人の友人も来週に一時帰国です。寂しい~!!

毎日書きたいことがてんこもりなのだけれど私には一日何回もブログを更新するという根気の良さはないのでモーハワイ向きのことだけ書きますね。

土曜日は母のバラマキ土産を買いに超久々にアロハ・スタジアムに行きました。
ここって一年中焼けつく暑さですよね。でもホノルルよりずいぶん安くものが買えるのでお得です。
知らないうちに料金が1ドルに値上げしていました。

私自身がここでゲットしたものはアヒ(マグロ)のジャーキーっていうより軽くアヒをスモークしたもの。ドライな食感ではなく柔らかなのでお年寄りでも食べられます。
魚のスモーク屋さんがあって(と言っても4種のみ)そこでつまみ食いを始めたら全然止まらなくなったので仕方なく購入です。
これが美味しいの!ハオレの人がどのくらい日持ちするか聞いていたんだけれど常温で3日、冷蔵庫で1か月位ってお店の人が答えていたので日にちが合えば日本へのお土産としてもお勧めです。

アロハスタジアムのフリーマーケットはたまに来るとお店の内容が変わっていますね。
今回は生地屋さんが一軒しかなかったです。代わりにオバマのTシャツやわけのわからない店が増えていました。ホノルル市のTシャツなど(ライフガードや警察や消防の)のお店もありましたよ。

もう喉が渇きまくりだったのですがこの後またスムージーを飲みに行く予定だったので我慢我慢。
私は夕方も4時ごろから水や飲み物を飲まないんですよ。ビールのために。
我慢したあとの美味しい冷たいお飲物って最高!!


あっ、忘れていたけれどこのニュースが嬉しく思う方もいるはず、たまにモーハの掲示板でも質問がありますよね。KCドライブインのワッフルドッグが期間限定で買えますよ~。
アラモアナセンター内白木屋で明日の火曜26日から31日までです。
これはダウンタウンのダ・スポットというハワイアン・プレートの店でも買うことができますがアラモアナセンターは近いし便利なので行きやすいですよ。

カーネオヘ


Post-104最初はヘエイア(いつ終りになるかわからない旅行記です)。カネオヘからワイアーホレ方面にカメハメハ・ハイウェイを北上したところにあります。ここはハワイアンの聖地の一つ。

ハワイの伝説の女神ヒナの話、そしてハワイ創世のワーケア、パパにもゆかりのある場所です。
でも一般的には死者が飛び立つ場所として有名です。
オアフでは死んだ魂があの世に飛び立ったり、あの世に行けなかった魂が残る場所といえばカエナ・ポイントが有名で一般的ですね。
ヘエイアに話は戻しますが、ここは2つに分けられているそう。ヘエイア・ケア、ヘエイア・ウリと魂の行き場を天国か地獄にジャッジされそこから旅立ったと言われています。

他には昔の魚の養殖場のロコ・イアがこの州立公園内にあります。
1800年代は多くの魚が養殖されていたみたいです。

特に何があるっていうわけではない公園なのですがのんびりと過ごすには景色のよいいい公園で今まで何回か訪れています。

フアカイの始まりは皆で朝ごはん


Post-103久々にブーツ&キモズに行きました。学校がある時はなかなか行けなかったんですよね~。
母が訪ハワイ中なのでこの際行きたかったところをみーんな周ろうっていうことで車を借りて友人2人と母を連れて行きましたよ。
あ、このフアカイは全然グルメの旅ではありません。

私はドライブはしません。でも道に詳しいし地図も読めるので全部友人に指図する態度が大きい案内人をつとめました。

私や友人はいろいろ歴史探訪をする目的、母と友人1人にはキレイなものをいっぱい見せる目的の旅。

出発が朝の7時なのでフアカイのはじめは朝ごはんから。
早くお店に着きましたがこーんなに早くでも超満員です。
駐車場を探しているときに見覚えのあるハワイアンがいて場所を離れるところだったのでそこに駐車です。
この方はケアレさんでしたよ。ミュージシャンで一人でも活躍、グループのカウカヒでも活躍しています。
彼はカフ(牧師)でもあるんですよ。私、カウカヒも好きなんです。
集合体で見たら新人なんでしょうけれど個別で見れば全然新人じゃない粋なハワイアンのオッサンたちです。
余談でしたね。

私以外はここのパンケーキは初めてです。
注文はもちろんバナナ入りのパンケーキのマカダミアナッツのソースがかかったもの。
私と母はオムレツとパンケーキ一つでシェアして食べました。私は食事には塩気が多少必要なんです。
感動の美味しさっていうわけではないですがここのパンケーキはエッグスンやアイホップより好きです。素朴さがジモティに好まれる秘密なんですよね、きっと。

あたりまえのつまんないコメントですがこの上にのったクリームは見た目より甘くないし美味しいです。
このクリームは正直、カスタードクリームがベースなので誰でも作れますよ。面倒なので作らないだけですが。

