モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年3月

It was lucky.



***本来ならハワイに行って買ってたと思うんですけど、しばらくは辛抱なので久しぶりにオークションで落としてみました。去年買ったホリスターのニット帽が使い込んだせいかだいぶ毛玉ちゃんが出てきまして、1年でけっこうくたびれた感がありました。$4未満で買った物だったし、お役目ご苦労様って感じの風合いを醸し出していました。周りからこっそり「毛玉ちゃん」なんて呼ばれてたら息子も泣くだろうしって事で久しぶりに競りに参加してみました。

***銀座にもアバクロがオープンしましたけど、やらく、イヤ、酷く高いと評判じゃないですか。モチロンまだ行った事もないんですけど、全部高いと知っていたらなかなか行かないです、イヤ行けないです。



今回のオークションは金額設定も競争率も低かったんで、最低落札価格で購入できました。新品で1,980円なら十分満足な値段ですし、何よりこのデザインは結構古い物なので最早入手困難なのです。仮に入手出来るのであれば、おそらく日本だと9,800円ぐらいするんですよね。うーん、ニット帽で1万円は出せませんねぇ。

McCafe in Hawaii


******これハワイ好きには堪らないっすよ!

チャン・トウ vol.1



***ネーミングが面白いので「チャン・トウ日記」を書いていきたいと思います。「ちゃん父」と表記するより「チャン・トウ」の方が中華系な感じがして、意味はありませんが楽しい様な気がしただけです。ただし言わずもがな内容は薄いです。

***さて最近チャン・トウがチャン・トウらしく「ちゃん赤」の為にやっている事と言えば「あやし500%超」「マッハ・オムツ換え」「デトックス風呂入れwith半身浴」「エクストリーム寝かし付け抱っこ」の4つです。これらは日常的にやっている事なので段々と進化しております。「あやし500%」はむしろコツを掴んできてしまった為に500%→300%にエネルギーを抑えて出来る様になりました。これは、いわゆるエコで す。「マッハ・オムツ換え」も慣れてきたせいか、本当に早くなってきました。誰かに見せたいくらいです。「デトックス~with半身浴」はズバリ効果が出 てきているうようです。この調子で行けば、数年前に買ってまだ下ろしていないレプリカジーンズ(デニム)を履ける事となるでしょう。しかし、想像以上に汗 をかくので、入浴後には何もしたくなくなる怠慢病になってしまいそうで怖いです。本日の最後は「エクストリーム寝かし付け抱っこ」です。我が子、3ヶ月を迎えたのですが、かなり首が据わってまいりました。ちょっと驚きです。我が家にやって来て1ヶ 月間は横抱っこが主流でしたが、何かの拍子に嫁が首を支えながらの縦抱っこをしてからというもの、ちゃん赤も自分は既に首が据わっていると認識したのか (据わってはいないですけど)かなり縦抱っこに拘りを持つようになりまして、最近は縦にしないで横抱っこをすると泣くようになってしまいました。生後3ヶ月そこそこで首が据わるのかと驚いている次第であります。



さてその内容はエクストリームですから究極なわけですよ。技術と言うより全身から発する優しさみたいな事です。昔は女性に対して使っていたハチミツの様な甘さ、そういった雰囲気で寝かし付けるわけです。***写真は機嫌よくしている時で、そんな時は嫁に似ているようです。不機嫌な時や眠い時は極めて私に似ているようです。

Singapore Pink?



***Amebouzuさんのブログを見ていたら居ても立っても居られなくなりました。久しぶりにプルメリア日記です。今見直してみると最後の更新は12/26でした。う〜む、クリスマスの時期にプルメリアが咲いているというのはちょっと不思議な感じがします。
***で、最新のプルメリアを撮ってみました。しばらく見ないうちに(ちゃんと見ろって)緑色が増してきたように感じます。幹も太くなって力強い感じがします。「今年も咲いてね。」とお願いしました。

Whatever.2



***昨日書いた記事は以前にも書いていた事に気が付きました。お詫びの印に(古い表現)カレーを買って帰った時に、パンダでもテイクアウトしたお弁当をアップしておきます。
***つか、この写真もひょっとしたら既にアップ済みかもしれませんが、そこは一つよしなにって事で(笑)。でも、見ていたら食べたくなってしまいました。***決して美味しいってわけでもないんですけどね・・・あぁ行きたいなぁハワイ!!

Whatever.



***朝からアロハスタジアムのスワップミートに行って昼間をパールリッジSCで過ごし、午後にワイキキに戻って少し休んで夕方アラモアナSCに繰り出すのが滞在中絶対に一度は過ごすタイムスケジュールです。

***買い物に夢中になり、夜も7時ぐらいになるとさすがに疲れてしまって早くホテルに帰りたくなってしまいます。お 腹も空いているからココは何か買って帰りましょって事で、CoCo壱番屋でカレーをTo go!!するわけです。外で食べるのも悪くないんですけど、戻って部屋で食べたら直ぐに横になれるでしょう?普段そんなに歩かないもんだから、ふくらはぎ も足の裏もジンジンして熱を持っちゃって、もうそのまま寝たい気分です。***写真はトロリーでガタガタに揺られたチーズカレーです。モチロン不味くはないですけど、スゲー美味しくもないんですよね。まぁ75点ぐらいのお味ですかね・・・。

