モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年5月

Can I take a rest?



***うぅ・・・時間がなくてなかなか更新できません。寂しいっす。とにかく休みが欲しいって感じです。うぅ・・・眠いッス。

CHERRY BLOSSOMS?



***ミドリちゃんは最後まで癖のある娘でした。着払いです。お金を払わなくては受け取れません。ガクガクして玄関で小銭をばら蒔いてしまいました(嘘)。お世辞にもキレイなダンボール箱とは言えませんでした。ウチのクローゼットで他のアロハシャツさん達と上手くやっていけるでしょうか?虫に喰われたりしないでしょうか?夢にまで見た7年越しの対面です。いよいよ御開帳です。



感 無量です。ダイナミックに主観ですけど、やっぱり実物は綺麗です(勿論レプリカなんですけど)。何でしょうかこの占有的満足感と焦燥感を経由した達成感と 幸福感。そんな訳で今年のGWはちゃん赤の帽子と自分のアロハシャツのオークションに終わったのでした。次回のハワイ旅行へは絶対に着て行きたいと思いま す。どうぞコレを着た私をハワイで見掛けたら「あ!ミドリちゃん!」もしくは「チェリーブロッサム7年越し4900円!」と声をかけて下さいね。しかし、こんな物欲があるうちは、とてもとてもハワイには住めないと改めて確認したのであります。

CHERRY BLOSSOMS?



***トップの写真をクリックして下さい。写真真ん中の下、落札者の名前を見て下さい。そうです!とうとうミドリちゃんは私のモノになったのです。意外にもアッサリそのまま落札出来てしまったのでした。壮絶なミドリちゃんの取り合いを覚悟していただけに肩透かしを食らった感じです。私達の邪魔をする者は現れませんでした。

***己のセンスに二日酔いまでした自分が少し恥ずかしいですけど、何はともあれ、ミドリちゃんは我が家へ嫁ぐ事になりました。「スマン嫁!コレからはミ ドリちゃんも同居する事になった。否!浮気ではないんだ!本気なんだ!でもけっこう安かったんだ!安い女なんだ!」と訳の解らぬ言い分けをして嫁をなだめ ました(勿論購入は事後承諾)。そして、ミドリちゃんの到着を待ったでした。***次回、感動(嘘)の最終回!

CHERRY BLOSSOMS?



***しらみ潰しにヤフ○オークション内のアロハシャツを調べてみたところ、やっぱりありました。読みが当たると気持ちが良いものです。プレミアム価格なのか何のか判りませんが、20000円をスタートに、即決価格には25000円を付けて出品している人を(2人も)見付けたのです!「う〜む…(久しぶりに低く唸り)コレはひょっとするとえらい事になってしまうかも。」と思いました。と同時に私が恋したチェリーブロッサム(ミドリちゃん)は付加価値が付くようなモノだったんだと、改めて自分のセンスの良さに酔ってしまいました(二日酔い)。

***しかし冷静に、定価9800円で売っていた7年前ののアロハシャツ(しかも古着)に20000円以上の値段が付いているという事は、何かしら理由があるはずです。





ひょっ とすると著名な人が着ていたのかも知れません。デューク・カハナモクがプライベートで着ていたモノだったのかも!?とか、ひょっとするとオバマ大統領がプ ナホウ時代のプライベートで着ていたモノだったのかも!?とか、ひょっとするとローマ法王がプライベートで着ていたモノだった!?いやいやダライ・ラマが こっそりプライベートで…かも知れません。そうです、妄想はキリがありません。とにかく何がなんでもミドリちゃんを我が物にする為のミッションが開始され たのでした。***「41751のAlooha!!な気分」が読めるのは少年モーハワイだけ!!みんなで41751先生に励ましのお便りを書こう!!***つづく

CHERRY BLOSSOMS?



***探し続けて7年、やや諦めて6年、これは最早入手不可能だと思った昨年春、オークションの存在に気が付いたのでした。とは言うものの、そんなに都合良く出品されている訳もなくオークションの荒波にもまれたのでした。そして、性格上またしても違うデザインの素敵なアロハに心を奪われ、入札したり落札したりもしたのでした。それからおよそ1年、日々のオークションチェックは欠かせないものとなったGWの先週、UMAの如く突如として姿を現したのです!!***もっとも、現れたからこそこの記事を書けているんですけどね。

