モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイアン・クラフト

全部ハワイで購入したアクセサリーパーツです 【KANANAKA】


CIMG0138
ここ数年、自分でアクセサリーを作っていますが
今年のイベント用にハワイでアクセサリーパーツを購入。


↑コチラは、ハワイ島から
(でも、本出は・・・・不明)


CIMG0141
プカ シェルやSeaGlass、ターコイズなどを
使って可愛く出来たら良いな。
SeaGlassは、カウアイ島産の予定です。


CIMG0139
そして、コチラ↑
本当に作りが繊細で、可愛いのです。
これらはオアフ島で入手。
厚みもあり、高価な貝を加工しているので
とても良いお値段でした。


実は、超・有名なアクセサリー・デザイナーさん
と同じパーツ・・・。
それも あってか?
なかなか手が出せないでいます。


次のイベントに出す予定でしたが・・・
もしかしたら無理かも!?


気に入ったものが有れば、是非「完成品」が
店頭にあるか見にお越しくださいね!

ここに売ってるのね(^^♪


ここ最近、車がある時は
必ず「立ち寄る」ようにしている
お店。


CIMG0483

どんなファブリックに出会えるか?!
ワクワクします。


collage_photocatfabu

沢山のセレクト・ショップで見かける
バックやポーチなどに使用されている柄が
沢山揃っています。


何を作るかも考えず~
買い込みました!


いつ「お披露目」できるかな?

お洒落な「Tilia Exquisite Aloha」


CIMG9589

↑コチラは、カフェへの入口のようです。
今回は、買い物目的ではなく
「ハワイアン・ビーズ刺繍」の
ワークショップの為に
行ってきました★

CIMG9596

「ビーズ刺繍」する為の
デザインを選ぶのに時間がかかってしまう。。
どれも可愛くて、レッスン時間が短くなってしまうので
前もって決めて行くと良いかもしれませんね!

私は、HONU
友達はHULA GIRLを選び・・・・
楽しくて、没頭。

あっと言う間に時間切れ。
残りは、ホテルへ戻ってからチクチクすることに。

ワークショップは、お茶&ワッフル付なのですが
とっても美味なのです★

CIMG9600

関連ブログ⇒ココ
タロイモ入り「ワッフル」は、以前より
一段と美味しくなったような・・・・。

CIMG9591

相変わらず店内は「お洒落で可愛い物」で
溢れています。

yilia

右下のビーズ刺繍のブローチは
ハワイで絶滅危惧種の植物をデザインした物のようです。
素敵★

気分を上げてくれる小物


Post-1045

春は、新しい事を始めるのに良い季節。

思い立ったが吉日 ですが、
「春」は特に受け入れ態勢が各所万全ですよね)

有難いことに私も「リボンレイ」のお教室が1つ増えました。
Mahalo Nui Loa


知人がプレゼントしてくれた「HULA Girl」の形をしたハサミ。

 

生徒さんの為にも自分のためにも
「ハワイ気分」を上げてくれる大切な小物です。
(糸きりハサミとして使用中。)



ハワイで設立された『CRAFT 協会』のインストラクターが各地におります。

是非ハワイに行く前、帰国後にリボンレイを体験なさってみては!!?

夢中です! ラウハラでブレスレットを編みました 


Post-1017 
 色々なパターンがありますが、

 今回は1番「基本」の編み方に

 挑戦!!です。
 
 綺麗に汚れを落とし

 海で洗い

 不要な部分をカットし

 干した後、
 やっとラウハラ工芸の材料となります。

 
 専用のカッターで好みの幅に裁断

 (この専用カッターが、欲しい~)

 先生のカッターはコア・ウッドで出来ていて
 憧れちゃいます。

 楽しい
 
 その一言に尽きます。

 ずっと作ってみたかった、
 ラウハラを使用した工芸。

 「はまりそう」です。 


 こちらが、私が作った
 ラウハラ・ブレスレットです。

 初めてにしては、
 「まーまーの出来き」かな??

