モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年2月

フェイクレイを手作りで




このフェイクレイは、HULAを習っている母が同じチーム?
(フラシスなのかしら?)の皆さんと御揃いで作ったものです。
出来上がったのが嬉しかったらしく、見せにきました・・・。
買えば高価ですが、作れば安あがりですね~。

リボンレイより「リアル」ですね。
でも全く別の物と捉えて、良い部分は参考にさせてもらい
リボンレイ・メイキングに活かせる箇所は使わせてもらおうと思います。

それにしても綺麗。
リボンレイ作りに燃えてきました

記念日にハワイアン・ジュエリーを


MOMO先生の日本でのワークに「ご参加」するため、沢山の方が各地方から参加されていました。

京都からも「HOKU CRAFT」公認インストラクターの
Punaheleさんが、ご参加。

Punaheleさんとは、ハワイでのレッスンでご一緒させて頂き、その時から
仲良くさせて頂いております。
卒業日も近かったので「認定式」も同時に行われました。

毎日、夜中の2、3時までLeiを作り、
朝起きると指が(指の骨?)痛んで・・・・・
そんな自分達へ「初心を忘れないように」「頑張った記念に」とハワイ滞在中、
二人で「ハワジュ」をcustom madeをしてきました。
CIMG3256.jpg

私は、ゴールド。
Punaheleさんは、ホワイト・ゴールドです。

裏にも「認定日」やメッセージを刻印してもらいました。
このバングルを見るたび、リボンレイ・メイキングに励まされている今日この頃です。

リボンレイ☆マム(菊)のLei


日本では「菊」というと、なんとなく仏花って感じがしますが、
ハワイではフラダンサーにも好まれてLeiなどに使われる花の一種です。
「菊」と言っても本当に多くの品種があるのです。
これからもリボンレイの作品にドンドン「マム」を使っていきたいと思っています。

↑ココから
↓ココまで育ちました



今日は、ハワイから「HOKU CRAFT」のMOMO先生が東京入り致します。
(2月20日にワークショップが行われます。
私もお手伝いとしてですが、参加させて頂きます!

さよならAlan Wong’s (イクスピアリ店)


今日は、母の「誕生祝い」でTDLのある舞浜へ食事に行きました。

ハワイで数々の賞に輝いている「Alan Wong’s」に立ち寄ってみました。

相変わらず、圧巻のLei!!


下に座っている人と比べると大きさが、わかりますね~。
でも、そんな「Alan Wong’s」のイクスピアリ店が3月末で閉店となるそうです。

今度からはハワイに行かないと食べれないって事になってしまうのでしょうか・・・。

12月にHOKU CRAFTのMOMO先生と「パイナップル・ルーム」に行った時は
大盛況でカウンターにしか座れなかったンだけどなぁ。

日本とハワイでは、やっぱり違うのかしら?(当たり前??)

これも不況のせいなんですね・・・・・・?

カアナパリ・ビーチ


寒いです。
東京は、雪が降った日以来ずっと寒いです。
早く春が訪れて欲しい・・・・。

気分だけでもハワイ諸島へ
CIMG0061.jpg
カアナパリ・ビーチからは「モロカイ」「ラナイ」が望めます。↓↑
CIMG0214.jpg
ワイキキとは、また違った風情ですね。
CIMG0102.jpg
マウイ島には「10年おきに行こう」とDanna sanと決めているので
次回のマウイ島は・・・・・・何歳になってるのかな?
元気でいなくちゃ!!

寒い、寒いと言ってる場合じゃ~ないですね。
頑張ろうっ

寂しい不況のあおり


先日、改めて『不況』を感じる出来事がありました。
ハワイで挙式をお考えになった事のある方は、ご存知なのではないでしょうか?

ハワイ・ウエディングのプロデュース会社の中でも「バブリー」な感じだった
S社が破産したそうです。
ニュースになっていました。
宣伝広告も豪華でオフィスも表参道。
お値段もお高め。でも、それはそれは「ためいき」の出るような演出がなされている様でした。

「不況」で結婚式にお金を掛けなくなった方々が多くなったことが原因?
それとも・・・・?

真相は、わかりませんがS社にお世話になった方々には
なんだか、寂しい気分になるニュースなのでは・・・ないでしょうか・・・・。
AFH020015.jpg
なんて、私だけ?

