モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年6月

Singapore Pink?



***いや〜しかし毎日蒸し暑くなりました。暑くなると気になるのが我が家のプルメリアなんですけど、どうやら今年も上手い具合に花芽を付けてくれたようです。写真では見づらいのですが、肉眼ではしっかり確認できました。


***年末も年末、12/30まで花を付けていたので「去年咲いたから今年は無理かなぁ…。」とまるっきり根拠の無い理由付けをして諦めていましたが、花芽を見る限り可能性は高そうです。



去年確認出来たのは9/1だった事を考えますと6月末にこの状態なら、8月にはバッチリ咲きそうな予感100万石です。自分で付けていたプルメリア成長日記が早くも役に立ちました(笑)。また来月中旬ぐらいには更新したいです。

Who am I??


***先日のオレオレ電話は、やっぱり振り込め詐欺だったようで、他に被害者がいた模様です。皆さんも気をつけて下さいませ。

チャン・トウ vol.5



***ついこの前産まれたばかりなのに何だかあっという間です。他人の子供の成長は早いと言いますが、我が子の成長も十分早いです。否、むしろ人の子供の成長よりも早いです。髪も伸びるのが早いです。先日は嫁に髪を切られてましたが、この勢いで成績も伸びて欲しいです。

***嫁には妹もいるのですが、実は偶然にもその妹も我がちゃん赤と1週間違いで男子を出産したので、我が家のちゃん赤はすなわちその従兄弟と一生比べられる事となりました。幸か?不幸か?彼らは双子でも無いのに産まれながらにして比較対象者がいるのです。おかげで嫁の実家は双子が産まれたかの如く常にフィーバー状態です。ほぼ何でも2つ 揃っています。そんな訳で私達もついそういった目で見てしまいます。しかし、世の中の本質は相対評価なので諦めてもらいましょう。そして、改めてじっくり 比較して言いますが、やはり我が子の成長はけっこう早いです。否、むしろ人の子供の成長よりも早いです。最近は高速ハイハイをマスターしつつ、摑まり立ち の練習をしております。そして最近のマイブームはマウスとリモコンと携帯電話にエクソシストのような声真似に残念ながらアトピーです(涙)。

Who am I?



***ハワイ関係ないんですけど、嫁には横浜に住む弟がおります(amebouzuさんいつもお世話になっております。byチリス)。先日、嫁の実家に不審な電話がありました。義母が電話に出ますと、30代男性の声で咳き込みながら「ゲホ、ゲホ・・あ、俺、俺・・・。」とベタなやり口で入ってきたそうです。義母は「とうとう来たか!!」と思ったそうです。

***心の準備は無くともアレだけ騒がれたオレオレ詐欺です、絶対に騙されるものか!と慌てず冷静に「声、どうしたの?」と返したそうです。すると不審な男性からは「何だか風邪ひいたのか分かんないんだけど、ちょっと前から喉が痛いんだよ。」ときたそうです。マニュアルは出て無いですけど、マニュアル通りに義母は落ち着いて「病院に行ったら?病院。」と答えてみました。不審な男性「やっぱりそうだよね。行こうと思うんだけど、こんなときって内科?耳鼻科?どっち?」義母「内科にしといた方が良いんじゃないの?」と会話が進みました。そして、不審な男性から「いや実は、お金が無いから振り込んで欲しいんだよね…。」と続くと思い「さぁ来い!」と義母は身構えました。すると不審な男性は「やっぱ内科か…うん、じゃあ明日病院行ってくるから、そしたらまた電話するよ。」と切ったそうです。こんな場合は翌日連絡があり「手術する事になったからお金を振り込んで欲しい。」 とマニュアルには書いてありますけれども(そんなマニュアルは出てませんが)、翌日の診断結果の連絡はありませんでした。勿論電話が来た当日には、本当の 息子(義弟)に連絡して安否の確認は取ったそうです。そういう訳で、今回義母は全然知らない男性から受診選択の相談を受けたという事でした。いや~しか し、息子の声が判らない親がいる事により成立していた詐欺なのに、会話をしても母親の声が判らない成人男性もいたという事に私は驚いております。ただの 「オレオレ電話」でした。***W杯初戦直前に更新!!我が家のちゃん赤も高速でハイハイを始めまして目が放せなくなりました。チャン・トウ日記も近日更新!!

チャン・トウ vol.4



***みなさんお久しぶりです。アロハシャツを入手するやいなやバタバタとした日々を過ごしてしまい、気が付けば衣替えの6月に突入していました。未だ渡ハ計画が立ちそうもない中、丸々太ってきたちゃん赤こと太り息子をぼんやりを眺めていますと、オモチャを舐めながら突然大泣きしました。どうやら口に入らないという理由で号泣しているという事が解りました。

***そうです我が家のちゃん赤も5ヶ月を過ぎ、だいぶ自我が芽生えてきました。最近は何でも口に入れて確認する様になったのですが、自分なりのルールがある様で上手い具合に口に入らなかったりすると癇癪を起こして号泣します。先日「それは無理だろう」という長さ20㎝程のサイズのプラスチックのオモチャを舐めていたそうです。数十秒目を離すと突然の超号泣。見ると「入らないだろう」サイズのオモチャが口の中に入ってしまい、まるで活け花。



行 くも地獄戻るも地獄状態になっていたそうです。残念らがこれは嫁の報告で私が見たわけでは無いのでリアル感に欠けるのですが、詳細によりますと仰向けに ひっくり返ったちゃん赤の口からエクトプラズムよろしくとばかりオモチャが突き出していたとの事でした。目撃した嫁は我が子の突然のロボ化に相当驚いた事 でしょう。教訓は「だろう運転はやはり危険」です。