Post-494別府に行ったら(って言っても2回目だけど)、必ず寄りたいのがこちらの
“明礬温泉”です。



↑ここで、湯の花を作ってるんですけど、
硫黄クサイクサイ・・でも、硫黄の温泉大好き♪
白濁でと~ってもいいお湯なのです。

この温泉の湯気を使って作ってるのが、温泉玉子 :emojihearts:  らぶぅ~
『地獄蒸し玉子』だそうです。



食べたのは『塩玉子』
これ、お味は塩味って言うか、出汁の味がしてすっごい美味しかった :emojihearts:



忘れちゃならね~ 『地獄蒸しプリン』
これは、今夜の宴会の時にみんなで食べようと買って帰ったんだけど、
酔っぱらって、写真撮るのを忘れちゃいました。。
と言う事でhpから借りちゃった。。



超美味しい :emojihearts:
甘さを抑えたカラメルが、これまた好み♪


【マグマを五感で感じてる。】 :emojion: :emojionsen:


さて、今夜の宿にチェックイン・・
なんですが、写真が多くなっちゃうのでその前に夕食の写真


従兄弟が連れて行ってくれた居酒屋で先ず注文したがこれ↓
『バルタンセイジン』・・・その名は『うちわエビ』って言います。



私たちみたいに初めてのお客さんの為に、まず生きたまま連れきてくれたんです。
これが元気なエビで、動きまくって全然写真が撮れない・・

で、お刺身になっちゃったバルタンセイジン・・・



超甘くて美味しい身じゃん!
見た目は・・・!?だったけど、美味しい海老ちゃんでした。



でも、頭に味噌は入ってないみたい・・
残念でした。

胡麻でまぶしたマグロも、九州ならではのちょい甘醤油を使っているのが
これまたマグロによく合って美味しい♪



そして、大分・別府名物の『とり天』はマストで食べないとね!



先日お取り寄せしたとり天とはぜ~んぜん違う!
回りはサクサク、中はふわっとしてマジで美味しいのです。

宴会用に3人前お持ち帰り~♪

驚く事に「赤霧島」(秋製造)が、ボトル¥2000だって・・
マジ!?



東京だったら、「1人限定1杯だけね!」 って言われちゃう「赤霧島」じゃん。
でも、これ1本でこの時期のは終わりだって言ってましたけど、
九州にはあるんですね~

美味しかった♪

つづく・・