モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年10月

Kaiメモリアル 最終章


R60★亀(亀次朗)であります。
モーハワイのご縁でKaiさんに通い始めてから随分と長いお付き合いになりました。
お暇でしたらカテゴリー<Kaiメモリアル>
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/category/kai
ご参照ください。
この記事は2019年06月30日のものです。
00KAIWA-0


ホノルルでの鶴亀家は30年ぐらい前からアラモアナ北のパゴダホテルというローカルなお宿を定宿にしていました。ウォールマートが出来る前のアラモアナ北地区は夜になると真っ暗。僅かに焼肉ソラボルの赤い看板だけが怪しく灯っていただけだったんです。鶴亀一家はこのパゴダホテルのテラス棟(アパートメント)で自炊生活していました。2004年にモーハワイサイトで始まった「ハワイでお店を始める話」でアラモアナセンターの北側にKaiという和食レストランが出来たのはそんな頃でした。
11P1000223


華やかなワイキキには縁遠い鶴亀老夫婦にはアパートメントから歩いて行ける場所にメシ屋が出来たというのはありがたいものです。すぐさまに入り浸りになってしまいました。旨いメシ、心配りの効いた明るいスタッフ。良い思い出を沢山頂きました。
12Kai2005年6月 056b


そんなKaiさんが満を持してKAIWAとしてワイキキ進出を果たしました。その後アラモアナ北のKaiは閉店。一抹の寂しさを感じつつも鶴亀夫婦にとっては久しぶりにワイキキという華やかな場所に出かけるきっかけにもなりました。つる姫さまをお連れしたのも楽しく懐かしい思い出です。
13P1090020


ルアーズにKAIWAが出来たのは2006年だったと記憶しています。長いお付き合いの折々を思い出しています。次男チャーハンの結婚式の後、両家の集まりをここで行いました。
14P3270178s


KAIWA最終日の翌日、名残惜しくもKAIWAがあったルワーズにいってみました。
15P7020537


入り口には挨拶文が掲げられていました。寂しくも閉店を実感したものです。
16P7020534


観光客ばかりでなくワイキキにやってくるローカルの皆さんにも大勢のファンが居たことでしょう。本当に長い間お世話になりました。でもきっとどこかで新しいお店を始めると確信しています。待ってますよ。
17P7020535


【おまけ】最終日ディナーが終わる頃名残惜しくも撮影していたら、「記念に一部受け取ってください」とメニューを一冊頂きました。亀次朗の宝物になりました。
18P7050746b

コンビニ行くのも命がけ


R60★亀(亀次朗)であります。
リハビリ兼ねて町歩きを始めて見ました。
この記事は2019年10月のものです。



町歩きって言っても今までのように目標一日二万歩!なんってたいそうなもんじゃありません。せいぜい隣町の商店街にお惣菜を買いに歩いて行くくらいしかこの狭い土地には行くところなんてありません。宛てなど無いままにとりあえず自宅を出たけど雲行きが怪しくなってきたんで近場のコンビニ行って缶ビールでも買って戻りましょう。

そう思って信号を渡ろう治したら向こう側にいるおまわりさんが両手を振って制止します。ん?なんでや?よく見ればコンビニの駐車場に二台の警察車両。コンビニ強盗でもあったんかいな?それはそれで暇なリタイヤ老人にはブログネタになっていいかもって思って近寄ろうとしたら横からやってきたクルマに危うく轢かれそうになっちゃいました。

何と!歩行者信号があっち向いています。なんでや!
PC150147

00PC150147

下町イタリアン「アンチョビ」でご機嫌ランチ


R60★亀(亀次朗)であります。
亀次朗の住む町にはハローワークとか年金事務所、公証役場などの行政の出先機関がありません。電車を乗り継いで隣町に行かねばなりません。面倒くさいけど久し振りに「お町」に繰り出した気分です。 せっかくですから何か喰って帰りましょう。
この記事は2019年5月のものです。
タイルレストラン


お役所では散々待たされたけど順番が来てみれば書類提出だけであっと言う間に終了。何だか気の抜けるような半日でした。いつもの魚屋さんに寄って夕ごはんのおかずを買って帰りましょう。
01P5160450


魚屋さんから駅に向かって直ぐの角に居酒屋さんの看板が色々と立っています。きっと夕方から元気になる小路なんでしょう。ここらに住んでいたら通ってしまいそうな雰囲気を感じます。
02P5160446


お昼過ぎだからまだ多くのお店は閉まっていたけど一軒だけランチ営業のお店がありました。町の洋食屋さんの雰囲気です。
03P5160443


お店の外に張り出されたランチメニュー。パスタなら800円から、しかもサラダ付きとはお得な値段です。あまり外食などしない(出来ない)老夫婦ですが一仕事終えた後ですから、ご褒美にランチをいただきましょう。
04P5160445