バレンタインチョコレート♪Laule‘aシリーズ


毎年、どんな、どこのチョコレートを贈るか悩みますが
今年は、昨年のバレンタインデーの時に「決定」していました。
CIMG3239.jpg

☆Laulea・・・幸福、平和、祝福
★Mahalo・・・感謝
☆Aolani・・・天高く流れる雲
★Makana・・・贈り物
の4種あり、それぞれ個数違いが用意されています。

HONU(主人)、義父、父、そして自分用にと4種購入しました。
私のハワイアンネームである「Laule‘a」は、HONUへ[emoji:e-415]
Makanaは、自分へ。

ギフト用の袋も可愛い。ラッピングも文句なしに可愛いです。
中身は・・・・・・・・
CIMG3246.jpg
ひとでや貝の形をしたチョコも入っていて食べるのが勿体無いです。

Lauleaと刻印された箱もリボンも飾りのプルメリアも
すぐには、捨てれないンだろうなぁ~。可愛すぎです[emoji:e-68]

トーチジンジャー


お恥ずかしい話ですが、実は「トーチジンジャー」という植物を以前は知りませんでした。
ある日、HULA雑誌を見ていたとき、広告に出ていた
「ハワイアンファブリック」に一目惚れをしました。
その絵柄が「トーチジンジャー」だったのです。そしてお店の名前も「トーチジンジャー」

これは『行くしかない!!』と思い、ワクワクしながら行ったのを覚えています。

あまり美しく撮れなかったのですが、トーチジンジャーです。
CIMG2551.jpg

トーチジンジャー柄や個性溢れるデザインは、コリーン・キムラさんによるものです。
ハワイのコリーンさんのSHOP:Tutuvi

コリン
人と違ったものや個性的なものをお探しの方にはお勧めです。

ニイハウシェル


ハワイには多種のLeiがありますね。
羽を使ったもの、貝をつかったものなど。

貝のLeiの中で、とっても高価な「ニイハウシェル・レイ」。
ニイハウ島のビーチにたくさん打ち寄せられている
小さな貝「ププシェル」がレイの材料。
ププシェルとは「小さい海の貝」という意味で、
本当に小さい貝をたくさん集めレイが作られています。

ニイハウシェルのレイは、色も様々あり、何千という貝を繋げて作るので
高価になっているそうです。
見た目も本当に美しくシェル・レイの中では別格な感じ。

とても普段使いとして気軽に身につけることの出きる価格ではない・・・・・
でも本当に小さな小さな貝が可愛くて「何か欲しいっ!!」
って事で、ピアスを購入しました。
失くすのが嫌で、ほとんど使用してないんですけどね。

CIMG2928.jpg
コアの木を使ったケースは『マーティン&マッカーサー』で購入しました。

ALOHA


CIMG0231.jpgCIMG1085.jpgaloha1
CIMG1281.jpgCIMG1425.jpgIMG_1381.jpg
CIMG1319.jpgCIMG1034.jpgCIMG0050.jpg

「ALOHA」って言葉を耳にしたり見たりする機会は日本に住んでいても
多いような気がします。
ハワイにいると当たり前な事ですが、ココ日本も夏になると
よりいっそう「ALO~HA!」を耳にしたり、見かけますね。
でも、本当の「ALOHA」って??と思われる方も多いのではないでしょうか?

勿論!

:akahi 思いやり
:lokahi 調和
:`olu`olu 喜び
:ha`aha`a 謙虚
:ahonui 忍耐
は、知っています。

文字の組み合わせからなる意味も・・・・・・
ALO: 一緒にいる
OHA: 幸福
HA : 生命の息吹
: 生命
とても深いな・・・と思います。
本当に素敵な言葉。

でも、そうではなくて・・・・・日本での日常生活で、HULAをしていて
「どこがALOHAなの?」
って気持ちになる事が、時々ありました。
残念なこと、寂しいことですが・・・・・。

ですが、今日「あ~こういう事なんだなぁ」とシミジミ?つくづく?
感じられる時間がありました。
「ALOHA SPIRITS」と言うことは簡単ですが
本当に感じられる事は少ない気がします。


だから今日、私を少し成長させてくれたALOHAに感謝したいと思います。
本当にありがとうございます

調べてみると解りやすく表現されている方がいらっしゃいました。
『今という瞬間に心をおき、共に共存し経験を分かち合う喜びを相手に伝え、心をつなげることの喜び』

とっても納得。
まずは、自分が成長して「伝えられる人」になれたら・・・・・いいな。
CIMG2327.jpg