モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年1月

Yoplait NONFAT YOGURT



BPさんに対抗して、ヨーグルトネタです。
本日、仕事帰りにCOSTCOに寄りました。朝食のヨーグルトが切れていたので仕入れに行きました。新製品が入荷していたので、しかもクーポンで安くなります。
それがこれ。


170mlの3種類のフレーバーが各6ヶ。18個入りで定価は$6.00(この時点で33セント/個)超安い。さらにクーポンで$2.50引き。で$3.50!なんと1個あたり$0.194。つまり170mlのヨーグルト1個(円高もあって)16円!!

BPさんのヨーグルト32oz(907g)で$4.99でしたが、これだと108oz(3060g)で$3.50。安くね〜?しかもノンファット!コスコさまさまですなぁ。

残念ながらこれは、怪獣パンドン(ウルトラセブンを倒した怪獣。最終的にはセブンが勝つが)には見えませんでした。

ハワイの車両ライセンスプレート(ナンバープレート)の話



私の情報が正しければ、ハワイの自動車のナンバープレート基本は、アルファベット(A〜Z)3つと数字(0〜9)3つで、”JDL295“とか”LAS005”のはずです。

ただ、主な島(ハワイ・マウイ・カウアイ)は、ややルールがあるようで、ハワイ島ビッグアイランドで登録されたナンバーは、HDC224・HIX987のようにアルファベットの最初の文字がハワイ島のHで始まります。なので、HAA001からはじまってHZZ999で一巡します。

同様にマウイ島は、MAA001からMZZ999、カウアイ島はKAA001〜KZZ999、という風になります。

では、ハワイ州の人口のほとんどである「オアフ島」は、OAA001からかというと、そうではなくてH・M・K以外の文字、AAA001からZZZ999のあいだのHMKを除いたもののようです。

プラス、日本でも追加料金で自分の誕生日の番号やぞろ目数字にできるように、文字だけや数字だけを組み合わせて、自由に6文字のナンバーが取れます。

たとえば、ALOHAとかTHANKSとか人の名前もMARKやPELEなんていうのもできます。
ただ、教育上よくないのはできませんし、一度誰かが使うとだめです。ALOHAなんてのはもうないのでしょう。

で、ハワイ島で見た以下の番号。

トップは、「HANAKO」乗っている車は、80年代前半のセリカでした。

ハワイ島ならではの「KOHALA」



ハワイ島には関係ないけど、オタク系のこの車は、アンテナにそのシンボルが、着いていました。


ちなみに我が家も息子の愛称を着けています。(親バカ)

おいしいフローズンヨーグルト@KTA



今ハワイで流行っている(いた?)フローズンヨーグルトの量り売りショップ。
オアフ島では、マノアはハワイ大学の近くの、昔モスバーガーだった店のヨーグルトショップがありますが、それに近いものが「タニグチ(KTA)」で見つけました。

ヨーグルトに冷凍の本物のフルーツがのっていました。$1.89+tax



コンドミニアムに滞在するチャンスがあって、冷蔵庫に保存して食べるとOK。
ヨーグルトの菌が腸を整えるようです。

マウナケアの雪で作ってきました。 &emojisnowman;



先週からハワイ州は、雨・雨・雨のところが多かったのですが、ハワイ島の山の頂上付近では、雪となりマウナロア・マウナケアどちらもまだ積雪が残ってるとのことでした。

訳あって、我が家はボーイズのみ。それではというので、今日の午前中はまずまずの天気でしたので早めにコナを出て、2人でマウナケア山頂を目指しました。

お決まりのオニズカセンターには、すでに山頂から雪を満載したピックアップトラックが何台も停まっています。あせる気持ちを抑えて、十分気圧を整えます。

そして、一気に4205mまで登ろうとしたのですが、なにせ未成年者も同行しているので、星空観測ツアーでよく使う駐車場(といっても、3000mは超えているはず)周辺まででやめて、遊ぶことにしました。

この場所は、すでに人気のようで他にも家族連れが数組遊んでいました。

雪を見ることなどハワイ島以外では考えられませんが、タイミングさえ会えば自宅から車で簡単に雪を見てさわって楽しめます。

ではお決まりの雪だるまです。 (こんなことをしたのをいつまで覚えていてくれるのでしょうか・・・)




Tex Drive In in Kailua Kona



そうです、あのマラサダで有名なHonoka'aのお店が、コナにオープンしました。

正確には、昨年末29日か30日にはオープンしていたようですが、最初の数日はマラサダだけだったようですが、今はプレートランチメニューもできています。

とりあえず、お決まりの「マラサダ」を試食。

ちなみに、私の記憶が正しければ、honoka'aのは1個$0.96+TAXだったと思いましたが
ここでは、1個$1.00+TAXでした。

いいですねぇ・・・。あのふんわり感といい、もちっと感といい、大きさといい。
さすが、あのマラサダです。タニグチストアーのが小さく見えます。

場所は、「コピコ・プラザ」内です。

話は変わって、 ねぇ、買ってよ〜私も買いたいものがあったので写真を撮ってきました。

ちなみに欲しいのは、右手側のですが、なにか。

ハワイ島でカラオケ大会・・・



先日、ハワイ島にある某大手旅行会社でハワイ島在住の一部の日本人が集まって毎年行われる「カラオケ大会」に参加してきました。旅行会社にかかわる全ての産業?の方たちからのご協力でさまざまな景品や食事も振舞われました。

ちなみに、ハワイ島にはワイキキにあるようなカラオケBOXがあるわけでもなく、夜は9時になると店が終了となり、良い子はベッドタイムとなります。

で、肝心のカラオケはというと・・・、ハワイ島在住の日本人層の年齢が高年齢化しているのに連れて歌の選曲が60年代から80年代といわゆる昭和の歌が中心です。中にはごく最近の歌を歌っている人もいたようですが、だれも口ずさめず「ねぇ、ねぇこれ誰の歌?」的な会話になっていました。

