パシフィック・アイランド・スキューバ

体験ダイビングレポート

リフレッシュダイブレポート

ライセンス取得レポート

ホームページ
パシフィック・アイランド・スキューバ
http://pacificislandscuba.com

電話▼
日本からの場合
001-1-808-373-7193
ハワイ(オアフ島)に着いたら
373-7193
ツアー運行日▼
ハナウマ湾でダイビングが可能な日は月、水、木、金曜日です。それ以外の日は他のビーチにお連れします。
参加資格▼
10〜55歳までの健康に全く問題の無い方
営業時間▼
ハワイ時間/06:00〜18:00
日本時間/01:00〜13:00
予約までの簡単な流れ
ワイキキ周辺のホテルにご滞在の場合の目安
お迎え■07:00〜07:15
ホテル帰着■12:30〜13:00前後
★ハナウマ湾でお会いできるのを楽しみにしています。
Eメールはこちら▼
▼お申し込みはこちら
▼御予約状況をチェック




2003年9月「ハナウマ湾体験ダイビングに挑戦」
パシフィック・アイランド・スキューバさんのコウコクを更新するために撮影へ行くことになりました。と、モーハワイコウコク担当のたーとる美がダイビングをやったことがないことが発覚しました。ちなみに、たーとる美は運動おんちなんだそうです。よし、セキララにレポートしてもらおうか。
レポーター : たーとる美
というわけで、運動おんち代表のたーとる美です。果たして無事にもぐって楽しめるのか? それとも海の藻屑と消え去るのか?
たーとる美「ハナウマベイ来るの何年ぶりかなあ」
ほんまにハワイに住んどんのか?
パシフィックアイランドスキューバのTAIZOさんです。後ろは助っ人のアキラさん。今日は8人グループな上に、たーとる美と編集長がお邪魔するので総勢10人参加です。なので、インストラクターが3人になっています。忙しい時に、どうもすいませんです。さてさて、やってきたのはハナウマベイです▼
体験ダイビングとは、ダイビングの免許がない人が、インストラクターについてダイビングを「体験」するものです。素人感覚で参加できるわけですが、当然ながら使う機材は本物です。
体験ダイビングに参加する前に、身長や体重を申告せねばなりません。何に使うかというと、機材をそろえるのに必要なんだそうです。たとえばこれは、タンクを背負うためのBCジャケット。サイズが合わないと確かに大変なことになります。
TAIZOさん「PISで一番気合を入れているのは器材です。常にメンテの行き届いた最新式のハイグレードを用意してまっせーって書いといてや」
人間の体重に機材の重さと、でもってタンクなどが加わったらかなり重くなるのですが、それでも浮力がつくのだそうです。で、浮力を計算してオモリの重さを算出します。見栄をはって軽く申請するといつまでたっても潜水でききないので注意。
ウエットスーツを着たまま、軽く講習を受けます。自分の命を守るための注意事項ですな。TAIZOさんの大阪弁で、いつもは笑いが出るのですが、今日のみなさんは真剣な表情です。ポイントは...
耳抜き、です。
これなら運動おんちとか関係ないな。どう?
たーとる美「わかんない」
飛行機乗って日本へ行けるってことは耳抜きできるってことらしいで。大丈夫、大丈夫。心配なし。
たーとる美「しばらく日本行ってない」
知らんし。
装備までつけてもらって....
にわかダイバー誕生です。
たーとる美「重いよー」
それくらい我慢しろちゅうねん。
とはいえ、こんな格好で下まで降りるわけにはいきません。ということで、ハナウマトラムに乗ります。
あっちゅう間に下界へ。ビーチには海水浴客がいっぱいなのでありました。その中へ真っ黒けの格好で入っていくのでジロジロ見られます。見るな!
まずは、浅瀬で、耳抜きとマスククリアー(マスクの中に海水が入った場合の対処法)を練習します。ややびびる、たーとる美。なんかおもろいことやってくれ。
が、海の中では会話もできるわけがなく、たーとる美はそのままTAIZOさんに連れられてもぐっていくのでありました。手前がTAIZOさん。奥がたーとる美です。
おお、キレイ。
FINDING NEMO みたいやぞ。ちなみに、黄色いのがイエロータング(キイロハギ)、黒いのはアキレスタングというのだそうです。
深くなるたびに、小まめに耳抜きをします。最初、耳抜きがうまくできなかったたーとる美ですが....
TAIZOさんが小まめに調整してくれて、あっという間にリラックスしてもぐり始めました。きっと今頃、調子に乗っているに違いない。
ヨスジフエダイ
集団でタコを食うんだそうです。
シラヒゲウニ
ブダイ
海底の砂。美しい。
.........。

書くことなくなってきたぞ。

というわけで、アクシデントもなく無事終了。なんか見せ場ないなあ。どうやった?
たーとる美「ダイビングしちゃったよー」
わかっとるっちゅうねん。もっとなんかないんかい!
たーとる美「簡単だった。楽しかった」
うーむ、どーも盛り上がらんな(どうしてもオチを探してしまう編集長であった)
ツアーには、飲み物と甘いパンがついてくるのでした。疲れた体には甘いパンが強烈に美味いのでありました。ささやかですが、うれしいサービスです。 ......と!
その顔いただき!

もどる▼