モーハワイ☆コム

カテゴリー:hanana

Made in Hawaii Festival


毎年毎年、出展者と入場者が多くなっているメイド・イン・ハワイ・フェスティバル。
名前の通りメイドインハワイのグッズや食品などの一般でも購入可能な
展示即売会です。
入場料もいつからか5ドルになって強気。
昨年からアクセサリーやアパレルの店が増えています。
増えてもセンスが良いか趣味に合うかは別。

好きだった店の出店がいくつか無くなっていたけれど、
今年はわたくしのここ数年で一番好きなブランドが初出店だったので
もちろん行きました。

ちょこちょっと購入して、ちょこちょこっとサンプル試食して
早めに退散。
客観的に見て全体的な内容は楽しくなくなってきています。
特に面白い食べ物系の新商品はありませんでした。

Na Hoku Hanohano Award 2015


昨晩テレビで見ました。
ケアリイレイシェルが8部門?賞取っていました。

しかし・・・最近のNa Hokuはつまらない。
賞の合間のセッションもつまらないなぁ。
なんだかね、賞の種類も増えてダラダラしたものになってきているから。

もっとシンプルにハワイの音楽を楽しむアワードにしてくれないかな。

篠遠博士の講演


DSCF0625(右側が篠遠博士)

先日、日本人でビショップ・ミュージアムの考古学者である
篠遠博士の講演会に行った。

彼は今年91歳?になる。
ハワイやフアヒネ、他ポリネシア諸島についての研究者であり、
特にフィッシュ・フックについての研究は有名である。

彼は日本の大学も出ているが、ハワイの大学で勉強した後、
そのままハワイで研究を続けたのだが、
彼の時代にはそのように日本人がハワイでそのまま学者として
働くということは非常に難しかったそうだ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Yosihiko_H._Sinoto


DSCF0639
DSCF0640
今日の新聞に、ビショップ・ミュージアムのウエブ・データベースで
閲覧できるようになったと掲載されていた。
時間があるときにのぞいて勉強しようかと思う。

興味がある方は是非。

ハワイ・ブック&ミュージック・フェスティバル


DSCF0593

少し前の話になりますが・・。

本をこよなく愛するわたくしは、このイベントが大好きです。

今回もMMFでもおなじみなハーラウ・フラのステージや
地元の作家や知識人のステージやレクチャーなど盛りだくさんでした。

今回、わたくしが一番好きな出版社は出店していませんでしたが、
買おうと思っていた本を超破格で見つけたので嬉しかったです。

欲しかった本はカマナ・ビーマーさんのNo Makou ka Mana.
少し前に出た本です。

DSCF0593
新品で裏側にシールの跡があっただけで、なんと1ドル。
家に帰ってセロハンテープですぐにネチャっとしたものは取れました。
この本、20ドル以上するのでホントにラッキーでした!!
(まだ読んでいません)

DSCF0588
もう1冊の掘り出しもんはブラザー・ノーランド(トニー・カンジュゲ―ションのお兄様)の
ハワイアン・サヴァイバル・ブック。
これは1年ほど前かな、売り出したの。
よく立ち読みしていたのだけれど、これも破格だったのでゲット。

タイトル通り、山や海、緊急時に使えるハワイの知恵が書かれた本です。

DSCF0590
ハワイの植物の利用の仕方や

DSCF0591
サメにアタックされた時の身の守り方や

DSCF0592
最後の章はハワイのローカルと仲良くなる方法が書かれています。
どの章も長い話ではないので、飽きずに簡単に読めるのが嬉しい。

DSCF0635
ハワイの2015年度ブック・アワードが新聞に紹介されていました。
上記2冊も入っていましたよ。

Honolulu Night Marketなど


046
めずらしくホノルル・ナイト・マーケットに出かけました。
アゴラで大好きなブランドがトランクショーやってたので。
さっさとお買いものしてワードであったクアナ・トレス・カへレの
ショーを見て帰りました。
ナイト・マーケットやイート・ザ・ストリートとかは個人的には好きじゃないです。


058

042

今年はまだゆっくりハレのイルミネーションや
ホテルなどのイルミネーションも見てません。
ま、カジメロさんのクリスマス・コンサート観たので
満足ですが。わたくしの年越しはこのコンサートです。
今年はローランドさんいなかったのでちょっと違ったショーの構成でした。
ゲストにいつもその年のケイキ・フラの優勝者が来るのですが、
今年はミス・アロハ・フラも来ました。かなり美しいフラを踊るので大好きです。



065

さて、今頃ドンキのカヘカではエイミー・ハーナイアリイが
自身のブランド・ワインのデモをしています。
いつのまにやらナパでワイン作ってたのですね。
エビの養殖やらいろいろ忙しい方です。
タイムスやらタムラでもデモしてましたが、今日はドンキ。
エイミーはそういえば、新しいCDを出しました。ウイリーKと。
リユニオンというタイトルで。

