モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年2月

ハワイの土地は誰のもの Ceded Land – Ku i ka Pono


Post-31連日新聞記事とかで話題になっているCeded Landのこと。明後日の水曜日ステイト・キャピタルで大規模なハワイアンの集会があります。

ハワイのリングル知事がこの土地の売却を考えていてこれがハワイのためになると断言していることからハワイアンの間で大問題になっているわけです。
この土地はアメリカへ併合される前にハワイの王領地だったもの。この土地は今はステイトのものなのですが使用するには行くつかの目的が決められています。
私もそんなに詳しくないのでこのイベントのすべての意味を知っているわけではないと思いますからもし間違ったことを書いていたなら教えて下さいね。

先日あったワイキキでのKu i ka Pono マーチでも思いっきりリングルへの批判が込められていました。ハワイアンにとって土地問題ってものすごくデリケートなものなのです。
カメハメハ3世の時代まではハワイアンは土地の所有というものがなくその場所に敬意を払って住んでいました。ところが英国や米国からのミッショナリーがどんどん増え、そして彼らの土地の欲が出てきたことから仕方なくグレート・マヘレという土地の所有権というシステムが出来てしまいました。
ハワイアンたちはその後白人たちに騙されて土地を失った人も大勢います。
そしてリゾート開発が盛んだったころからは諸外国や日本がハワイの土地の多くを所有しました。
だからハワイアンたちは土地を失いました。だからこの問題もハワイの土地っていったい誰のもの、
誰のためにあるのって考え直すいい機会です。

水曜の集会は最高裁の審理を徹夜で見守るというものです。
朝の4時にステート・キャピタルで集合しましょうというe-mailがここ数週間前から一日5通以上は私のところに来ています。
私はハワイアンの生活にどっぷりつかった毎日を過ごしていますがやはり日本人なので目立った参加はしないと思います。だけれど私は明日、この集会のためのレイ作りのお手伝いをします。

私の恩師のアナケー・ヴィッキー・H・タカミネが先陣にたって運動しているし水曜日には私のクム・フラも含め大勢のクムフラがハワイアンの命の叫び、パフ(ドラム)をもって集合する予定になっています。

オピヒとニイハウ・シェルでアクセサリーつくり


Post-28今オピヒ貝の表面をきれいにしています。オピヒは日本語でいえば傘貝の一種でハワイではアワビのように珍重されている貝です。

これを使ってチョーカーを作るのです。がこれが大変な作業。
貝の裏側みたいにツルツルピカピカになるまで磨き続けるのですがこれが非常に時間がかかる。
なかなか終わりそうにありません。

この貝殻は先生からいただいたのですが先生が持っているたくさんのオピヒの貝殻はあまり表面がきれいではありません。
先生はニイハウの出身なのですが先生がおっしゃるにはニイハウのオピヒは他の島のものに比べてとてもキレイだそうでそこまでは磨くのに時間がかからないとのこと。

表面がきれいになったらニイハウシェルを敷き詰めるのです。
贅沢~。
前にニイハウ・シェルでピアス作ったことあるけれど(手作り)あいにく私は穴開けていなくて使っていません。もったいない。

ニイハウ・シェルっていろいろあるのですが大きく分けて3種類のものがアクセサリーに使われます。
カヘレラニとモミとライキの三種。
ハワイアンの女性の名前にカヘレラニとモミってよくあります。きれいな名前です。
ちなみにライキは米のことだと思います。昔はこの名前ではなかったのでしょうからライスから借用されたのだと思います。ハワイ語でライスはライキですがニイハウ語ではライシーって言うんですよ。

この写真の下敷きはヴィトンの広告。こーんなやすりを使って削ります。

早起きは三文の得


Post-27私は毎日5時に起きています。朝の方が何だかいろいろはかどるし。
一日が無駄になっていないからなぜか自己満足しています。
アラワイ運河から見る朝日がとってもきれい。それだけでもうれしくなっちゃいます。

やっぱり日本人は朝日ですな。それに体いっぱいに朝日を浴びるというのはとても体にいいそうです。夕日は見るのは見ますけれど西日と同じようにあまり体にはよくないので長居はしません。

