モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年11月

源氏山の紅葉と生あん肝刺身。


R60★亀(亀次朗)であります。
人工関節置換手術のリハビリもいよいよ最終段階に入りました。
この記事は2019年11月26日のものです。
タイル鎌倉

人工関節置換手術自体は今年の夏8月上旬でしたから既に四ヶ月近く経っています。手術後の入院は約一ヶ月。それからは週一回のペースで通院リハビリを続けてきました。ストレッチ中心だったリハビリが筋力アップトレーニングに重点を置くようになりました。
「亀次朗さん、そろそろ山歩きしてみませんか」
リハビリのせんせえから嬉しい提案です。大腿四頭筋やハムストリングの強化が目的です。幸い自宅から歩いて行ける距離には鎌倉のハイキングコースがあちこちに延びています。頑張って楽しんでみましょう。

01IMG_1510

処が今年の秋の台風15号19号という連続パンチで鎌倉のハイキングコースはあちこちで通行止めです。かろうじて自宅から源氏山までの山道は市のハイキングコースから外れている事もあって立ち入り禁止にはなっていません。あちこちに太い木が倒れていて歩きづらいけどその分脚力アップトレーニングになります。
02IMG_1509

コースは自宅から梶原ポンプ場上の山道を通って裏側から源氏山公園に侵入します。本来ならそこから大仏に至るハイキングコースを通って大仏病院に向かうんだけど生憎そっちは通行止め。やむなく銭洗い弁財天方面から大仏病院に向かうコースです。おおよそ一時間半の坂道ウォーク。この時期の楽しみは源氏山公園の紅葉です。ようやく紅葉が始まりましたが去年に比べたら一週間以上遅い紅葉です。しかも楓や銀杏の葉っぱは悲しいくらいに潮焼けしています。
03IMG_1497

とりあえず重機が入る所から工事が始まっています。まだまだ当分掛かりそうです。この辺に遊びに来る予定の皆さんは足下を充分固めておいでください。
04IMG_1468

んでも一つだけ明るいニュース。源氏山公園のお手洗いがリニューアルしていました。以前はネポン式(昔のスキー民宿でぽっとん便所を簡易水洗に改造したシロモノ)でしたがリニューアルして洒落た山小屋風で男女別水洗トイレになりました。同時にバリアフリー対応の個室も設置されました。もっともこのトイレの前後は階段があって今のところは車椅子ではアプローチできません。昔の謀反人処刑場跡地のスロープが手直しされるまで今しばらく辛抱です。
05IMG_1495

【おまけ】
00タイル
リハビリ終了後は鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしで冬の逸品。生あん肝の刺身。この時期のお楽しみです。よっっぽど新鮮でないと口に出来ない芳醇なお味。こってりと、まったりとぬる燗の日本酒を楽しみましょう。
06IMG_1513

新宿トークショーの後はおやぢオフ会


R60★亀(亀次朗)であります。
(多分)四年ぶりの魔界新宿潜入であります。「えっちな愛の生活社」のしゅんさんトークショーは一部が13時から、二部が14時からのそれぞれ約40分間。夕方には錦糸町に行く予定になっているけど二時間ほど時間があります。
この記事は2019年11月09日のものです。
タイル居酒屋


まだまだ明るい午後二時の新宿。さて何処で時間を潰そうか。。。。
01IMG_1298


んでもさすが魔界新宿。午後二時から営業しているお店があるんです。
02IMG_1299


ボードに書かれている飲み物メニューを眺めればここにジックリと腰を落ち着ける覚悟が出来ました。んでもこのお店のイチオシはメニューボードの下にある冷蔵ケースなんです。
03IMG_1284


二台の幅広冷蔵ケースにぎっしりと収められているのは日本各地のワンカップ。めっちゃいっぱい有り過ぎて目移りしてしまいます。
04IMG_1295


まずはホッピー(白)。鶴弥は生絞り濁りレモンハイ。
05IMG_1288


小手始めにあん肝(手前)ととびっこポテトサラダ(奥)を注文してみました。
06IMG_1290


大将が目の前で刺身用にでっかい魚をさばいていたんで我が儘を言ってアラとハラ身を炙ってもらいました。程良い塩加減で酒が進みます。
07IMG_1300


〆に熱々の鴨豆腐。この店、アタリです。
08IMG_1291

この先、倒木のため通行できません。


R60★亀(亀次朗)であります。
鎌倉市の広報に「鎌倉市のハイキングコースは通行できません」とあったので気になったんでリバビリがてら源氏山公園まで登ってきました。
この記事は2019年11月14日のものです。
タイル鎌倉


