Post-669今まで観てきた映画の中で

一番大好きな映画が、「ニューシネマパラダイス」

1988年の映画なのでもう20年以上前に上映されたものです。

当時、大学をやめて定職にもつかずいろんなバイトをしてた頃。

この映画のラストシーンを観て暫く涙が止まらなくって困った。

当時付き合っていた彼女に、

「私が泣かせたみたいじゃない」って言われた気がする。

そんな思い出深い映画。








この映画を彷彿させる場所がハワイ島ビッグアイランドにあった。


Mr タニモトが兄弟それぞれに建て与えたシアターがそれ。




こちらはまだ現役でがんばってる、ホノカアのランドマークでもある

ホノカア・ピープルズ・シアター。



アカカに行く途中のホノムの小さな町にある今は閉館した

ホノム・シアター。

外壁にタニモト氏が息子に与えた名残が壊れかけていました。



カイナリウにあるアロハシアター。

こちらはカフェが併設されていてかなり賑わっていました。



アロハシアターから更に南に行くと

コナシアターが現れます。

既に廃虚となっていて無残な姿だけが残っています。


1930年代初めに建てられたこれらのシアターは

当時は、娯楽という娯楽も無かった時代。

みんなこれらの映画館も賑わっていたのでしょうね。

ニューシネマパラダイスとオーバーラップして

ちょっとおセンチになったタニモトシアターズの探訪でした。



ブログランキング張り付けました。よろしくお願いします。