今年の夏はセドナで生まれてはじめて気球にのりましたが、

そのほかにも、夏のアリゾナ旅行はイベント盛りだくさん。

ひとつが、アンテロープキャニオンというところでした。
私にははじめての砂漠体験でした。


この場所のことをアリゾナに行くことに決めるまでまったく知らなかったんですが、
旅番組なんかでもけっこう紹介されてるみたいです。
岩に太陽の光がさすと美しい景色が見えるということで人気があります。
一眼レフさんたち専用のツアーもあるそうです。プロカメラマンがガイドさんなのでしょうか。
ラスベガスからだと、グランドキャニオンなどもからめたツアーもたくさん出てるようです。


宿泊していたスコッツデールから、車で4〜5時間。
ラスベガスからもたぶん同じくらい離れた、ペイジという町にあります。
ナバホ族の保護地区になっていて、ガイドつきツアーでしか入れません。

見学する方法は、ツアー会社がやってるツアーに申し込んだり、アンテロープキャニオンの入り口でガイドさんに直接のせてもらっていったり。。。とネット検索すると
いろいろ方法はあるみたいなのですが、どうもよくわからなくて、
結局私たちは、日本語で説明書きのあったHPからツアーに申し込んで行くことにしました。

動画サイトなんかにも、ツアーの映像がたくさんでてるみたいですし、
名前で検索すると細かな説明がでてますので、どうやってできたか。。。などは
詳しいサイトでみていただくことにして。

あんまり性能がよくないデジカメ写真でごらんください。

このトラック(?)に乗って出発です。1台に10人以上乗ります。


20分くらい乗ります。


入り口へ向かいます。


曇ってるのでちょっとオレンジ色がくらいですね。でも砂漠の砂〜


近づくと大きな入り口〜わくわくしてきます






ハート型でしょ〜といわれてとりました。わかりますか?






このイタリア人女性の格好は、ブリトニースピアーズをまねております
まさにこの場所でCDジャケットの写真を撮影したのだとか。。。



ここが入り口の反対側。これでも少し日差しが増えてきたんです。


こんなこも発見!!やっぱりいるんですね〜ゲッコー


折り返して、入り口へむかうと、やっとガイドブックに出てるような景色が。。。


行きに通った場所も明るくなってきました。。。


いままで砂漠にまったく興味がなかったのですが、
この旅行のあと、旅番組なんかをみると、
地球ってが隆起して大きな岩になっている場所が
数え切れないほどあるんだな〜と再認識。
まだまだ行ってみたいところがあるなぁと思うのでした。