モーハワイ☆コム

カテゴリー:たかがハワイ島

ハワイ島最南端へBoysの旅 Part 2



先週末からこの1週間、今回も訳があって我が家は、ボーイズだけです。
前回の旅は、ハワイ島内で行くことのできる最も上での「マウナケアで雪だるま」でしたが、今回は、行くことのできる最も南「サウスポイント」です。


私自身、サウスポイントは過去に1回だけ、それも約10年以上前のこと。最近かなり道もよくなって普通にレンタカーでも行ける様になっています。それでも10年ぶりとあって、ついつい道を間違えてついたところが、「グリーンサンドビーチ」へ続く道。ここは、途中から普通の乗用車ではいけません。4WDそれも普通よりやや車高をあげていないと、溶岩で車底を擦るか下手をすれば、破損も考えられます。実際車の段差のある部分にはどこかが壊れてオイルが漏れた跡もあります。ここはやめにして、本来のあのみんなが飛び込みをしている、例の場所に向かいました。

いました、いました。怖いもの知らずの若者達が!中でも今日は、女性でした。果敢にも何のためらいも無く、飛び込んでいます。



じゃぁ、Boysも「親子でジャーンプ!」とはいきません。ただ、意外にも息子は、がけっぷちでもなんとも無いようです。若干の風もあったので、こちらの方が、息子が落ちないように手を握っていたのですが、結構ビビリましたね。あと10年もしたら、飛び込むかもしれません、彼は。

コナから約1時間30分の旅でした。 

ハワイ島 ヒロねたをもう少し。アゲイン・・・



ヒロの知人宅で見つけた、面白いもののひとつをご紹介。

おそらく「ハワイ報知」社関係が発行したとも思われる、日本語の教科書?1966年くらいの発行の物。

内容が、ハワイらしいというかハワイそのものなうえ、イラストも60’sでいい感じ。

ただそれをつい最近まで重版し続けてきており、こんにちの2005年頃までこの教科書を使って日本語を学んだかと思うと首をかしげるものだった。

先ずは、イラストをご覧ください。先生の着ているスーツ?60’sでしょう?


私達の住んでいる街、ということですが、ホノルル?ワイキキ?パールシティー?それとも造船産業の盛んな頃の神戸?玉野(三井造船の本社有り)?


で、極めつけは、トップの「水族館」!おお〜っ、今も営業しているワイキキ水族館?
内容がすごい「おおきな、ふかがいました。」ですよ。「ふか、ってなに?」と身内に聞かれましたが、「ふかひれのスープ」知ってるやろぉ?「サメじゃぁ、ジョーズ!」

ぜひアップにしてみてください。

では今日はこの辺で。

最近、ハワイ島内でも、日本から来る人にも、「ブログのUPが少ない!」と、言われて少しだけがんばろうかなぁ、と思っている今日この頃でした。

意外と少ないこのお店情報。なぜに?



ちょっと調べ物のために、このお店を「検索」してみました。意外と答えが少ないです。皆さんよく知っているはずなのに・・・。

移転します



ニュースレター等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、1998年にオープンしたこのお店が、本日10年のリース契約が終了し、ホルアロアへ8月1日より移転します。(「閉店・移転します」と書くとみなさんこの会社のハワイでの営業が終了してしまう、というように見られてしまう。)

この工場の場所、ご存知の方も多いでしょうが、かなりへんぴな所にありました。HWY11からの曲がり道もわかりづらく最近でこそハワイ島だけの日本のガイドブックも増えてきたので、よ〜く道を研究すると(研究しないとわからんかぁ〜?)
「この辺で曲がればいいのかなぁ?」と言う感じの道なんですが、なにせそこには、看板も最後までHWY11には出さなかった。
(看板を出すと周辺の同業者が文句を言って来て、下手をするとアメリカ特有の「訴えてやる〜っ!」になるので。)

「レンタカーで行きますので、住所を教えてください。」と問い合わせが来たので説明すると、なんでも”ナビ”が付いているらしい。
ただ、日本のそれと同じ感覚で使うと(私は、日本でのナビ使用経験なし!)海や山のど真ん中だったりもしました。

やっとそれらの問題も8月1日からは、解消されることになるのでしょうか。

お隣のお店ほど、見栄えはよくありませんが、あと1〜2年でここに来れば、「1から10まで解る施設」も計画中ですのでご期待ください。(主語のない文章ですが、わかる人にはわかる?)