四人掛けのテーブル席が四卓にカウンター六席、奥の方に貸し切りにできるスペースがあるようです。高齢者女子会の華やかな笑い声が聞こえてきます。
05P5160456


亀次朗はミックスピザに赤ワイン。
06P5160461

06P5160462


鶴弥は海鮮パスタに白ワインを頂きました。
07P5160458

07P5160459

鶴亀家の災害備蓄品


R60★亀(亀次朗)であります。
皆さんは災害時に持ち出す非常用品を揃えていますか?
この記事は2019年10月12日のものです。
タイル プラン75


 

毎年9月頃になるとTVの通販番組なんかで緊急持ち出しのリュックなんかが登場するでしょう。懐中電灯や非常食、長期保存できるペットボトルのお水なんかが詰め込まれていて一万円以上もするのに毎年登場している処をみると結構な売り上げなんでしょう。亀次朗も見よう見まねで使っていないリュックに緊急持ち出し品をまとめてみました。手近にある品物を集めたので殆どお金はかかりませんでした。んでも所詮背負えるサイズですからたいした物は詰められません。現金、実印、着替え一回分、雨具、タオル、少量の飲料水と食料、懐中電灯などなど気休め程度です。
21災害備蓄

 

あれこれ用意しているうちに「いっそ本格的に整備しておいた方がいいんじゃないか」と考えるようになったのは今年の春過ぎでした。お亡くなりになったつる姫さまの台所を片付け始め不要品の中から使えそうな品々をピックアップしてみました。鍋釜を始め食器類、ラップやアルミフォイル、キッチンペーパーに至るまでのキッチン小物。調味料や保存食、ペットボトルの水なんかを箱買いしてひとまとめにしてみました。
22災害備蓄

 

古くなって廃棄寸前の押し入れタンスには古いタオルケット、防寒具、着替え、医療品などなど。古いけど捨てられないでいたテントやフライ、ポール類などのキャンプ用品も充実しています、亀次朗の入院前の今年7月頃までには老夫婦二人が一週間は野外生活を送れるだけの準備は完了しました。これで地震も台風も怖くありません。本気になってしっかり揃えると小さめのスチール物置イッパイのボリュームになってしまいました。
23災害備蓄

 

なんですが。。。。

今年九月の台風15号で防災備蓄倉庫は見事に転倒してしまいました。しかも倉庫の扉が下になっています。たっぷり詰め込んであるから老人の力では倉庫を引き起こすのは不可能でありました。これでは取り出す事が出来ません。後日台風が去ってから知り合いの大工さん達のお力を借りて引き起こしました。
23台風15号で東海
結局非常時には何の役にも立たなかったという情けないお話でありました。

台風一過の鎌倉異変


R60★亀(亀次朗)であります。
膝人工関節置換手術から二ヶ月経ちました。毎週一回リハビリと診察に大仏病院まで通っています。
この記事は2019年10月17日のものです。
タイル鎌倉

「亀次朗さん、個々の筋肉量はしっかりしているけど全体的に連携がとれていない。それに足首や股関節が硬すぎて膝に無理がかかっている」
っていうんです。んだから
「これやってみましょう。こういうメニューも効果的ですよ。」
とみっちりとしごかれます。気がつけば短いリハ時間に汗びっしょり。へろへろになって帰路につきます。バス停は高徳院の道路反対側にある鎌倉から西方向に向かう位置にあります。ここには観光バスの一時停車場があってひっきりなしに観光バスが離発着しています。そのため市内バスのベンチはいつも異国人に占領されてリハビリ帰りのヘロヘロ老人は立ってバスを待たねばなりません。

31P4020195

この日(10月17日)は正に異様でありました。長谷から大仏の間の道路は元々通過車両が多い所なんですが歩道からあふれたガイジン観光客どもがのそりのそりと歩くもんだから大渋滞です。狭い観光バスの待機所もほぼ満車。なのに次から次へ観光バスがやってきます。グランドスタッフ(そんな立派なもんじゃなくって配車係のおっさん)が汗びっしょりになって大型バスを誘導しています。
「えっ!予約していないの?ここは予約なしじゃ停められないよ」
そういう会話が耳に入ってきました。どうやら目的地を他の観光地から鎌倉に急遽振り替えたようです。

32台風19号箱根

突然の大災害で箱根や伊豆の観光地が大打撃を受けてしまいました。でも東京や横浜に到着して観光の予約をしていた観光客にとっても受け入れ側の業者にしても代替地を探さねば成りません。そういう意味で比較的被害が少なかった鎌倉に一時的に集中してしまっているようです。この日の鎌倉は何処に行っても大混雑。この土日に鎌倉観光の計画をお持ちの皆さん、覚悟しておいでくださいませ。
33P6011270

