Post-495
どうせ、地方では寝るだけなので特に宿にはこだわりがないので、いつもはビジネスホテルとか、安いホテルにしちゃうんだけど
今回は2010年3月にオープンしたばっかりの宿にしました。





ここは、全室露天風呂付き!
・・って言っても屋根があったので半露天?
でも、いつでも好きな時に他人に気兼ねなしに温泉に入れるのはいいよね~

帳場でチェックインをしたら後は放置なんですって!
19時にはスタッフも帰宅するので、
「緊急の時は携帯に電話してください」 だって・・・



夕ご飯食べてから、従兄弟や友だち・地元の学生も部屋に遊びに来て
宴会をする事になっていたので、この宿は便利でした。

しかも、事前にスタッフにその旨を伝えたら全然OKだったし、
「入浴する様でしたらタオルは・・」とか、とっても親切でした。
・・・ちなみに、入浴税¥150は事後申請でもOKです。



↑こんな道を15m程歩いて突き当りにあるのが今夜のお部屋です。



お部屋の名前は「讃徳」 ・・・さんとく
1Fにリビングがあり、2階が寝室&お風呂があります。



で、1階は和風のリビングと、3帖の茶室 「殿様部屋です!」(ってスタッフが言ってた)

あろう事か、写真撮るのを忘れちゃっいました。
翌日は、前の日の宴会の残骸があって絶対に写真を撮れる状態じゃない・・・涙
片付けるのも大変だったw


と、言う訳でhpから拝借・・・

2階の寝室はこんな感じで、奥が露天風呂になってます。



洗面所もシンプルでいい感じ・・
この陶器のシンクが素敵だったわ。



ちょいと暗いんですが、これが内風呂 もちろん、源泉かけ流し温泉です。



露天風呂は、こんな感じで大きい! こちらも源泉かけ流し♪



横の木の窓を空けると、こんな雰囲気でお風呂に入れます。



でもね、結構な住宅街なので眺めはナニですが、
翌朝は別府湾も綺麗に見えました~!

手前の屋根は、同じ宿のお隣さん。
ここからもあっちからもお風呂は全く見えない造りになっとります。



↑このベンチは寝室横の休憩用みたい・・
寒い冬だからここに座る事はなかったけど、一休みするにはいいかもね~

温泉質 『美人湯』だって・・
63度って書いてある通り、めっちゃ暑いお湯が出てきます。



なので、100%で入りたい場合は入れてから湯もみするか
しばらく放置しないとムリ~ すっごい熱かった・・・(ーー゛)
でも、いいお湯だった・・・

リビングが洋室の部屋に泊まりたかったけど、
残り1部屋で選べなかったので、次回はまた他の部屋にも泊まってみたいです。
露天風呂が岩っていいよね~ ヽ(^o^)丿

“徳の宿 ふぶ庵”  :emojidoor: :emojionsen: :emojion:




別府の街にはこんな趣のある温泉もあります。



入浴料がめっちゃ安かったと思います。
千と千尋みたいな雰囲気