モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年2月

バレンタインデー(昨日)



わーい、1個もらった!

映画 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』



ホイチョイフリークが待ちに待っていた、『メッセンジャー』いらい8年ぶりの馬場康夫監督、ホイチョイ・プロダクションズ原作の映画第5弾。出演は阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子。元ネタは雑誌「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の「気まぐれコンセプト」の中のひとつ。
いつも何に題材をとるのか楽しみのホイチョイムービーだが、今回は1990年、バブル真っ只中の六本木へのタイムトリップ。『バックトゥザフューチャー』でもそうだが、その時代を経験した人には懐かしく感じるだけでも、若い人には不思議な時代となるギャップが面白い。映画でも出てくるが一番変わったのがケータイだろう。当時馬鹿でかいヤツがやっと出始めたぐらいだが、現代は電話だけでなく、メールやカメラ、さらには動画まで撮れ、財布にもなる、という変貌ぶり。
もうひとつのストーリーの柱が?バブル?というものをどう考えるか、という点。不景気とは無縁で永遠に続いてほしいものと考えるか、又はそれ以前と価値観を一変させた「悪」であり、ハードランディングであっても終わらせなければならないものか。

現代はこのバブルの後の時代なのか、それとも次のバブルの前の時代なのか?

美松 39(サンキュー)祭り



2月の長岡の風物詩となった、洋菓子の『美松』の39(サンキュー)祭り。
シュークリームが1個39円!。これを買い求めるために長蛇の列。今日午前11時頃はその長さ100メートルくらいか?普段たいして人が歩かなくなった大手通りに、どこからこんなに出てきたのか、と思うほどにお客が群がる。
まぁ、美味しいからいっか・・・。さあ何時にゲットできるか?

イタリアン



新潟のソウルフード“イタリアン”。「みかづき」と「フレンド」があるが、これは「みかづき」の“イタリアン”、310円。子供のときから「フレンド」は食べていたが、「みかづき」は初めて。
麺は「みかづき」のほうが太い。「フレンド」よりソースの色がオレンジ色に近い。味は「みかづき」のほうが甘め、との評があるがそうかなぁ。
なぜこれが全国区にならない?おいしいのになぁ・・・。