モーハワイ☆コム

持病持ち高齢者が旅に出るには?


R60★亀(亀次朗)であります。
年賀状に載せる画像が無い!
慌てて写真を撮りに出かけてみました。
この記事は2019年12月08日のものです。
タイル プラン75

毎年年賀状にはその年に出かけた旅先の画像を選んでいました。処が2020年はチャイナコロナ大流行。持病持ち高齢者しかも肥満体とあっては自重するしか有りません。
ハワイは勿論、白濁の紅葉露天風呂もキャンセルして自宅蟄居が続いていたんです。
12月に入っていざ年賀状を作ろうとしてはたと気がついたんです。何処にも出かけていないんだから当然の帰結として年賀状に使える画像なんて存在しないんです。
さあ困った。
02IMG_2807

極めて安直な方法ですが「富士山の画像を撮りに行ってみよう」という事になったんですが、ここに又チャイナコロナの壁が立ちはだかります。
この記事を書いている時点ではGoToトラベルは中止になっていますが、出かけるのを思い立った12月初旬ではコロナウィルスが蔓延しているにも関わらずGoToトラベルでお出かけの人々が大勢居たんです。
んじゃどうやって感染しないように旅に出られるのでしょう?
01PC100013

色々と考えたんですが亀次朗の結論は「キャンプならなんとかなりそう」というものでした。
富士山を遠くに臨むキャンプ場でゆっくりと酒と酒の肴を楽しもうというゴールデンプランであります。しっかしこれには鶴弥から大クレームが入りました

「アンタだけズルイ」というのです。

すったもんだの結果、そのキャンプ場に併設されているログキャビン宿泊という事になったんです。
やれやれ
03IMG_2821

それでも心配性の鶴弥から「布団とかテーブルの除菌はどうなっているのか?」というツッコミが入ったんです。
確かに前日まで知らないどなたかがお使いになっていたお部屋ではウィルスが残留していないとは断言できませんね。んでもそんな事言っていたらGoToトラベルで旅館に泊まれません。

どんな旅館だってホテルだって前日宿泊者がチェックアウトしてから次のお客さんがチェックインするまでの数時間に全ての布団を完全消毒するだなんって可能だと思いますか?
せいぜい枕カバーと敷布を交換するぐらいでしょう。

貴方にはそんな布団に我が身を横たえる覚悟はおありでしょうか?
04IMG_2847

「あーでもない、こ-でもない」と無理難題を続ける鶴弥さまに亀次朗はほとほと困ってしまいました。
「そんなに気が気じゃないなら亀次朗一人でキャンプしたいなあ」。
とは言えつる姫城から追い出されたら行くところの無い亀次朗はどこかで妥協するしか有りません。

その結果、
①月曜日が休業のキャンプ場だから火曜日に宿泊する。こうすれば前宿泊者から24時間のインターバルが取れる

②掃除用品や除菌用品を持ち込んでコテージにチャックインしたら完全にクリーンアップする。100均で売ってる使い捨てのレインコートやビニール手袋を着用して作業する。

③クリーンアップした後、全ての窓やドアを開けっぱなしにして近くの立ち寄り湯で二時間以上過ごしてキャビンの換気を行う。

④食器類や調理用品はコテージにある機材を使わず自宅からキャンプ用品を持ち込んで使用する。

⑤自宅から寝袋を持って行ってキャビンにある寝具は使わない。

何だか凄いことになってきました。
おまけに撮影用にテントやフライシート、野外で使うBBQコンロまで積み込んだもんだからちっぽけなライトバンはまるで夜逃げ仕様となってしまったんです。
05PC100015

自宅蟄居の持病持ち高齢者(しかも肥満体)が旅に出るというにはこれほどまでの準備をしなくっては安心出来ません。
それでもおおよそ一年半ぶりのお出かけです。
膨大な荷物をパッキングしてライトバンに詰め込む作業にもウキウキした気分になりました。
当日朝、どピーカンな上天気に恵まれて一路富士山麓を目指します。
平日午前中とあって渋滞も無く気分上々のドライブを楽しんだのであります。
午後一時、チェックイン予定時間より一時間も早く到着したんですが。。。。

