モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年11月

After Thanks Giving Day Sale Report。&emojipresent;



去年も同じ話題をしたのですが、実際はTVで見たのを報告しただけでした。
たまたま今年は、仕事が休みの日に重なったため「じゃ〜、そのブラックフライデーとやらを体験してみるべか!」と朝5:00からWalmartに行って来ました。その報告です

11/27(木)感謝祭で会社も休み。翌日のセールの広告を目当てに、朝から新聞を購入各店舗の広告をチェック。
どうやら今年の目玉は、ハワイでも始まるデジタル放送に向けてか、デジタル大型フラットスクリーンTVのようです。各メーカーそれぞれ大きさの違う目玉商品を出していますが、42インチのものが人気のようです。ちなみにこの製品です。Polaroid 42″ 1080p Full HD LCD TV with Digital Tuner, 4241-TLXB
過去の通常価格 $798.00が$750.00になり5:00〜11:00amだと$598でした。ターゲットでは、$1,144.99ででていましたのでかなり割安感のある魅力的な商品だったのでしょう。我家も欲しいとは思いましたが、なにせいろいろな出費が重なり、そんな余裕はありません。

11/28(金)朝4時半に起き車で向かいました。Walmartに着いて唖然としました!駐車場はすでに満杯。人が入り口から約1マイル以上も(もしかしたらそれは大げさかも)ならんで開店を待っています。(コナのこのお店を知っている人は解ると思いますが)車を上のセーフゥエーのところに停めて、歩いて降りていきました。
←「セーフゥエー」から見たところ。

その行列が5時の開店と同時に店内になだれ込み、目当ての商品を目指します。私はというと、とてもその行列に並ぶ気力は無かったので入り口周辺が通常に戻るまで待ち、店内に入りました。店内はここはJR新宿駅構内かと思うほどの人です。カートなんて押していると移動できません。コナにもこんなに人がいたのかと思わせるくらいです。何人もの知り合いにもあいました。口々に「クレイジー、ヤッ!」と言いながら、リストアップした商品を次々にカートに入れていました。「こりゃぁ、レジで相当待たされるかな」と、気合を入れたのですが、なんとその辺は、敵も然る者、ワイヤレス・ハンディータイプのバーコードスキャンで次々に処理していきます。それを仮の清算カードに入力し、本レジで支払いをして、なんともスムースな流れ!感動しました。(トップの写真がそれ。)ただいつもは、5・6箇所しか空いていないレジがすべて(15・6箇所?)すべてオープンしていたことは言うまでもありません。

コナでこれだけの人なんで、ヒロやホノルルでは、もうすごいことになっていると思います。

結局リストアップしていた、カンフーパンダDVD$9、バットマンのパジャマ$4、カーズのバックパック$10、ミニフードチョッパー$4、を買い難無く購入できました。個人的にはiPhoneあたりが欲しかったのですが、どこもセールしてませんでした。

Walmart以外の店舗は、どうなんだろうと興味がわきましたが、体力的に無理だったので、そのまま帰宅し6時半から8時半まで、二度寝。先に起きていた家族からは、当たり前のような態度で接せられややショック。もう来年は行きません。帰宅途中のラジオでアメリカ本土のWalmartでは、心臓発作の人がでて死亡したとかで急遽閉店したとか、アラモアナでは、28(金)に日付が変わった瞬間からセールが始まったとか・・・・。

恐ろしや「ブラック・フライデー」で、Walmartの広告に出ていたタイトルが「unbeatable prices( 無敵の価格)」「 unbelievable」なら解るけど・・・。

2009 Kona Coffee Cultural Festival Report



Holualoa Village Kona Tasting & Art Stroll
30近くのコナコーヒー農園が出店し、無料で試飲来ます。個人的な感想は、やはり普通の農園のミィディアムローストは「すっぱく」、ダークロースとは「にがい」・・・でしたが、なぜかいくつかあった”オーガニック農園”のミィディアムは、すっぱくありませんでした。特に美味しいかな、と思ったのは、後でわかったのですが数年前に優勝した農園でした。



