モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年2月

アップ・グレード



25日/
06:13 
まだ真っ暗なホノルル空港に到着。
早い便のせいか、イミグレは思いの他早かったのですが、荷物が全然出てこなくって。
セントレアからスルーだったから、一番奥に入っていたのかな?

個人出口を出て、レンタカー会社のシャトルのピック・アップの場所までが遠くて 
重たいトランクを引いて・・・これが結構、大変。

バスに乗り、いつものバジェットのオフィスへ

カウンターの方が 「今、コンパクトがないけど、大きくても大丈夫?」
指を指した方向を見ると、なんとかなりそう・・・「これは、ミッドサイズなのかな」と、思いながら、キーを受け取る。

洗車仕立ての、まだ水滴が残っているこの車が、今回の相棒です

低コレステロール食



25日/
機内食を変更しました。
メインは、ヒレ(?)ステーキ
副菜は、茹でたor蒸した お魚・グリーンサラダ・アスパラ・パプリカ・トマトをくり抜いたものにレッドビーンズ(いい仕事してる?!)パン・デザート(フルーツ)
ステーキは、保温し過ぎたのか、少し硬くなりかけていましたが・・・許容範囲でした。

普通食は、
メインは、ペンネパスタ ジャノベーゼ又は大豆ハンバーグ塩焼そば
副菜は、ポテトの千切りサラダ ・スモークトラウト・蟹風味蒲鉾ロール・パストラミと青パパイヤのマリネ・五目豆腐・デザート(チョコレートケーキ&アップルタルト)
だったようです。

クリアワイヤーとMomoさん(Hoku247)



25日/
モーハワイのオフィスの帰り、お引越ししたばかりのHoku247rong>クリアーワイヤーを借りに行きました。(予約していなかった携帯電話も)


新しいオフィス(トレードセンター8階)では、時々レインボーを見ることが出来るそうです!クラフトレッスンもして、昨日も生徒さんがいらしていました。

コンドミニアムに帰ってから、クリアーワイヤーのおかげで、メールチェックもこちらへの書き込みも、とてもスムーズです。ムナゾーさんが、おっしゃった通り

こちらのMomoさんとは、2006年からのお付き合いです。初めてお会いした時から、本当にお感謝しきれないくらいお世話になっています。こちらに来る楽しみのひとつはMOMOさんご夫妻にお会いすることです。

次回は7月です。お時間作って下さいね

クヒオ 信号待ちで・・・足がつる



ただいま、里帰り(?)中

今日の午後、初めてのモーハのオフィス訪問

行く途中、極度の緊張で 『クヒオ通りの信号待ち』で、突然・・・
足がつってしまいました

ただ単に、長旅・早朝着の疲れか??それとも・・・足が緊張する体質になったのか??

どちらにしろ、横断歩道を渡った先で履いていたサンダルを脱ぎ・・・親指をグイグイしました(変?)
DFSに到着
エレベーターを降りて、オフィスのドアを叩くと(1回目は失敗して2回も叩いてしまいました)
「ハーイ!」 私だけが見覚えのある顔・・・そう、サンフランシスコ帰りの編集長さまです!

その後は、いっぱい話して・笑って・笑われて・・・感激でございました、皆様ありがとうございます!
ナムゾーさん・ジェフさん・レイコさん・リエさん、岡田Xさん、お仕事の邪魔してごめんなさい。。。
もちろん、編集長さまも。。。

編集長に頂いたチョコレートが効いたのか、すっかり足の痛みも忘れ、『HOKU247』の、Momoさんを尋ねたのであります。


ブログ初心者の私ですが・・・滞在中に少し前進したいと思っております。
でも、写真はまだ1枚・・・

JAL WEBチェック・イン



25日出発 搭乗3日前と言うことで、今日WEBチェック・インをしたものの・・・H/Pから、機内食の変更が出来ると言うことだったのですが出来なかった為、  でお願いしました。

今回は、 “低コレステロール食”に変更です
            メニューは、こちらで報告させていただきますね

さて、機内食の変更は済ませましたが
いかんせん・・・・トランクを出しただけで、パッキングを全くしておりません 

お友達へのお土産の坂角のゆかりは、日曜日に買いに行ってきま〜す

お取り寄せ



毎回、旅行の2週間くらい前にハワイの資料をお取り寄せしています。


今月25日〜3月4日の予定です。
これが届くと、「いよいよなんだなぁ・・・」と、実感します。

韓国 南大門



2006.9. 韓国に行った時の 国宝『南大門残念なことに、火災で全焼してしまったそうで・・・

このニュースを見て、写真を撮った交差点で優しいおばあさんに会ったことを思い出しました。

9月、太陽の日差しが強くて、持っていたハンカチで日をよけていたら、隣にいたおばあさんが日傘を差しかけてくれました。

韓国語の出来ない私ですが、「ありがとうございます・・・カムサムニダ・・・」と。

おばあさんは、ただただ・・・優しく微笑んでくれました。

私のこの旅行での、とっても嬉しい瞬間でした。