モーハワイ☆コム

カテゴリー:aina

Manu o Ku


DSCF3053
鳥って見るのは好きだけれど、
触りたいって思ったことは今まで無かった・・・・。
鳥ちゃんに出会うまでは。
鳥ちゃんは白くてフワフワ。顔が超可愛いので
触ってみたいな・・・なんて思ったりもします。(触らないけれど)

最近は鳥ちゃん(マヌオク―の子供)がいるところが
わかるようになったので
残念ながら木から落っこちる鳥ちゃんも何羽か見ちゃいました。
死んじゃうので可哀そうだなと思いますが、仕方ありません。

家から1分のところにもいたので
最近は2羽を見守っておりますよ。
本当に可愛いくて癒されます。

同じ鳥でも顔が微妙に違うので
面白い。
家の近くの子は顔が伝染るんですのカワウソくんに似ていて
面白いです。

DSCF2126
昨日初めて飛んだ鳥ちゃん(右)。隣りの枝まで。

DSCF2085
両親がいる枝まで飛びました。 今朝もその場所にいました。

DSCF4015
鳥ちゃんの冒険

DSCF4056
ふなっしーな鳥ちゃん

DSCF3983
新種の白い亀(鳥ちゃん)




DSCF4287
カワウソくんのお母さん。わたくしを警戒中。魚を持ってカワウソくんのところに。

DSCF4292
お食事中。

DSCF1866
カワウソくん

DSCF1864
可愛いカワウソくん。
DSCF4442
先ほどのカワウソくんと母。

DSCF4446
顔が見えない・・・。


DSCF4448
見えん・・・。

DSCF4449
ご馳走さまの顔。

とりちゃん


    DSCF2645(今日のとりちゃん)


金稼ぎ場の近くですくすくと育っている
とりちゃんに夢中な今日この頃。
マヌ・オ・クーの赤ちゃん。本当に可愛いの。

日に日に大きくなって赤子の時の薄いグレーの毛が
だんだんと真っ白な毛に変わっています。

親が与えている食事も(この子たちは魚食)
最初はシラスのような小さい魚だったけれど、
今は子供の成長に合わせて大きくなっています。


この鳥は巣を作らず木にそのまま卵を産みます。
もともとは海鳥だから。
ハワイ諸島ではホノルルの鳥と言われるように
他の島にはあまりいません。
でも人が住んでいないハワイ諸島(パパハーナウモクなど)や
ミッドウエイなどには生息しています。
ここらでは地面に直接卵産んでいます。

DSCF1418父親か母親

DSCF1412
DSCF1908赤子

DSCF1928
DSCF1995
親子の図

DSCF2131とっとこハム太郎

DSCF2146
DSCF2156
DSCF2162

DSCF2604

DSCF2610
今日の様子
DSCF2615

DSCF2647両親

DSCF2596

Koko Head Cafe


010

オアフで最近人気のカイムキにあるココ・ヘッド・カフェに行きました。

同じくらい話題なシードも近くにありますが、

ここ、朝は11時半までなので朝ごはん昼ごはんには

なかなか行けないのよね。

 

ココヘッド・カフェは昼は2時半まで。

少し遅い昼ご飯な時間に行きましたが、

今でも、そんな時間でも行列でした。

30分位待ち時間があるよと店の人は言っていたけれど、

20分位で入店出来たかな。

003

005

 

同行者はパン・ケーキ、わたくしはフィッシュ&エッグをオーダー。

フィッシュ&エッグは時価で、この日の魚はオパー、16ドルでした。

魚は味噌漬です。

 

魚は美味しかったのですが。鉄板にご飯をのせて出てくるので

ご飯が所々かりかりになっているのが嫌だった。

同行者のパン・ケーキは美味しかったそうです。

 

ここはもう一回くらいは行っても良いかな。

今度はシードにしよ。

感動の朝ごはんは未だどこでも体験できず。

わたくしにとっての世界一の朝ごはんは日本の旅館の朝ごはんか

自宅で食べる朝ごはんですね。これはやっぱり不動かな。

 

この店を出た後は、この店を出た人が8割がた流れるという店へ。

ここは次回ご紹介。

 

 

皆様良い週末を!