2009 Miss Kona Coffee is …. Ku'ulika Karratti 22歳の(トップの写真)彼女は、ヒロでハワイ語を教えている先生です。
一応こんな審査もあります。

Ueshima Coffee Corp. Kona Coffee Picking Contest
PBさん!残念でした!惜しくも優勝できず・・・。(バーチャルツアーより)
今年も盛大に行われましたよ。なんといっても、“フード・ネットワーク・(まさに食べ物関係のみのチャンネル)” “トラベル・チャンネル”が取材に来ましたし、ハワイ島に住んでいるシェフで有名な「サム・チョイ」もピッキングに参加しました。


PBさんに参考資料として・・・今年の優勝者の収穫量は、3分間でなんと!4kg強!今までに比べて異常な多さです。(ちなみにこの人は、本職のメキシコ人)一般の部の優勝者は、約1キログラム弱。でも相当な量です。

では、収穫のコツを伝授しましょう!
?、なるべく赤い実がたくさん付いている樹を選ぶ。
?、枝の根元から手前に手を動かし、実の落ちるところに籠を持ってくる。
?、樹を回るようにして移動しながら摘んでいく。
?、終了直前に籠に入ったマイナスの要因の葉っぱや緑の実をすばやく取り除く。

これで、来年は優勝間違いなし。優勝賞金$200ですよ!

ちなみに、青年の部で優勝したのは、あの「まさしのツアー」のまさしさんの息子さん、2位は娘さん、でした。

マウンテンアップルマン・ショー@ヒロ



以前にもご紹介しましたが、ハワイ島内だけで、それもヒロの街が中心と言うごく限られた地域で人気のスーパーヒーロー「マウンテン・アップルマン」(スポンサーもKTA)のハロウィーンにあわせたイベントが、これもまた地味な(でも有名な)ヒロの教会で開催されると言うので、車で片道2時間の距離を息子と2人で出かけていきました。

その内容はというと・・・・
日本でのウルトラマンや(最近のイケメンが主人公の)仮面ライダーのショーと違い主人公のマウンテンアップルマンより変身前の(これも「いかにも」っといったかんじの)ハワイ島・ヒロのローカル日系人と(なぜかTVでは、女性のスーパーヒーロー演ずる)白人女性シンガーとの歌が半分、そしてお決まりの戦闘シーンは、半分がTVですでに放送されたVTRを流したもの。

ただ、子供たちには一瞬でも憧れのスーパーヒーローや悪役が、いつものTV画面の中とは違い、手を出せば届きそうなくらいのところで、いつものアクションをしてくれる。もう大大興奮です!

1時間半ほどのショーは、2部構成に分れてはいたものの、1部も2部も同じ内容でした。それでも1部が終了した後で変身前の主人公のサイン会?があり、この日ご一緒してもらったヒロ在住の知人が「この人たち、コナからわざわざ今日のために来たんですよ」とスタッフに何の気なしに言うと、主人公達みんなを呼んできてくれ一緒に記念撮影&握手


これまた息子も大大興奮!調子に乗った私も「この子、毎日TVを観て変身ポーズも完璧に覚えているんですよ!ほらやってみな!」 息子も息子「OK〜!」と変身ポ−ズ。スタッフも大喜び!最後には、スーパーヒーローから息子は名前を呼ばれ彼の仮面?もかぶせてくれ「はい、ポーズ!」


いや〜、こんなことは日本では出来ないでしょうねぇ!なにせ当日は無料にもかかわらずせいぜい50人程度の来場者数。しかもほんとうにこのヒーローのことを知っているのは、その内の男の子供10人程度。
以前帰省した際に見たウルトラマンショーなんて、5000人以上入りそうな地方の県民会館で入場料兼整理券をネットとコンビニ決済で購入、遠くのほうでヒーローがアクションしているのをボーっと観て、終了後に一応握手はしたけどそれも有料・・・。

この日ばかりは、人気のねずみのキャラクターのテーマパークのある大都会の日本より、今住んでいるハワイ島の田舎でよかったなぁ、と感じたのでした。

で、最後にヒロ在住15年の知人いわく、「いやー、今日のイベントは、これまでのヒロでのイベントの中で最もテクニカルなすばらしいものだったね。」と。「特に映像を写していたスクリーンが白のシーツじゃぁ、なかったもの!」「あんたは、いったいどの時代から住んどんじゃぁ!」「三丁目の夕日@ヒロ」でした。