008
鮪ブラザーズで買ったフィッシュ・ケーキで薩摩揚げを作りました。
再び店を訪れた時に魚の名前を聞いたら、オイオではありませんでした。
オイオより水分の少ないレディ・フィッシュを使っているそうです。


薩摩揚げを作るのってとっても簡単なのです。
わたくしが作るのはハワイの家庭で食べるやつです。
日本風ではありません。

材料はフィッシュ・ケーキが1ポンドに対し、卵1個、葱の小口切り好きなだけ(わたくしは多め)、
ウオーター・チェスナッツ好きな大きさに切って好きなだけ(わたくしは多め)、
マヨネーズ少々、コーン・スターチをスプーン3杯強  だけ。


卵をといて

001
他材料を皆混ぜて

002
004

柔らかいのでスプーンですくって多め油でフライパンで揚げ焼きするだけ。
上の写真で1個が直径10センチほど。 わたくしの場合は約9個できます。
ウオーター・チェスナッツは缶を使用していますが、
しゃきしゃきな食感が良いので多めに入れちゃいます。


しかしながらそんなにはいらないので、3分の1焼くだけ。
3分の1は生の状態の時冷凍庫へ。

美味しいですよん。おつまみに良いです。



次の日の朝ごはんのときに残りの3分の1を魚団子汁にしました。
出汁がきいて美味しい。

ちなみにこれはサーモン・ポケ丼。
違う魚屋で美味しい鮭の刺身さくを見つけたので半分を漬にしました。
わたくしはサーモンの時は味噌と生姜のすりおろしたものを
隠し味に使います。絶品なので試して見て下さい。

010

008