モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年11月

20181124妖怪屋/墨田だんな~ず秋の忘年会


R60★亀(亀次朗)であります。
およそ二年ぶりの妖怪屋であります。
この記事は2018年(平成30年)11月08日のものです。
タイル居酒屋

10月下旬、箱根キャンプ村に到着してテント設営作業中だった亀次朗の携帯電話が突然鳴って即切れたのであります。おりょりょ。。。家で何かあったのか。「直ぐ帰ってこい」という鶴弥からの緊急連絡か!と発信元を観てみれば、あら懐かしい。墨田だんな~ずの組頭からではありませんか。
違う恐怖が頭をよぎります。
儂らの世代で数年間ご無沙汰していた友人から突然のお電話なんってロクな事があるハズありません。
ううむ。。。。
きっと誰か死んだんだな。。。。
今夜はお通夜か。。。
せっかく箱根までやってきてテント建てかけているんだけど義理を欠くわけにも参りません。
撤収して駆けつけましょう。
そう覚悟してこっちから電話してみたんです。

01IMGP6519

しっかし組頭からの電話はごくごくのどかな内容でありました。要するに「久し振りに呑もうよ」っていうんです。こうやって数年もご無沙汰しているのにお誘いを頂けるというのは有難く嬉しいもんです。亀次朗がリタイヤして5年半。でっかい病気で三度も三度も入院してしまっていたので、組頭としたら誘い辛かったんだそうです。すんません。何とか息してました。
02PB240061

この日のメインはやっぱお刺身です。景気よく盛り合わせにして頂きましょう。12時の位置に青森県下北大間産本マグロ。時計回りに横浜江戸前あなご刺、富津産地蛸、神奈川県三浦松輪産真鯵。どれも新鮮ぷりぷりです。ほぼ「鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし」と同レベル。高水準です。旨いなあ。
03PB240062

この日集まったのは約10名。気がつけば皆さん頭髪は白っぽくなり肩が丸くなってきています。しっかし呑む喰うスピードも量も昔のままです。しばし旨い酒、美味い料理を味わったのでございます。
04墨田ランナーズ20181108

「元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割」展


R60★亀(亀次朗)であります。
JICA横浜海外移住資料館で「元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割」という特別展が行われています。 
この記事は2018年(平成30年)11月24日のものです。
タイル亀次朗

この日(11月24日)まで横浜ワールドポーターズではイラストレーター栗山義勝氏のサイン会が行なわれていたので大勢のハワイ好きの皆さんがお出でになったようですが、お隣のJICAに寄ってみましたでしょうか?
01PB240055

ハワイに日本人が移民してから150年になるんだそうです。JICA横浜ではその記念展示が今年12月24日まで行われております。残念ながら展示会場は撮影禁止でした。
02JAICA元年者2

02アーモンドバターJAICA元年者

んでも常設展示は一部撮影OKです。明治初期からの日本人移民の歴史を綿密に語ってくれる貴重な展示品が見られます。
03PB240048

ここの事は以前記事にしたので参照してください。
04PB240049

JICAから新港サークルウォーク越しに赤レンガ倉庫や大さん橋が見られます。次いでですがJICA三階にあるレストランではランチに各国の料理が食べられるし、コーヒーは注文ごとに淹れてくれる(300円)ので利用価値大です。レストランのラナイは亀次朗のお気に入りです。晴れた日にノンビリと過ごすのもいいもんです。
05PB240051

JR桜木町駅からワールドポーターズを抜けて赤レンガ倉庫に向かう途中の新港サークルウォークから直接入れます。ワールドポーターズも赤レンガ倉庫も大勢の観光客でごった返しているけど何故かJICAは皆さん立ち寄りません。んだからこそゆっくりと出来る老夫婦のお気に入りスポットであります。
06JAICA元年者3

20181027阿佐ヶ谷「裏の部屋」角打ちのオキテ


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。 阿佐ヶ谷行ったら、やっぱり裏の部屋に行かねばなりますまい。
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からアーケードのある商店街に入ってすぐの所にある酒販店「みつや」さんであります。
01PA270230


