やはり、いました! 「蠍(さそり)」です!

話には聞いていたのですが、それも日本からのツアーでもよく利用されるホテルのロビーのはしっこに、いました。と言うか、もう死んでいたのですが一瞬「ギョッ」としますよね。

ハワイの他の島に比べてもハワイ島は、自然がまだたくさん残っている島。と言うのがここの一つの売り文句になっているのですが、これだけは、いただけません。
そして昨年、ついに私も生まれて40数年でその自然の驚異を体験する事になろうとは、このサソリの写真を撮っている時点では夢にも思いませんでした。

百足(ムカデ)にかまれました。冷や汗と涙がでましたね。はっきり言って。痛いです。それは、日本への帰省から一人でハワイ島に帰ってきて仮眠しようとベッドで横になった瞬間、足の親指をやられました。

家族に助けを求めようとしても、まだ日本。どうやれば痛みと腫れがなくなるのか?
泣きながらPCに向かい、「ムカデにかまれたら」と入力、「検索ボタン」をクリック。出てきたどの結果を試してもいっこうに痛みはとれず、ついに911に電話・・・と思いましたがアメリカで救急車を利用すると、お金がかかるのです。

で、結局泣きながら「E.R.」へ自力で運転し病院へ。注射で治療してもらった30分後には痛みも治まり、1ヵ月後に$300の請求書が郵送されてきて、また涙!