 

海の友達


わたくしが好きな海には魚や貝以外にもいろいろな生き物がいます。

 

アシヒダなめくじ

085

 

蝶ちょう(カメハメハ・バタフライ)はまるでお花畑にいるように

いっぱいいます。

239

 

渡り鳥たち

これはアケケケ

071

 

この子はフナカイ

189

すごい望遠でボケていますが、

休んでいる姿を初めて見たのでパシャ。

211

 

かに

098

 

シール

284

 

山の友達も可愛いですが、海の方が親しみやすい生き物がいっぱいいます。

 

 

それでは皆様良い週末を!

お姉さんチャビ子


 

先週、チャビ子の妹か弟が産まれました。

まだ性別はわかっていませんが赤ちゃんってやっぱり可愛いな。

チャビ子が小さい時にそっくりです。(まあ、どのシールも同じ感じですが)

 

442

 

333

真っ黒黒子で毛がふさふさ。

写真は産まれて2日目のものですが、大きい。

 

チャビ子の近況はといえば・・・

チャビ子は産まれた時からずーーっと知っている。可愛いなぁ、やっぱり。

118

Kolea 2013


034

 

1年経つのって本当に早いね。

おかえり、コーレアちゃんたち。

暫くの間よろしくね。

 

ハワイにいる間に美味しいものいっぱい食べて、

長旅の疲れをゆっくりおとしてね。

子供は元気に大きくなるんだよ。

Hanohano


004

 

 

素晴らしい景色が広がるマークアにて。

 

Heiau no na Wahine


008

 

ヘイアウでのworshipがあった昔のハワイでは

通常ヘイアウ内に女性が入ることは許されませんでした。

女性は女性だけのヘイアウがあって、

女性はそこに行きworshipが行われました。

 

昔はいくつもあった女性のためのヘイアウは

今ではハワイ各諸島にもほとんど残っておらず、

きっとアクセスも制限されているんじゃないかな。

 

写真の場所はオアフだけれど、

ここも一般の立ち入りは禁止されています。

 

 

 

 

Aukuu Pepe


025

 

自然な場所でも人工的な場所でも

魚をゲットできそうな水辺がある場所になら

何処にでもいるAukuu(ゴイサギ、以下ゴイくん)。

 

高い木にとまったゴイくんを見ていたら

近くにゴイくんの幼鳥がいた。初めて見たかも。

 

ゴイくんの幼鳥は大きさはゴイくんのように大きいのに

見た目が随分ちがうな。

名前も幼鳥はホシゴイって言うんだって。

木の上から全然動かん。

ちなみに写真左が幼鳥。

ハワイの雨


ハワイの雨が好き。

明るい光の中でパラパラさらさら降る雨が好き。

山を緑にする雨が好き。

花を咲かせる雨が好き。

昨日の夕刻の雨が本当にきれいだったから

久しぶりに雨のことを考えていた。

 

日本ではあまり考えたことがなかったのだけれど、

ハワイって雨を表す表現が数えきれないほどある。

ほんの少しの違いで雨を表す言葉が違う。

 

Ua(ウア)は雨だけれど、これはただ雨という言葉であって

他にも雨にはOhu(オフ)、Kili(キリ)、Noe(ノエ)、Lihau(リーハウ)、

Lilinoe(リリノエ)も雨をさす言葉。

カオフ、カノエ、ノエノエ、リリノエ、キリナへ、キリフネ、

リーハウなどの名前をよく見るのは、

ハワイの霧雨、小雨は生や幸運を意味するから名付けられることが多いため。

 

ハワイは雨自体にもその土地によって呼ばれる名前が違う。

ウアではない。

プクイによれば、オアフには15、マウイには12、ハワイには9

カウアイには4の雨の名前が知られているという。

 

わたくしが住むオアフのコナ地区は

北側はコオラウ山脈があって山には雨雲を見ることが多い。

近くだけでも、マーノアの雨はTuahine(ツアヒネ)、

セントルイスの雨はWaahila(ワアヒラ)、

パーロロの雨はLililehua(リーリーレフア)、ホノルルの雨はKukalahale(クーカラハレ)、

他にもヌウアヌの雨、マキキの雨にも名前がある。

ハワイ島ではヒロのKanilehua(カニレフア)、

ワイメアのKipuupuu(キ―プウプウ)が有名。

 

ハワイの雨って好きだな。見ていて本当にキレイだなって思う。

名前を見ても素敵だなって思う。