モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2020年4月

ラーメン戦線異状あり-4


R60★亀(亀次朗)であります。
4度目のラーメン記事であります。インスタントラーメンのメーカーさんは現在目一杯フル生産しているんです。なんですが、GWには一時的に生産ラインを停めなくってはいけない事情があるんです。
この記事は2020年04月27日のものです。
タイル プラン75



インスタントラーメンの工場に限った話ではないんですが、何らかの機械を使って製造ラインを稼働させている以上、メインテナンスや設備交換、システム更新は避けて通る事の出来ない宿命であります。

亀次朗はその昔鉄工所の設備を請け負っていた時期がありました。ゴールデンウィークには亜鉛メッキ釜とメッキのボイラー交換、夏休みには20トンのレーザーカッターマシンの設置、走行クレーンのレール点検の為に工場建て屋の天井で除夜の鐘を聞いた事もありました。つまり工場休業日には設備更新の日程が年間スケジュールの中でぎっちりと決まっていているんです。

たとえチャイナコロナという特需であろうとも工場を停めて設備更新するのは絶対に避けられないんです。んだからゴールデンウィーク直前の今、工場はフル生産。配送部門も一日二便・三便体制で供給不足にならないように頑張っているんです。それでも今回の「おうちウィーク」では袋麺の動きが想定以上に速いんだそうです。元々単価が低い上に嵩張る商品ですから流通在庫にも限りが有るでしょう。計画的な購入をオススメしておきましょう。
01IMG_1944

今、鎌倉行くのヤバイみたい


R60★亀(亀次朗)であります。
老夫婦の引きこもり生活も三ヶ月目に入りました。
この記事は2020年04月25日のものです。
タイル鎌倉

タウン誌を読んでいたらチャイナコロナ感染者数の集計表が目に入って来ました。無論総人数でいえば大都会である横浜や川崎の方が多いというのは分かります。んでは単位人口当たりの発生人数ではどうなっていくんでしょう?
01感染者調査

何とまあ、人口一万人当たりの患者数でいうと鎌倉市がダントツの第一位です。決して「輝ける第一位!」などと自慢出来るものではありません。東京や横浜に通勤している勤め人が多いという事だけじゃなくって、流入してくる観光客の影響もあるのかも知れません。ちなみに江ノ島は住所でいうと藤沢市に属します。こちらも堂々の第三位であります。
02感染者Best20

最近は大陸の迷惑民族が来なくなったし小中学生のグループ行動とやらも自粛だそうで随分と歩きやすくなってきた小町通り。いつもこうであって欲しいもんです。
03小町通り入り口

んでもお昼頃になるとじわじわと人出が増えてきました。
04P6011260

この画像は以前のものですが、ちょっと油断するとこんな濃密空間ができあがってしまいます。危ないからGWに鎌倉に行くのはお止めください。とっても危険です。
05P6011270

当たった!んだけど。。。♨行けるのかなあ?


R60★亀(亀次朗)であります。
ここは岩手県秋田県の県境にある老夫婦のお気に入りの温泉宿であります。 毎年夏のお盆と紅葉の時期は三月中に往復はがきでエントリーして抽選に勝ち上がらなければなりません。
この記事は2020年04月16日のものです。
00温泉




ハワイどころか国内の温泉旅行ですら自粛ムードの中にあって「秋の紅葉時期は三月に往復はがきでエントリーして抽選」などとなんとまあ鼻息の荒い商売なんでしょう。最近ではほぼ滅びた感のある「第三セクター」。多くの第三セクターがお役所仕事+放漫経営=破綻といった結末を迎えた中にあって、この宿は現在でも営業期間中の客室稼働率90%以上という超優良企業であります。絶景の紅葉と白濁の露天風呂という最強の組み合わせが人気の秘密です。
01IMG_1936



実は去年も抽選に当たっていたんです。処が夏に施術した人工関節置換手術が無事終了して退院したにも関わらず9月下旬になって縫合部分から出血してしまって不本意ですが直前にキャンセルしてしまったんです。そんな迷惑を掛けたんだから今年の抽選は最初っから外されると思っていたんですが運良く今年も当選したんです。
01人工関節1