勤め人時代、杉並市役所に用事があって出掛けた時に偶然見つけました。まさか仕事中に立ち寄るわけにもいかないのでリタイヤ後のこのこと出かけてみたのが五年前。以来時々お邪魔しています。
02P4191210


まずは酒販店のレジで注文とお会計を済ませましょう。壁にたくさんぶら下がっているのが角打ちで呑める酒です。無論、お店に陳列されている商品も僅かな開栓料金を払えば立ち飲みOK!です。
03PA270232


日本酒の通い箱を重ねた上に板を乗せただけの立ち飲みバー。20人も入ればほぼ満員です。
04PA270234


この日は待ちに待った細川綾子さんのライブがあります。あんまり酔っぱらってしまってライブ中に居眠りこいたら叱られます。軽くイッパイ引っ掛けるだけにしましょう。スナック菓子も鯖缶も此処のお店で調達出来ます。
05PA270233


この注意書きは以前からあったんですが。。。。
06P4191215


今回はめっちゃアップグレードされていますた。よっぽど迷惑な酔っ払いが出没したんでしょう。困ったもんです。
07PA270235

20181027阿佐ヶ谷ジャズストリート


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。ここの商店街をほっつき歩くのは爺ぃ徘徊族の楽しみであります。 
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


起点は地下鉄丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」。しょもない用事があってJRではなく地下鉄でやってきました。こっちからアーケード商店街をうろうろと北上してJR阿佐ヶ谷駅を目指します。
01P4191204


この日は高円寺では「2018高円寺フェス」、阿佐ヶ谷では「2018阿佐ヶ谷ジャズストリート」とお隣同士でお祭りを張り合っています。せっかくだから一週間ずらしてくれれば両方楽しめるんですが、双方頑張り過ぎていませんか。ともあれ商店街はとっても元気です。
02PA270229


街のあちこちで無料のジャズライブが行われています。勿論、この街に点在するライブハウスでも有名無名のアーティストがご機嫌なサウンドを聴かせてくれています。
03PA270223


こちらは地元高校生のジャズバンド。意外と(?)しっかりとした演奏でした。
04PA270227


JR阿佐ヶ谷駅前のメインステージでは多くのバンドが競演しています。ここでじっくり聴きながらワンカップ酒でもちびりとやるのも楽しいもんです。
05PA270244

関内駅前路地裏怪しい蕎麦居酒屋「壱」


R60★亀(亀次朗)であります。
相変わらず関内の路地裏をうろつく老夫婦であります。 元々関内駅界隈には伝統的なスタイルの蕎麦屋さんが何軒も営まれています。蕎麦前にイッパイ。ぬる燗でゆっくりとお新香をつまみながら蕎麦の出来上がりを待つなんって、そんな渋い爺ぃになりたいもんです。んですが今回のターゲットはちょっと違います。
この記事は2018年(平成30年)09月28日のものです。
タイル居酒屋


最近の傾向としては少しオシャレに酒の肴をメインに〆にキリッと冷たい日本蕎麦で仕上げるスタイルのお店が台頭してきました。多分このお店はその先駆けになった一軒でしょう。この夜は密かにモーハブロガーが五人も集結して酒盛りになったんです。
01壱 店内


既にゼロ次会でワイン漬になっている亀次朗。ピントが合っていません。すみません、色々お料理が出て来たのにカメラを構える前に四方からお箸が伸びてきて画像が残っていません。
02P9280209


落ち着いて写真を撮れたのは〆のお蕎麦がやってきた頃になってからでした。それまではよく呑みよく喰いよく喋りまくってあっというまに二時間が過ぎてしまいました。楽しかったです。
03P9280211

04P9280212

関内 成城石井のハッピーアワー


R60★亀(亀次朗)であります。
相変わらず関内の路地裏をうろつく老夫婦であります。
先だってランチ食べた横浜大桟橋近くの成城石井プロデュースのワインバーに二度目の襲撃です。
この記事は2018年(平成30年)09月28日のものです。
タイルレストラン


