モーハワイ☆コム

カテゴリー:meainu

瓶コーラ


027

 

メキシコのコカコーラは砂糖を使用。

わけのわからない甘味料よりかはいいね。

 

わたくしは滅多に清涼飲料水を飲まないので

味はわからないけれど。

 

昔、コーラの瓶はその時代の女性のボディラインを形づけていると

聞いたことがあったけれど、これは嘘らしいね。

このメキシコの瓶の形・・・・メキシコは別として

こんな体格な女性が多い気もするが・・・。

REDDS


011

 

随分前から気にはなっていましたが、

甘そうなこうした飲み物は飲んだ後にいい酔い方をしないものが多く

手が伸びませんでした。

 

しかし、この前、家に飲むものがなくなり、

ABCストアに行ったら、1本売りで売っていたので

買ってみることにしました。

こやつ、普通は1本売りしていません、大きな瓶以外。

 

あまり甘くなくて、シードルみたいな感じで美味しかったです。

この手の飲み物にある安い嫌な酔い方もしませんでした。

違う店で苺のやつも見つけたので、今度買ってみようと思います。

 

アロハ

ロックで飲ろう!


371

少し前のことになりますが、

サンクスギビングの休暇に短い日程でしたが

マウイに行ってきました。

久しぶり、マウイ。

 

マウイといえばサトウキビということで。

カフルイ空港内でサミー・ヘイガ―が経営するレストラン

「サミーズ・ビーチ・バー」へ。

999

 

店内はこんな感じ。

1015

 

ロックではないけれど、サミーのラム酒が入ったカクテル。

ロックでは飲りませんでした・・・。

1007

 

 

ホテルの売店でもサミーのラム酒が販売されていました。

左のはホールフーズやフード・パントリーでも売っていますが、

右のは見ないな。

773

 

ロックが一番美味しいそうです。

Lime a Rita


007

 

Lime a Ritaを好きだっていう人が案外多いので

家の飲み物がなくなったある日買ってみた。

 

Lime a Litaはバドワイザーのライム・マルガリータ味で

昨年の春に発売された。

今ではお友達にStraw ber Ritaも発売されている。

 

これらは缶コーヒー・サイズでサムズ等スーパーで

まとまった数量になって売っているが、

家の近くではビール大缶サイズしか売っておらんかった。

 

とても甘い飲み物で口当たりが良いが、

普通のビールの倍くらいアルコール度数がある。

すぐに酔い心地になったが、正直、安物アルコールという感じで

あまり良い酔い心地ではない。

よくスーパーで売っているB&Jカクテルみたいな安っぽい嫌ーな酔い心地。

 

大缶で飲むものじゃなく、缶コーヒー・サイズだったら

良かったかもね。

ストロベリーも美味しいって会社の人が言っていたけれど、

わたくしのリピートはないであろう。

 

 

コーヒー・ゼリーが入ったタイ・アイス・コーヒー


Post-1657コーヒー・ゼリー入りコーヒー・・・といっても
アラモアナ・センターにある日本のケーキ屋のものとは
似ても似つきませぬ。

このコーヒー・ゼリーは柔らかでなめらかな
日本のコーヒー・ゼリーではありません。
コーヒー・ゼリーは・・・なんと
ナタデココのような強烈な弾力を持っておりまふ。
味も・・・
コーヒーというより黒砂糖のような香りが。

でも、これはこれで美味しいのであーる。
タイ・アイス・コーヒー大好き。




最近、食べ物くらいしかブログに書くことないな・・・。

Café de Tim


Post-1651ここのスムージーもとっても美味しいよ。
小腹がすいたときは、
食べ物をたべるのじゃなくて
アボカド・スムージーをオーダーすることも
多いです。

アボカド・スムージーってえ?という人も多いけれど、
美味しいんだよ。

この店はエッグ・パフも有名。

クリスマスの飲み物 エッグノッグ


Post-1639アメリカではクリスマス時期、
スーパーの牛乳売り場にエッグノッグが並びます。
スターバックスなどのコーヒー・ショップでも
この時期はクリスマス用の飲み物がラインナップ。

