ハワイ島のローカルが読んでいるフリーペパーに「ジャーナル」(英語のみ)というのがあります。
そこが毎年ハワイ島の中での「ベスト〜〜」というのをアンケートによって決定し発表しています。「ベスト・レストラン&カフェ」「ベスト・ホテル」「ベスト・スーパーマーケット」「ベスト・エアライン」などなど・・・。そしてその一つに「ベスト・イベント」というのもあり、今年のそれは「メリーモナーク・フラ・フェスティバル」でしたが、
次点がこのアイアンン・トライアスロン世界大会です。

今年の開催は10月21日(土)午前7時、カイルアピアからスイムのスタートです。これまでの開催日は数年前までは、「満月に一番近い土曜日」ということが決まっていたそうですが、2・3年前から「10月の第3土曜日」ということで固定されました。つまり、後1週間後(現在ハワイ時間は、まだ14日の土曜日)です。

すでに世界中からプロのアスリートが続々とコナ入りしています。街のあちこちで背の高い、体脂肪率1ケタ台の選手がランニングに、バイクにとコースの下調べも含めて最終調整を行っています。11号線にも練習中の選手が自転車で結構走っていて、車の運転も彼らに気をつけながらの注意が必要です。

来週の17日から本格的にイベントも始まります。17日の夕方アリイドライブで行われるパレードは、各国毎の参加選手やボランティアーのグループもパレードに参加してレース前の最後の和やかな雰囲気を味わえます。

今週の私のブログは、「アイアンマン特集」と題して現地からの実況?や、今年も私も参加するボランティアーでのあれこれをお伝えしようと思います。お楽しみに。