モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2016年1月

201512Oahu アクシデントを乗り越えて姉妹のステイ先でアロハフライデー♪


2015Oahu70

201512 Oahu-13

ハワイ到着日、日もすっかり暮れて、
あいまい姉妹のステイ先ゲートウェイホテルに到着しました。

お部屋は9階の角部屋。

そして、この眺望 ふぇーい

無事の到着。。。
よかった :emojiface_settledown:

というのも、
コストコからの帰り道、バスに乗りました。
4人で。

向かい合わせの席が空いていたので、
あいまい姉妹、私sanapanda・・・え???いない???

何が起きたかわからない3人。

そして、、、

えーーーー!!!!!

なぜかacotanの姿なし。

あいまいな嫁、すぐに判断。
降りよう!

バス停2つ目で下車して、急いで来た道を戻ると、
見覚えのあるシルエットが近づいてくる。

無事、合流。

最後にバスに乗り込むとき、小銭を落としてしまい、
拾ってたら発車しちゃったという :emojiface_surprise:

なにはともあれ、よかった :emojiheartsmall:

だけど、しばらく語り継がれることでしょう。笑
到着日は金曜日だったので、
ヒルトンの花火がありました。

2015Oahu71

工事中の建物のクレーンにクリスマスツリーが。
アロハだねぇ

2015Oahu72

花火、はじまりました~。

写真ぼやぼや :emojiface_tia:

2015Oahu73

4人一緒に、
アロハフライデーを楽しめました

201512Oahu ハワイ限定Costcoのエコバッグが可愛い♪


2015Oahu65

201512 Oahu-12

ハワイのコストコ初めて行きました。
それなのに、外観写真撮ってないし。。。

目的はエコバッグ :emojiface_glad:

2015Oahu66

大小2個ずつのセットです。

2015Oahu67

小さい方はこんなデザインです。

ハワイ感100%

2015Oahu68

大きい方はこんなデザインです。

あいらぶアイランドチェーン

実は、あいまいな嫁さんの事前調査で、
違うデザインのがあったのですが、
今回、こちらのしか見つかりませんでした。

でも、これ、いいじゃーん

2015Oahu69

大きい方は、たっぷり大容量。
クリーニング屋さんに持っていったら、
これ、すごい、こんなに入っちゃう!!って
ビックリしてました。

持ち手も、長いと、短いの付いていて、便利

ハワイ感たっぷりのエコバッグ、やっぱり大好き

201409Big Island&Oahu Chain of Craters Road中間点まで来ました♪


2014hawaii-565

201409 BigIsland&Oahu-78

またまたトレイルのサインが出てきました。

ケアウホウトレイル

2014hawaii-569

You are here の印を見ると、
ちょうど中間点あたりまで来ているようです。

2014hawaii-567

溶岩の中を走っているのが、よくわかります。

噴火によって被害にあっている地域もあるし、
一方で、観光資源でもある。

Fukuさんが言っていた、
「この島に人が住むのは早かったかな」 ってゆう言葉、
また思い出します。

地球の活動でもあるし、
Peleの仕業?でもある。

いろいろな気持ちがわいてきますが、
この爽快な空に、壮大な景色、
観光気分で浮かれちゃってます。

ごめんなさい。

2014hawaii-568

ムリワイ ア ペレというサインがでてきました。

先に、展望台のようなものが、見えます。
行ってみよ~

201409Big Island&Oahu Chain of Craters Road海が見えてきて、さらにさらに気分爽快♪


2014hawaii-558

201409 BigIsland&Oahu-77

クレーターが続いていたこの道も、
マウナウルを過ぎると、
クレーターの連続は終わり、景色がひらけてきます。

写真右側の山?は マウナウルの火口かな?ちがう?

2014hawaii-559

何度も言いますが、
この最高の青空にマウナロアもくっきり見えて、
すばらしいロケーションです

2014hawaii-560

わかります?
こんなんなっちゃいます

事前準備の段階で、
このチェーンオブクレーターズロードを走ろうと
ざっくり考えていたものの、
フォトとかは、ほとんど見ていませんでした。

2014hawaii-563

来てみたら数々のクレーターや、
ダイナミックという言葉で表現しきれない溶岩が広がり、
圧倒されました。

2014hawaii-564

ほんとにすごい道です。

2014hawaii-561

壮大!!