毎年、この時期はわたくしもスターバックスで
エッグノッグ・ラテをオーダーします。
スパイスの香りがよく、ふわふわな飲み物。
ほんわり甘いのもお気に入り。

ココナッツ・ウオーター


Post-1620こんなココナッツ・ウオーターが出ておった。
缶のイラストがキイで可愛い。

このココナッツ・ウオーター、名前がワイ・ココという。
ワイは水でココはココナッツって感じがするが
ハワイ語でKokoは血という意味なのら。
この商品は血の水と言う意味だね。
ココナッツ・ウオーターはいろいろ飲んでいるけれど、
この商品は美味しくないな。(味覚は個人により違います)

たまに名前でえ?と思うものがあるよね。
最近ではサラトガにあるエッグスンシングスの売店。
Huaって言う名前だけれど、卵じゃない。
卵にしたかったらHua Moaだね。
Huaって実という意味だから卵と訳すときもあるけれど、
にわとりの卵ならHua Moaだよ。

サミー・ヘイガーが作るマウイのラム酒


Post-1608先日、ハワイアン航空に乗った時、
読んだ機内誌「Hana Hou !」に
非常に興味をそそられる記事を見つけた。
記事のタイトルは「ロックで飲ろう」というもので
マウイ産のサトウキビを使い、
マウイで醸造するラム酒の話である。

そのラム酒を作る会社の代表は
ロック・シンガーのサミー・ヘイガー。
ヴァン・ヘイレンでも活躍したロッカー。
彼は1年の半分近くをマウイ島で過ごすという。

そんなサミー・ヘイガーはグルメ舌を持ち、
以前よりテキーラの醸造を行っており
その製品は賞も受賞している経歴がある。

Hana Houによれば、彼はある日、自身が経営するバーで
パインアップルのウオッカを飲んだ。
そのウオッカにガツンとやられたそうだ。
誰が作っているのかを調べたら、マウイのマーク・ニグバー。
会いに行ったらサミーに瓜二つの容貌で、
本人がビックリしたらしい。
(写真を見たら確かに似ているが、マークの方が男前だと思う)

マークは糖分を持っている材料であれば
何でも美味しくお酒を作るということで
サミーはマウイのサトウキビを使ったラム酒を
作ることを依頼したそうだ。

このラム酒、宣伝しなくても売れている。
かなり美味しいらしい。
また、売り上げの一部はマウイの子供たちの
医療費などに使われているという。

サミーのラム酒は彼の全米である5つのバー、
その1つはマウイのカフルイ空港内で飲める。
ワイキキでもハード・ロック・カフェで飲めるそうだ。
また、スーパーもどこでもというわけではないけれど
買うことができる。

記事を読んで、久々に心が躍ったね。
この号はアロハ・シャツがテーマになっていたが、
道添進さんが書いたこのラム酒の記事が個人的に良かった。


なぜなら、青い影(英名:A Whiter Shade of Pale)という歌が大好きで
誰が歌ったものでもそれぞれ好きだけれど、
中でもサミー・ヘイガーが歌うものが特にお気に入りである。
久しぶりに彼の青い影を聞いたら、
彼のラム酒を飲みたくなった。

写真は先日、スーパーのハワイ産ラム酒コーナーで見つけたもの(中央)。
この時は買わなかったけれど、後から買いにいこっと。




サミー・ヘイガーの歌う青い影。
Tシャツの寿司さしみは無視してください。





ノン・ストップのインタビュー。ワイキキのハード・ロック・カフェにて





マウイのサミーズ・ビーチ・バー。サミーがマウイが好きな理由、
売り上げの一部を子供の医療に使っているなどなど語っています。

季節限定ものビール


Post-1604サミュエルのホリデイ限定ものが売っていたので
またまた懲りずに買ってみた。

6種各4本でその中でひと際目を引いたのが
中央のチョコレート・ボック。
両端だけは安心して飲むことのできる
美味しいウインター・ラガーとボストン・ラガー。

気になるチョコレートのやつを飲んでみた。
あーーーーやっぱり激マズ。

何度失敗してもこーいった
イベント物には弱いわたくしであります。