パシフィック・アイランド・スキューバ

体験ダイビングレポート

リフレッシュダイブレポート

ライセンス取得レポート

ホームページ
パシフィック・アイランド・スキューバ
http://pacificislandscuba.com

電話▼
日本からの場合
001-1-808-373-7193
ハワイ(オアフ島)に着いたら
373-7193
ツアー運行日▼
ハナウマ湾でダイビングが可能な日は月、水、木、金曜日です。それ以外の日は他のビーチにお連れします。
参加資格▼
10〜55歳までの健康に全く問題の無い方
営業時間▼
ハワイ時間/06:00〜18:00
日本時間/01:00〜13:00
予約までの簡単な流れ
ワイキキ周辺のホテルにご滞在の場合の目安
お迎え■07:00〜07:15
ホテル帰着■12:30〜13:00前後
★ハナウマ湾でお会いできるのを楽しみにしています。
Eメールはこちら▼
▼お申し込みはこちら
▼御予約状況をチェック




2006年8月「新型ダイビングライセンス取得」
こんにちわ、新型アヤです。この前の取材で、ダイビングの楽しさを覚えてしまいました。それだけじゃなくて、今後もダイビング系の記事を作るときに、モーハワイのスタッフで、誰かライセンスを持っているべきだと思うんですよね。
困惑の編集長「え? どうしたんや? 急に」
わたし、モーハワイの為に!!ダイビングのライセンス取りに行ってきます。
編集長「え? あ、は、はい.....行ってらっしゃいまし」
依頼者 :新型アヤ
 1日目
というわけで、わたくし新型アヤ、パシフィック・アイランド・スキューバさんで、ライセンスコースに参加させていただくことにしました。そして、初日です。早朝のハナウマベイにやって参りました。集合よりも一時間くらい早く着いてしまいました。そんだけ気合が入っている証拠です。なんせ仕事ですからね!!
パシフィック・アイランド・スキューバのTaizoさんです。3日間お世話になる、我が師匠となる人です。ドンくさい私ですが、宜しくお願いします!
Taizoさん「まーかせなさい!!あっはっは。」
日焼けした肌に、真っ白の歯が光っておられます。
では、スタートです!