富士山周辺はすっかり曇ってしまって灰色の雲ばかりの旅になったのであります。。。。
06IMG_2803

おむすび☆ちゃんのクリスマスケーキ


ただ今無料託児所開設中の亀次朗であります。
この記事は2020年12月25日のものです。
タイルリゾート



最近は色んなキャラクターが乱立しているからなんでしょうか、キャラクターをあしらったクリスマスケーキの世界も「多品種少量生産」のようです。ちっちゃなこども達に人気の高いアンパンマンでさえあっという間に売り切れになってしまったそうです。
01anpanman_chococake



おむすび☆ちゃん(次男チャーハンの長女現在一歳半)は現在アンパンマンがマイブームなんです。んじゃクリスマスケーキはアンパンマンのケーキにしようよ。と、ここまでは順調に決まったのですが、いざケーキ屋さんに行ってみれば既に売り切れだったんだそうです。慌てたおり姫さま(チャーハンの愛妻、おむすび☆ちゃんの母親)は大慌てであっちこっちに出かけて探し回ったんだそうです。でも何処に行っても売り切れていました。最後は当日販売分に最後の希望をもって早朝から並んでみたものの見事に不発。さあ、どうしましょう?
02IMG_2909



とうとうおり姫さまは最後の手段に打って出ました。元々グルメなおり姫さまはお気に入りのケーキショップにお願いして香りの高いダークチョコレートのホールケーキを注文してマチオカで買ったアンパンマンのチョコレートをデコレート。見事な特注品アンパンマンのクリスマスケーキを作り上げたのであります。仕上げに八百屋さんで買ってきた苺のトッピング。これはお兄ちゃんのアリスくんの担当です。
03anpanman choco


03IMG_2903



こうして無事チャーハン家のクリスマスは大いに盛り上がったのでありました。
04IMG_2901

わっ!大変だ!年賀状まだ作っていない!


R60★亀(亀次朗)であります。
せっせと大掃除を早めに終わらせて一安心。
ノンビリしていたら年賀状を作っていない事に気がつきました。
あら~まだ間に合うんでしょうか?
この記事は2020年12月26日のものです。
00アイキャッチ



毎度お馴染みの「月に踊る豚」であります。元々はExcel2014の頃までのクリップアートにあった「お月見」のイラストに「踊る豚」をJtrimで合成して作ったものであります。現在のExcel2019バージョンでは3Dイラストにバージョンアップしてしまってこのイラストがなくなってしまいました。従って再現は出来ません。幸いPDFに残しておいた画像があったので花押代わりに使っています。
01ムーンフェイス



花押の事はともかく毎年の年賀状にはその年に出かけた旅先の画像を使っていました。もっぱら美しい海岸線とか白濁の濁り湯露天風呂、ぎらぎらギトギトの居酒屋グルメなんかを使っていたんです。処が今年初めからのチャイナコロナの蔓延で持病持ち高齢者は隣町の商店街に買い物に行くのでさえ躊躇しているのが現状であります。さて今年の画像はどうしましょう?
02IMG_2803



亀次朗的には「GoToトラベル」とはよく言われる「アクセルとブレーキ」の関係ではなく、ただ単に
「火事場でガソリン撒く馬鹿野郎」
でしかありません。しかもガソリン撒いているのがこの火事を鎮めるお役目の消防署長なんだから始末が悪い。「火事で焼け出された方々に暖をとってもらいたいからガソリンを撒いた」という言い草ですがそういうのは火が消えてからにして貰いたいもんです。
ヒゲ無しアドルフめ。

03PC100015



ともかくも大急ぎで年賀状用の画像を撮りに出かけなければなりません。しっかしチャイナコロナ蔓延中だしGoToトラベル反対派の亀次朗としては感染防止を徹底して自力で出かけるしか有りません。やれやれ持病持ちの高齢者、しかも超肥満体とあってはほんまに「恐る恐る」撮影旅行に出かけたのであります。
04IMG_2834



快晴に恵まれて出発したものの目的地に到着した時には富士山はすっかり雲に覆われてしまったのであります。これじゃ何のために出かけて来たのか解りません。翌朝出発間際になってようやく富士山が顔を見せて暮れましたが時既に遅し。この日は「託児所開設日」なのであります。お昼頃にはおうちに戻っていなければなりません。ぎりぎり最後の数分で慌てて捕った画像はとても満足出来る仕上がりではありませんでした。残念。
05PC100041

