亀次朗であります。
外出自粛が延長されて「旅欠乏症」の皆さん。ちょっと古い記事なんですが今年2月に行ってきた伊豆高原の記事の残りです。
タイル温泉



R60鶴(鶴弥)です。
久し振りの温泉旅行を楽しんできました。たまたま亀次朗が探してきた宿はかねてからわたしが行ってみたかったパン屋さんの近くでした。おうちに帰る前に宿から歩いて行ってみました。
この記事は2020年2月のものです。
タイルレストラン



チェックアウトして荷物を持ってパン屋さん経由で伊豆高原の駅まで歩くつもりでいましたが、お宿の方から「急な坂道が多いから荷物を置いていったらいかがでしょう」とアドバイスを頂いて荷物を預かって頂いて歩き始めました。とても急な坂道が続きます。それも登ったり下ったりしてまるでリハビリウォークのよう。荷物を預けてきて本当に良かったです。
01P1100115



お宿から直線距離ではそれ程遠くないと思っていたのですが登り下りとジグザグな道路が続いてとても疲れました。ようやくパン屋さんに到着しました。
02P1100118



ドアを開けると焼きたてパンの美味しい香りに満たされています。既に大勢のお客さんがパンを買っていました。皆さん良くご存じなのですね。マイカーでやって来るのでしょう。
03P1100140



お店の中庭に椅子テーブルが点在しています。思い思いに座って休憩がてらお昼が食べられます。
04P1100130



ちょっと日陰になってしまってまだ寒いかもしれないけどこんな雰囲気でお茶するのって楽しいでしょうね。
05P1100133