ツアーも今まで通りやりますので、ご安心を。(そろそろ、「ファイナルアンサ〜?」も変えないと・・・・。)

しかし、上のこの文章だと、何の職業だかわかんないでしょう?

PC復活&emojipc;



数週間前から自宅のPCの調子が悪く、ついに先月末起動しなくなり、日本へ修理依頼をしていました。ほんの10年前までは、PCも携帯もあれば便利だとわかりかけて来た頃でしたが、決して“無ければ困る”ものでもなかったはずですが・・・・。  とりあえず、PC復活です。

いや〜いろいろ困りましたねぇ。ましてや海外にいると日本の家族とのやり取りや銀行の残高確認や振込み・支払い、写真の保存、などなど。あげくのはてには、我が家の4歳の子供までがPCが無いと、お気に入りのゲームや番組が見れずに不満を言い出す始末。4歳のガキが、「ここをクリックして・・・」「今、ローディング中?」ですよ!奥さん。



さて、夏休みですが、日本からの観光客のかた、少ないです。プラス4万円は大きいですよね。
私も日本に帰省する気が(年に何回も帰る仕事ではありませんので)うせていきますよ。

では、今週からUPしまっせ!

筋肉に効く〜!



azureさんのブログで、見たことのあるものが出てきたので、遅ればせながらUP。ウォールマートのオリジナルブランドのいわゆる、塗るサロンパスです。これ私も愛好者です、この塗り薬。

40後半になると目・肩・腰(でも目だけは、まだ衰えておらず)が、普段の生活でも結構くるんですよね〜。そのときこの塗り薬。風呂上りだと特に効きます。

一時、これらの薬に凝っていた時があって、オアフにいる時ホームステー先の台湾人のおばちゃんに勧められたのが、下の写真の一番左の液体(オイル系)。チャイナタウンまで行って買いました。これは本当に効くのですが、臭いが・・・・(涙)。いかにもおっさん・おばさん系の臭いで、24時間以上家にいる時にしか使えませんでした。タイガーバームの赤色も普通の白よりそれなりに効きますが、この「黄道益(ウォン・ト・リックと発音するかどうかは?)」は、ベストでしたね。



お勧めですぞ、azureさん!

ローカルねた?



ハワイ島オリジナルのスーパーマーケットは、幾つかありますがそのうちのひとつにハワイ島全島を制覇している「KTA」スーパーマーケットがあります。コナ、ケアウホウ、ワイコロアビレッジ、ヒロ(ダウンタウン・プアイナコ)の5店舗あります。日系人オーナーならでは?の品揃えで、「あ〜っ、久々にあれ食べたいーっ!」という時に観光できた人も住んでいる人にも日本人には助かるアイテムの多くそろっています。(と言っても、オアフ島の旧ダイエーには敵いませんが

今日もなぜか朝から「お好み焼きが食べた〜い!」という欲求にかられ、いざKTAへ。ハワイ島には、ワイキキにあるような「お好み焼き屋さん」はありませんので自分で作ります。
先ずは何より以前から気になっていた「お好み焼きセット」をチェック。実はいつもは、ハワイ島によく来る日本のお友達から「お好み焼きの粉」や「たこ焼きの粉」を頂いてそれを使っているのですが(Tさん・Iさん以前から大変お世話になっています。)ついにそれも無くなり、(普通の小麦粉で作れると言う方もいるでしょうが、やはり味に差があります)お買い上げ。
キャベツや鰹節粉、てんかす等はそろっているので、次に必要なのが、「豚肉のスライス」!ここからが本題。
これをどうするか。アメリカには日本で言うところの「薄切り肉」がありません。せいぜい1cm位の厚さのスライス肉。そこでKTAの精肉コーナーのすみっこにあるブザーを押して裏から人を呼びます。ちょうどお好み焼きの粉セットに豚肉スライスをのせている写真があったので、それを見せて「豚肉をこれくらいの厚さにスライスして欲しい」という事を言います。
すると、いったん奥へ引っ込んで「このくらいで良いか?」と見本を持ってきたので、「いや、まだまだ薄く、紙のように!」そうすると「Do my best!」といってまた引っ込んで持ってきたのが、上の写真。最低1LB(450g)は、買ってあげないと申し訳ないのでそうしますが、アメリカの良い所のひとつに「肉が安い」と言う所にあり、今回1LBで約$4.00でした。