亀次朗がまだ走っていた頃、鎌倉のハイキングコースは格好のトレイルランコースでした。毎週末源氏山から大仏とか瑞泉寺からビートルズトレイル縦走とか楽しんでいたんです。亀次朗が走れなくなった頃から最近のランニングブームに乗って鎌倉トレイルランが大流行に成りました。当然の結末でトレイルラン禁止になったのはこの数年の事です。今はじがないリハビリウォーカーですが鎌倉市内のハイキングコースは大体覚えています。今年秋の台風15号19号であちこちのコースが通行止めになっていると聞いたので野次馬根性丸出しに源氏山公園に行ってきました。
01IMG_1367


赤文字は亀次朗が11月14日に行ってみた結果です。源氏山公園自体は概ね被害もなくゆったりと静かな環境でありました。
02IMG_1371


北鎌倉から浄智寺脇を通って源氏山に至るコースは閉鎖されていました。
03IMG_1369


昔だったらコーションテープ乗り越えて先まで見に行っていたかもしれないけど爺いになった今では無理はしません。歳はとりたくないもんです。
04IMG_1370


意外なことに化粧坂ハイキングコースは通行出来ていました。距離が短いし岩盤地形だからでしょうか。
05IMG_1373


源氏山から大仏に向かうハイキングコースは鎌倉山歩きの中で亀次朗が一番好きなコースです。おっ!ここは通れるのでしょうか?
06IMG_1377


あ、やっぱここも通行止めです。結局山道で源氏山公園を目指すルートは化粧坂ハイキングコースか北鎌倉女子校グラウンドから山之内ポンプ場を通って裏側から入るコースだけでした。あと一週間もすればこの辺の紅葉も盛りを迎えます。ゆっくりと山歩き(リハビリ)を楽しみましょう。勿論、銭洗い弁財天からの舗装道路は通行可能ですが平日でも大勢の小中学生(校外学習)や外国人の大群がやってきて五月蠅いったらありゃしない。早く紅葉の時期が終わって静かな枯れ源氏山にならないかと待ちわびる亀次朗でありました。
07IMG_1378

リハビリ山歩き始めました


R60★亀(亀次朗)であります。
ようやくリハビリのせんせえから山歩きの許可がでました。
この記事は2019年11月14日のものです。
タイル鎌倉


手始めに鎌倉中央公園から梶原に抜けてポンプ場坂上から北鎌倉に下る周回コースを攻めていく事にしました。このコースは鎌倉市のハイキングマップには掲載されていません。ハイカーもトレイルランナーもまずやって来ない静かな散策路です。所々には滑り止め舗装が施されためっちゃ急な坂道もあるんですがそれ以外は緩やかなアップダウンが続いていて理想のリハビリウォーキングルートです。
01IMG_1385


んでもあちこちが立ち入り禁止になっています。台風15号19号で地盤ごと崩れてしまっています。
02IMG_1383


直径80cmもありそうな巨木が散策路を塞いでいます。大きく迂回しなければなりません。
03IMG_1387


こっちにも太い倒木が放置されています。
04IMG_1386


あまり上手く写っていないけど路肩がえぐられたように崩壊しています。この下20mが崖崩れでめっちゃ危険です。
05IMG_1382


それでも小型トラックが入れる処までは修復作業が進められています。この分では今年の秋の紅葉ハイキングは難しいかなあ。
06IMG_1384

2019/11 源氏山公園定点観測


R60★亀(亀次朗)であります。
右膝人工関節置換手術から三ヶ月半。ようやく山歩きの許可が下りました。
この記事は2019年11月14日のものです。
タイル鎌倉


リハビリのせんせえは「亀次朗さん、あんたはおっちょこちょいなんだからくれぐれも用心して歩いてくださいね」と言いながらも山歩きの許可を出してくれました。今まで書かなかったけど毎週一回のリハビリでは汗びっしょりになりなから徹底的の筋トレが続いていました。おまけに「はい亀次朗さん、宿題ね」なんってきっつい筋トレメニューを授けてくださるのでありました。
「亀次朗さんの筋力は充分に回復してるんだけど」おお!なんと嬉しい評価です。「でもねえ、あなたはおっちょこちょいだから無理はして欲しくないんですよ。」そんなに信用無いんでしょうか。「とりあえず近場で坂道歩いてみて膝の状況を報告してください」もう何でもいいです。山歩きのご許可をいただけただけで単純に嬉しい亀次朗であります。
01源氏山公園定点観測


