モーハワイ☆コム

ハプナはいい天気〜



1月5日、ハワイ島に着きました☆

本日もう5日目。ハプナに滞在しております。
初日のホノルルとヒロは雨を感じましたけど、
コナサイドに移動してからはずっと晴れてます。
同じ時、マウナケアには雪が降ったというので
ほんとにハワイの天気は場所によりますね。
写真はホテルのプールからの眺めです〜
コンドミニアム派の私としては、全く不便なホテルなのですが。
ラナイから南十字星が見えたりして眺めはステキです。


年明け4日は出勤したのでなんだか
お正月気分はすぎてたんですが、
ヒロの友人にはもっと、
年始の挨拶をすればよかったかな。
まだ、新年が始まったばかりですから。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。(^ ^)

あっという間の。。。




日々ときのたつのが早く感じます。
今年ももう残すところ5分。
ちゃんと年越しそばもたべて、除夜の鐘を待つばかり。
いまさらあせってもしかたないのに。なんだか心残して年越しです。
これが大人になったということなんですしょうか。。。
来年はもっと自分にやりたいことをさせてあげたい!と思ってます。
今年だってがんばった(つもりです)けど。まだまだ足りない。

写真のマウナケアにある、すばる望遠鏡のツアーに行ってから、もう2年もたってしまった!
頂上へはそのあとも何度か行ってますが、同じツアーだけどなぜかまた行ってみたいです。
とっても青空に輝いてきれいだったなぁ〜この日。

個人で申し込むには国立天文台のHPからウェブ申し込みをするんですけど
仕事の休み時間に、空席を確認してしまったりして。。。次回はいつかなぁ。
早くいけますように。来年もがんばろう。 威風堂々だ♪
よい来年が世界中の皆さまに来てほしい。私にも。



窓を開けると。。。&emojispark;



2012年もあと数日なんですね。早い!

ハワイもきれいにデコレーションされてるんでしょうね〜



ハワイ島の12月のタイムシェアを今年は利用できず(涙)
なのでハワイ島の友人のお子様の初めての誕生日のプレゼントとして
宿泊して喜んでいただきました。
来年こそはいけますようにといのりつつ。。。

前回この時期のハワイ滞在はおととしで、
コナ→ホノルル→ヒロと1ヶ月位。もはや遠い記憶。

そういえばホノルルからヒロに行くハワイアンには、
赤いドレスをきた女性が何人か乗っていて、
そういう方にはもちろん、ボーイフレンドかな、
という感じのお迎えが空港に来てました



年末のハワイはヒロの住宅街でもこんな飾りつけがされていて。
夜、車で見につれていってもらったりしました。
自分の部屋をあけるとサンタさんやプーさんが光ってたら気分盛り上がりますよね☆
いいなぁ。





今年は日本にいるのでいろんな忘年会におよばれしたり、
それはそれで楽しいクリスマスです



Thirty Meter Telescpe (TMT)はなぜ必要なのか?




はじめて国立天文台の講演会に行ってきました
事前申し込みが必要ですが、参加は無料です。
というか納税者はスポンサーなので
進行中のプロジェクトについての広報するということなんでしょう。

今日のテーマは、マウナケアに2020年ごろ建設予定のThirty Meter Telescpe (TMT)について。現在すばる望遠鏡がある場所の近くに建設されます。

TMTにからめてダークエナジーや太陽系外惑星や地球外生命
についてもお話がありました。



よく名前をお見かけする先生方がお話をしてくださって、
3時間がけっこうあっという間にたちました。
聴講者は450名とのことでしたが、5:1くらいで男性多しのようでした。
女性は私みたいに1人の方も多かったです


ちょうど昨年10月にヒロに行ったとき
ダークエナジーについてノーベル賞を受賞されたシュミット先生のお話を
聴講してから、日本語でも講演があるようだったらぜひ聞いてみたいと
思っていました。新たに理解できたこともあって、行ってよかったです。

TMTが必要な理由は、完成すると、いま観測できてる宇宙よりもっと遠くの宇宙を
くっきり観測できるようになるということだそうです。

うーん。でも”遠くを知る”ことができるという以外の利益は副産物なので
どうしてもTMTがないといけないかというと、私にはわかりません。
でも、建設が実現すれば、より遠くが観測できるってことは、
より昔を観測できるということなんですよね。
ある意味タイムマシーンを作ることなんだなぁっと思ってちょっとわくわくします。
しかも5カ国が参加して建設します。そこがいいですよね。国際協力


