Post-366
↑柴田勝家殿



福井2日目です。
戦国時代が好きな私は、ある意味わき役だった柴田殿には全く興味もなく
福井城だけでもちらっと見ればいっかな~って思ってたんです。

ですが、大河で現在ちょうどやってるんですよね~
まさにリアルタイムでした。
大河『江』と言えば、今まで伝えられてた歴史と若干?違いがあり賛否両論ある様ですが、あそこまで『江』をたたせて描いていたらホント、月9と変わらない・・・
歴史を知らない人も『江』に感情移入出来ますよね。

知り合いは「もう、見ない!」と言ってましたけど、
私は「まぁ、これはドラマだから・・」と思ってみてます。
まぁ、無理はあるけどあんな時代の事を現代に正確に伝わってるハズないし、解釈は色々あるので・・・

前置きは長くなりましたが、福井城には行かず行ったのは
“柴田神社(北ノ庄城址)”

因みに福井城は1601年の江戸時代に
結城秀康(1574-1607)によって築城されたそうです。
この方、徳川家康の次男



北ノ庄城は1575年、柴田勝家によって築城されたんですが、
当時、天守は9層だったそうで、
あの、安土城(7層)より巨城だったとかで、それはそれは立派なお城だったそうです。


↑左「お市」の方様 右は三姉妹


この北ノ庄城は現在の福井城と場所がちょいと違うんです。
北ノ庄城が、柴田神社となり1993年から発掘調査が行われ
当時の石垣の跡とか出土したりしてます。

柴田神社の御朱印


・・・話せばながくなるのでこの辺で(・へ・)


柴田神社 :emojion:







お次は”曹洞宗大本山 永平寺”
1244年道元禅師によって開かれた修行の道場。
こちら、禅寺で修行僧が200人程おられるとか・・
案内してくれる方は勿論修行僧さんです。
・・・いい声してました~



ここ、めっちゃ広いし山の傾斜に作ってあるので階段が多いです。
毎日磨いてるので、ピカピカです。




『傘松閣(さんしょうかく)』の天井絵です。
著名画家144名で230枚も書いてるんですって。
でも、暗くてよく見えませんでした。



↓左『山門』と、右は『法堂』です。
修行僧がこちらの『山門』を通る時は人生で2回だけ。
入山の時と、修行が終わって永平寺を出る時だそうです。



山門を通れるのは禅氏様と修行僧だけだそうです。
山門の中には『四天王』




で、↓こちらはお風呂



これは擦りこぎ棒なんですって!
3m位あったかな~?




下は法要待合室なんですけど、法要に来たと思えん!
このスリッパの脱ぎ方・・・絶句です。



外には樹齢??百年の杉があり、
一葉観音様が座ってました。



いや、しかしこんなに雪深いとこでの修行ってホントに大変ですよね。
見学途中何度も修行僧とすれ違いました。



パンフレットと御朱印です。
さすが! 禅寺の御朱印って格好いいんですよ。
・・・こんな事言うとバチがあたりそうですが・・




永平寺 :emojion: 


いやいや・・・
ハワイに関係ないし、長くてすみません。


お昼は『おろし蕎麦』が有名との事だったので食べてきちゃいました。
つゆはちょい甘の薄めかな~?
左がおろし蕎麦で、右はとろろ蕎麦です!



ダンナはこの辺では有名なソースかつ丼&おろし蕎麦
・・写真撮り忘れ~~


最後は永平寺から1時間くらい山の方に走ったかなぁ~?
勝山って場所に行ってきました。



前の日会った方がこちらのお祭りに行ってるとかで、
お礼がてら寄ったんですが既に帰った後だった~
ここのお祭りちょっと見た事ないお囃子で面白かったです。

・・・恐竜が有名な町です。


福井県立恐竜博物館 :emojion: 
福井県勝山市村岡町寺尾51-11



長くてすみませんでした。
最後まで読んでくれた方いるかな~?
・・・いないでしょうね。。。 (* ̄∇ ̄*) ヘヘッ

次回はまたハワイに戻りますぅ~~