045

 

5月15日までKCCのラマ・ライブラリー2階で

モロカイ、ハンセン病隔離場所であったカラウパパの

お話し、画像が展示されています。

 

ハワイでは隔離政策が始まった1866年、最初はカラワオ、

後にカラウパパ・ペニンシュラに患者たちが運ばれました。

ハワイでの詳しい歴史が知りたい方は↓のウエブでサマリーを読めます。

 

http://www.nps.gov/kala/historyculture/patients.htm

 

土曜日も午後3時45分までKCC図書館は開館しています。

カラウパパの歴史を知りたい方は是非足を運んでみて下さい。

 

003

 

087

 

073

 

080

 

良い週末を

A Hui Hou.