この写真はハワイ島のカメハメハ大王ゆかりの地、ポロル渓谷です。早起きして行ったのでまだ日差しがあまり出ていません。
でもこんな幻想的な景色が見れて良かったです。

最近は忙しくて早起きも3文の得になっておらず体が嘆いておりますが明日も頑張って5時に起きます。

やわらかなハワイ産マグロのスモーク


Post-24買う店によって硬かったり味がいまいちだったりするマグロのスモーク。

ハワイ島の日系スーパーのKTAで買ったものは柔らかくて美味しかったな~。お買い得な価格なのだけれど初めてだからそんなに大きくないものを買ったので一口食べた後に後悔しました。

全然パサパサしていなくて香りもよくおつまみに最高の一品でした。
オアフではパール・リッジのスワップミートで美味しいのが買えるって聞いたことがあるけれど残念ながらなかなか行く暇がありません。

このKTAっていうスーパー、私とっても好きです。何だかタイムスっぽいところがあるけれど、ハワイでは買えないヨーロッパ系のお菓子や紅茶もあるし(注・日本ではどこでも買えるものたち)。
やっぱり私は日系のスーパー好きだわ。
オアフにニジヤが出来てから安心して魚とか肉も買えるようになって本当に嬉しい。

日記なんて3日続いたことが生まれてこのかた一度もない私がもう2週間以上もこのブログを書いています。今になって疲れてきました。
毎日更新している方、日に何度も更新している方、本当に感心しちゃいます。

この写真のスモーク・マグロはもうすでに一柵食べた後。お買い得だったわ。

Hauoli La o Lonoikeaweawealoha, o ia hoi, Ka La Puuwai (Valentine’s Day)


ハワイでは明日ですが日本は今日はバレンタイン・デーですね。

ハワイ語でバレンタイン・デーは少し長いですが Ka La o Lonoikeaweawealoha それか 
Ka La Puuwai って言います。
はじめの長い名前のものはハワイの神、ロノイケアウェアウェアロハの名前を付けたもの。

ロノはいろいろいるのですがこのロノは愛の神さまなのです。
後者のPuuwaiはハワイ語でハート、心臓っていう意味です。
メアリー・カウェナ・プクイによればこの日の名前は1980年に作られたのだそう。愛の神さまのロノの話はハワイの神話にありますが昔から特にお祝いはなかったそう。
まだ最近の話ですね。

ハワイアンにとってバレンタインデーってどうして大事なのって考えたときに思うことは1779年にキャプテンクックがカアワロアでハワイアンに殺された日。この日は偶然にも2月14日。
最初にクックがハワイに来た時にハワイアンの人たちは彼をロノ神と信じたらしいです。その時はマカヒキ・シーズンでそのマカヒキの神もロノだし。風貌が(白い布をまとうとか)イメージするものと似ていたり大きな船に乗って現れたりで信じたらしいのです。でも結局は神でも何でもないただの支配者で結局は殺されたんですけれどね。
ハワイアンの中ではそのお祝いって意味もあるのでしょうね。ちょっと難しい解釈になりますが。

日本ではバレンタインデーは女性が男性に贈り物をする習慣になっていますが、アメリカでは誰が誰にプレゼントしてもいい日です。男性が女性に贈り物をする方が多いんじゃないかなって思います。

日曜日のディナー  キンケイズ


Post-20私はハワイ・シアターに行く機会が多く、その時の食事は斜向かいのデュ・ヴィンに行くことが多いのですが、この前のホーイケ・フラは日曜日だったのであいにくお休み。
ダウンタウンのレストランやバーって日曜日はお休みのところが多いから困る。

私はハワイに6年ぐらい住んでいるのですがキンケイズには行ったことがなかったんです。
この前あきひこさんのブログを読んだ時にここのことが美味しそうに書かれてあってぜひ行ってみたくなりました。

ここは全米のレストラン・チェーンです。
友達がクリスマス前に3回分のオペラのチケットを買った時にクリスマス・ギフトでここの20ドルのお食事券を3回分いただいたのでそれが使えます。

私は前菜にはブルー・チーズのサラダをオーダーしてメインにはクラブ・ケーキを頼みました。
お友達はマヒのサルサソースを頼んでいました。
クラブ・ケーキは蟹の身がいっぱい詰まっていてとっても美味しかったです。

そしてデザートは名前はクリーム・ブリュレじゃないけれど内容はそれっぽいものを頼みました。
出てきたのはクリーム・ブリュレでした。ここのはとっても美味しいです。普通に日本で食べるものと同じ味。でも量は日本の2~3倍くらいあってお得。
後からお友達に聞いて知ったのですがここのクリーム・ブリュレは有名なんだそうです。

ここはハッピー・アワーの時間が長く(4~7時)アペタイザーがすべて半額です。
値段も以前あったニックスによく似ています。
今度はハッピー・アワーにも行ってみたいな。