一難去ってまた一難


R60★亀(亀次朗)であります。
台風15号の生々しい傷跡が癒えないというのにまたしてもでっかい台風がやってきました。
この記事は2019年10月12日のものです。

9月の台風15号はコンパクトと報道されていたのに千葉県南部を中心にとても大きな災害をもたらしました。
11台風15号進路 (1)

鶴亀家でも自転車置き場が倒壊。両脇のスチール物置も半壊してしまいました。
12台風15号

顔見知りの大工さんにお願いしてスチール物置を元の場所に建て直してもらいました。鎌倉市内でもまだまだ土砂崩れや屋根瓦破損が頻発している中でいち早く立て直してもらえたのはラッキーとしか言いようがありません。もっとも、台風15号通過直後から各種建材が意図的に買い占められ始めていて大工さんたちは仕事しようにも工事材料が手に入らず、今はこういった物置の建て直しのような材料を使わないで出来る仕事しか手につかないんだそうです。扉が片方開かなくなっちゃったけどとりあえず使い続けましょう。
14image5

ようやく物置が元の位置に戻ってホッとしていたら、今度は馬鹿でかい台風19号のお出ましです。何故か今回も鶴亀家直近を通るコースです。せっかく立て直した物置がたった一ヶ月でまた倒れてしまうんでしょうか。
13台風19号接近中

覚悟はしていたけど幸い物置は無事でした。きっと自転車置き場を撤去して強風の通り道が出来たのが幸いしたのでしょう。
しかし今回は屋根瓦がやられてしまいました。
職人さんによりますと「今は瓦が全然手に入らない」と言います。きっと流通途上でどっかの商社に大量に買い占めされているのでしょう。やなご時世であります。
15image2

国際免許考-05/やっぱりハワイ島が大好物


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
41chacks
兄さん
テーマ拝借しました
お元気ですか~?


偉そーにハワイ島の記事書いてるけど、すみませんまだ3回しか行っていません。
一回目は家族五人で出掛けたヒロ4泊コナ4泊の大旅行。(泊まりはバリカイ)
2回目は便乱女のウェディング。(泊まりはキンカメ)
既に二つともセキララハワイ日記で記事にしていますのでご記憶の方もいらっしゃるでしょう。
31ハワイ島ヒロホテル



去年3回目のハワイ島上陸を果たしました。ケアラケクアのコーヒー畑の中にある小さな自炊宿でした。
僅かな日数でありましたが、いっときとはいえ介護の事を頭の隅に追いやって目の前の夕陽を眺められ心安らぐ旅になりました。
まだ三回のハワイ島経験ですが残り少ない自分で運転するハワイを楽しむにはハワイ島は限りなく魅力をたたえて老夫婦に誘いかけて来ます。
42P5110198



この旅で新しく二軒のお宿を見つけました。日本のメディアには紹介記事が殆どなくって、HPの紹介記事も断片的な情報も得られないまま直撃的に取材を敢行してみました。両方ともとても居心地が良さそう。但しコナの南ケアラケクアから山道ぐんぐん登っていくロッジと、プウホヌアの高台の一軒家。調味料一個買い忘れてもコナまで車を走らせねばなりません。酒切らしたら狂い死にしてしまいそうな孤絶宿であります。
実はまだワイコロアとかハプナとか名だたる高級リゾートに行った事がないんです。行けばまた新しい世界が広がるかもしれないなあ。
43ハワイ島ルアナイン



でも、マウイ島、カウアイ島にも行きたいし、同じハワイ島のヒロも捨てがたい魅力があります。次回のハワイは何処に行きましょう?

限られた時間は5年間、僅か五回しか残っていません。
44ハワイ島ヘブンリィ

国際免許考-04/1993年のハワイ島ヒロ


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
30ハワイ島ヒロホテル


なぜか日本の富士急行がハワイ島ヒロにあるホテルの窓口になっていたのは今から30年ほど前のほんのひと時でした。かねてからハワイ島ヒロ市内地での宿を探していた亀治朗は早速富士急行本社に電話したものの話が通じません。あっちこっち聞きまくってようやくプールサイドのコテージに4泊という予約を完了したのであります。
31ハワイ島ヒロホテル


場所はヒロ市街地の真ん中やや北寄り。KTA本店まで徒歩五分という好立地です。夕方涼しくなってからの街中そぞろ歩きも楽しめた宿はいつの間にかクローズしてしまっています。いい宿だったのになあ。あすこの立地を経験するとバニヤンドライブの観光ホテルには食指が伸びません。
32ハワイ島ヒロホテル2


