2014hawaii-449

201409 BigIsland&Oahu-62

火口に到着です。

白くポツンと見えるのが、ガイドのフクさん。
その後ろの山を下りてきました。

2014hawaii-451

なんて、ちっぽけな私。
地球の力を受けたら、
ひとたまりもない。

2014hawaii-452

特に注意する場所には、DANGERサインがありますが、
こういう看板がないところも、常に注意が必要です :emoji(!):

2014hawaii-453

大自然にしばし圧倒されながら、
あちこち歩いてみる私たち。

2014hawaii-454

ここ、ハレマウマウのクレーターですよ!!
今年の春頃から、爆発がありましたね。
今はここへ行けるのかな?

2014hawaii-455

迫力ある溶岩 :emojifire:

2014hawaii-457

ドロドロ流れる溶岩はPahoehoe(パホエホエ)ですね。

ほんと、すごーい :emojifire:

2014hawaii-456

こんな、ビニールコーティングされたみたいな表面もありました。
なめらかに見えますが、ところどころ穴が開いていて、
転んで手なんかついたら、ザックリ切れちゃいそうです :emoji(!):

2014hawaii-458

ほそーい金髪のようなの見えますかねぇ。
これ、「ペレの髪の毛」と呼ばれています。
溶岩のガラス質が細くなったものだそうです。
不思議~ :emojibulb:

でも私の中のペレは黒髪のイメージなんだけどなぁ :emojiface_settledown:

ティアドロップ型の小さい溶岩の粒は「ペレの涙」なんですって。
探してみればよかったなー。

2014hawaii-459

こんなゴツゴツ溶岩の中でも、
植物は生き生きとした色を発し、
そこに根を生やし、力強く生きています。

2014hawaii-460

溶岩大地という過酷な環境に根をおろす、
オヒアレフア。

2014hawaii-461

鮮やかな色を放ち、
堂々としているようにさえ見えます。

存在は小さくとも、懸命に生きる姿は人間も同じ。

支え合い、助け合い、愛し合い、
互いを思いやり、
自然への感謝を忘れず、
謙虚に。

笑顔で。

そんな風に生きていきたいと思いました。

さぁ、下りてきた山を、帰り道は上ってかなきゃー :emojigoo: