モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年1月

ラーメン 塩館(しおかん)



塩ラーメンの専門店。
岩塩ブレンド野菜ラーメン、700円。ホットペッパーのクーポンで半熟味玉はサービス。

しかしここはよく店が変わるなぁ。だいじょうぶか?

映画 『ディパーテッド』



香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク。監督マーティン・スコセッシ、出演はレオ様ことレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、マーティン・シーン、そしてジャック・ニコルソンというビッグネームが揃った。
ジャック・ニコルソンは相変わらずうまい。もう見ているほうが気持ち悪くなるくらいの演技力。レオ様も2つの面を使い分ける演技でやっぱりうまいんだろうなぁ。『アビエーター』でオスカーを逃したのは不運なだけで、いつかは取るんだろう。
でも評価は『インファナル・アフェア』の方がずっといいという声が多いか?オリジナルを見ていないのでよくわからないが・・・。

『気まぐれコンセプト クロニクル』



ホイチョイ・プロダクションズの単行本。ビッグコミックスピリッツの「気まぐれコンセプト」23年分から厳選した。ホイチョイフリークとしては、これが出ることをずっと待っていた。
ホイチョイは昨年からミュージカルに本に、さらに来月は新作映画とずいぶん頑張る。

MEGA MAC



お昼は話題のマクドナルドのメガマック。単品で350円(ケータイのクーポンを使って280円)。
ミートパティは4枚、バンは3枚。1個でおなかいっぱい(実際1個でやめておかないと、オーバーカロリーになる)。
計画の2倍とよく売れているとかで、1日の販売は制限されているという。しかし味は“Kua`Aina”の方がおいしいな。

映画 『それでもボクはやってない』



周防正行監督が『Shall we ダンス?』以来、11年ぶりに撮った映画。今までは『シコんじゃった』などエンターテイメントな作品が多かったが、今回は冤罪事件を扱った、社会的なもの。
上映時間143分だが、長さを感じさせない、さすがと言う映画だった。日本には陪審員制が無いため、裁判そのものに関心が少ないが、まもなく始まる裁判員制度に向けて、タイムリーな作品だ。
実際日本の裁判というと、しっかり証拠が集められ、人権が守られた上で行はれているように思うが、この映画のようだとすると、裁判長の思い込みや、忙しさなどで、極めて危ない状況と言う気がする。

寿司パーティー



親戚が集まって寿司パーティー。
今年の正月三が日は穏やかだった。

平成19年元日 初詣



今年も弥彦神社に初詣に行く。昨年と同じくいい天気。新潟で元日が2年続いて晴れとは珍しい。さらに白山神社にも行く。おみくじを引くと、弥彦で「吉」、白山で「大吉」。
いい年になるでしょう。