この人たち、前に付き合っててお別れした後に行った
最後のコンサートに行きました。めっちゃ最悪なトークでした。
ほんで仲直り。まあお互い今は家族もっていますからね。

内容がまとまらないてんでバラバラなブログ記事になってしまいました。
皆さま、楽しいホリデイ・シーズンをお過ごしくださいませ。

アロハ。

ハワイアン航空の制服ファッション・ショー&MAMoファッション・ショー


030

先週はホノルル・ファッション・ウイークでした。
いろいろイベントはありましたが、ハワイと言えばやっぱりMAMoでしょ。

毎年初夏にハワイ・シアターでMAMoのショーはありますが、
その小さい版のショーがコンベンション・センターでありました。
MAMoはマオリ・アーツ・マンスのことでネイティブ・ハワイのアートのお祭りです。

034

このショーの前にはもう一つのお楽しみであった「ハワイアン航空」の
歴代制服のファッション・ショーもありました。
これ、面白かったですよ。
制服はコンベンション・センターに展示してあったのですが、
モデル(素人っぽい)が着るともっと楽しかったです。
前の人の頭が入ってしまうんで写真はあまり撮れませんでしたが、
南国の航空会社の制服という感じで非常に個性的な衣装が多かったです。
多分youtubeで誰かアップしているので見てみて下さい。

064

MAMoはロバートさんとタカミネ先生が司会していました。
デザイナーはプアマナ・グラブ、ワヒネ・トワ、マーカス・マルザン、
そしてウヒ(タトゥ)・アーティストのケオネ・ヌーン。 http://www.olukai.com/walkstory/keone-nunes/

こちらもモデルは一般人。
ハワイではやはりこうしたハワイっぽいものを見るのが楽しいです。
(いろいろブランドもののショーなどもありますが、スタイリングにしても、技術にしても
ものすごい時代が遅れていますので、ハワイっぽいもののが面白いですよ)

062

054

特に個人的にはウヒが楽しかったです。
バックに流れるミュージックはミュージックではなく、
刺青を彫る音でした・・・しゅーる。

リリウ像が一番綺麗に飾られる日


137

先のOnipaaイベントの日はリリウオカラニ女王像(州庁舎の裏側)が
1年で一番美しく飾られます。

女王が大好きだった紫のクラウン・フラワーで作られたレイがいっぱい。
前にも書いたかもしれないけれど、リリウの時代には
白いクラウン・フラワーは無かったのですよ。

Hauoli La Hanau ia Moi Wahine ‘o Liliuokalani!

Onipaa a me Mai Poina


035

リリウオカラニの誕生日が近い9月の第一日曜日は
Onipaaのイベントがパレスで開催されます。
ハワイアン・アンサンブル、フラ、ハワイアン・ミュージックや
カフ達のスピーチ、終了するころに
リリウオカラニに捧げるチャントがあります。
今年はKumu Hina Maでした。

045
その日のイベントが終了した直後から
恒例のMai Poina ツアーがあります。
ドラマ仕立てでハワイの作家が脚本を書いており、
地元の俳優達が案内します。

今年も参加しました。
内容はいつも同じですが、俳優が代わったり、
衣装が新しくなったりはします。

このツアーの目的はハワイには独自の国家があったこと、
どのような悪い手段でハワイの王朝が崩壊されたかと
アメリカに統合されていったかを
忘れず後世に伝えるためにあります。

053
086
093
110
124

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルで買ったもの


103

 

先週週末にメイド・イン・ハワイ・フェスティバルに行った。

今回は特に戦利品なし。

アクセサリーやアパレルも同じようなものばかりだったし・・。

わたくしがハワイに来たころに比べると出展ベンダーは随分増えたな。

今年は約400だって。

内容も随分変わったし。

 

買ったのはいつものものと新製品のバター餅ミックス。

ハウピアやクーロロが簡単に作れるインスタント・パウダーを売る店の新作。

まだ作っていないけれど、試食させてもらったら美味しかったから。

 

 

Mana Magazine 2周年のイベント


031

 

先週の土曜日は大雨警報が出てました。

そんな嫌な空の色な中、皆さまがウクレレ・ピクニックにお出かけだったころ、

わたくしはマナ・マガジン2周年のイベントに行ってました。

 

ここはどこでしょ?

 

021

016

 

コンベンション・センターの屋上です。

早くに来ていた人達はステージ前の席ではなく、

ルーフ付きの席をキープ。

実際、突然何度も雨が降ってきたから良かった。

 

このイベントでは大好きなウイリーKのライブや

ロペス夫妻がクム・フラをつとめるハーラウのパフォーマンスもありました。

ここのハーラウのステージ好きです。

曲の選曲とか好みだし、踊りも優雅で美しい。

 

018

022

 

天気が良かったら「サンセット・メレ」という名にふさわしい

ステージになったのにね。

ビールやワイン、食べ物も出ているブースで

好きに買える楽しいイベントでした。