Post-2772010年3月
ハワイ島4日目



ハワイ島マウナケア山頂には、
日本のすばる望遠鏡があります。

これは自然科学研究機構国立天文台ハワイ観測所が、
運用する光学赤外線望遠鏡です。

構想10年以上、総費用なんと400億円 :emojiface_gesso:

日本が誇る研究施設なのです :emojistar2:

オニヅカ・ビジター・センターで休憩後は :emojion: :emojion:
マウナケア山頂へ向かいます :emojicar: :emojidash:




途中、走り降りてくる人がいて、みんなでビックリ :emojiface_gesso:
だってこの地点で標高は約3000m、
歩いてるだけでも息があがるのに、走ってるなんて :emojisweat:


ガイドさんも驚いていました。


ってか、どっから走ってきたのさ???


どうして走ってるのさ(笑)






オニヅカからずっと見えてたレインボーに
だんだん近づいて行くみたい :emojiface_glad:





レインボーのすぐそばを通過してるように感じます :emojispark:





どんどん上へ登っていくにしたがい、
太陽にも近づいていってるみたい :emojiface_glad:


なんだか不思議な感覚です :emojispark:





そして雲の上に出ました :emoji!!:

足元に広がる白いのは雲海です。




雲海の上に出たところで、車から降りて外へ。







なんでしょう、この景色は :emojispark:



雲海にぽんって降りたら、歩けそうな気がします。

こんな澄んだ空、澄んだ空気、初めてです。


この時点でかなり感動でした :emojiheartsmall:

でもまだ頂上ではありません。




間もなく頂上です。
各国の観測施設が見えてきました。





ここでも車から降りることができました。
日本が誇るすばる望遠鏡をバックに親子で記念撮影できるなんて
夢みたい :emojispark:

嬉しいです :emojiheartsmall:





自分が乗った車の影を追いかけて、頂上へ向かいます :emojicar: :emojidash:






さっき記念写真を撮った各国の観測施設の
目の前まできました :emoji!!:


ここを通過して、ちょっと行ったところで、
雲海に沈む夕日を見るのです :emojibulb:


そういえば、すばるって少し前にトラブルがありましたね。
もう復旧したようです。



以下引用↓

2011年7月24日17時 (ハワイ)、25日12時 (日本) 発表

すばる望遠鏡は7月2日 (ハワイ時間、以下同じ) に起きた冷却液漏れの
障害からの復旧を進め、7月22日、障害の直接の影響がなかったナスミス
焦点での共同利用観測を再開しました。
ナスミス焦点では、高分散分光器 (HDS)、波面補償光学装置 (AO188)、
近赤外線分光撮像装置 (IRCS)、
高コントラストコロナグラフ撮像装置 (HiCIAO) を用いた観測を行うことが
できます。


興味のある方は :emojion: ご覧くださいませ。