今日いただいたTMTのフライヤー(ちらし)は去年ヒロにいったときに
友人にもらったのと同じでしたが、
講演に行って、実際に関わってる方のお話をきいて、
はじめて、フライヤーに掲載されている写真の意味が分かりました。
それだけでも行ってよかったです

このTMTプロジェクトについてはプロジェクトのウェブサイトから
寄付の申し込みができるみたいです。支払いはできないみたいですが。
個人でも1000円からとのこと。応援メッセージも募集中ですよ!
(TMTプロジェクトで検索してみてください。)

思ったのですが、放送大学のチャンネルみたいに、地味なチャンネルでいいので、
国家プロジェクトをアピールするチャンネルがあったらおもしろいのになあと思います。
そうしたら今どんなことを国が行ってるのか知ることができます。
いちいち、ウェブサイトをみなくても、どんなことに税金を使っているとか知れるし、
そこでプロジェクトは寄付を募集したりして。なんか双方向な感じになっておもしろい。

2012 夏: アンテロープキャニオン @ ペイジ



今年の夏はセドナで生まれてはじめて気球にのりましたが、

そのほかにも、夏のアリゾナ旅行はイベント盛りだくさん。

ひとつが、アンテロープキャニオンというところでした。
私にははじめての砂漠体験でした。


この場所のことをアリゾナに行くことに決めるまでまったく知らなかったんですが、
旅番組なんかでもけっこう紹介されてるみたいです。
岩に太陽の光がさすと美しい景色が見えるということで人気があります。
一眼レフさんたち専用のツアーもあるそうです。プロカメラマンがガイドさんなのでしょうか。
ラスベガスからだと、グランドキャニオンなどもからめたツアーもたくさん出てるようです。


宿泊していたスコッツデールから、車で4〜5時間。
ラスベガスからもたぶん同じくらい離れた、ペイジという町にあります。
ナバホ族の保護地区になっていて、ガイドつきツアーでしか入れません。

見学する方法は、ツアー会社がやってるツアーに申し込んだり、アンテロープキャニオンの入り口でガイドさんに直接のせてもらっていったり。。。とネット検索すると
いろいろ方法はあるみたいなのですが、どうもよくわからなくて、
結局私たちは、日本語で説明書きのあったHPからツアーに申し込んで行くことにしました。

動画サイトなんかにも、ツアーの映像がたくさんでてるみたいですし、
名前で検索すると細かな説明がでてますので、どうやってできたか。。。などは
詳しいサイトでみていただくことにして。

あんまり性能がよくないデジカメ写真でごらんください。

このトラック(?)に乗って出発です。1台に10人以上乗ります。


20分くらい乗ります。


入り口へ向かいます。


曇ってるのでちょっとオレンジ色がくらいですね。でも砂漠の砂〜


近づくと大きな入り口〜わくわくしてきます






ハート型でしょ〜といわれてとりました。わかりますか?






このイタリア人女性の格好は、ブリトニースピアーズをまねております
まさにこの場所でCDジャケットの写真を撮影したのだとか。。。



ここが入り口の反対側。これでも少し日差しが増えてきたんです。


こんなこも発見!!やっぱりいるんですね〜ゲッコー


折り返して、入り口へむかうと、やっとガイドブックに出てるような景色が。。。


行きに通った場所も明るくなってきました。。。


いままで砂漠にまったく興味がなかったのですが、
この旅行のあと、旅番組なんかをみると、
地球ってが隆起して大きな岩になっている場所が
数え切れないほどあるんだな〜と再認識。
まだまだ行ってみたいところがあるなぁと思うのでした。



ねこぶくろ&emojicat_tear2;@池袋




半額チケットがあったので、池袋のハンズの8階にある ねこぶくろ に行ってきました〜。







もっと混んでるかな〜と思いましたが、土曜日の午前中の今日は混んでなくて
ゆっくり楽しめました。2時間くらいで満足でした。
時間制限はないんですけど、飲食したりトイレにいったりできないので。
(1人1000円のフリーパスは出入り自由のようです。)

お客様は、
猫は好きだけど飼えないという(と話されてました)ご家族や、
ちょっと癒し好きそうな女の子とか、カップルが来ていました。

私も猫が飼えない家族。。。2人でした。

ipod しか持ってなかったので、いまいちな写真ですが。



何を見てたんだっけなぁ。





このねこぶくろ。結構前からあるんですね〜
おやつタイムなんかもあって、今日はドライフード1人3粒をいただいて
すきな猫ちゃんにあげられます。
この時が、ねこも人もうれしそうでした〜
うふふ。