岩手秋田の県境は標高1100mという高原地帯です。毎年10月中旬の紅葉時期には日帰りのお客さんも含めて大混雑になります。さて秋にはチャイナコロナの影響はどうなっているでしょうか?
02PA050182



客室は勿論レストランからもこの絶景を堪能してください。
03PA090468



なんと言っても露天風呂からの絶景は格別です。この画像はまだカメラ禁止になるかなり前に亀次朗が撮っておいたもんです。いつの間にか他のサイトで泥棒に遭ってしまいました。その後は「満月に踊る豚」を登場させています。現在はカメラ・スマフォの持ち込みは禁止されています。
04PA120572



さて、今年に入ってホームページが一部改訂されました。チャイナコロナに関して柔軟にキャンセルに応じるそうです。いやはや大変な年であります。「外国人お断り!」というのは嬉しい判断です。
05予約受付

外出自粛でお庭BBQ


R60★亀(亀次朗)であります。
おむすび☆ちゃん満一歳のお誕生日。ほんまやったら盛大にお祝いしたいんですけどチャイナコロナの影響でこじんまりと身内だけでお祝いです。
この記事は2020年04月05日のものです。
タイル プラン75

今のご時世では三人以上が狭い室内で宴会などやろうもんなら「濃厚接触!」と隣組から通報されてしまいそうな世の中です。お互いに2mの距離をとって風通しの良い宴会をやろうとしたら戸外でBBQ位しか思いつかない発想貧困な亀次朗です。座席位置も間隔を開けてお互いのために用心しましょう。
01IMG_1881

実は鶴亀老夫婦は2月下旬から完全引きこもり生活を続けています。初期に買い込んだ備蓄品がそろそろ賞味期限が迫ってきたので買い換えして古い在庫を処分するローリングBBQであります。
02IMG 1884

久し振りの火遊びです。日曜大工で出てきた木片をかなりため込んでいたんですけどあっという間に炎になってしまいました。そろそろ炭を投入して燠火にしていきましょう。
03IMG 1882

ぽってりウィンナーと牛タン。お供は濃厚缶チューハイです。
04P4050005

一升餅よいしょっ!


R60★亀(亀次朗)であります。
ほんまやったら盛大にお祝いしたいんですけどチャイナコロナの影響でこじんまりと身内だけでお祝いです。
この記事は2020年04月05日のものです。
タイル プラン75

おり姫さま(チャーハンの嫁)の実家から大きな箱が届けられました。なんじゃ?開けてみたら紅白の丸餅と子供用のリュックが入っています。
01P4070002

ラベルを見てみると「一升餅」とあります。ううむ。。。。亀次朗の世界観では「一升餅」というのは平べったい大きな伸し餅であって、机の上に置くだけでででん!と存在感のあるもののハズです。紅白の丸餅が個別包装されているなんって時代の流れの速さを感じてしまいます。
02P4070001

それでも「一生食べ物に困らないように」という親の願いは永遠のテーマです。丸餅をたっぷりとリュックに詰め込んで無理矢理赤ちゃんに背負わせる古式正しい日本の伝統行事であります。このグレーのリュックが丸餅と一緒の箱に入っていました。歩けるようになったらこのリュックはお出かけ用になりそうです。
03P4050021

え~~ん(涙)重いよ~と泣き出す乳児。その姿をスマフォで写メする両親。古き良き習わしを知らない方々から「乳幼児虐待!」などと勘違いされそうです。つる姫さまの一周忌という悲しい節目を思いっきり嬉しい場に換えてくれました。
04P4050027

戦い住んで日が暮れて。。。。おむすび☆ちゃんはすっかりと眠りこけてしまいました。

05P4050047

おむすび☆ちゃん満一歳おめでとう!