さて腹ごしらえもすんだところでフアカイの始まり。

楽しくて感動したハワイアン・ライブ


Post-102この前とあるハワイアン・ライブを見ました。これがなかなか良くってビックリ。
3人がステージに出てきて顔ぶれをみたら一体何が始まるんだろうっていう顔ぶれだったので期待せずにつまんなかったら帰ろうって思いながら見始めました。
ステージメンバーはいろんなミュージシャンとセッションしている方(名前度忘れしています)、ポポロな彼、アレアのカレです。

ポポロな彼のことは名前以外知らなかったので新しいタイプのハワイアンミュージックが始まるのかなって思っていました。私は演歌歌手のジェロのことはよく知らないんですが第一印象はこんな感じ。ジンバフェ出身の友人かとも思っちゃいました。
話は元に戻して、特にギター、ベース、ウクレレ以外はなかったのでやっぱりハワイアンかなって思うことにしました。

ポポロっていうのはアフリカ系(他にも黒い皮膚の人)の人のことをいう一般的なハワイ語です。
普通にポポロっていえばこっち系の人を意味しますね。
そう何が良かったかっていえばこのポポロな彼、名前はカマカケーハウ・フェルナンデスって言うマウイから来た方なんですが彼のボーカルがとっても良いのです。

歌は100%ハワイアン。トラディッショナルなハワイアン・ソングしか歌っていません。
それに彼はハワイ語をとても大事に思って活動しているって言っていたのも気に入りました。彼がほとんど歌っているのですが彼はファルセットを歌うんです。かなりの高音も出ます。そしてうまい。
曲によっては目をつぶるとアナケー・ジェノアかと勘違い(大袈裟)してしまうこともありそうです。

私、この方のことはあまり知らなかったのですが正直感動を覚えました。私だけじゃなかったはず、というのもハナホウが3回もありました。最後はアナケー・ジェノアの代表曲の一つのアリカで閉め。
ライアテアよりずっと上手ですね。

機会がなければ見に行かなかったライブ。でもこのメンバーは一人一人は独立して著名。
でも日本の方は知らない人がほとんどだと思います。いつも日本を来訪するミュージシャンって同じですからね。
何だかとっても楽しいライブで満足。ちょっとこの人たちのお話をシェアしたくて書きました。
機会があったら是非見に行ってみてください。

季節だけの美味しい飲みもの


Post-101美味しいベトナム麺を食べた後は母に美味しい飲み物を飲ませてあげようとマウナケアMPにふらっと出かけまいた。そしたらいつものように沢山の人が並んでいました。
で皆手にしているのはマンゴー。その季節が来たのですね。シーズンの時はフレッシュなマンゴーをたっぷり使って作られる美味しいスムージー。他のものもおいしいのだけれど今はやっぱりマンゴー。お店の人も今日はマンゴーばっかり出るって言っていました。
使っているのはフィリピン・マンゴーだと思います。よくあるヘイデンとかではない模様。
マンゴー・プリンもフィリピン・マンゴーが多いしこっちの方が繊維が少ないからなのかな。

この店はタン(Thang)っていうよく香港や台湾で見かける感じのジュース・スタンド。このMP内にはもう一軒の似たお店があるのだけれど場所がバス停の前で人がうじゃうじゃしていて空気が悪そうなのでいつもこちらの店に入ってしまいます。

ベトナム麺はスープが命


Post-100私はダウンタウンもですがチャイナタウンにも詳しいです。
海老とか食べれないんでどちらかといえば最近はチャイナ・タウンではベトナム料理を食べることが多い。
ベトナム店、ダウンタウンにあるテイクアウトが主流のお店以外たぶん全部行っています。
フォーって当たりはずれがあまりないっていう方が多いですが実はかなりあります。

フォー(ベトナムではファー)ってスープが命。ある店では甘かったり(甘みのある店が多い)、ある店では塩味が強かったり、ある店では何のうまみもなかったり、チェーン店は問題外、他にも注文した途端に出てくるCPにある店(ここはだめ)、具の内容が悪い店などなど店によって全然違います。

チャイナタウン以外の人気店たちにも以前は通っていました。
某カイムキ人気店は美味しいけれどスープがいつもアツアツではないですよね。たぶん器が問題だと思われますが・・。

好みがあるので個々のコメントは避けますが私が好きなのはこの写真の店。リバーにあるゴールデン・リバーという名前の店です。私個人の味覚ではここが好き。
ここはフォーの他にも人気のシーフードが入ったり蟹のすり身が入った麺、おかず関係も多いので麺が食べたくない人にもいい店です。

フォーのスープっていろんな香辛料が使ってあって香りがいいんですよね。ここのはアニスやシナモンの香りが他の店より少し効いています。ここは店員さんもほかの店に比べ愛想がいいのも気に入っています。