マウナウルを過ぎて、景色が開けてくると、
海が見えてきます。

2014hawaii-562

この先、海に向かって下って行くわけです。
この時点で、この先どうなっていくか、
期待しかありません

201409Big Island&Oahu Chain of Craters Road「ハワ恋」で紹介されていた場所に行っていた♪


2014hawaii-550

201409 BigIsland&Oahu-76

“ネネに餌あげないでね”
こういうサインが出てくると、
ネネさんに会えるかもとワクワクしてしまいます!!

2014hawaii-551

マウナウルというサインが出てきました。
左折して脇道に入ってみましょう。

2014hawaii-552

こういう道路に溶岩が流れたシーン、見ますよね。

ハワイでは流れる溶岩の対策をしないといいます。
火山は神、溶岩の流れを変えるのは神の意志に背く
という考えがあるようです。

ここに住まわせてもらってる人間は、
自然の力に身を任せる。

自然の力にはかなわないのに、
それに逆らって生きる人間は、
やはり傲慢なのかな。

2014hawaii-553

この マウナウル(トレイル)は、
1974年の噴火で流れた溶岩みたいですね。

地図で見ると、このマウナウルトレイルをつき進むと、
現在、まさに噴火中のプウオオ火口に向かうようです。

2014hawaii-554

先日、アリッサが出てる「ハワイに恋して」で、
キラウエア特集をしていた回を録画してあったので、見てみました。

すると、ちょうど、この場所を紹介していました。
このサインにある Eruption Fissure 0.1マイルは、
噴火した割れ目の場所だったんですって!!

アリッサも行ってみて、すごーいって言ってましたが、
こういうところがあるって、実は知らずに、寄ってきてません。
残念 :emojiface_tia:

0.1マイルというと約160メートル。
ちょっとの場所だったのに、
やっぱりもうちょっと調べておけばよかったと思いました。

TVでガイドさんが、フィッシャー(Fissure)って説明をすると、
なんで魚?(Fisher)なんて、アリッサも言ってたっけな。

Fissureの意味が分かってたら、寄れたかな :emojiase:

んー。
また行こう

2014hawaii-557

サインも出ていましたが、こちらは、
ナパウトレイルのものです。

2014hawaii-555

こっちは、マウナウルトレイルのサイン。
現地ではよく見てこなかったけど、
この写真で見ると、2ドルでガイドマップが置いてあったのかな?

2014hawaii-556

ここにはトイレがありました。

載せるのやめておきますが、一応、中も撮影してみました。
漏らしちゃうよりは、ここでしておいた方がベターかも。
という感じでしょうか :emojibird:

キラウエア火山、
時間があれば、ほんとに歩き回りたいって感じです。
体力あるうちにサラリーマンをリタイアしないとだな(笑)

201512Oahu ニミッツセンターはじめて来たよ♪


2015Oahu51

201512 Oahu-11

目的地に向かう途中、歩きながら咲いていたプルメリアに釘付け。
低い位置に可愛らしく咲いている姿、キュンとしちゃいます :emojiface_heart:

ハワイ到着日なら、なおさらです。

2015Oahu52

レッドジンジャーもキレイ

2015Oahu53

タビ仲間もそれぞれ、思い思いのアングルで撮影タイム

2015Oahu54

視界に入ってくるすべてのハワイに嬉しい気持ちが止まりません
大げさだけど、ホントにそうなんです :emojiface_settledown:

2015Oahu55


このロゴ、ハワイでよく見かけるような?
大きな会社がありました。

2015Oahu56

トラックもたくさん停まってました。

この会社、ロゴマークやトラックのデザインから、
フルーツとか運んでいるのかなと思い、
ちょっと調べてみたら、
D. Otani Produce
というハワイ最大の農産物卸売企業みたいです。
なるほどー。
どおりで見かけるはずですね。
Otaniとあるように創業者は日系の方のようです。

2015Oahu57

そしてNimitz centerに到着
あいまいな嫁さんのブログにも書いてあったけど、
私もバック・ト・ザ・フューチャーみたいと思ってました。
世代でしょうかww

