モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年9月

フクちゃんとボルケーノを楽しむ・・その1


Post-487今回のハワイ島上陸の最大のミッションが

ボルケーノでした。

そんなボルケーノをより詳しく、安全に効率よく。。。

となれば、やっぱりツアーでしょ!

ってことでいろいろ調べてみました。

その結果、日本語でカルデラ内をトレッキングできる

気にいったツアーを催行してるのがフク・ハイキング・ハワイでした :emojion:

このフクちゃんこと福島さんは、もともと地元が横浜で、

若いころは七里で毎日波乗りをしていた方なんです。

波乗りがしたくってハワイ島に渡り、今でも現役のバリバリサーファーです。

50代後半とは思えない若さでした。

ヒロでは波乗りも誘われたのですが行かなくって良かったです。

だって、ものすごい重そうな波でのサーフィン。

あんなの乗れるわけがありません(汗)

そんなフクちゃんはとってもいろんな話題が豊富で、ハイキング中も飽きることなく

ハイキングを楽しむことができました。

では、ボルケーノを一緒に楽しんで、行った気になってもらえれば嬉しいです^^




ココはビジターセンターです。

フクちゃんのツアーの最大のメリットが現地集合現地解散でした。

これだと、いろんなことでフレキシブルに行動ができます。

たとえば、集合までホテルで休むのもいいし、

我家みたいにヒロファーマーズマーケットを楽しんでから行くことも可能だし。

帰りは自然が対象なので、その時の火山状況に寄って選択肢の幅が広がりました。



ビジターセンターではいろんな情報が手に入ります。

トイレもここしかなかったし。。

そんなビジターセンターに飾ってあった写真です。

ここキラウエアはいろんな伝説や言い伝えがあったりします。

そんな伝説を絵にしたものなんでしょうが、子供のmoanaにとっては

こういう絵を見るとこれから行く場所がどうやら怖そうな場所に思えた見たいです。




ビジターセンターを出てすぐにあらわれたのがボルケーノハウスです。

まぁ、今は閉鎖されてしまった国立公園内のホテルです。

窓の外から見えるハレマウマウを見ながらの滞在もいいですよね。

が、ここの買い手がなかなかつかず未だに閉鎖されてるみたいです。



ちょうどボルケーノハウス前に植えられていたこの木。

なんだかわかりますかぁ~

これがあのコアらしいのですが

いわれなかったら多分、絶対に素通りだったに違いないです(汗)




紫陽花です。

日本でしか見られない花かと思ってましたが他の国、

それもハワイで見れたなんて、なんか不思議でした。



木の陰からハレマウマウが見えてきましたぁ~

白煙をあげてすぐ目の前です。

初めてダイヤモンドヘッドを見たときの感動と同じくらい感動!

今もダイヤモンドヘッドを見ても感動はするけど薄れるのよね。

初めてのハレマウマウを自分の脚で見に行く感動は大きすぎましたぁ~~



この木の実なんだか知ってますか?

フクちゃんはトレッキング中沢山の植物の話をしてくれました。

こうやって木の実を見つけては説明していただき

実際に食べてみたりと。。。



この実はグアバなんですよね。

この時初めて知りました。

自分の中ではもっと大きくってピンク色のイメージがあったのですが


実際に食してみるとまさしくグアバでした(笑)



あちこちでモクモク水蒸気が出ていました。

この写真の右手にSTEEM VENTがあって

16年前に来た時は車で向こう側からこちら側をちらっと見て、

これがボルケーノかと思って帰ったのですが

あれは何だったんでしょうか。

やっぱり自分の脚で体験した方がココの雄大さがわかる気がします。

歩くのが苦手でもここは歩いた方が絶対に良いですよぉ~



この煙で箱根の黒卵を思い浮かべちゃいました(^^ゞ

このモクモクはあちこちで見られ、

実際にココを見ていて足を滑らせ落ちて亡くなった方がいるとか。

結構深そうですもんね。

そんな場所の写真撮ったらまさしくそこだったみたい。

削除を薦められたのですぐに削除しましたぁ~(怖っ)



今回フクちゃんのツアーに参加したのが我家とこちらのmoanaと同級生のいる家族。

偶然にも我家の近所にお住まいでした。





そんなご近所さんとのフクちゃんのツアーはまだまだ続きます。



2011ハワイ旅行記42へ続く。。。




ブログランキング張り付けました。よろしくお願いします。

エベスガワ・シスターズ&コウイチ・タニグチ


Post-486スーパーマーケット・・・いい響きです♪

我家は平日の食事はボクの役目。

共働きなので仕方ないし、料理するのも嫌いじゃない。

そんな理由で献立も買いだしもボクの役目。

なのでスーパーマーケットは身近なんです。

いいのか悪いのか。。。

最近ホームセンターにスーパーが併設されてるところが多い我が家の近所。

ここなら1日居ろって言われても全く苦になりませんって大きく言えるくらい

スーパーが大好き。

そんなボクがハワイに行ったら行きたくなってしまうのがスーパーマーケット。

ましてやオアフにはないこのスーパーマーケット。

KTAって聞いただけでウキウキです。

当然のようにやってきました。



HILOにあるKTA1号店です。

流石に1号店というだけあって重みがあります。

ってか、外見ただのボロな倉庫?(←失礼)

どう見たってスーパーなんかに見えません。

ただこの外観HILOの街にハマりすぎるくらいハマってます。

このままの姿で1号店として残ってほしいですね。

ちなみにこのKTAの意味なんだか知ってましたか?


K・コウイチT・タニグチA・アソシエイツの略だったんですね。

そんなことを調べてたらKTAの歴史について書かれてるサイトを発見。

創業1916年。

日系2世のタニグチコウイチ、タニヨ夫妻でヒロ近郊の住宅街を廻って

訪問販売を始める。

1号店を今のスイサンの反対側辺りのワイケアタウンで始めるも

1946年の津波で流される。

が、二人の頑張りで1953年にダウンタウンの今のお店を構える。

うーん。

ボロな倉庫なんて云ってしまってスミマセンでした。

2人の頑張りがあってこそ今のKTAがあるんですね。

ハワイ島には6店舗があるそうですが、それぞれ地域の特性で

品揃えや、価格が違うそうです。

全店舗制覇したくなりました。


そのKTAの隣にあるのがこちらの花屋さん。



同じく日系2世のエベスガワ5人シスターズがやられてる花屋さんです。

日本の街中の花屋さんって大抵は若い女の子が

エプロンして売ってるイメージがあるのですが

ココのお店は違ってました。

かなりの年齢を重ねたおばぁちゃんが真っ赤なアンスリウムに囲まれてました。

日本のおばあちゃんとは全くといってイメージが違います。

この写真を見て先程あることに気付きネットで調べてみました。

そう、このおばぁちゃん達横浜で以前見てました :emojion:

詳細は :emojion:

来年はHiloの滞在が長くなりそうです。


2011ハワイ旅行記41へ続く。。。




ブログランキング張り付けました。よろしくお願いします。