モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年6月

ゲッコー



やっぱり爬虫類でしたっ。脱皮したもの、8年目にしてはじめて見ました。
蛇の脱皮した皮を財布に持ってる、なんて事もあるそうですが「ゲッコー」じゃぁね〜?

ゲッコーをはじめて見る人は、「キレイな緑色〜っ!」と言う人と「うあ〜ぁ、とかげ、気持ち悪ーぅ」の2タイプありますが、特に人に被害を加える訳でもないのでそのままにしておきます。夜になると「ゲッゲッゲッ」って鳴くんですよ。

すいません、朝から気持ちの悪いものUPして・・・。


 

AV!?



AV(Abandoned/見捨てた、Vehicle/乗り物)、ってガムテープか何かで文字を作って貼ってありますよね。
つまり、もうこの乗り物は、動かないので所有の権利を放棄します。」と言う意味なのでしょう。日本だとそういった事は、その車の持ち主が廃車届けを出して廃車業者にお金を払って頼んで処理してもらわなければならないはずですが、ここハワイ島では、そこら辺で結構ひんぱんにこのAVマークの付いた汚ったない車が捨てられています。
そして(おそらく)警察がチェックして2枚目の写真のような張り紙をして(誰か欲しいやつは、これ持ってけ〜、なんて書いてある)数日経つとレッカー車が来て、どこかに持って行きます。

この写真の車もすでにナンバープレート(アメリカではライセンスプレート)が取られ、使えそうな部品は、どこからとも無くそれなりの方々が集まってきて、もって行きます。



オーディオ&ビジュアルでもアダルトビデオの撮影用でもありませんので、あしからず。

Alii Drive



アリイドライブのケアウホウよりの海側にこんなメールボックスがあったの、覚えていますよね。
でも2001年のある日突然、イルカからモンクシールに変わってしまいました。
以前のほうがよかったと思うのですが、何か理由でもあったのでしょうか?
郵便配達の車がイルカのくちばしでも引っかけて壊したりでもしたのでしょうか?
なぞです。

溶岩焙煎コナコーヒー



この写真2003年9月22日の物なんですが、この頃までですかね・・・?チェーン・オブ・クレーターロードの端まで車で行って、30分くらい歩けば目の前にイメージビデオのごとく溶岩の流れを見ることができたのは。

ペレ様には不謹慎かもと思ったのですが、溶岩の熱でコナコーヒーの焙煎に挑戦しました。ハワイ島のコナで採れたコーヒーをハワイ島の地中から出てきたばかりの溶岩で焙煎です。

結果ですか?普通コーヒーを焙煎する温度は、約220℃なんですが溶岩は1200℃!1000℃も差があったんで、あっという間にダークロースト・・・・、と言いたかったのですが、写真のなべのハンドルの部分をあまりの熱さで持つ事が出来なくて、失敗に終わりました。次に行く時は、もっと重装備で最後まで焙煎するぞ!っと、思っているうちに溶岩の流れがどんどん奥に奥に行ってしまって不完全燃焼です。

ところでハワイ島の休火山、「フアラライ山」は、約200年ごとに噴火しているそうなのですが、前回の噴火が1802年頃、と言う事はもうそろそろ出てもおかしくないんですよね。
そうなれば、わざわざキラウエアまで行かなくても、コナの街から数分のところで、溶岩見物も出来るかも知れませんぞ。

ラジオ・スティション



ご存知”KAPA”(カパ・FM)99.1MHZ、ハワイアンソング専門のFMラジオ局です。最近のレンタカーにはCDプレィヤーが常設ですので自分のお気に入りCDを持参すればいいのですが、やはりハワイ島にきたらFMはこの局!なかでも夕方3時から夜7時まで毎日出ている有名ナビゲーター(J・WAVE風)と言うかパーソナリティー(オールナイトニッポン風)のMR.KAHIKINA(カヒキナ氏)は、ハワイアンピジョンイングリッシュ丸出しのしゃべりで大人気!「フィーギャ〜ン」と言うのが口癖。

もう一つのお勧め局は、I・FM(95.1MHZ)マウイのFM局。KAPAとうって変わって、アダルト・ロック。渋ーい懐かしい80’Sの曲やジャズ・ブルースも。かけっぱなしにして、コナからワイメアまで走ってもあきません。J・WAVEの昔のAS・WAVEやパズ&ジャップスのような感じ(逆にJ・WAVEが真似したんじゃあないかと思うくらい)

最後にKCOF(102.5MHZ、これは誰も知らないでしょう。と言うのも日本の地方ローカルFM局の様な、極狭い範囲でしか聞く事の出来ない民間放送局。発信元はコナからさらに南に行った「ホナウナウ」と言う場所の山の中。コナから南回りにドライブすると、「テシマ」レストランン辺りから聞こえてきます。ここはCMなしの音楽かけっぱなし。(J・WAVEの開局前の試験放送の様な感じ。すべてJ・WAVEにからめてすいません。) 要するにコナコーヒー栽培地区にあるFM局なのでこの名前?http://www.kcof.org/

