モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年10月

NORDSTROM



***アラモアナに新しく出来たノードストロームへは1回だけ行きました。と言ってもホンの少し、かすめただけで、目立つディスプレイだけ眺めたきた感じです。印象はニーマンマーカスとメイシーズの中間的な感じで、上品な高級感がありました。

***通常こういった店内では、耳障りにならない程度の音量で、CDかラジオか有線放送かの音楽が流れていますが、ここノードストロームは生演奏でした。メイシーズでもたまに生ピアノの自動演奏がされていますけど、ノードストロームはおじいさんピアニストの演奏です。



素 敵過ぎます。若い人がダメなんて事は全くないのですが、気のせいか、やはり奏でる音の方も落ち着いて聴こえて来ました。演奏している曲もクラッシックだか らでしょうかね。男性が、しかも年輩の方がこうして演奏している姿はカッコイイですね。う~む、こんな風に音楽に触れながら年をとれたら良いなぁと思うの でありました。そして、気が付けば帰国して既に2ヶ月も経ってしまいました(涙)。



***やっぱりハワイに行けば体験や妄想や思い込みが増幅され、いい加減ではありますが、こうしてブログも書き続けられるんですね。それでも、今月はよく書いたなぁと自分で自分を誉めてあげたいです。ま、暇とも言いますけどね(笑)。

SAFEWAY



***友達から、日本に持って帰るお土産にピーナツバターを奨められて、カパフル通りにある新しくオープンしたスーパーマーケット、セーフウェイにやって来ました。

***「とりあえず、そのピーナッツバターは日本では見かけ無いモノだと思うし、新鮮で美味しいからオススメだよ。」と言われ、ドコかなぁ~とキョロキョロと写真撮影をしながら店内に入ると、すかさず係の人がやって来て「店内の撮影は禁止です。」と言ってきました。



「ラ ジャー!」とは言いませんでしたが、素直にカメラをしまいました。ここは北朝鮮では無いのでさすがに「今撮った写真を消せ!」とは言われませんでしたけ ど、やっぱり軍事的な場所とかなら「消せ!」と言われるんでしょうね。これは消さずに残った貴重な写真であります。***頭をかきながら探す図

A delusion dream diary Vol.8



***いやいや、久しぶりに色々な事を考えたので良い妄想が出来たと思います。しかし、やはりここはハワイ専門サイト、次回はもう少しハワイに関係する妄想をしたいと思います。

10/29

以前就職の相談をしてきた友達があっさりリストラさ れ、懲りずにまた相談の電話をかけて来た。ハラショーに面倒くさいので「俺もインターネットで色々なサイトを見て暇を潰さなくちゃならい忙しい身なんだ よ。今日から相談料を取るぞ!」と言ってやった。それでもいいとふざけた事を言って来たので「1時間$500で現金しか受付無いぞ!」と強く言うと「酷い!あんまりだわ!」と言って電話口で泣かれてしまった。コイツは女か?イヤ、多分女では無いと思う。しかし、不安なので今度、公的証明書を見せてもらおう。





10/30

久 しぶりに行列の出来そうもないラーメン屋に行ってみた。相変わらず行列は出来て無かったが、大将は嬉しそうな顔で「新しいメニューが出来たから試食して是 非感想をくれ。」と言って来たので「俺は辛口だぞ。」と言ってやった。今、思えばこの一言がいけなかった。会話が噛み合わない上に本気で辛口ラーメンを出 してきやがった。コイツからは、商売を成功させようという意識がまるで感じられ無い。予想通りそこから先はいつまでも終わりが無かった。やっぱりこの馬鹿 大将とは平行線だ。





10/31

先日、大の親友から「アウトレットってどんな食べ 物?」と聞かれ、さすがに困った。こんな場合何と答えるべきだったのだろうか?まだまだ修行が足りないと痛感した。午後テレビを見ていると「ワイドショー に出るのが夢なんだ~。」と言っていた元々の彼女が、念願叶ってファッションチェックに出ていた。夢が叶ったじゃないか!やっぱり夢を追いかける事は大切 な事だ。しかしこの夢は全く努力が必要ない。やはり達成感は低いのだろう。休みの日に銀座か自由ヶ丘に行けばいい。それよりも何故我が国はオカマがファッ ションチェックをするのだろうか?いつからそんなルールになっていたのだろうか?そんな事を考えていたら激しく不安になってきた。