2015Oahu58

このステッカー、ハワイでよく見かけますよね。
HE>i

ノースにあるお店ですが、ノースに行く予定は日曜日。
調べたらお休みでした。
そこでニミッツセンターにやって来ました。

ところでこれ、最初なんて読むのかわかりませんでした。
He grater than I

聖書のヨハネ3章30節の
He must become greater ; I must become less.
からきているそうです。

ブランドのグッズに
HE>i John 3:30
とプリントされているものがありますが、
ヨハネ3章30節という意味だそうです。

なるほどー。
だから日曜日はお休みなんですね。

2015Oahu59

ハワイ到着日のサンセットタイム。
ピッカーンな夕陽を見て、
ラブリーな仲間とハワイに来れた嬉しさを、
しみじみと感じたりする瞬間でした :emojiheartsmall:

だけど、まだまだ1日終わりません

201512Oahu 歩くのけっこう好き。ハワイなら、かなり好き♪


2015Oahu48

201512 Oahu-10

セイバーズの後は、あいまいな嫁さんが行きたいという場所まで、
ちょっとだけウォーキング。
歩くのけっこう好きです :emojiface_smile:
ハワイなら普段よりも断然歩けます :emojibulb:

2015Oahu49

この建物、ビッグウエーブのペイントがすごい迫力です。
何の建物なんでしょう?

周りの様子とまったく関係なく、
こうゆうのが突然出現するハワイ、
やっぱりおもしろいなぁ

車なら、あー!!って思いながら通過しちゃうところ、
歩いてこその楽しみ方もありますねー♪

2015Oahu50

タビ仲間、信号待ち。

荷物が多くても、ハワイなら頑張れるのです :emojigoo:

201512Oahu やっぱりはずせないSAVERSでショッピングタイム♪


2015Oahu47

201512 Oahu-9

ライオンコーヒーファクトリーで
あいまい姉妹と合流後、
SAVERSへ向かいました。

そろそろ時間も押してきていますので、
集合時間を決めて、それぞれお気に入りを見つけに散ります :emojidash:

私のお目当ては、ダンナさんリクエストのアロハシャツ
ただし、だいぶコレクションが増えてきているので、
今回は厳選して3着に押さえました。

2015Oahu63

ヒットは、このコオリナゴルフクラブのシャツかな。

コオリナゴルフクラブは、
あのミッシェル・ウィの幼少期の銅像があるゴルフクラブです :emojigolf:
ラウンドしてないのに2回ほど行ったことがあります。
そんな思い出の?コオリナのシャツ!!
ハワイ好きゴルフ好きのダンナさんにはピッタリと思いお買い上げしました。

セイバーズは時間があればずっといれちゃうお店です

201409Big Island&Oahu Chain of Craters Road展望台もあったりする♪


2014hawaii-546

201409 BigIsland&Oahu-76

すごい数のクレーターが続く、チェーン・オブ・クレーターズ・ロード、
素晴らし過ぎます。
ブログで振り返っていますが、
事前勉強が足りず、よくわからない。
次回は、もうすこし予備知識を入れて走りたいです。

2014hawaii-547

トップ画像のHi’iaka Craterのところには、展望台がありました。(たぶん、これ。)

2014hawaii-548

そして展望台から見たクレーターです。(たぶん、これ。)

2014hawaii-549

ところどころに溶岩の説明に1974年と書かれています。
1974年に大爆発したときのものでしょうか。


私の生まれ年は未公表としておきますが、
そのあたりの年代、キラウエア火山の活動が活発だったようです。
そう思うと、
次回ハワイ島に行けるまで、
もっと詳しく調べてみたくもなりました。

201409Big Island&Oahu Chain of Craters Roadどんどん続くクレーター♪


2014hawaii-542

201409 BigIsland&Oahu-75

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードをさらに進んでみましょう

Puhimau Crater
というサインが出てきました。

2014hawaii-543

たぶんこれがPuhimau Crater

ずっとこういう画像が続くので、
クレーターの写真は合っているのか自信ありません

2014hawaii-544

たぶん、その後がKo’o Ko’olau Crater

次々にサインが出てくるので、
ササッと走ると見落としちゃいます。

2014hawaii-545

ところどころに、トレイルのサインがあります。
ほんとに時間のゆとりがあれば、
何日もかけて、歩きまわりたいです。

このHilina Pali RD、
道があったか記憶にないんですが(舗装路があるようです)

14.5キロ先に ヒリナパリ展望台というのがあるようです。