まずは道具の説明をサッと受けます。
なんとなく仕組みは分ったけど、まだ道具たちを身近に感じません。なのでとりあえず、今日はよろしく頼むよーと、タンクをナデナデ。

ウェットスーツに着替えます。これ着るのが結構きついです。着ていくそばから汗をかいて、さらに着にくくなるーーー。着替えて、道具を全部背負ったら、ハナウマベイのビーチまでバスで降ります。タンクが重くて結構大変でした。でもここでリタイヤはできん!なんせ仕事ですから!
今日の私のバディーさん。(略してバディ男)
バディ男は偶然にもモーハワイ読者でした。
なので私は一回しか潜ったことがないことを始めに白状しておきました。すると
バディ男「僕も一回しか潜ったことないんです。」
おお、それなら心強い。これから始まる講習に少し不安を感じてるのか、二人ともちょっと笑顔がこわばっていますね。
水の中に入ると口だけの呼吸の練習や、水圧と肺の関係などを体で学びます。水の中って不思議ですねー。
マスクの中に水が入った時に、鼻息で水を出す方法や、
タンクの酸素がなくなった時にバディから貰う方法などを習います。
頭の中では分っていても、少々水に対する恐怖感があるので、私は鼻息でマスク内の水を出すのが上手く出来ませんでした。・・・・涙。もう脱落か?!
Taizoさん「女性の方は最初マスククリアが結構難しいんですよ。でも徐々に慣れていきますからね。大丈夫ですよ、アヤさん!」
そうかー、でもちょっと不安です。
それにしたって水の中はキレイです。ダイビングは楽しいなー。なのでマスククリアごときで、脱落はできん!
午後はTaizoさんのおうちで学科を勉強します。
勉強するなんて、何年ぶりだろう。ちょっと楽しみです。
今日、体で学んだことを理論付けて勉強していきます。
そして小テストを数回やった後、テストをします。
私は確か85点くらいでした。・・・・おい、大丈夫か??
 2日目
昨日は自分の出来の悪さに、ちょっと凹みました。が、今日も行きます!なんせ仕事ですから!よーし、今日は出来るようになってやる! みてろよー。
2日目はハナウマでなく、西のエレクトリックビーチへやってきました。今日はバディ男はなしです。
Taizoさん「昨日できなかったマスククリアを、今日こそはやってみましょうね!」
う゛------------(涙)それはかなりイヤですぅー。
昨日は教えてもらいながら道具の準備をしました。
今日は自分でやって、点検だけTaizoさんにしてもらいます。適当にやってみたところ、ちょっと間違えてました。
危ない危ない・・・
波が凄い勢いで入ってきます。それをうまくかわして、沖に出ます。うー、ばちばち波が痛いです。
Taizoさん「でかい波が潜ってやり過ごしてねー。」
あー、そっか。この峠を越せば、素敵な海の世界が私を待っている〜♪
わおーー。ハナウマベイよりもエレクトリックビーチはお魚がい〜っぱい。パンをあげてみると、遠くにいたのもいっぱい寄ってきます。それにしてもTaizoさんスーパーサイヤジンみたいになってます。
おー、かめさんもゆーくりと近くを通り過ぎていきます。やっぱダイビングって素敵♪
よーし、がんばってライセンス取るぞ!かめさんにやる気を貰いました!
昨日は上手くできなかったマスクの中の水を鼻息で全部出すマスククリア。今日は昨日よりずっと深い所で実施です。う〜〜逃げ場がない分、恐怖が・・・
えい!ブクブクブク・・・・・
Taizoさん「トントン、OK」
おおー、私できたじゃないのよ!やったー!
二人で喜びの舞を踊っちゃいます。
というのは嘘で、これは緊急浮上の練習。
Taizoさん「昨日よりも大分できるようになりましたね。」
おー、睡眠学習の成果ですかね?私も少し自信が付いてきました。
Taizoさん「明日はマスクの中全部に、水を入れてマスククリアをやってみましょう!」
え゛〜〜〜。それ苦手なんですから、頼むから勘弁してくださいよ。
海から上がるとお腹もすいて、喉も乾いています。
でもTaizoさんはパンや飲み物、お菓子をたくさん持ってきてくれています。ピザパンをモグモグ。
学科で貰った小さな本に、潜った記録を書いていきます。いつか見たら懐かしく思えるように、事務的な深さや時間のほかに感想なども書きます。
感想:マスククリアができた。でも明日は正直やりたくない。
 3日目
今日で講習は終了です。でもまだやや不安材料が残っています・・・でも、ライセンス取りたい!今日こそがんばって、胸を張って帰りたいものです。
道具の準備は慣れたので、一人でスラスラっと出来るようになっていました。時間も短時間で、正確に準備できるようになりました。なんてったって、今日で最後。次回からはTaizoさん無しでやらなきゃいけませんからね!
大嫌いなマスククリアも落ち着いて、マスクの水を全部鼻息で出せました。
この2日間で習ったことは、何度も潜ってTaizoさんに指導してもらっているうちに、全て私の血となり、肉となっていました。いやー、初日に比べたら凄い進歩。
最後には方位磁針を使って、目的地へ泳ぐことも可能になっていました。余裕もでて、カメラ目線まで出来ちゃってます。3日前が嘘みたいです。
Taizoさん「アヤさん、3日間お疲れ様でした。これで講習はおしまいです。」
おー。初日の出来の悪さに、もう無理かと思った私が!
ライセンスを貰えるんですか(涙)
道具を片付けるのも、任せてちょうだいよ!
なんてったって私はライセンスあるし〜!
思わずご機嫌のあまり、鼻歌がこぼれます。
必要書類に記入します。写真は自分の好きなものを持ってくるか、なければTaizoさんがとってくれます。
それを貼り付けたのが後日郵送されてきます。
Taizoさん「それまでの間はこの仮ライセンスを発行しときますね。これでもライセンスがあると扱われ、潜ることが出来ますからねー。」
うっひょ、うっひょ♪
初日一緒だったダディ男もライセンスを無事獲得です!
やりましたー。がんばりましたー!
なんたって仕事ですから!
 後日
そして後日、自宅に正式なライセンスが郵送で届きました。これで私も正真正銘のダイバーです!わお。

もどる▼