今どきの関内オフィス街ランチ事情からしたら1000円でメインディッシュだけじゃなくってサラダ・パン・食後のドリンクまで付くのは貴重な存在です。んでも酒好きにとっては午後のハッピーアワーの方が見逃せません。午後の時間ずっと通し営業だから遅めの時間ランチにも重宝しそうです。
11P9260209


平日午後2時から6時までのハッピーアワー。貴方の狙い目はスパークリングワインですか?ワインだって量販用のタンクワインじゃなくって結構旨いワインが頂けます。
12P9260221


この日は凱旋帰国中のモーハブロガーさんをお招きしてのゼロ次会でした。
13P9260216


歓迎会そのものは「関内駅前怪しい蕎麦居酒屋」を予約してあります。あまり胃に負担が残らない軽いメニューを選びましょう。
「鳥取県産秋栄梨と熟成ブリーチーズのアペリテフ」。
旬の梨と熟成ブリーチーズを生ハムで包んだ一口サイズ。ほんのりと甘くみずみずしい梨と生ハムの軽い塩味が食欲を掻き立てます。ドライな白ワインなどいかがでしょうか?
14P9280206


もう一品欲しくなってしまいました。迷いに迷って選んだのは
「熊本天草産近海真蛸とオレンジのカルパッチョ」。
見た目も鮮やかですがしっかりとした酒の肴です。ここで居座ってもいいかなって思ったけど、そろそろお蕎麦屋さんに向かう時間です。残念、また次回をお楽しみに!
15P9280207

関内の成城石井でワイン付きランチ


R60★亀(亀次朗)であります。
「ティファニーで朝食を」ではなく「成城石井でランチ」であります。
相変わらず関内の路地裏をうろつく老夫婦です。
この記事は2018年(平成30年)09月26日のものです。
タイルレストラン


横浜大桟橋から程近い関内のオフィス街であります。平日だというのに大桟橋から山下公園に向かっては大勢の観光客が歩いていますが、一本だけ内側に入っただけで観光客の姿を見る事はありません。実はここにあの成城石井がプロデュースしているワインバーがあるんです。
01P9260206


おやぢ呑みなら前に記事にした路地裏焼酎居酒屋で充分だけどお姫さまをお連れしてのアフターヌーンワインならこちらでしょう。
02P9260212b


何よりもランチが美味しいんです。11時から15時とランチタイムが長いから大桟橋や山下公園でゆっくりしてランチタイムがズレちゃった時でも応用が効きます。
03P9260211b


本日のメイン。「徳島県産すだち鶏とエリンギのソテー バター醬油風味」1000円を頂いてみました。ミニサラダに自家製パン。二種類のオリーブオイルが付いてきます。お供に赤ワインはお約束です。
04P9260214


う~ん、エリンギよりシメジの方が多いような気がしますがしっかりとバター醬油でソテーされていて旨いワインの肴であります。鶏肉もふにゃふにゃしたブロイラーではありません。噛み応えのある肉肉しいヤツです。
05P9260213


鶴弥はヒルメシ代わりに三種類のチーズ盛り合わせを注文しました。これでほんまにお昼ごはんになるんかなあ。端っこのカケラを少し分けて頂きましたが結構旨い。そこらのスーパーで間に合わせに買って来て切って出したなんて事は絶対ありません。だって成城石井プロデュースのワインバーなんですもん。
06P9260217


ランチの〆はホットティーにしてみました。充分に温められたカップに熱い紅茶。飲み物のお供に一口サイズのお菓子。これってランチの一部だから亀次朗の分のハズなんだけど鶴弥が美味しそうに飲んでしまいました。
07P9260222


お代はこんなかんじ。あのメインイディッシュランチとチーズ三種盛りは殆ど値段に差がありません。ランチもお買い得だったけどチーズ三種盛りもクォリティー高かったです。G赤とは赤のグラスワインの事、G泡はスパークリングワインです。どっちも一杯300円。大桟橋や山下公園に遊びに行った折には思い出してみてください。
08P9270203

これからの10年


R60★亀(亀次朗)であります。
香港変換後を描いた「十年」の日本バージョンが出来たというので早速見に行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)11月06日のものです。
タイル亀次朗