ホーイケ フラ  そしてこんなところにすごく嬉しいものが


Post-19昨日は友達のフラ ハーラウのホーイケを見にハワイ・シアターに行きました。
このハーラウ、ハーラウ・イ・カ・ヴェキウはワヒネが今年、メリーモナークに行くのでそのファンドライザーのショーでした。
前売りの段階でほぼチケットはソールド・アウトだったらしく一般にはほとんど出回らなかったそうです。

このハーラウのショーは毎年あるのですがいつもフラ以外にも何かしら面白みのあるショー構成になっています。今回はハーラウで旅行に行ったニューヨークでの出来事などをフラでないダンスで踊っていました。
もちろんフラはカヒコ、アウアナ共にすごく良かったです。

会場には始まる30分前の4時半に着いたのですが、ここで思いがけない嬉しいものに遭遇しました。レナーズのマラサダのバンがシアター前に止まっています。
なんと無料で揚げたてのマラサダを配っていたのです。それもプレーンの2個入り。

インター・ミッションの時もまだ止まっていてたくさんの人がまたもらいに行ったようです。
そしてショーの終了時間7時半にもまだレナーズのバンは止まっていました。
私は夕飯が食べたかったので1つしか食べませんでしたが6個とか食べていた人が沢山いたようですよ。

このサービスはもうすぐハワイにできる量販店のターゲットの宣伝の一貫だったそう。
それにしても大判振る舞いだったな~。

バーベキュー・チキン・プレート


Post-14私のお気に入りのお店のバーベキュー・チキン・プレートです。
ヤミーの方が味付けがよくバラエティーあるおかずが4種類選べますが、ここは長くハワイに住んでいる人やコリアン、ロコに人気があるアラモアナ地区のコリアンBBQ。
ランチタイムや夕方はたくさんの人が注文しています。

場所はコリアン・マーケット、パラマ・マーケットのフードコートです。
カリヒの店もここアラモアナの店もメニューはほぼ同じですね。
ここはカルビやBBQビーフも美味しいですし、コリアン海苔巻が本当に美味しいです。
副菜は選べませんが4種類付いてきますしプラスキムチも付いてきて
値段がめちゃ安いです。人気があるのもうなずけます。
このBBQチキンで5.5ドルです。量も多く軽く2食分はありますね。

このフードコートの向いにある韓国おやきも1ドルで今人気があるらしいので
今度行ったときはぜひ試してみようと思います。

パラマは面白いですよ~。
夏場は日本のような白桃が買えるし美味しいキムチも売っているし
韓国インスタント麺はポテトが入っているものが多くつるつるしこしこしているので
美味しいです。

ワイキキの鉄板焼き屋さん 甚六


Post-12昨日のオペラの帰りにお友達がここに食事に行きたいと言ったのでお邪魔しました。
東京にある甚六の支店です。

私とその友人はここに来るのは3回目。
初めて行ったときに美味しいって思ったのでリピってます。

今回オーダーしたのは焼き野菜ときのこ炒めとサーモングリルとねぎすじ焼き。
うーん、今回は外れだったな。
このメニューはもう頼まないと思う。焼き野菜は10ドルもするし
サーモンは内容からして20ドルには絶対見えない。

最初に行ったときはホノルルマラソンの時だったから人がいっぱいだったけれど
最近はは人の入りが少ない気がします。
だって~高いんだもん。量も日本サイズです。
日本から遊びに来ている人ってやっぱり日本とは違った食べ物を食べたいだろうし。
日本の方が美味しいものいっぱいあるし。
外人ってどうやらソース味を好む人が少ないらしいし。
昨日も知り合いに会ったのだけれどハワイ在住の日本人とかが好きな店だと思う。

でもここはお好み焼きが本当に美味しいです!
私の中ではハワイで一番かな。
って言っても沢山お好み焼きの店があるわけでもないけれどね。
価格はロイヤル・ハワイアンSPのTより少し安いし内容によっては
モイリイリのしょうちゃんより安い。
昨日もお好み焼きにすれば良かったな。

写真撮るのへたすぎ。これはネギ焼きのスジいりです。

マウナケア 2


Post-101月8日にマウナケアに朝日を見に行ったときの写真です。
朝日が昇った後に撮った写真です。

マウナケア頂上の朝って本当に美しい。
星の観測場所たちの後ろに見えるのは山ではなく山の影です。

また行きたいな~。