大掃除終わった~


R60★亀(亀次朗)であります。
年末大掃除はお済みですか?
この記事は2020年12月24日のものです。
タイル鎌倉



ホノルルマラソンを走っていた頃、家の大掃除は10月に終わらせて11月は直前トレーニングに当てていました。膝をやられて走れなくなってからも大掃除は10月から始めています。12月の大掃除に比べて夕方暗くなるのがゆっくりだし水も冷たくないんです。
六年ほど前からつる姫さまの居城に居候が始まって作業範囲が広がったので毎日少しずつ作業をしていてようやく完了しました。大掃除から解放された日は小春日和のお出かけチャンス。久し振りのリハビリウォーキングです。
01IMG_2870



一番近いルートならおうちから30分位で到着するフラワーセンター。常楽寺や芸術館なんかに寄り道しながら一時間かけてゆっくり歩きましょう。前回来たときはハロウィン一色だったけど今日はクリスマスイブ。真っ青な空によく映えます。
02IMG_2864



フラワーセンターに入園する前にちょっとお立ち寄り。湘南地区の堅実スーパーYAMAKAさんです。
03IMG_2863



ここに馳走菜というお弁当屋さんがテナントで入っています。全国チェーンというと何だかカッコいいけどまだそれ程出店数は多くなくまだまだ無名なお弁当屋さんです。玉縄地区はお店が少ないのでこのお弁当屋さんは貴重な存在であります。
04IMG_2860



売り場の奥にキッチンがあってここで作っています。出来たてお弁当がこの値段で買えるのは貴重です。
05IMG_2865



大掃除も終わったし大手を振ってノンビリしましょう。天気もいいしピリ辛プルコギ丼を喰ってシアワセな午後になりました。

おっと!
年賀状がまだだった!
06IMG_2867

サンフランシスコ延長戦 突然の訃報


R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達夫婦にとって恩人であり師であり友人でもあった細川綾子さんがお亡くなりになりました。
享年82歳。
残念です。
この記事は2020年11月27日のものです。




カテゴリー「サンフランシスコ延長戦」という記事を綴っています。ラスヴェガスで遊んだ後、帰国当日になってラスヴェガス空港の管制トラブルに巻き込まれてサンフランシスコ国際空港直近のビジネスホテルに予定外の一泊を余儀なくされたドタバタでした。
01細川綾子メモリアル



そもそもこのラスヴェガス滞在はわたしら夫婦の結婚30周年記念にモーハのお友達ご夫婦と現地集合現地解散というなんとも離れ業な旅行だったんです。楽しかった数日のラスヴェガスの思い出にいきなり冷水を浴びせかけられたような事件でした。
そもそものきっかけは⇒http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/742.html 
こっちから読んだ方が解りやすいでしょう。
02細川綾子メモリアル



ラスヴェガスの空港で戦ってすったもんだの末にたどり着いたサンフランシスコ空港では既に遅し。わたしらの乗る予定だった成田行きは出発した後だったんです。うにテッド航空のカスタマーサービスのつれない仕打ち。ようやく翌日のチケットを確保したものの「エアラインには責任がない」と宿はこっち持ちでありました。仕方なく空港近くの安いビジホに一夜の宿を確保したんです。
03細川綾子メモリアル



一日中慣れない英語で初対面の人達と戦って敗れ去って着の身着のままでチェックインしたビジホ。気分を紛らわそうとぼそぼそと夕ごはんを食べたレストランの支配人から声を掛けられました。
04細川綾子メモリアル



年配の支配人はたどたどしい日本語で声を掛けてくださいました。
「何だか落ち込んでいますね。何かありましたか?」
正しく地獄で仏に出会ったような優しい言葉でした。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/754.html 

聞けば奥さんは日本人でジャズ歌手。日系三世のレストラン支配に堰を切ったように今日一日の出来事を話して何故か救われた気持ちになりました。奥さんの歌うCDとホテルのチョコチップクッキー、翌朝のバイキングまでご馳走になりました。
05細川綾子メモリアル1

05細川綾子メモリアル2

05細川綾子メモリアル3



無事日本に帰ってから約一年。レストラン支配人の奥さんのライブが銀座であるというので出かけて見ました。
亀次朗はどちらかというとR&B、鶴弥は雑司ヶ谷墓地の昔からクラッシックピアノです。
初めてのジャズバーしかもザギンです。緊張しながらも大人のジャズヴォイスに聴き入ってしまいました。偶然この日あのレストラン支配人さんに再会しました。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/964.html
06細川綾子メモリアル