基本、ねこを抱いてもいいようでしたが、
猫たちが嫌がりそう。素直に来てくれそうもなかったです。
でもたくさんなでなでさせていただきました。

癒されたので、
また行ってもいいかも



2012夏:ウォルマート @スコッツデール





帰国する前の日。 いいお土産を買えてなかったので、ウォルマートに行きました。
ホテルから車で10分くらいのところにありました。
ヒロとちがって山なんかもみえるウォルマート。ごみごみしてないですね。



ハワイ島とホノルルのウォルマートにしか行ったことがありませんが、、
本土のウォルマートは生鮮品が充実してる気がしました。
こんなに生ものうってましたっけ?という感じ。



写真を撮りわすれちゃったんですが、サンドイッチやカットフルーツとかも売っていて、
ランチがここで済んじゃいそう。私は朝ごはん用に買いました。
デリもあります。ヒロもこんなだったらいいのになぁ。



お土産はいつもハワイで買うお菓子とリップクリームとアーモンドを買いました。


レジでお会計をするときに、「氷を買いますか?」って聞かれました。
いつも聞いてるんでしょうか。一瞬とまっちゃいました。
保冷用のかと思って聞いてみたら、食用の氷のことだといってました。
暑いからですかね

あ、この前のウサギの写真。ちょっと大きいのをどうぞ。








2012夏: 朝のお散歩@スコッツデールの宿




朝ならすこしは涼しいかなぁと思って
お散歩にでてみました。
朝日もやっぱり日差しは強いのでした

たくさん写真をとったんで小さくしてみました。

冬のゴルフコースとしても有名みたいです。
いろいろな動物がいるみたいなんですけど、
なぜかウサギがたっくさんいました。のびのびしてます。
きっと暑くてゴルフをする人が今の季節はいないのでしょうか。
油断してる。。。




左上:チェックインするロビーの入り口はこんな感じ。





右下:サボテンの上に鳥さんがのってます。↑



2012夏: スコッツデールの宿





スコッツデールで宿泊したのは、ザ ボールダーズ リゾート アンド ゴールデン ドア スパ  というところです。
最近、コンドミニアムにしか宿泊していなかったので、
ホテルに1週間はどうかな〜と思っていましたが。。。
なんとか過ごせましたが、コンドの方が落ち着きますね。洗濯とかできて。

でもこのホテルのベッドはいままで寝てきたベッドの中で一番快適に眠れました。
私は、あんまりふかふかでも起きると背中が痛くなってたりするんです。
このベッドではよくねた〜って感じでした
シーツをめくってみてみたら、Sertaのベッドだったので、
いつか大きなベッドを買うことがあったら、Sertaにしようと思ったのでした。

ここが玄関


毎日ミネラルウォーターを無料でくれました。インターネットも無料です。



大きな革張りソファーとファンがあります。


バスルームも広々です。バスタブとシャワールームが別々でした。




この部屋にもセドナのコンドみたいに暖炉らしきものがあるのですが、
火はついてなかったし、見た目は暖炉ですけど、飾りかも。確認しませんでした。



なにか受賞しているみたいですね。
あ、ヒルトンHHオーナーズの方はポイントためられるようですよ。







2012夏: 落石注意?なプール @スコッツデール




8月のお休みにそもそも行くことになったのが、ハワイからも直行便があるフェニックス。

先に途中2泊したセドナ滞在をご紹介しちゃいましたが、ほかは
フェニックス空港から車で20〜30分ほどのスコッツデールにある
このプールがウリ(?)のホテルに宿泊しました。 
ちょっと怖くないですか?落ちてきそうで
こういう岩があるところが、フェニックスにはちょこちょこあるのですが、
きっと昔の岩のあるところにホテルをつくったんでしょう。
たぶん何かで、固定はしてると思うんですけどね。










日本も暑いときでしたが、さらに暑かったです。
その分プールは気持ちよかった〜

フェニックスは避寒地で、冬がオンシーズンなんだそうです。
しかも私が滞在したときはちょうど暑い天気の日に当たってしまったようで
ほんっ———–とに外はあつかったです。
天気予報でも最高気温は44度。。。熱でちゃいますね。
朝晩はたぶん30度くらいだったきがします。
乾燥はしているのですが、ほんとにオーブンを開けたときみたいな熱波を感じました。