***文字に表現出来ません。冷静に興奮してしまいました。そりゃそうです、ミドリちゃんを17年も探したんです(嘘)、いや気持ちはそのぐらいです。思わず何も注意書きを読まずに入札してしまうところでした。「危ない。危ない。」そう言い聞かせ、出品者の評価や支払い方法をチェックしました。スタートの金額が4900円と高額なので気にはなりました。そうです、去年の相場を読む限りこれはかなり高いのです。私は某ヤフ○のプレミアム会員では無いので、5000円以上の入札は月々の登録料金を支払わなくてはならないのです。即ち私が現状入札できる金額は4999円という事です。もっとも7年間探し続けたアロハシャツなので、仮に落札価格が5000円以上になったとしても、登録はやぶさかでないと感じておりました。とにかく先ずは第一段、ギリギリまでの入札で様子見です。まだ締切日まで数日時間があります。オークションはラスト30分が勝負です。しかしながら、やはり始まりの金額設定が気になります。スタート金額はたいてい1円とか1000円からが相場なので、高額スタートというのは気になりました。「ひょっとしたら何か理由があるのかも?」私の感度の弱い妖怪アンテナがピピピッと起ちました。***つづく

チャン・トウ vol.3



***届きました!届いちゃったんで、緑色のアロハシャツの話はまた明日。何が届いたって、ちゃん赤用の帽子が本土より到着しました。フラガールにヤシの木のイラストが、実にハワイブログにぴったりです。単純にこの帽子メチャクチャ可愛いです。しかも、想像していた以上に似合ったので(バカ親バカ)買った甲斐がありました。

***この帽子はアラモアナショッピングセンターの2階バナリパの並び、ロクシタンの向かい側にも入っているGymboree(ジンボリー)というアメリカの子供服のお店のモノで、本来ならそれこそアラモアナショッピングセンターで購入したかったのであります。



ちゃん赤の頭のサイズがおよそ40㎝で、購入した帽子のサイズが44㎝なので今年の夏は使えるだろうという読みなのですが、人の子供並みに成長が早いのでちょっと不安もあります。



あ、因みにこの帽子のお値段ですが、定価では$12の値札が付いておりました。某ヤフ○オークションでは600円で落札して送料が200円だったのでとってもラッキーでした(喜)。

CHERRY BLOSSOMS?



***数店舗回ったのですが、ある店員さんには「卸している店は限られてて、発売されてからもう何週間も経ってるし、お兄さんが欲しがってる色は人気の色だから、今都内中探しても見付けるのはけっこう厳しいよ。」と言われました。こんな信用性の高いレア情報を教えられてはもはや探す気力もありません。諦めて色違いの赤色アロハ(パープルも既に売り切れ)を眺めていると店員さんが、実は新色があるんだよと言って、その時の雑誌には載っていない特別色というモノを出してくれました。ブラウンとピンクの配色にやられ、衝動的に買ってしまいました。同じ柄のアロハシャツを手に入れた事で、満足感を得られましたが、時間が経つにつれ本当に欲しかった緑色のチェリーブロッサムへの入手熱が高まっていったのでした。

***そう、例えるなら中学生の頃好きだった女子に好きだと伝えられず卒業し、高校に入って似ている女子を好きになってしまい付き合うも、やはり似て非な るものだと理解し、本命だった女子に告白してしまう的事です。やはり忘れられない訳です。どうしても最初に恋した緑色アロハが欲しくなってしまったので す。とにかく、見付けたら絶対に買おうと心に決めたのは言うまでもありません。ところが、まずどの店を探しても売って無かったのです。当時、我が家にはイ ンターネット環境が整っていなかった為にネットショップで探すにも人にお願いしたりして、困難を極めました。***つづく

CHERRY BLOSSOMS?



***以前にも「私はサンサーフのアロハシャツが好きだ。」と(ちょうど2年前の今日)書きましたが、そもそも好きになったきっかけの1枚というのがあるんです。

***Lightningというアメカジのアイテムなんかをマニアックに取り上げる専門誌があって(言わば男性版JJみたいな感じなんですけど)2003年度ハワイ特集号には、サンサーフ制作のビンテーアロハシャツのレプリカが取り上げられてあったのです。アロハシャツの歴史や、いかにサンサーフのアロハが当時のアロハを忠実に再現しているかが書いてあり、実にグッと来る内容だったのです。その2003年 度発売のレプリカの中に、私の心をわしづかみにしたアロハシャツがトップの「CHERRY BLOSSOMS/GREEN」だったのです。着物の様な模様と色彩、あまりのキレイさに目を奪われまして、その雑誌を手に入れた週末には上野や柏や舞浜 の正規取り扱い店に慌てて行ったぐらいでした。しかし、その雑誌が発売された週に買いに行った訳では無いので、当然ながら心を奪われたそのアロハは既に誰 かに奪われていました(涙)。***つづく

Please give me a little more time.



***行きたいッスハワイ。行きたかったッスオフ会。