それからはサンフランシスコへお礼の旅が始まりました。お礼のつもりで出かけたのにあちこち連れて行ってもらったりおうちに泊めて貰ったり年下のわたしらを旧知の友人のように扱ってくださりました。
07細川綾子メモリアル1

07細川綾子メモリアル2



勿論、春と秋に日本にやってきて行われている細川綾子さんのライブには足繁く聴きに行きました。情感溢れる豊かな声量。大勢のファンが聴き入っています。わたしらのような新参者など末席から聴かせて頂いておりました。都内や横浜のライブに通う内に偶然鶴弥の教え子と40年以上振りに再会しました。
08細川綾子メモリアル1

08細川綾子メモリアル2



気がつけば最初にお会いしてから14年の月日が経過していました。細川綾子さんの長い歌手人生にとってはホンの僅かなお付き合いですが何故か随分と可愛がって頂きました。最後に聴きに行く機会があったのは昨年の4月でした。バーカウンターの角の一等地を予約したものの母つる姫さまの葬儀当日に重なってしまってやむなく断念したのは今でも後悔しています。
09細川綾子メモリアル



綾子さん死去の一報は綾子さんの妹さんから頂きました。今までわたしらが考えていた以上に綾子さんはわたしらを大切に扱ってくださっていたそうです。新参者だからと遠慮していたわたしらでしたが、綾子さんからしたら多くのファンが高齢でライブに来れなくなっていく時の流れに新しいファンだったのでしょうか。良い思い出をたくさん共に出来ました。
チャイナコロナが収束したらサンフランシスコにお墓参りに行ってみようと思っています。
自宅引き籠もりの今は綾子さんのCDを聴きながら遠くからご冥福をお祈りしています。
10細川綾子メモリアル1

10細川綾子メモリアル2

材木座ビーチのバニーちゃん② 生シラスと鎌倉丼


R60★亀(亀次朗)であります。
材木座海岸の名物弁当屋バニーちゃんの記事をアップしたら「もっと他の弁当も記事にしろ」と突っ込まれてしまいました。
この記事は2020年11月18日のものです。
04img01
こんなおねいさんは居ません


そもそも材木座まで歩いて行ったのは病院帰りに生シラスを買いたかったからなんです。
11IMG_2749



材木座の町をゆるゆると歩きます。コロナ禍で通院さえままならなかったので凡そ半年ぶりです。昼下がりの材木座は歩く人も少なくゆったりとのんびりと過ごすのは気持ちの良いものです。一軒のそば屋、一軒の洋食屋の他には営業しているのか解らないような八百屋や酒屋さんなんかしか見当たりません。もんざ丸はこの街では数少ない有名店です。時折某国営放送や民放に思い出したように取り上げられてその後しばらくは観光客が押し寄せますが直ぐに忘れられてまた元の裏寂しい町に戻ります。
12IMG_2748



もんざ丸の売り上げ先は主に鎌倉市内中心部のレストランです。秋の紅葉時期には大勢の観光客向けの生シラスを降ろしているんです。しっかしこのコロナ禍で受注が大幅に減少してしまいました。行き先を失った生シラスが店頭に並んでいます。捕った当日しか食べられない生シラスはなんとかして売りさばくしか無いのでしょう。おかげさまで鶴亀家の夕ごはんに並べる事が出来ました。
13IMG_2747



せっかく材木座までやって来たんだからバニーちゃんでお弁当買って海岸でランチしましょう。相変わらず凄い人気です。ガテン系のお兄ちゃん達が大盛り弁当を抱えています。近所のおばあちゃんが昼夜兼用に一個だけ幕の内風のお弁当を注文していました。11月中旬の小春日和の暖かい日に誘われてサーファーさんもやってきます。
14バニー



この日の海岸ランチは鎌倉丼にしてみました。豚の生姜焼きに海老フライ、目玉焼きと盛りだくさんです。何でこれが「鎌倉丼」と言うのかは不明ですが、ずっしりと大盛りご飯で食べ応え充分です。
15鎌倉丼