最近のJAKE



今朝のTVでJAKEがホノルルマラソンのエントリーにサインアップしているところが出ていました。ゼッケンは、なんと「Jake
しゅんさんもシンゴ21さんもミセスも頑張ってくださいね。


そのあとで、お得意のウクレレでプレーしていましたが、このウクレレのコピーモデルが、カマカから本数限定で発売されるとか・・・。お値段は・・・・・・・ 驚く事なかれ  $5500.00(ヒエ〜ッ!) 誰が買うんやろ〜?(まぁ、おそらくほとんど日本人やね。)


ところで、こうやってTV画面をデジカメでとってUPするのも「知的所有権の侵害」?それとも、これで商売しているわけではないのでOK?詳しい方ご指導を。

ご存知 “プカプカ・キッチン”



しゅんさん、toranekoさん達 、本当のハワイ島好きの人達ご推薦のヒロのこのお店。実は、オーナーを以前からよく知っていたのに、今回初めてイートインしました。

最初の写真は、オーナーお勧めの、「ベジタブル・ドン」。てっきりどんぶりに入ってくるのだと思っていたら、一見単なるフライに見えるおかずが濃いめの天汁がかけてあって、まさに「丼・テイスト」。ライスもチョイスがありますが、ここは白ご飯で。

次の写真は、定番中の定番、「チキンカツ」。いろいろなプレートランチ屋がハワイ島にもありますが、中には「なんじゃぁ、こりゃぁ」と思えるような“薄ーいチキン”にコロモがついたものもありますが、ここのは厚みもあって☆☆☆。うまいっす!

アイスコーヒー



ヒロのダウンタウンにある「KTA1号店」に売っていた、「S・バックス」社のその名もズバリ「アイスド・コーヒー」缶入り。日本では1969年にはじめてその手の缶入り製品が販売されましたが、アメリカでは、遅れること約30数年で発売となりました。(I藤園 USAは、もう少し前から販売していたかも?)

ある意味、コーヒーは冷たくしても美味しい、と思う感覚を「S・バックス」社が欧米人にも広めたので、えらいとは思いますけど、30年以上前にその感覚を持っていたジャパニーズは、もっとすごいとも言えるのでは?

でもって、日本では未発売のこれら、ネーミングこそおしゃれですけど、味はみんなが避けている、昔からある“甘〜い”某缶コーヒーと全く同じですよね。


そうかと思えば、笑っちゃうのが、同社製のこれ!キャップに「COFFEE FREE」って、書いてあって、コーヒー会社の製品って言う意味無いじゃん!

O-Bon Festival at Keauhou S.C.



今年もこの季節がやってきました。まだ6月だと言うのにもう盆踊りですって。 ちょっと早いんじゃないのと思うのですが、今週から8月中の土曜日は、ハワイ島中のお寺か神社でやっている様です。

動画に初挑戦ですが、安物のデジカメなので音声がイマイチ!低音の太鼓の音しか聞こえませんが、これはかの「ビューティフルサンデェー」を踊っている所です。太鼓の音と動きを合わせて口ずさんでみてください。
「さわーやーかーな、にちよう・・・・、はぁーっ、はぁーっ、はぁーっ、びゅてぃーふぉーさぁーんでぇー・・・・・」

コナとヒロ



今住んでいるコナに無くて、島の反対のヒロにあるものの一つに、ショッピングモールがあります。ホノルルにはいろんな所にあるのに、ハワイ島にはヒロだけ。

久しぶりの3連休が取れたので、ヒロに行きました。最初の写真はそのショッピングモールにあって、今注目のお店「アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ」。いわゆるオールドネィービーやギャップのようなアメリカンカジュアルな服。

私自体は、元、今だに「IVY(アイビー)・昔の(20年位前の)POPEYE」スタイルなので、イマイチ好きになれませんが、かみさん曰く、今後人気が出てくるのでは?もうすでに人気?

さて、私のお勧めは、ここ!↓

店名は、「メンズショップ!」(なんと解りやすい!)
IVYおっ3も大好きな、「レインズ」のアロハシャツが常に25%OFF!!! 種類はそんなに置いていませんが、ワイメアのレインズ直営ストアーに出ている最新作も出ていたりします。今回も50周年記念シャツを25%OFFで買いました。(それは後日UP)
レインズに関しては、ハワイ州中(USEDとメイシーズの期間限定セールを除く)一番安いと思います。

どちらもヒロに行った際には、お立ち寄りあれ。