これで、美味しいお好み焼きの完成です。

ちなみに同じ方法で、牛肉もやってもらえばすき焼き用の出来上がりです。ただ、白い太いネギがハワイ島にはありません。(この話はまた後日)

塵も積もれば・・・。



「チップ」の話です。

私の働いているのは、いわゆるリーテールショップ。小売店、とでも言いましょうか?安いものでは、1枚25¢の絵葉書(TAXが入ると26¢になる)から高くても$40.00位までの商品を販売しています。上司の方針でハワイらしい、ハワイ産、見た目ハワイ・・・ハワイ関連の物を中心に取り揃えています。
ここのブログの常連さんも来ていただき宣伝してもらった事もあります。(THAX、Tねこさん)

で、皆さんも小売店のレジカウンター周辺に「チップ」と書かれたマグカップだったり、透明な募金箱風だったり、様々な形の、要するにお客様がお釣りとしてもらった1¢・5¢や、たまにはサービスに対して感謝の$1や$5を入れるを目にすると思います。

私のお店は、1日の営業終了後そこに貯まった小銭をその日に働いていた人達で分配します。一人平均して数ドル($2〜$3)の時もあれば$10位の日もあります。そしてそれをそのままポケットに入れて帰宅後、小さな缶に入れ直します。その缶をあえてしばらく開けないで、先日開けたのが上の写真。コインは専用の種類別のロールペーパーで(それぞれ名前と住所を書かなくてはいけません)まとめていくのです。

その結果・・・・・$185.29!
早速その日は豪華に外食!と思いきや「子供の貯金!」とあいなりました。

ニューオープン!



その名も「コーヒー・ビーン&ティー・リーフ」。
http://coffeebeanhawaii.com/home/index.php

ハワイ州内にもポツポツできています。ハワイ島での場所は、konaの中心ラニハウSC内、フードランドの横です。フードランドの敷地内にと言ってもいいと思います。この店の中からフードランドにいけます。

お店の前にもくつろげる場所もあるのですが、直線距離にして100mも離れていない所にある「S・バックス・コーヒー」の方が椅子の質がいいかも?と思いました。

さらに、ここカイルアコナにあるにもかかわらず、「コナコーヒー」がない!

年末まで続いているかどうか、と思ったのは私だけでしょうか?
コナにお住まいの人とこれからコナを訪れる人の意見をお待ちしています。

店内も撮影しようと思い、一応聞くと断られました。

オアフねた2



行ってきました、「ウォーター・アドベンチャー・パーク」
オアフ島でもかなり西のほうにありH1最後の出口なので、「行くのに結構時間がかかるかなぁ」、と思いましたが、ハワイ島でコナからヒロまで行く事を考えれば、チョロイチョイ。

2歳の子供のいる2家族で行きましたが、大人も子供も結構楽しめました。
1つ、難を言えば金銭的なものでしょうか。入場料+食事代の額は、ハワイに住む人にとって結構な出費かも?オアフに住んでいれば、無理してでも年間パスを買って足繁く通えばえば、それなりなのかもしれませんが。
でもワイキキに飽きた人、家族連れでも、カップルで行っても、楽しめますよ。写真の6階建ての高さから落ちる「クリフハンガー」でしたっけ、体験しましたが癖になりそうです。といっても1回だけでしたが。

1つ裏話。貸しコインロッカーの受付のおにいちゃんが日本語のできるイケメン風です。
それと、園内には結構日本語のできる従業員もいますので、安心かも。