毎年この時期、鎌倉の紅葉の具合を観るために源氏山公園の大銀杏を見に行っています。通常11月下旬になればしっかりと黄色くなっています。その後一週間ほどで鎌倉の街の中でもあちこちで紅葉が楽しめるので、この「源氏山公園定点観測」は亀次朗にとって大事な年中行事なんです。今年は膝の手術の予後で山歩きが出来ないと諦め欠けていただけにうれしさひとしおです。早速源氏山まで登ってみました。
02IMG_1379


亀次朗の自宅から源氏山まで今までならおよそ30分の道のりなんですが、病み上がりの悲しさ、45分も掛かって到着です。
あらら。。。。まだまだ紅葉にはほど遠い状況です。おまけにいくつもの台風の直撃を受けて葉っぱが潮焼けしているではありませんか。
今年の鎌倉の紅葉はあまり期待できそうにありません。
03IMG_1381


それでも源氏山公園のあちこちに健気に咲く野花を眺めているとこの三ヶ月半のリハビリ生活にもようやく先が見えてきたと実感できます。これから先はちょくちょくこの辺を歩き回ってみましょう。
04IMG_1380

鶴亀老夫婦 魔界新宿に行く


R60★亀(亀次朗)であります。
(多分)四年ぶりの魔界新宿潜入であります。
この記事は2019年11月09日のものです。
00PA260021


検査のための一時帰国のハズが新刊書の校正やらトークショーやらこき使われているっていうんで面白そうだから行ってみることにしました。ひょっとしたらプライベートな検査だけどせっかく日本に行くんだから出張扱いにしてくれたのかもしれません。「えっちな愛の生活社」にしては随分と粋な事するじゃありませんか。
01IMG-1216


会場は魔界新宿のど真ん中。「えっちな愛の生活社」が意欲的にハワイ展開しているテナントスペースです。先着申し込み制で一回25人程座れるように準備されていますが後ろに立っていても聞けるじゃあありませんか。
02IMG_1276


久し振りに生しゅんさんを見られるチャンスです。この機会を逃してはなりません。老夫婦の住む田舎町から乗り換えなしで行けるのにもう何年も新宿に行っていません。
03HPUD2164


おお、しゅんさん!お久しぶり。気になっていたけどお元気そうで良かった良かった。
04IMG_1279


大勢の皆さんが元気そうなしゅんさんを見てホッとした事でしょう。見知ったモーハワイメンバーも何人もお見えになりました。
05IMG_1280

明日の背中


R60★亀(亀次朗)であります。
明日新宿に出かけます。およそ三年ぶりの大都会新宿です。迷子になりそう。。。。
この記事は2019年11月08日のものです。
00IMG-1216

06HIS新宿


いつもならジャージ上下さえあれば着る物に困らない隠遁リタイヤ老人。「お町」に出かけるなんって本当に久し振りです。もうリタイヤして六年も経ってしまってネクタイの締め方すら忘れてしまった哀れな年寄りです。どんな格好していけば良いのでしょう?このTシャツなら後から見ても分かってもらえるかなあ。
01PA260021


お気に入りのトーチランのTシャツ。ファーストハワイアン銀行のロゴがキマッています。これは2008年のもの。大事にしていて普段使いには使っていません。
02PA260023


皆さん、ヌウナヌにあったハングリーライオンさんって覚えていますか?モーハワイで連載されていたのでご存じの皆さんも多いことでしょう。ボリューム満点のローカルレストランでした。亀次朗はサイミンサラダが大好きでした。
03PA260022


これ着ていけば背中側からでも亀次朗だって分かってもらえるでしょう。白髪頭に黒Tシャツ。ちょっと地味か!?
04PA260020


老人施設に入れられちゃうとヘルパーさんから「前開きのシャツにしてくださいね~」だなんって言われて、今まで大切にしていた思い出のTシャツは全て廃棄されてしまいます。そうなったらとっても悲しいから今のうちに大切にとっておいた「余所行きTシャツ」をどんどん着てしまいましょう。明日新宿で見かけたら声かけてね。
05PA260019

ハワイでサッポロ一番を作って喰う勇気


R60★亀(亀次朗)であります。
年取ってから最近ハワイ滞在中の食事はかなり簡単な物になってきました。
この記事は2019年11月04日のものです。
タイル プラン75


アラモアナ北のパゴダホテル界隈はディープなアジアンレストランが何軒もあって夕ごはんに困ることはないんですけど毎日毎日ボリュームのある料理ばかり食っていては体が参ってしまいます。最近の鶴亀老夫婦のハワイメシでは朝はホテルルームでスパムムスビかソーメン、昼は出先でプレートランチ、夜はお部屋でポケを肴にハワイビール、〆にインスタントラーメンといったかんじであります。んだからホノルル到着したらその日のうちにカヘカのドンキやパラママーケットで缶ビール、ポケ、インスタントラーメンなんかを買い込むようにしているんです。
01サッポロ一番