10/32

飼っ ている錦蛇と錦鯉がだいぶ成長してきた。やはり自然に還す事は人間の勤めだ。故郷に錦を飾るならやはり地元の池にこっそり深夜に放流するべきだろう。放流 で思い出したが、法隆寺で行なわれる仏の魂を抜く技術は激しく退屈な上に全く解らない。更なる問題は正座だ。とにかく脚が痺れて修行どころの騒ぎでは無 い、痺れているかいないかの騒ぎだ。しかし、早いところ身に付けなくてはならないので、とりあえず和尚に賄賂でも渡すか。





10/33

買っ ておいた苦労がそろそろ無くなってきた。やっぱり買い置きが少なくなると人間不安になるもんだ。あまり欲しくは無いのだが、いざというとき苦労は必要だろ う。過去にも色々と苦労を買って来たがやっぱりしっくり来る苦労は熟成された渋めの輸入モノだ。これは経験上譲れないところだ。とりあえず来週にでも成城 石井に行ってヨーロッパの苦労1864モノを買って来るか。





10/34

夜 中トイレに起きると何かに当たった。目の前には壁の様に感じるモノがあった。鼻血こそ出なかったが一気に目が覚めてしまった。超が付くほどド近眼の私は全 く何も見えない。触ってみても何か壁のようなものが存在しているだけだ。恐らく嫁が寝る前にこっそり張ったATフィールドだと思う。今夜はトイレに行けそ うもない。



***ネタ切れではありません。また明日からは、誰もが羨む様な素敵で高級感溢れるお洒落でセレブリティ&皇室御用達なラブリーハワイ日記(貴方に逢えて良かった)vol.273をお送り致します。

Honolulu International Airport?



***出発までにはまだまだ時間があります。食事も終わりベンチに座り、さてDFSでも冷やかして来るかと、ダラダラしながら過ごします。

***本屋で写真だけ立ち読みしたり、ぼーっと飛行機を眺めたりして時間を潰しました。通路が閑散とし始めたので、そろそろ搭乗するかとゲートに向かう と、金髪で黒人のおばさんに「何便に乗るの!?」と聞かれ、答えると「さっきからあんた達の事放送してるよ!早く行きなさーい!!」とえらく流暢な日本語 で怒られました。「えーっ!?出発時刻の35分前じゃん!まだまだ搭乗中じゃないの?」と慌てて走り出し、飛び乗ると既に機内はほぼ満席。「アレ?こんなだったっけ?」と誰かに同意を求める訳にもいかず、渡された注意書きに目を通すと「45分前に搭乗をお済ませ下さい」としっかり書いてあります(涙)。「やってしもうた(偽関西弁)。」と慌ててThis is my seat.に座ります。私達が最後かと思っていたら、やっぱり何処にもいますね~聞いて無いゆるゆる家族が。一番最後に来た人達は出発15分前でした。確かにCAさんはドキドキしますよね。そんな訳で海より深く反省(泣)。

Honolulu International Airport?



***ここ数年、帰国直前にはホノルル空港内で食事をします。先日も書きましたが、ツアーでも帰国便を指定出来るようになったので昼過ぎの遅い時間発にしております。

***午後3時発の便だと、空港内でフラフラ出来るのはちょうど昼過ぎです。飛行機に乗ったら食事は出てくるのです が、それまで時間があり過ぎますし、機内食の味が合わなかったりすると、それこそ何も食べずに帰国する事になってしまいます。やはりここは軽く食べておき ましょうって事で、手っ取り早く食べられるセンターフードコート内のCHOW MEIN EXPRESSとバーキンにします。CHOW MEIN EXPRESSは限りなくパンダエキスプレススタイルであり、メニューも似ております。よって、フライドライスに2つのオカズを選ぶプレート2タイプにします。値段は税込み$8.37で した。パンダと違うところはオカズでスープも選べる点ですね。そして、毎回スーラータン(HOT SOUR SOUP)を選ぶのです(一つ空いてるのが変ですけどね)。そして、毎回食べて毎回思うのが「味はちょっと微妙。」って事です。正直、パンダエキスプレス の方が美味しいと思います。そんなに微妙なら食べなきゃ良いのにって思われますよね?私もそう思うのですが、なぜかどしてか食べてしまうんですよね。



そして、機内持ち込み用にバーガーキングでフライドポテトを注文します。ワッパージュニアも食べたくなり、ついその場で食べてしまいました。飲み物とまとめて税込み$7.53でした。ジュニアサイズで通常のマックの大きさです。