ただ、ピンク★●やサザン■☆となると、みんなのりのりで振りつきで盛り上がります。


結局優勝したのは、バス会社に働くローカルのハワイアン?女性が英語の歌を見事な発音で(当たり前!)絶唱し豪華景品を(と言ってもビックアイランドクッキーの詰め合わせ的なもの)さらっていきました。

でも、だんだん参加者の顔ぶれが若くなってきて、もとい、これまでハワイ島の観光業でがんばってきた、年配の方々の姿が減っているように思えた今年の催しでした。

ハワイ島 ヒロねたをもう少し。アゲイン・・・



ヒロの知人宅で見つけた、面白いもののひとつをご紹介。

おそらく「ハワイ報知」社関係が発行したとも思われる、日本語の教科書?1966年くらいの発行の物。

内容が、ハワイらしいというかハワイそのものなうえ、イラストも60’sでいい感じ。

ただそれをつい最近まで重版し続けてきており、こんにちの2005年頃までこの教科書を使って日本語を学んだかと思うと首をかしげるものだった。

先ずは、イラストをご覧ください。先生の着ているスーツ?60’sでしょう?


私達の住んでいる街、ということですが、ホノルル?ワイキキ?パールシティー?それとも造船産業の盛んな頃の神戸?玉野(三井造船の本社有り)?


で、極めつけは、トップの「水族館」!おお〜っ、今も営業しているワイキキ水族館?
内容がすごい「おおきな、ふかがいました。」ですよ。「ふか、ってなに?」と身内に聞かれましたが、「ふかひれのスープ」知ってるやろぉ?「サメじゃぁ、ジョーズ!」

ぜひアップにしてみてください。

では今日はこの辺で。

最近、ハワイ島内でも、日本から来る人にも、「ブログのUPが少ない!」と、言われて少しだけがんばろうかなぁ、と思っている今日この頃でした。

ハワイ島 ヒロねたをもう少し。



年始に行ったヒロでのこと。
ご存知BIC(ビッグアイランドキャンディーズ)の建物とは反対側の駐車場のhinano St.沿いに植えられている大きな木の下の木の垣根の様な木。これはコーヒーの木だということをご存知でしょうか。
ちょうどこの時期は、まだコナでも収穫時期なのでここのコーヒーの木にも赤い実がついています。

ただ、このBICのあるヒロの場所は、コナのコーヒー栽培エリアに比べ夜の雨も昼間の日照時間も長いため、実が水分を吸収しすぎて通常のコナコーヒーの実の大きさに比べて非常に大きいのです。

通常のコーヒーの実は、手の小指か薬指のつめの部分くらいですがここのは、親指の爪くらいあって、(「個人差ありすぎ」っちゅうねん!)「これじゃぁコーヒー作ってもおいしくないかぁ」という感じです。



ところで、年末年始からまた溶岩が目の前で見れるようになったとか。
またコーヒー(生豆)持参して「溶岩焙煎コーヒー」作成のチャンス到来です。
今度は、準備万態で行かなければ!

ハワイ島ヒロで見つけたもの



ハワイ島のローカルスーパー・KTA(Koichi & Taniyo Taniguchi)のヒロダウンタウン店が改装されて、きれいになっているようです。(この日は元日でおやすみ、でしたが・・・)

Puainako店(KTAセンター、という広い方)は、元日も開いていたようです。

それに関して、ハワイ島好きに興味深い話をひとつ・・・。

ヒロで有名なBICは元日も開いており、おみやげを買いに行ったのですが、その際に日系人のアンティー社員に「今日は、ここ(BIC)とタニグチくらいしか開いていないかもね。」と言われ、一瞬何のことがわからなかったのですが、ローカルのアンティーたちは、KTAとは呼ばず、「タニグチ」と言っているようで、そんなことに感動した元日でした。

これからは、KTAとは呼ばずに「タニグチ」と呼ぼう!

2011年元日はハワイ島ヒロから



アケオメ・・・このあとが分からないのですが、何はともあれ2011年元日は、ヒロでした。

今年は、ハワイ島の「初日の出ツアー」などでおなじみの「ヒロ大神宮」で、お参りから始まりました。

午前11時ごろに行ったのですが、それなりの賑わい。お払いの前に2礼2拍手の説明を宮司様から聞き、厳かに始まります。


そのあと、大人には「お神酒」もあるのですが、一口サイズのお猪口もあるわけでもなく、日頃チョコとナッツのサンプルを入れているプラスチックのサンプル容器(わかる人だけわかって)のお猪口で口を湿らせます。

そのあと、お決まりの御札とお守りを購入。おみくじもひきます。なんとこれが同行した友達家族の中で唯一「大吉」(良いおみくじは木に結ばないで、持ち帰ってもいいそうです。)


その後、「ヒロ本願寺」にもおまいり。線香をあげてきました。昼食はヒロでも中華系のお店は大体開いていたので、立ち寄ろうかとも思ったのですが友人宅で昨夜のパーティーの残りをいただいて満腹でウトウトと・・・。(こりゃぁ、中性脂肪が減りません。)

で、午後4時には、ヒロを離れコナまで帰路につきました。

「サドルロード」きれいになってますねぇ〜。ヒロ側の少しの工事とコナ側の最後10分くらいだけが以前のサドルロードの面影を残す、がたがた道。それ以外は、ほとんど振動のないスムースな走りで、睡魔を襲います。

こんな、2011年1月1日でした。では、皆様今年もよろしくお願いします。