モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年12月

12月26日は、何の日?



今日は朝から片道約100マイル(約160キロ)の距離にあるハワイ州第2の街「ヒロ」に日帰りしてきました。朝7時にコナを出て島の真ん中を通っている通称「サドルロード」を使い、ヒロまではノンストップでほぼ2時間ジャスト。x2

ヒロでの向かった先は、「郵便局」。「え?コナには郵便局はないの?」と思われるかもしれませんが、もう鋭い人はお気づき化も知れませんが、理由は年に1度ハワイ島ヒロで行われるフラダンスの世界大会「メリーモナークフラフェスティバル」の観覧チケットの申し込みを発送する為。です。


この大会とチケットに関して詳しくは、ハワイ島フリークのとらねこさんの「ハワイ島に行かねば」のバックナンバーにく出ていると思いますのでご参考いただきたいのですが、ざっと言うと・・・

この大会は、毎年3〜4月のイースターの週の水(前夜祭)・木・金・土曜日に開催されるわけですが、観覧希望者に対して会場の席数が全く不足して入る為にかなり昔(10年以上)より抽選になっているのです。そのため観覧希望者は、1人2通までチケットの申し込みを大会事務局まで必要書類等を送らなければなりません。またその書類を送る日が決められていて、なぜか毎年12月26日、つまりクリスマスの翌日なのです。

もちろん地元のコナ郵便局から出しても12月26日の消印があれば(それより前の日付では不可)いいのですが、「大会事務局のあるヒロの郵便局から出したほうが、数時間でも早く事務局に着き、抽選の確率も良くなるのではないか?」という単純な理由から、ヒロ郵便局それも空港近くにある本局、それもポストではなく直接カウンターに出しにわざわざ行ってきました。

これまでは、12月26日が出勤日だった為、コナ郵便局で済ましていました。ところが、気のせいかコナから出すよりヒロから出した人のほうが、チケットの当たる確立が良いような、単純に気がしていたのでした。
偶然にも今年は休みの日だったので、「では一度やってみよう!」と思い、片道の距離160キロを2時間かけて行き、ヒロでの滞在時間約45分(その間メインの郵便局と 「BIC」と 「キラウエアマーケット」 (少し前に出来たアジアンフードマーケット)と 「セブンイレブン」(コナには無い)に駆け足で立ち寄り)また、2時間かけて午前中にはコナに舞い戻ってきました。


さて、肝心のチケットの当たったかどうかの結果は、いつもだとバレンタインのころなんですが、来年はどうなることでしょう・・・。

東京ー静岡とか大阪ー岡山往復の距離あるみたいです。

今日あった、本当のお話 2009年年末編



今朝のコナの天気は大荒れ!なんと水上竜巻 (Waterspout) が起こったり、ホルアロアでは雹(ひょう)が降ったり、雷がそこやかしこに落ちたり・・・・!

しかし午後からは一転して、スカーッと青空!気持ちの良い午後でした。



海上竜巻とは、海上で発生する竜巻のことだそうで、水の上で発生した竜巻は、陸上で発生した「Tornado」とは別の単語としており扱われているところが「アメリカだなぁ」と感じたのでした。

ついでに竜巻のことを調べていたら、「竜巻を強度別に分類する等級」というのがあって、日本人が命名している単位があった。表現が日本語なのでとてもわかりやすいので、興味のある方はご覧下さい。 「藤田スケール」

どんだけ〜っ!&emojibeer;



ある駐車場で見たこの映像。
ピックアップトラックの荷台に飲み終わったビールの空き箱を捨ててありましたが、いったい何箱あるのかと思うくらい、荷台にいっぱいでした。
それも、すべてメキシカンの好きな「コロナビール」だけ!しかもビンタイプのものだけ。30箱位はあるかと思います。1箱24本入りなので・・・なっ 720本?
箱は、ほとんどが同じ日に開けられた感じでした。(古くて時間がたったものだと、ピックアップの荷台なので雨ざらしだったり、日があたって変色しているはずなのですが、そんな雰囲気はなく、すべて新品の箱を開けた感じ。)
時期が時期だけに、クリスマスパーティーで飲まれたものか? 場所は、ワイメアなのでパーカーランチに働くパニオロ達(メキシカン)が飲んだのか?

日本ではとても厳しい飲酒運転ですが、少し前のハワイ島は検問で止められてもドラッグでないとわかると、意外と見逃してくれたそうですが、最近はそうもいかないとか。オールドエアポートのビーチでも夜になると、雰囲気ロコボーイの格好をしたポリスがビーチでの飲酒を取り締まっているとか。

ご存jの方も多いでしょうが、警察のことを「ポリスマン」と言っていましたが、最近では「オフィサー」と、呼称が変わっています。女性の警察官も増えてきてその人達には「ポリスウーマン」とは言えないからでしょうか?

ジャクソンカメレオンあらわる!



保護色で見えにくいかもしれませんが・・・・

今の職場で初めて発見しました!約20cm以上はあったでしょうか。興味本位で捕まえようとしたのですが、イメージでは「のろのろ」と動く感じだったのが、以外や以外けっこう素早い動きで樹の手の届かない高い位置まで逃げてしまいました。

結局、このカメレオン君どこから来たのか、その後どうしたのか追跡はしていませんが、9年目にして始めての発見です。

ところでこのカメレオンを生け捕りにしてホノルルのペットショップに持っていくと、$500位で買い取ってくれると言うのを聞いたことがあります。ホノルルでもタンタラス周辺でKIDSが探しているとか・・・。

まだまだ、自然たっぷりなハワイ島でした。