R60★亀(亀次朗)であります。
ほんまやったら盛大にお祝いしたいんですけどチャイナコロナの影響でこじんまりと身内だけでお祝いです。
この記事は2020年04月05日のものです。
タイル プラン75



いきなりですが女豹のポーズを決め込んでいるのは亀次朗の孫、チャーハンの娘、おむすび☆ちゃんであります。可愛い孫娘に「おむすび☆ちゃん」とは何て言う名前を付けるんだ!とお叱り請けそうですが、これは誠に本名であります。
01P4050004



お母さんが満一歳のお誕生日に作ってくれたランチプレート。おむすび☆ちゃんの大好物ばかりです。
02P4050006



ジジババからはお祝いのケーキ。乳児にも食べられる材料で作られたケーキです。
03P4050036



今年幼稚園に入園するお兄ちゃん(藤充行)のお祝いも相乗りです。
04P4050042

リベンジ 伊豆高原-10 無料の貸し切り風呂が三つもあった


R60★亀(亀次朗)であります。
お正月明けに温泉旅行に出かけたのに現地到着早々に高熱をだして滞在中ずっと寝込んでしまった亀次朗。一か月経ってようやくリベンジして参りました。
この記事は2020年2月のものです。
タイル温泉



広々した内湯に木漏れ日の露天風呂。今回投宿した宿では温泉をたっぷりと楽しめました。ここは湯屋から宿に戻る雰囲気ある小径です。右側に見えるのが帳場と一番安い(といってもゆったりとした和洋室)宿泊棟です。途中に見慣れない看板があります。なんでしょう?
01P1110179



湯屋から宿泊棟に戻る手前に個室風呂の案内板がありました。「石匠」、「竹仙」、「岩座」と個性的なお風呂があるようです。その下の大きめな木札がそれぞれの個室露天風呂の鍵になっています。赤い文字になっているのは現在使用中なんですね。
02P1100081



左に折れて緩やかな坂道を登って行きましょう。
03P1110180



まずは「竹仙」というお風呂です。ここではそれぞれに小さな小屋がけになっていて周囲を気にせずにゆっくりと入浴ができます。
04P1110209



成るほど、「竹仙」というだけあってお風呂小屋は竹囲いになっています。狭いけどおでぶな亀次朗でもゆったりと入浴できました。半露天になっていてそよぐ風が快かったです。
05P1110207



こっちは「石匠」という個室露天風呂です。
06P1100096



ちょっと驚きました。半露天の小屋掛けの真ん中にどでんと置かれているのはでっかい石塊を削って作った巨大な石風呂です。但し残念な事におでぶな亀次朗には狭すぎます。
07P1100097



一番気に入って二泊の滞在中に三回お世話になったのが「岩座」という一番大きな個室露天風呂です。
08P1100102



多分お子さん連れでもゆったりと家族で楽しめる広さ。亀次朗は一人ゆったりと湯浴みを楽しませて頂きました。この画像奥の方は空が開けていて椅子に座って火照った体を冷やしてはまた湯船に浸かるのを繰り返して至極のひとときを過ごしました。
09P1100103

リベンジ 伊豆高原-9 二回目の夕ごはんは肉祭り


自宅引きこもり生活も既に40日を越えました。
実は1月下旬からこの事態を予測して食料や医薬品、持病の薬なんかもちまちまと買いそろえて来たんです。唯一買い込めなかったマスクも救世主が現れて今なんとか凌いでいます。
今の老夫婦は一台しか無いパソコンの取り合いです。引きこもりで暇を持て余した老婆がパソコンを占領していて亀次朗の二ヶ月以上も前の記事がアップ出来ないでいます。今夜は久々に伊豆高原の湯宿の記事をアップさせてください。




R60★亀(亀次朗)であります。
お正月明けに温泉旅行に出かけたのに現地到着早々に高熱をだして滞在中ずっと寝込んでしまった亀次朗。一か月経ってようやくリベンジして参りました。
この記事は2020年2月のものです。
タイル温泉