Anywhere



***この写真を見てこの場所が「判った!!」って人は結構なオアフ通ですので、自慢してもいいと思います。イヤ、むしろ観光案内をかって出て商売でもやって下さい。そうですモチロン答えは・・・。

Who’s Gonna Ride Your Wild Horses



***最近の日本ではすっかり見掛けなくなってきたこの手の乗り物。以前は薬屋の前にもあった様な気がします。***だいぶ前の写真ですが・・・。

***モチロン絶滅してしまった訳では無いので、大型スーパーのゲームコーナー辺りでは姿を変えて見掛けますが、果たしてこの乗り物は子供的にも本当に楽 しいのだろうか?と思ってしまいます。私も幼少時代に乗った記憶はありますが、その時の感想は残念ながら全く覚えておりません。稀に乗っている子供を見る 限り、表情は決して楽しそうでは無い様な気がします。「想像していたモノと現実の乗り心地とのギャップを埋めている顔」とでも言いましょうか「何かを確認 している顔」の様に感じます。写真の馬はどこかの大型スーパーの前に置いてあったモノだと思います。もっとも日本はキャラクター至上主義なのでアンパンマ ンや円谷系で、こういったアンティーク要素を含んだモノにはなかなかお目にかかれ無いでしょう。

Traveler



***そうでした。パスポートの有効期限が切れておりました。いつ何時ハワイ旅行が当選してもいいようにパスポートを準備しておく、所謂アイドリング状態をキープするという事は旅人にとってとても大切な事です。そうです、すっかり忘れていましたが私は旅をしながら吟う詩人でした。吟遊詩人でした。今は少し羽を休めています。

***と、取り返しのつかないどうしようもない書き出しをしてしまいました。日々色々な事象を観察し、何かとハワイを結びつける事により新しい発見がある のでは?と想像しておりましたが、赤子が産まれて以降は対象が変わってしまいました。専ら注意観察するのは赤子となり、結びつけるモノも留守番だとかアイ スクリーム等と、かなり弛くなってしまいました。もっとワイルドなモノと結びつけないといけません。木彫りのティキと赤子や、サスガチガチのトロリーに赤 子とか…否まだまだ、ハワイアンホストのマカダミアナッツチョコレート並に発想が甘いですね。よりハードに、そうです赤子と極寒の床とか、赤子と段ボール とか、そういう発想でないと膨らんでいきません。発想で思い出しましたが、つい先日、やはり育児中の友人とメールのやり取りをしていると、友人は「417さ ん、私達は気が付かないうちに修行に入っていたんだよ。私は、この修行が終わったらきっと忍者になっていると思う。」と書いてきました。なるほど!この苦 しさは修行だったのか!と気が付いてしまいました。と同時に忍者になれたら凄い事なので、裏を返せば友人の修行のキツさを理解出来ました。しかし!!私の 場合、修行が明けたら一体何になっているのだろうか?と思ってしまいました。ダンスやステップの練習は一切やって無いですけど、マイケルジャクソンになっ てたらいいなぁと思いましたが、ハワイと結びつけて締めたいので、マイケルジャクソンのそっくりさんになってシェラトン・プリンス・カイウラニの2Fでス ター・イン・コンサートショーをしたいです。そして、やっぱり旅人なんで世界中を旅して回りたいです。

The Crying Scene



***ちゃん赤が成長してきました。そうです、ちゃん赤の事を書くときは完全にネタ切れ状態です。すいません今日はハワイに行きたい!!と激しく思いながら「ちゃん赤日記」です。

***最近はこちら側のアプローチを理解してきたのか、私の本気指数500%の「ベロベロバァ~!!」にニッコリと笑うようになって来まして、再度心から男の子で良かったなぁと思っております。因みに私の本気指数500% のベロベロバァ~!!(実際にはそうは言ってないですけど)は重要無形文化財に申請しても差し支えないぐらいのベロベロバァ~!!です。ベロベロォ~と言 いながらFAXの通信音や、マックのポテトが出来上がった音や、獣の呼吸音等様々な擬音が含まれています。私の親バカモードに退き気味の嫁は、完全に呆れ 返っております。「そうだ、それでいいぞ嫁!2人揃ってバカ夫婦は、なにがなんでも避けなければならないし、目も当てられ無いからな。」と毎日言い聞かせております。





さてそのちゃん赤、成長してはおりますがいってもまだ2ヵ 月ですので、外出は病院か双方の実家ぐらいでした。育児書やネットには徐々に外の空気にも触れると良いでしょうと書いてあったので、人があまり出てない午 前中の早い時間を見計らって、近所のユニクロに連れて行きました。入店の直後は見た事の無い広い空間に目をパチくりさせていましたが、2分 後には火が着いた様に泣き出したので私とちゃん赤のみ車へ退散。毎日の育児ストレスを解消してもらう為にも嫁には買い物を続行してもらいました(素敵だ 俺!!)。車へ避難したところで泣き止む訳もなく「止まない雨は無いじゃない?」の精神であやし続け嫁の戻りを待ったのでした。本当に大変でしたと さ。***あ、オチですか?息子の涙に免じてどうか勘弁して下さい!!と泣き落としてみましたが、やっぱダメッスよね?