モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年7月

謎のフォント・・・


Post-52

アコモの『KING KAMEHAMEHA’S KONA BEACH HOTEL』。
どうもHOTELのsignboard?のフォントが気になった。


KING KAMEHAMEHA’S

KONA BEACH HOTELの字体が違いすぎていてバランスが悪い気がした。

ハワイ島に住む人の話では・・・・・・・・

某ホテルが、このホテルを買い取った際に『KONA BEACH HOTEL』としたそうです・・・

ですが、ハワイ島に住む人々に大反対され、1度外して「廃棄処分」されるはずだった
旧signboardの文字を拾ってきて、再度取り付け
『KING KAMEHAMEHA’S KONA BEACH HOTEL』にしたとか??
だから字体がバラバラのままなんだとか・・・・・・・。


何年かしたらどちらかの字体に統一されるのかなぁ~?
続きを読む »

やっぱり!ハワイは素晴らしい~


Post-51

ハプナビーチ州立公園
全米一のビーチに選ばれたこともある「白砂」が美しいビーチ。

溶岩の黒い大地を見ていたせいか、白砂でブルーな海が眩しい :emojispark:

Hapuna(ハプナ)とは「命の泉」という意味になるそうです。
ビーチ近くの海底から泉が湧き出していて、古代ハワイアンにとっては『癒しの聖地』だったと言われているそう。

良い天気で気分も :emojiarrow_curveup:



:emojiangry: らくがきは嫌だな・・・・ :emojiarrow_curvedown:
美しい自然に不釣合い。残念な気持ち。

簡単(^^♪ バックチャームが出来ました。


今日は過しやすい気候です。出来上がったばかりの「バックチャーム」をカバンにつけて海浜公園をひとり、散歩中。CIMG4454.jpg今年も日本に「プルメリア」が咲く季節になってきました。少し小ぶりだけど・・・・・可愛い。我家の「プルメリア」は只今、虫と戦っています。なんとか大きく成長して欲しいものです。先日から作っていたバックチャームです。前回は、リボンレイ・タイプをバックに付けていましたが今回は、チャームにしました。CIMG4452.jpgとっても簡単 [emoji:e-68]

PUNALU’U BLACK SAND BEACH PARK ≪黒砂の海岸≫


Post-49

ハワイ島に来てから、なかなか快晴に恵まれません。

ブラックサンド・ビーチに行った際も小雨が降っており、
空も薄暗く、大地も海も暗い色。

海はブルーが好きだなぁ。


この日は、HONUの姿もみえませんでした。

それにしても黒い。
燃えつくされた黒い溶岩の大地をハワイ島に来てすぐ目にしていたので
驚きも少なかったが、この黒砂のビーチを突然目にしたとしたら・・・・・・・
凄く驚いたことだろう。


次は、グリーンサンド・ビーチを見にいってみようぅ!

Georgeの?


難しいハワイ語の「話」はおいておいて・・・・・・

HAWAIIの正しい表記は『 HAWAI‘I 』。
発音にすると「ハヴァイ・イ」もしくは「ハワィイ」となるらしい。

HA : 呼吸、生命
WA
 : 水、泉、海
I‘I : 全ての源、最高

こうやって1単語づつに分けてみると「うん、ふかいなぁ~」と思う。

「 ‘ 」はオキナ(‘okina)や「 ⁻ 」はカハコー(kahakō)の事は、HULAを習っている人には
身近な話題かもしれないですね。
これはハワイ語を発音する際には大切になってきます。

でも今日は難しい話はなしなので

行くべしハワイ島 見るべしハワイ島」にも掲載されていた

No34 「Surfin’Ass」名物Donkey Ballsの話を。
Donkey Balls商品オンリーの店がカイルア・コナの町にあった。



そしてパッケージや看板にKeoki ‘sとある。

Keokiとは?

ハワイ語は英語からの外来語が多いそうですが、Georgeを転じるとKeokiになるそう。。。
ジョージの店なのか?
ジョージが商品開発したのだろうか?

ジョージのドンキーボールの話でした。

アカカの滝(Akaka Falls)


Post-47

お天気が悪くてパラパラと雨の降る中、Akaka Fallsへ行きました。
「Akaka Falls」といえばハワイアンソングの中でもご存知の方も多いのでは。

ケアリィ・レイシェルも歌っている。
私はと言うとNathan Aweau(HAPA)の歌う「Akaka Falls」が好きだったりする。

  

アカカの滝に着くまで色々な生植物に出会います。


Coffeeの実が落ちて、新芽が「豆もやし」みたい。

やっぱり雨だと楽しい気分も減少・・・・・・。

オリジナルのカメハメハ大王像


Post-46

カメハメハ大王の像は現在、ハワイに3体あるのは有名なお話。
1番目にする機会が多いのは、やっぱりホノルルの大王像かな?!
でも、ホノルルの像は「復刻版」と言うのも有名なお話。

オリジナルはパリで作られたが、
ハワイに運ぶ途中、船が難破して海に沈んでしまったそう。
そこで、急遽二体目を作った。
そのあとにオリジナルが海から引き上げられたのだそう。
引き上げられたオリジナル像は、大王生誕の地「ハワイ島のカパアウ」の街に
建てられている。



ハワイ島カパアウ(kohala)にあるオリジナル像

1番最近の修復の際、塗装が「いまいち」だったらしくハワイ島に住む皆さんには
「威厳がなくなった」と不評なんだそうです。
塗装した方。。残念。

でも、海底から復活し、生誕の地に建立された像は「やっぱり、素晴らしい」と思った。


ハワイ島のヒロ、そしてワシントンにも「カメハメハ大王の像」は有ります。