モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年2月

私も負けずに「エコ・バッグ」



これもハワイ島に売ってます。$1.00でした。
お決まりの「ペーパー or プラッチック(関西人ですので・・・。)?」「どっちも、ちゃう!」「これ使いまんねん。」

KTA製は、底に厚紙もあってガロンの牛乳を入れてもしっかりしていますが、ここのはあまり重い物は入れることは出来ないと思いました。

今日はヴァレンタインディ、でしたが・・・



先週の土曜日、ホルアロアの街にある(ボンダンスでも有名な)“大師寺”で、「節分の豆まき」(このお寺では、“星祭り”と、呼んでいましたが)がありました。

毎年、参加しているのですが、日本の節分の豆まきは有名芸能人がやったりしますが、ここでは地元のアンクル(日系人)と住職さん(100%日本人)が豆をまきます。
とうぜん掛け声は、例の「鬼は〜外、福は〜内!」ですが、まくのが豆以外にお餅やお菓子もまきます。なのでみんなスーパーの袋を持参しています。写真でもわかるように野外ではなく、お寺の室内で、豆やおもちが外に出てしまわないように、扉も締め切ってやります。



まかれたお持ちの中には、紙で包んだお金(コイン)が入っているのもあり、この日は、$3.30の収穫?もありました。
豆まきの後には、ボンダンスの時と同様に檀家のかたがたが作ってくれた、食事もいただけました。
ちゃんとお布施をしていただきます。

ハワイに来て、日本の伝統文化を改めて体験しています。ハワイで生まれた3歳の息子もこんなことが無い限り、「鬼は〜外、福は〜内!」は、一生体験できなかったと思います。日本人のDNAを受け継いでほしいと思うのは、親の勝手な願いでしょうかねぇ・・・。

終わり。

101 Aupuni st. Suite 1014 A-1 Hilo, HI 96720



このタイトル(住所)を見てピンと来た人は、相当のハワイ島通!

答えは、昨年までの「ナニロア・ホテル」から、今年より新しい場所になった「メリーモナーク・フラ・フェステバル・オフィス(大会事務局)」の住所。
その住所の付いた封筒が今日、POBOXに入っていました。ここまで言えば、もうお判りりですね!  そう!「2008年メリ−モナーク・フラ・フェスティバル」のチケットが届いたのです!。

今年はミスアロハの日は、あえて自由席を申込、カヒコとアウアナ両日は「指定席」申し込み、希望通りすべてゲット出来ました。
数年前までは、希望はおろかチケットさえ手に出来ない年が続いていました。(身内がステージに出ていても、チケットは希望通りもらえず!
これで安心して2月・3月が過せます。

↓10数年前から日本語でも印刷されはじめた、チケットの裏の注意事項。


実際に会場に行ったことのある人は、これらのどれがきちんと守られているか、いないか、お解かりだと思いますが・・・。