15IMG_2752



こっちはうちのおかみさんにお土産にしたロコモコ丼です。
16ロコモコ丼

16IMG_2762



バニーちゃんのお店の裏側は即材木座海岸です。バニー弁当の一番正しい食い方は波静かな材木座の海を眺めながらゆっくり一杯やりながらほおばるのがオススメです。

17IMG_2764

つる姫場発掘調査隊/捨てるくらいなら山に持って行こう


つる姫城発掘調査隊であります。
義母つる姫さまの居住区は宝の山であります。
この記事は2020年12月10日のものです。
00タイル断捨離b



亀次朗在職中から続いていた介助生活。リタイヤしてからは女房実家に移り住んで家事労働の日々が続いていたんです。そのうちに退職金を使い果たして介護費用の工面に自宅も売り払ってしまったんで、もうこのまま居候生活を続けるしか住む場所がなくなってしまったんです。つる姫さまがお亡くなりになって一年半建ちました。ぼちぼちと断捨離を始めています。
01PC120090



関東大震災の折、当時材木座の農家だった旧家でしたがあまりもの大災害に山を越して現在の場所に移ったんだそうです。古い家屋に長年の蓄積ででっかい鍋釜がゴロゴロしています。昔だったらこれくらいの大鍋は当たり前だったんでしょうけど今となっては単なる場所塞ぎでしかありません。えにしの大将に店で使えそうなものがあるか確認してもらったけど「こんなにでっかい鍋釜は使わないし置く場所もない」というので燃えないゴミに出すしかありません。何故かザルが五つも出てきました。一個あれば充分です。
02PC120091



そんな中にでっかくて分厚いアルミ圧力鍋がありました。これ何かに使えないかなあ。ザルと網も貰っておきましょう。
03PC120202



40年以上亀次朗の工作に使われてきた電動工具セット。とうとう今年モーターが焼き切れて壊れてしまいました。新たに充電式のドライバーや字遺伝式丸鋸を買ったけど昔の工具箱に付随している作業台にはマッチングしません。んじゃあこれも燃えないゴミにだすしかないなあ。
04PC120200



んでも最近では物を捨てるのにだってお金が掛かる時代です。何か活用方法はないのでしょうか?
05IMG_2837



んじゃ山に持って行ってファイヤー台にしてみました。最近のキャンプ場は何処に行ってもほぼ100%直火は禁止されています。だからといって最近の「あうとどあぐっず」とかいう奴はめっちゃ高額です。ちゃっちいファイヤー台でも一万円くらいするんです。

昔の電動工具作業台にアルミ圧力鍋の組み合わせは地味ですが充分に利用価値の高い戦力になりそうです。

今回は茨城の干し芋、南三陸の鮭ハラス、北海道の秋刀魚一夜干しを炙ってみました。旨かった。
06IMG_2834

キティちゃんがやってきた♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
キティちゃんのエコバックを頂きました。
この記事は2020年12月2日のものです。
タイル プラン75



わたし達の自粛生活は今年の二月下旬から始まりましたから丸々9ヶ月を越えました。最初の頃買い込んだ非常食の更新時期に入って来ました。お米や缶詰、インスタントラーメンなども買い換え時期です。
01P6120006



あの頃慌てて買い込んだカップ麵。今せっせと消費しています。カロリーが高いというので麵は半分、おつゆはなるべく飲まないように気をつけましょう。

食べ終わったカップ麵の容器に気になる事が書いてありました。
02P6120007



キティちゃんのエコバックがもれなく頂けるというのです。よくある「抽選で○○名様にプレゼント!」というのではなく応募者全員に貰えると言うのです。
03P6120008



官製はがきにバーコードを貼り付けておおよそ一ヶ月。応募した事を忘れかけた頃郵送されてきました。
04PB300067



頂いたのはちょっと小ぶりな真っ赤なエコバックでした。小さく折りたたんでディパックに仕舞いました。
05PB300068



とても可愛らしいキティちゃんのエコバック。まだまだ遠分続きそうな自粛生活の生活必需品のお買い物に重宝しそうです。
06PB300069

老夫婦引き籠もり継続中。


R60★亀(亀次朗)であります。
わしら老夫婦は今だに引き籠もり生活を続けています。
この記事は2020年11月29日のものです。
タイル プラン75



チャイナコロナが流行する前から「プラン75」というカテゴリーで高齢者がいつまでハワイに行けるのか考えていました。当時これを始めたきっかけは高齢者ドライバーの危険な運転でした。
一体いつまでハワイ島でレンタカーを運転して行動が可能なんだろうか?導かれた考え方は75歳で運転免許返上。国内での運転は75歳まで、海外でのレンタカードライブは70歳までと心に決めたのであります。
んだからあとたった数年しかネイバーアイランドのドライブが楽しめません。今年は2~3回はハワイ島に行こうと今年の初めにはそう思って居たんです。
01P4150283