二泊目の晩ごはんです。一泊目は海鮮鍋をお願いしたので二泊目は鉄板焼きコースを選びました。一泊目でよく分かったけど、焼肉オンリーではなくって前菜からお刺身盛り合わせを経てメインのお肉、更には選べる副食品があってご飯かうどん、〆にデザートと目一杯豪勢です。
01お肉の溶岩焼きメニュー

まず前菜が銘々にやってきます。それぞれがしっかりと作られた酒の肴です。
02P1100163

鯛の昆布締めを使ったお寿司がやってきました。
03P1100164

お刺身だってこんなに豪華です。これで一人前。老夫婦にはここまででお腹いっぱいになっています。
04P1100167

ようやくメインのお肉が到着しました。奥から鶏、牛、豚と揃っています。お野菜もたっぷり。
05P1100169

意外や焼いているうちに脂が落ちてとても食べやすいお肉でした。意地汚くも完食してしまいました。
06P1100170

アラカルトメニュー三種類から一つ選んだのは鮟肝。他にはビーフシチューか白魚の唐揚げがあってどれか一種類を選びます。
07P1100171

この日のご飯には稲庭うどんか雑炊が選べます。
08P1100174

どれも美味しくいただきました。
09P1100175

〆に柚シャーベットと苺をあしらったムース。完璧なディナーであります。食い過ぎました。
10P1100176

今日は母の一周忌です。


R60☆鶴(鶴弥)です。
時の経つのは早いものです。今日は母の命日です。
この記事は2020年4月7日のものです。
タイル鎌倉



梅、しだれ梅、花桃と繋いできたおうちの庭に海棠の花が咲き始めました。とても小ぶりな枝なのにふっくらとしたピンクの花びらがたくさん。春になったのを実感します。

01P4060050


おうちの庭の一番日当たりの良い場所のツツジが咲き始めていました。まだ四月になったばかりなのに今年は随分と季節が早く回ってきているのでしょうか?
02P4060048



藤の花もこんなかんじ。一ヶ月もフライング!?
03P4060049



四月七日は母の命日です。親戚の皆さんや家族で母の思い出を語り合おうと呼びかけた一周忌の法要ですが、新型ウィルスの影響で一ヶ月前にキャンセルしました。残念ですけれども仕方有りません。今朝は家族だけでひっそりとこの日を迎えました。
04P4060001



今お花の需要が少なくなっているそうですね。一周忌という事もあったので、お花の大好きだった母の為にたくさんのお花をお花屋さんで選んでいただきました。とても華やかなお花を母も喜んで居てくれると思います。
05P4060002

リベンジ 伊豆高原-8 宿のメインはお風呂でしょう


R60★亀(亀次朗)であります。
お正月明けに温泉旅行に出かけたのに現地到着早々に高熱をだして滞在中ずっと寝込んでしまった亀次朗。一か月経ってようやくリベンジして参りました。
この記事は2020年2月のものです。
タイル温泉



帳場や宿泊棟からちょっとだけ離れた場所に独立して建てられているお風呂棟です。
11P1100074



履き物を脱ぐところにはまるで銭湯のような鍵付きの下駄箱があります。これなら自分が履いてきた室外履きを間違えられる心配がありません。これいいね。
12P1100060



脱衣場はこんなかんじ。古典的な駕籠が殆どですが鍵付きのロッカーもございます。
13P1100058



さらさらと透明なアルカリ性のすべすべ温泉。あったまります。
14P1100054



亀次朗が一番気に入ったのがこの内湯。全面ガラス張りで風通しが良くってまるで露天風呂のような開放感です。
15P1100053



露天風呂だって勿論あります。あれ?奥の方に登り階段がありますが。。。?
16P1100044



すっぽんぽんで露天風呂の奥の階段を上って行くと東屋風の露天風呂。見晴らしが良くって何だかとっても気持ちの良い露天風呂です。
17P1100046



東屋風露天風呂から下の露天風呂や内風呂が見下ろせます。
18P1100048



湯上がり場所にはお約束のビール自販機。良心的な価格設定です。
19P1100067