亀次朗の好みは「せとうち製麺本舗」の「サッポロ一番塩味」なんですけど日本からの持ち込みが出来ないんだそうです。なんでや!と怒ってみても詮無き事です。隠し持って通関しようとして没収されたりブラックリストに載せられたりしてはツマラナイから現地調達しかありません。んでも日本なら<味噌味・醤油味・塩味>なんですけどハワイのスーパーマーケットは<ビーフ・ポーク・シュリンプ>です。最初のうちは興味津々で作ってみたけど明らかに日本の「サッポロ一番」とは別物です。到着初日に大袋で買い込んでしまって滞在中毎日食い続けるという悲しい思い出があります。もう二度とハワイでサッポロ一番は買うまいと思っていてもついつい買ってしまうのは悲しい性というしかありません。
02サッポロ一番


最近の「せとうち製麺本舗」は随分と意欲的な新商品を発表しています。特に辛い系は有名な明太子屋さんとかキムチメーカーなんかとのコラボ商品も出てきて結構旨いんです。んでも何でアメリカ製のサッポロ一番はああなんだろうか?今夜はブラジルまで行って即席麺を喰わせる企画なんだそうです。そんな意欲があるならハワイでもサッポロ一番塩味を売ってくれ!と叫びたい亀次朗であります。

鶴弥のスマフォデビューは小判鮫作戦!


R60★亀(亀次朗)であります。
とうとう鶴弥がスマフォデビューを果たしました。
この記事は2019年10月01日のものです。
タイル亀次朗


10月になれば「乗り換え手数料」が安くなるからそしたらスマフォにしようかなって鶴弥は考えていたんだそうです。9月中はマスコミも散々「乗り換え手数料が安くなって消費者の皆さんに朗報ですね」だなんって言っていたけどへそ曲がりの亀次朗は何か違和感を覚えていたんです。そんな消費者サイドにだけ圧倒的に有利な改革を政府が音頭とって進めるハズ無い!案の定10月になると「その代わりに機種代の大幅割引はやめます」ときたもんだ。そんなんで鶴弥は駆け込みで9月末にスマフォデビューを果たしました。
01PA260020



何処のキャリアでどんな機種を選んだのか心配したんだけど持ち帰ってきたスマフォを見てビックラした。んだって亀次朗と全く同じ機種同じ設定なんです。いえいえ、決して仲良し夫婦を気取っているんじゃあないんです。ただ単に「同じ機種なら分からないことがあっても教えてもらえるから」というのが一番の理由であります。早速「待ち受け画面を登録しろ」っていうんです。全くの小判鮫作戦です。癪だから昔ワードウェハウスのバドワイザーのノベルティグッズ屋さんで買ったバドマンの塩こしょう入れをはめ込んでやりました。鶴弥よ、気に入らなかったら自分でなんとかしなさい。
02PA260021

久しぶりの横浜遠征 とらちゃんちでお昼ごはん


R60★亀(亀次朗)であります。
退院後お初の横浜遠征です。
この記事は2019年10月のものです。
タイル居酒屋


以前に「奥横浜物語」としてカテゴリーを作ってあったけど膝の手術以後の久し振りの横浜徘徊です。横浜駅東口から膝の悪い老人の足でおよそ10分。若い衆なら七分もあれば到着します。賑やかな横浜駅前から僅かな距離ですがここは落ち着いた住宅街です。
01IMG_1103


外から見るとすっげえお洒落なレストラン。。。
02IMG_1105


しっかし中に入ると昼からビールが楽しめる居酒屋ランチのお店です。
03IMG_1099


場所は京浜急行が横浜を出て左にカーブする辺りです。東口から保土ケ谷方面に向かって蕎麦の角平を越えて福山通運の先です。
04IMG_1102


この日のランチはこんなかんじ。ってかお昼のメニューはこれだけです。
05IMG_1104


たっぷりのマグロブツに大和煮、フライの盛り合わせもあってお昼ごはんには十分すぎます。キリッと冷えた生ビールが至極の時間を約束してくれます。ランチにソフトドリンクが付いてきます。
06IMG_1097


店の名前は何度聞いても忘れてしまうんで「とらちゃんのお店」と覚えてください。いつも日当たりの良いお店の角で居眠りこいてます。
07IMG_1101