ヒロについてはまず宿を探す事から始めましょうか。

国際免許考-03/Kauai on my memories


                           
ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
(ハイチュウさん、ごめんテーマぱくりました)


鶴亀一家がカウアイ島を訪れたのはまだ三男(現在28歳)が2歳か3歳の頃だったと思います。3人の子連れ旅ですからそれなりにお金がかかります。(当時の)ウェスティンカウアイなど夢の夢。ポイプのコンドミニアムも調べてみたけど当時の日本では高級な物件ばかりしか情報が入って来ません。(当然まだインターネットなんてなかった)

散々調べて見つけたのが東海岸カパアの小さなショッピングモール横のあるアウトリガー系のレンタルコンドミニアムでした。ステューディオの狭いベッド二つに家族五人が詰めあって眠ります。当然の結果として亀治朗は床寝となりました。
21プランテーションハレ絵はがき

22プランテーションハレ住所


しっかし楽しい旅行だった。当時まだ日本人観光客、しかも3人の子連れ旅というのは珍しかったのでしょう。あちこちのお店で可愛がってもらいました。
ハナレイの海岸沿いにチャロズというレストランがあったんです。そこのおばちゃんウェイトレスさんに随分と良くしていただいて子供達は毎日毎日チャロズに行こうと言います。もっと他の所にも行こうという親の言うことを聞きません。結果滞在中ほぼ毎日チャロズでごはんを食べてその先ケエビーチで一日中遊ぶだけの旅になったんです。結果、島の反対側にあるワイメアキャニオンには行けませんでした。

チャロズとケエビーチ以外に行ったのは到着日に食料調達にスーパーに行ったついでに立ち寄ったキロハナと(当時はまだウィスキーを買って帰る必要があったので)ウェスティンカウアイのデューティーフリーに寄っただけ。今じゃ考えられないけどデューティーフリーの店員のおばちゃんがバナナくれたり、サンゴで指先切ったのを見てバンドエイド貼ってくれたり、思えばあの頃から「おばさん世代にはモテる三兄弟」だたのでしょう。しっかしキロハナの大邸宅はすごかった。あすこでのんびり優雅にディナーなど楽しみたいものです。


そんな貧乏旅行だったのでプリンスヴィルなんて夢の夢。立ち寄ったゴルフショップで買ったニットのセーターは今でも使っています。泊まってみたいなあ。

それと
ハイチュウさんが記事で紹介していたワイメアプランテーションコテージには是非とも泊まってみたいものです。あすこならきっと快適な長逗留が出来そうな気がしています。

国際免許考-02/いつかみたマウイ


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
タイル プラン75


40年以上も前の話ですが鶴亀夫婦の新婚旅行は北海道の安い公共の宿を泊まり歩く貧乏旅行でした。
無論その当時でも
新婚旅行=ハワイ
というのはかなり一般的だったんですが披露宴に見栄を張ってお金を使い果たしてしまったんです。その結果の道東貧乏旅。六月だというのに安宿の隙間風に凍えて炬燵の中で震えていた懐かしい思い出です。
12マウイ島1980
今は無きパンナム 今は無きジェットツアー


鶴亀夫婦が初めてハワイの地を踏んだのはそれから数年後の1980年の事でした。不幸な結果になってしまった1度目の妊娠の後しばらくの間鶴弥は放心状態が続きました。夫婦間の会話も途切れがちになって重苦しい数年が過ぎ、ようやく気持ちが前に 向き始めたものの一向に妊娠の兆しがありませんでした。
ある方から転地療法を勧められました。今まで行ったことの無い場所に行ってみよう。結婚当時周囲から散々煽られたハワイという場所がいいかもしれない。んでも、それじゃあまりにも平凡です。へそ曲がりな夫婦は初めてのハワイ旅にしてワイキキ蹴っ飛ばしてマウイ島を目指したのであります。
11マウイ島1980



鶴亀夫婦の最初のハワイ旅はホノルル空港到着すぐにカフルイ空港に飛び立ちました。しかも当時既に日本でも知られ初めてきたリゾート地カアナパリではなくマウイ島の南の外れ(当時はまだ行き止まりだった)ワイレアという場所でありました。この旅は鶴弥にとってもとても好印象だったようで今でもその時のアルバムを大切にしています。大昔のアルバムだからフィルムを剥がすともとの通りに貼り付かなくなっちゃいそうですが、いつか完全にハワイネタ切れちゃったら鶴弥の目を盗んでスキャンしようかと企んでいます。
13マウイ島1980
もうこのホテルもありません。


テーマはもう決めてあります。
「いつかみたマウイ」
(双子の母さん、ごめんテーマぱくりました)
14マウイ島1980

残り五回のハワイの一回はマウイ島で決まりかな。