ポスターに目を奪われました。「ビックマックの箱になんて入らねーぞ!」って主張してます。実にアメリカらしいですね。空腹も治まりこれで安心して帰国出来ます。

BALE



***毎回ここへ来て必ず食べるのがPHO(ファー)です。特にチキンファーがいいですね。ユースケZ君のブログに「フォーではなくファーです。」と書いてあったのでこれからは私もフォーではなくファーと書いて行きます!と今力強く書いています。

***さてそのフォーですが、実に美味しいですね。モヤシやミントの葉やハラペーニョがどっさり付いて来ます。過去に一度、ハラペーニョが何でもないただ のグリーンだと思い全部入れてガツガツ食べていると、たまたまだったんでしょう。ハンパない辛さのハラペーニョが含まれており、死にかけた事があります。 なんと表現したら良いのでしょうか・・・食べていて、顔や頭部から血の気が引いて行く感覚と同時に、頭部全体の毛穴から一気に滝の様な汗が出て来て、涙と 鼻水が止まらず声も出せず、最終的に寒気が襲ってきました。「あ、俺はここで死ぬんだ。」と真面目に思い、本気で怖かったのでした。毒は食べた事がありま せんが、毒を食べたとしたらきっとあんなリアクションではないでしょうか。あれは忘れられません。その時に助けてもらったのがアイスジャスミンティーでし た。命の恩人恩飲水は今でも必ず注文します。$1未満です。レギュラーサイズですので日本のラージサイズと同じか、やや多いくらいです。あの時のリアクションこそ動画でお見せしたかったです。とにかくココへ来たら騙されたと思って一度フォーを食べてみて下さい。私は結構騙す方です(嘘)。フォー!!(古)

Napoleon’s Bakery movie


***今回の滞在記で最後のスウィーツ記事は動画であります。アラモアナSC一押しスポットがシアーズ1階奥にあるフードコートだと言う事は、このブログでもほぼ毎日の様に書き続けてもう5年程経ちますが、皆さんは滞在中何回ぐらい行ってますか?

***ここにナポレオンと言うケーキ屋さんがありまして、私がジッピーズでサイミンを買っている間に嫁は目ざとくシュガーレイズドドーナッツを買っておりました。



私は食べておりませんので、嫁に採点を任せましょう。5点満点だそうです。

*甘さ 3

*フワフワ感 2

*モチモチ感 2

*キメの細かさ 1

*砂糖が表面についている量 5

*美味しさ 3

*値段 覚えていない

味覚も含めかなりいい加減ですので、あまり信用出来ませんが、何かの基準になれば幸いかと思います。

Honolulu International Airport?



***毎度のことながら悲しく寂しい気持ちになります。

***ここ数年は、遅い時間(ホノルル午後発)の帰国便を指定しているので、ハワイ滞在時間は長いのですが、空港内のお店はシャッターが閉まりかけ状態なのです。人も減り、閑散としてより寂しい感じを演出してくれてます。



そ して時間とともにどんどんと閉まって行くのです。雨でも降ってれば諦めも着くのでしょうけど、ピーカンの青空が更に虚しくさせてくれます。周囲の方々の表 情も遊び疲れかぐったりモード。ホノルル空港からメインランドや他島に行った事が無いので判らないのですが、夕方や夜はお店も開いているんでしょうか? ちょっと気になります。***

夜トロリー



***こんな写真を見てたら、トロリーに乗りたくなって来たので、そろそろ次の計画を立てようかと家族会議を始めております。毎日旅行会社のサイトと睨めっこです。

***一体いつまでこのペースで更新出来るのでしょうか?ま、そんな事はどーでも良いですね。書けるところまで書きます。最近更新していないdelusionのカテゴリーが更新された時は「あ、41751ネタキレやな。」と思って下さい。もう間もなくです。

夜トロリー movie



***オレンジからピンクへ。ピンクから紫を経由して紺から黒に変化するハラショーに素敵なグラデーションは、名残惜しくワイキキを隠そうとしています。まさにアロハマジック。

***漆黒はカラカウア通りをそこそこ、いいスピードで進むトロリーをも飲み込んで行きます。ここはハワイアンビレッジ周辺。昼間と違って、ちょっと涼し く感じる風はやっぱり解放してくれるのです。こんなにも表情が変わるとは、まだまだワイキキの魅力は沢山ありそうですなぁ。***動画でお楽しみ下さい。