 本当に楽しかったので、
 ラウハラを譲って頂きました。

 挑戦したいデザインが決まっているので
 なんとか完成させてみたいです。



 
続きを読む »

〔Wahiawa〕 おなじみハワイアン・サイン・ギャラリーの『看板お父さん』


Post-967 

最近、お目にかかる機会が増えました。
SIGN GALLERY の「看板お父さん
ハリスさんのお父様。

 ウクレレ型は少し前からありましたが、
パーツが豪華なNEWデザインがありましたよ♪


 横型デザイン :emojispark:



今年は、ハリスさんの工房に4回足を運んだので
今回、私は同行人としていきました。

友人が「看板選びに悩んでる間に」
ワヒアワの町を ふらり~してきました。

つづく・・。

とっても「手の込んだ」ラウハラ工芸


Post-866


 
ハワイ在住の知人と「ラウハラ工芸」について

話をしていました。

最近は、現代風にアレンジされたものも有り「魅力的」だね・・・・・と。


カピオラニ・パークで見かけた「ラウハラで編みこまれたHONU」
首には、バラのレイを付けています。 

立体的で、デザインも可愛くて本当に素晴らしいですね :emojispark:
尊敬。


ラウハラ工芸に興味津々 :emojibulb: です。

次回のハワイで挑戦なるか?!
次回は無理かも。。。しれませんが、必ず体験してみようと思っています。

私たちが挑戦したいラウハラ職人は離島に住んでるもようデス。
調査してみます!

大切にしていきたいですね、伝統工芸 

フイッシュ・フック (ボーン・ネックレス)を作りに行った


Post-809

ハワイのポピュラーなアクセサリーの一つとして
目にする事も多いですよね。

色々な「言い伝え」がありますが、

 幸せを釣り上げる、安定、幸福を確保する、繁栄という意味。
 幸運をつり上げる(逃がさないという意味。
 身につけることで、あらゆる幸福や安心、安全など良いことばかりを釣り上げ、
鋭い針先で悪事を切り刻むとされる。

など、
表現は違いますが、どれも「幸せを引き寄せ、幸せを手放さない
そんな願いのこもった「お守り」。

そんな「お守り」としてもアクセサリーとしても人気の
フイッシュ・フックをDANNAsanが1から手作りしてきました。

以下↓DANNAsanのUP

マンモスの象牙(化石骨)やハワイアン・コアウッド、タヒチアン・ブラック・パールシェル
などを素材にしたものも有りますが、今回は牛骨を素材にしました。

・まず、デザインを決めます。

・好みの牛骨を選びます
味があって、イメージに合いそうなものをチョイス。(完成してみないと分からないので勘)

・牛骨に直接、自分で考えたデザインを鉛筆でスケッチ。

・糸鋸で大まかに切断。(糸鋸を3本折ってしまいました、スイマセン)
大体の形に近づいたら、紙やすりで仕上げていきます。
(4段階くらいの鋁の荒さを変えながら形を整えていきます)

・光沢を出すためにクリームをつけて布で磨きます。

・コレで、ボーンは完成。
 

・ボーンに巻きつける為の「紐」を編む。(これが、なかなか自分には難しかった・・・・・
法則通りに編むだけなのに、手こずってしまった)

・完成!!

通常の人は3時間くらいで仕上げるそうですが
続きを読む »

ハワイアンクラフト リボンレイ&デコ・クレイ


「ハワイらしいクリスマス・リース」を作りたいなぁと思い・・・・・でも

ハワイらしい・・・・・クリスマスぅ??と少し悩みました。

飾りのリボン:palm tree Ribbon
リボン飾り :coconut(Honu)

リース   :MEDIUM&LONG&LOOP Yarn
リースの飾り:Ribbon
        DECO CLAY(Meria) 



この位で大丈夫かしら? 
 Special Thanks:mapuna

楽しみにしていた事★


Post-90

私がロイヤルハワイアンのチェックインを家族にだけ押し付け
行きたかった(参加したかった)場所。

オハナ・ワイキキ・ビーチコマー 2階にあるレストラン。
「ジミー・バフェット」で開催されていたワーク・ショップです。

*現在は、ホテルの都合で開催されていませんが
それぞれの先生が別の場所で開催されています。


詳細は :emojion:

外の空気を吸いながら、時折「青空」を見つつ
リボンレイ・メイキングする気分は最高です♪



皆さん、真剣ですが男性の方も参加されていました。
この方が凄く器用!
男性で物作りが好きな方って、本当に丁寧に美しく作られるんですね~。
素晴らしいっ。

最後にMOMO先生と皆さんと記念撮影致しました。