突如襲いかかったチャイナコロナ。
持病持ちの高齢者である鶴亀老夫婦は臆病にも自宅蟄居のまま10ヶ月が過ぎようとしています。ハワイはおろか国内の温泉旅行もままならない日々が続いています。

お気に入りの露天風呂は今頃紅葉のじきになっているんでしょう。ややぬるめの温度ですが首まで浸かって紅葉を眺めていると驚くほど良く暖まります。
02P9241299



老夫婦はそれぞれに時限爆弾のような疾患を抱えています。
今流行りのgotoなど恐ろしくって出かけられません。
あの補助金は回り回って旅行に行きたくっても行けない持病持ち高齢者や年金生活者などにも税金の増額やら年金金額の引き下げなんかの形で奪われてしまうんです。

国家主導の詐欺みたいなもんです。

果たしていつになったらこの風景の中に自分を置けるのでしょう。残された時間は刻々と減っていきます。
03P3070560

サイミン欠乏症のハワイ病患者にこの一杯


R60★亀(亀次朗)であります。
初めてサイミンを喰った時のことを覚えていますか。
この記事は2020年11月22日のものです。
タイル爺々酒浸し



麵好きな亀次朗がハワイで初めてサイミンを喰ったのは、かれこれ30年以上前の事でありました。それまでせいぜい四泊六日の滞在だったのがその時初めて10日間にも及ぶ長い滞在でありました。それまでの短い滞在の時にはハンバーガーやらピザやらのあめりかんな喰いもんに集中していたんですが、初めての長逗留ではそういうもんばかりでは流石に飽きてきてしまいました。チャイナタウンで飲茶を楽しんだりロコモコなるジャンクな喰いもんを体験したのもこの時だったと思います。
01Bob's20071208



日本式のラーメンが喰いたくなってキングstを彷徨い歩いて立ち寄った町中華で隣のテーブルでおっさんがラーメンらしき丼に入った汁ソバを喰って居るのを指差し会話で注文したのがサイミンでありました。待ち遠しくも長い長い待ち時間の末にやっていた汁ソバにがっついた時に亀次朗の脳みそに衝撃が走りました。ぬるいっ!ぬるすぎる!おまけにダシ汁ばかりで醤油味でも塩味、味噌味でもありません。なんじゃこりゃ!?挙げ句の果てに麵はすっかり伸びきってグズグズだったんです。えれえ店に入ってしまった。これはきっと料理人の腕の問題でしょう。亀次朗は己れの入店判断を呪いました。もうこの店には絶対来ないぞ!
02IMG_2790



ところが学習能力の低い亀次朗はあのマズかったサイミンなる汁ソバを違う店でまた注文してしまいます。案の定、あのぬるく味の薄い伸びきった麵の汁ソバが目の前に置かれてやっと己れの不覚を確認したんです。この国では汁ソバとはこういうシロモノなんでしょう。もう二度とこんなもん喰うまい。そう誓い直したものでした。
03IMG_2787



帰国して暫くしてからあの日向臭いヌルヌルべちょべちょ麵が気になって気になって仕方が無くなってしまいました。こうなると居ても立っても居られません。その次のホノルル滞在ではほぼ毎日のようにあっちこっちのお店でサイミンを楽しむようになったのであります。哀れ亀次朗はすっかりサイミンの虜になってしまいました。
04IMG_2788



チャイナコロナ大流行でハワイに行けない現在あのサイミンを日本で味わう事は遠分出来ないものと諦めかけていた今年の夏にエースピック社から「まる旨 柚子香るそうめん」なるカップ麵が発売されました。買った動機は引き籠もり生活の補助食料として買い込んだ数種類のカップ麵の中の一個でありました。熱いお湯を注入して三分でとても美味しいにゅうめんが完成します。処がお湯を入れてから隣の家のおばあさんが自家農園の野菜を持ってきてくれて玄関先で立ち話を始めてしまったんです。おばあさんの長話に付き合って10数分。熱っつ熱つのにゅうめんは見事にぬるぬるぐちょぐちょなサイミンに変身を遂げたのであります。旨かった。。。。
05エースコック記事