モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

お気に入りアプリ





地震が起きてから毎晩、余震が怖いです
最初3日ほどははテレビを消して眠れませんでした。
寝るときも、小さい明かりをつけて。

今は、ラジオと携帯とipod touchを枕元において寝むれるようになりました。

前回のハワイ行きのために買ったipod touch。

無料アプリの中で最近のお気に入りがこちらの

ゆれくるコール

テレビの緊急地震速報と同じ機能ですが、震度1でも知らせてくれます。
知らせてほしい震度も設定できます。

私の携帯電話は古いので速報を設定できないのでちょっと安心です。
個人的には結構正確に知らせてくれていると思います。



震源地もでてきます。




もちろん大きい揺れがきたらすぐテレビつけますけどネ。。。

震災で優秀なアプリを無料で提供してくださる会社さんが増えて
感謝します。できることからみんなでがんばりたいということですよね。


水って大切。





まだまだ予断を許さない状況の日本。
大きな心配は余震と原発。避難されてる方の孤立。
原発のせいで、震災後の復旧の時間がかかりすぎているのか、
規模が多きすぎる震災なのか。
なんでもいいから、一気にみなさんを暖かい場所に移動させてあげてほしい。
冷え性の私は毎日感じてます。

地震のあと困ったのが、水でした。
うちのマンションは古いので何戸かの家で水漏れがおき、
点検する間、夕方から全戸の元栓をとめたようでした。止める前に言ってよ〜って感じです。
飲み水はボトルの水が結構あったのでよかったのですが、トイレとシャワー。
少しためてあったお水でなんとかすごし、お風呂のために電車に乗って妹の家へ。

しばらくはお風呂にお水をためることにしました。

写真はコナのCostcoのお水売り場。。。

いつもいってる多摩境。閉店しちゃうかなあ。心配です。でもしかたないかも。

ハワイ島 の アボカド さんたち





写真はフリーペーパーの記事です。(写真をクリックすると記事は読めるかと。)

ハワイ島で採れるアボカドの種類について書いてあります。

イラストのアボカドが全部ハワイ島で採れるってことです〜

え?こんなにたくさん〜??すごいですよね。ビックリです。

たしかに、日本でよく売られているメキシコ産のような小さなタイプのものや

大っきなまん丸のアボカドや、種の大きさの部分の倍くらいの長〜いアボカドなど

いろいろあるなあと思ってましたけど、大きさの違いだけじゃなくて、小さくても大きくても

こんっなにあるんですね。

種類によって収穫時期がちがうそうで、アボカドを栽培している農家の方では、

一年中収穫できるようにしているところもあるんだそうです。

すご。全種類たべてみたい。。。でもどれがどれだかわかんなそう。



写真はフリーマガジン(KeolaMagazineの記事)を撮影して掲載させていただきました

スターフルーツ





友達のお宅のスターフルーツ
1ついただいちゃいました。とれたての写真をテーブルで1枚。


すごく大きな木に、実がたくさんなってますがみんな高いところに。
ちとみえづらいですが、黄色のがみえますか?


 この一番下のやつを。。。↑



1つだけ届きそうなのを。。。ブチッと。
ほそーい枝というか、つるの先に果実がついてるんですねえ。おもしろい!

私、実はいまだに。。食べたことありません。

友達に聞くと、熟れてるほうがやわらかくておいしいというので

ちょっと放置することにしました。するとさらに黄色が濃くなったような。。。で冷蔵庫へ。

で、なんと、結局食べるのを忘れて帰ってきちゃったんです〜(ありえない)

星型にきってみたかったなあ。どんな味なんだろなあ。。。
でも買う気はしないので、味は次回へ持ち越しです。

Used シグゼン を買ってみました。 




以前、Bambiさんのブログでシグゼンの中古品が、ヒロのダウンタウンのショップで安く売られている
という記事を拝見。今回はあまり行ったことのなかった中古の洋服のお店をのぞいてみることにしました。
わくわく、でもちょっと、お店の人はどんなかドキドキ。

ご紹介のあったお店。
Stella's Place に行ってみました。お店の写真がないです^^;

オーナーの女性が、レジにいらっしゃいました。
特に話かけられることもなく、優柔不断な私は30分はお店にいました^^;
中古のシグゼンを、はじからはじまでチェック!普通のTシャツもほしかったのでチェック。
でもいまいちな感じ。
途中でいらしたお客さんは2人。同じ商店街のおじさんとローカルの若い女性のようでした。

お値段、1着10ドルくらいからを期待していたのですが、シャツでもほとんどが25ドル以上。
Tシャツも中古シグゼンは35ドルくらいから。ちょっと手が出ません。うむむ。
たぶん日本のレートを知ってか、値上げしてるのか、ちょっと高い時期だったのでしょうか、
少し予算オーバーです。((どうしようかなあ。))
メリーモナークの時期はバーゲンなのかもしれませんね。

でも、ハワイの洗濯機でもジャブジャブ洗える、
気軽に着られるシグゼンがほしいなあと思い、迷った末、
試着もせずこちらを購入することにしました。

あんまり長いこと迷っているので、お店の女性、最後には
「あなたはじっくり買い物をするのがすきなのね?」と。
「実は、もう少し安いシグゼンのドレスがほしいんです。」と私。
そして、ドレスの方だけ5ドルディスカウントしてくれました〜
だめもとで、いってみてよかった
ブルーのベストが15ドル、赤いドレスが20ドル+税金で購入です。
以前シグゼンで買ったドレスが一着90ドルくらいだったので、まあまあですかね。

最後に、どうやって商品を集めているのかを尋ねてみました。

全部この日レジにいらっしゃったオーナーの女性が、予約制で買取をしているそうです。
値段も彼女が決め、売れたら売れた分の何パーセントとかを(あれ?手数料かな?)
売った人に後で、現金で戻してくれるそうです。(ちょっとうる覚えです。)
ちゃんと洗濯をしたもので、1度に20点以上から受け付けているとのこと。
結構現金をもらうまで時間がかかりますね。
ガレージセールで売るほうがいいかな。
でも買取の予約は来月以降といってましたので、人気があるのでしょうね。


あ、お店の入り口に1ドルコーナーがありましたよ!
帰り際に気がついて、友達のTシャツを買いました。結構きれいで、
1ドルだったのっていっても、気に入ってくれました


ダウンタウンには、スリフトショップだけでなく、小さな中古の洋服を売っているお店がいくつかあります。
シグゼンも数点見かけました。お値段はいろいろ。いろんな時代のがあって楽しかったです。
また次回も時間があったらのぞいてみようと思います〜