コンセプトは「10年後の日本」。あの「万引き家族」の是枝監督が配下の5人の若い衆に作らせた映画であります。

美しい国」政府の徴兵制の告知キャンペーンの話。そういうのは山口県だけでやってください。
いたずら同盟」国家戦略IT特区となった小学校の話。
DATA」ネットに残したデーターが本人が死んだ後もいつまでも存在し続ける話。ううむ。。。儂が死んだ後も書いた馬鹿馬鹿しい話はいつまでもモーハに残るんだろうか。
PLAN75」75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する新制度の話。確かにあんまし長生きしてもしょうがないな。んでもそれは自分で決める事。お役人に制度を作ってもらう話じゃありません。
その空気は見えない」大気汚染によって地下で生き延びる話。

何だかやただ現実味を帯びています。
01映画十年




あまりにも考えさせられる事のてんこ盛りだったのでいささか消化不良になってしまいました。それでも腹は減るものでヒルメシ食いにお隣のビルに行ってみました。
タイルレストラン


02デルタPB060357


そう言えば小籠包が有名なあのお店がテナントに入っていたよな。
以前記事にしたハッピーアワーのお店DOURAKUの近くです。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/23909.html
03月PB060366


ヒルメシだから二人で四個で充分です。
04PB060361


爺ぃはあっさりとワンタンメン。透明に近いけどたっぷりの出汁のきいたスープに腰の強い細麺がよく合います。ワンタンには海老と豚肉がぎっちりと詰まっていて食べごたえのある一品です。
05PB060360


鶴弥はサンタンラーメンを注文しました。甘辛酸っぱいとろみのあるスープにはたっぷりの具。寒い日には暖ったまります。
06PB060362


雨の街並みを眺めながらゆったりとしたヒルメシになりました。
07PB060364

201804突然ソウル-34/絶品ソウル土産


R60★亀(亀次朗)であります。
ソウル喰い倒れの旅。お土産物を食いながら楽しかったソウル滞在を反芻しています。
この記事は2018年(平成30年)05月のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


ソウルで頂いた各種食料品。どれも実際に食べ比べて美味しかったものだけを選んでくださいました。烏賊のスナックは日本の焼酎にも焼酎にもよく合います。焼き栗パックはコーヒーのお供に楽しみました。一番奥はインスタントコーヒー。日本のよりも美味いかも。
01P4220403


何と言っても絶品だったのはこの韓国ラーメン。日本で売ってる韓国風インスタントラーメンと比べるともちもち感が全然違います。
02P4250485


鍋に麵を投入すると同時に辛いスープの素も一緒にぶち込みます。大体日本のインスタントラーメンだと粉末スープは最後ですよね。
03P4250486


こんな風にグツグツ煮込んでいきます。ああ、いかんいかん、また喰いたくなってきてしまいました。
04P4250487


薬味のネギだけで充分にソウルに引き返した気持ちになります。途中で生卵と白米飯投入すればソウルの豚の出来あがりです。
05P4250488

201804突然ソウル-33/帰国便アシアナ航空機内食


R60★亀(亀次朗)であります。
ソウル喰い倒れの旅。あっという間の帰国日です。
この記事は2018年(平成30年)04月13日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


もうジタバタしてもこれでお終いです。嫌がる自分をなだめつつ成田行きアシアナ航空A231に搭乗しましょう。
11P4130715


楽しかったソウル食い倒れの旅もそろそろお終いです。いつかきっと又来るからね。
12P6121750


帰りたくないよ~と鶴弥もうなだれたまま機内に向かいます。
13P4130730


たった二時間ちょっとのフライトですが映画でも観て過ごしましょう。やはり時代はオンディマンド。タッチパネルも使い易かったです。
14P4130732


機内食は揚げパン一個にヨーグルトとジュースだけでした。
15P4130733


しっかし、このウィンナー旨かった。
16P4130734


長々と<201804突然ソウル>にお付き合いいただきありがとうございました。たった四日間のソウル滞在に半年以上も掛かってしまいました。それだけ中身の濃い旅でありました。まやんさん、ありがとうございました。また遊びに行きますね。
17P4110501